セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:2013/08/15(木) 11:50:43.87 ID:

 
    
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:2013/08/15(木) 11:09:27.78 ID:


最初これってコラかと思ってたんだけど
本当に映像だとこの大きさだった
市川が小さいのは知ってるけど
それを入れても大き過ぎないか?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:2013/08/15(木) 11:37:36.82 ID:
http://gb.cri.cn/42071/2013/08/15/782s4218251.htm
2013-08-15 07:56:39




おおお、芸が細かいな
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:2013/08/15(木) 11:29:53.50 0 ID:
「通報せんでええよ」母親に切りつけられた中1長男の“温情”
産経新聞8月15日(木)10時18分

 15日午前1時50分ごろ、大阪府枚方市堂山のマンション一室で、「息子を刺した」と110番があった。駆けつけた府警枚方署員が中学1年の長男(13)が首などから血を流しているのを発見。母親(32)が包丁で切りつけたことを認めたため、殺人未遂容疑で逮捕した。長男は頭と首の2カ所を切られたが軽傷という。母親は「息子を殺して自分も死のうとした」と供述。同署は無理心中を図ったとみて詳しい動機を調べている。
 逮捕容疑は同日午前0時10分ごろ、自宅の部屋で就寝中の長男に包丁で切りつけたとしている。母親は長男と2人暮らし。筋肉が融解する症状の持病を抱えているという。
 長男は痛みで目が覚めた後、母親に「ぼくは気にしていない。警察に通報しなくていい」と話したが、母親が通報した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0815/san_130815_2843124209.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:2013/08/15(木) 09:47:37.65 ID:
安倍晋三首相の靖国神社参拝をめぐって中国、韓国が盛んに日本を牽制しているが、国内にも安倍首相の足を引っ張ろうとする勢力が存在する。

自国を守るために戦死した先人の霊を悼む行為は国家指導者にとって万国共通の責務であるはずだが、なぜ首相の靖国参拝はかくも“政治問題”となってしまったのか。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が解説する。

安倍首相の靖国参拝について大きな問題は安倍首相を取り囲む人たちです。

例えば元ベテラン外交官らは首相に忠告します。安倍政権の課題は日米同盟の強化であり、そのためには防衛費の顕著な増額や集団的自衛権の行使に踏み込むことが重要ではあるが、靖国参拝などの歴史問題は国際問題を引き起こすためにしてはならない、慰安婦についても憲法改正についても触れないほうがよいと首相に“アドバイス”しています。

さらに首相の足を引っ張るのが国内メディアです。 4月21日、首相が春の例大祭で靖国神社に真榊を奉納し、麻生太郎副総理ら安倍内閣の閣僚3人と超党派の国会議員168人が参拝すると、中韓両国のみならず、日本の一部メディアが活発な批判を展開しました。

歴史問題、とりわけ慰安婦について国益を損ねる報道を繰り返してきたのは、他ならぬ朝日新聞ではないでしょうか。朝日の社説子も、論説委員諸氏も記者の方々も、よくよく胸に手を当てて省みてほしいと思います。

たとえば今年5月、読売新聞は複数回、慰安婦報道における朝日新聞の責任に言及しました。
そのうちのひとつが5月14日付朝刊です。「従軍慰安婦問題」と題した用語解説記事のなかで、朝日新聞の誤報を名指しで指摘しました。

〈1992年1月に朝日新聞が『日本軍が慰安所の設置や、従軍慰安婦の募集を監督、統制していた』と報じたことが発端となり、日韓間の外交問題に発展した。
記事中には『主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した』などと、戦時勤労動員制度の『女子挺身隊』を“慰安婦狩り”と誤って報じた部分もあり、強制連行の有無が最大の争点となった〉

しかし、朝日新聞は現在もなお誤報を訂正していません。それどころか、誤った認識を持つ韓国の側に立ち、日本政府の対応を批判し続けているのです。

靖国参拝についても、中国・韓国の反発を買うと言って批判しますが、報道機関であるならば、そもそも中国や韓国が靖国参拝に口をはさむ正当性がどこにあるのかをきちんと分析し、報じるべきです。

そして靖国参拝が摩擦の原因となると言うのであれば、中国・韓国による歴史捏造をこそ正し、摩擦の原因を取り除くための知的努力をすべきです。

朝日に限らず日本のメディアは、「閣僚が何人参拝した」などと報じます。 靖国参拝が悪いことでもあるかのような報じ方です。
そうした奇妙で、浅薄で、 明らかに間違った報道をするメディアに対しても、私たち国民は批判の声を挙げたいものです。
http://www.news-postseven.com/archives/20130815_204235.html
続きを読む

このページのトップヘ