セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/08/18(日) 16:04:33.12 ID:
夏が来るたびに電力不足に直面している韓国だが、今年は特にひどい。
点検や偽造部品の使用で原発の稼働が相次ぎ停止し、電力供給は過去最悪水準に。
2011年9月の大規模停電(ブラックアウト)が再来するのではないかと、韓国中がひやひやしている。

街ではデパートや大型施設の室内温度が26度以上に制限され、公共機関の冷房使用は12日から3日間、禁止された。
国民総出で節電に取り組んでいるおかげで、今のところ深刻な電力難には陥っていないが、
事情を知らずに韓国を訪れた外国人観光客にしてみたら、いい迷惑である。
実際、観光ホテルが冷房を十分に効かせないことに、腹を立てる外国人は多いという。

韓国メディアのマネートゥデイによると、香港のあるホテルの広報担当者は、
ソウルで短い夏休みを過ごしたが、部屋が暑すぎてろくに寝られなかったという。
ホテルのフロントに冷房を付けるよう求めても、26度以下にはできないと断られた。

ビジネスホテルなどはホテル内の冷房を中央管理室で制御しているため、26度になると自動的に稼働が止まるという。
あるビジネスホテルの関係者は、
「いくら説明しても(外国人は)政府が室内温度を制限していることを信じてくれない」と嘆いた。
別のホテル関係者は、「先週宿泊したカナダ人観光客が、友人に『夏には絶対に韓国に行くな』と言うぞと脅してきた」とし、
「毎年繰り返される電力不足が国のイメージを傷つけている」と話した。
高級ホテルの場合は、各部屋で室内温度が調節できることから「寝られない」といったクレームはないものの、
ロビーやホテル内のレストランに対する不満は多いという。

今年、韓国では猛暑が9月中旬まで続くとみられている。
これから韓国を訪れる方は、国全体が節電中であることを十分に認識して出かけた方が良いだろう。
(韓フルタイム)

ソース:livedoorニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/7961397
続きを読む

1:2013/08/18(日) 20:09:41.65 ID:
 複数の韓国メディアは18日、ロイターや日本メディアの報道を引用し、日本市場で善戦してきたサムスン電子が、ドコモの冬商戦向けスマートフォンの機種から脱落する可能性が高まっていると報じた。
今後、ドコモとサムスンの業務協力関係は弱まるとみられる。

 ドコモは夏商戦向けスマートフォンで、販売促進費を重点的に投入し販売する重点機種に、サムスンとソニーの2機種を「ツートップ」として選んだが、冬商戦では戦略を転換し、ソニー、富士通、シャープの「スリートップ」として展開する方向で検討している。
サムスンは対象から外れる可能性が高いという。

 報道によると、ドコモはツートップ戦略でさまざまなマーケティングを繰り広げたが、販売台数が130万台だったソニーに比べ、サムスンは70万台と伸び悩んだ。
サムスンが冬商戦向けの新製品を打ち出せていないことも、対象外になった原因と見られている。

 韓国メディアは、夏商戦でソニーとサムスンの販売台数に大差がついた理由について、日本がソニーのホームグラウンドであることや、
「反韓感情」で韓国企業であるサムスンを敬遠する心理が働いたとの見方を示した。
実際に販売店ではツートップではないシャープがサムスンの販売台数を超えることも少なくなかったとし、「品質だけでは超えられない韓国製品に対する警戒心が未だ日本市場にあることを示す事例」と説明。
「日本市場が再び排他的になった」と報じるメディアもあった。(編集担当:新川悠)

ソース:サーチナ
http://n.m.livedoor.com/f/c/7962443
続きを読む

1:2013/08/17(土) 22:03:47.94 ID:
 労働問題に取り組む弁護士や大学教授、労働組合(労組)関係者らが主催し、日本におけるブラック企業の“頂点”を決める「ブラック企業大賞 2013」。昨年に続いて第2回の開催となった同賞の授賞式が8月11日に開催され、ワタミフードサービスが大賞と一般投票賞を受賞した。
 主催者発表によれば、投票総数はウェブ投票と会場投票を会わせて3万501票。ワタミフードサービスがこのうちの72%を占める2万1921票を獲得した。同社代表者は授賞式に姿を見せず、賞状とトロフィー、副賞の労働六法は、主催者の一人が“代理”で受け取った。

<受賞結果>
大賞:ワタミフードサービス
特別賞:東北大学
業界賞:クロスカンパニー(アパレル)
教育的指導賞:ベネッセコーポレーション
一般投票賞:ワタミフードサービス

 今回ノミネートされた国立大学法人・東北大学を含む8社では、計7人が主に長時間の過重労働によって死亡している。主催者の配布資料やこれまでの報道によれば、それぞれ以下のような状況だった。

 大賞を受賞したワタミフードサービスでは2008年6月、入社2カ月の女性社員(当時26歳)が精神疾患を発症し過労自殺した。手帳には「どうか助けてください。誰か助けてください」などと書かれていた。

 特別賞の東北大学では2人が死亡。ノミネート理由になった1人目の死者は薬学部の助手(当時24歳)で、07年12月に「新しい駒を探してください」との遺書を残して自殺した。

 同大学の2人目の死者は工学部の准教授(当時48歳)で、東日本大震災で研究室が全壊、再開を目指して奔走したが、大学から2年以内の閉鎖を告げられて半月後に自殺。

ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/7947188/


(つづく)
続きを読む

このページのトップヘ