セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2014/06/04(水) 14:13:15.96 ID:
韓国・中国社会の問題点や国民性を論じた本が続々と刊行され、ベストセラーも誕生している。現地の新聞報道などの事実に即して課題を浮き彫りにする本が多いのが特徴。背景には近年の両国との関係悪化もあるだけに、ブームの行方に注目が集まっている。「国内の有名人ではごくまれに告知前の増刷はあるが、韓国の方でこうした事例は前代未聞」と扶桑社の担当者は驚きを隠さない。

同社が5月2日に発売した『韓国人による恥韓論』は初版1万部を用意していたが、発売の告知前に予約が殺到。
4月中旬の段階で1万部の増刷が決まり、発売後3週間で発行部数10万部を突破した。
著者は韓国在住のシンシアリーさん。母から日本語を教えられ、韓国の反日事情を日本語で紹介するブログは連日10万人以上が閲覧する人気だ。同書は韓国人の反日感情の背景として、強烈な序列意識が存在し報われることが少ない社会で、不満のはけ口が日本に向かっている実情を紹介している。

昨年12月刊行の『呆韓論』(産経新聞出版)は、主に現地での報道を基に日韓の国民性の違いを論じ、現在27万部のベストセラーとなっている。ほかにも『歪みの国・韓国』(祥伝社)、『虚言と虚飾の国・韓国』(ワック)など5万部を超える本が続出している。こうしたブームの火付け役となったのが昨年4月に発売された『悪韓論』(新潮社)だ。
著者は元時事通信ソウル特派員の室谷克実さん(65)。「韓国で2010年に偽証罪で起訴された人は日本の66倍」といった現地報道を引用し、同国社会の病理を浮き彫りにした内容だ。

韓国本が売れ始めた契機として、関係者が口をそろえるのが平成24年8月の李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)による竹島上陸と天皇陛下への謝罪要求だ。そして、昨年就任した朴槿恵(パク・クネ)大統領の「被害者と加害者の関係は千年変わらない」といった言動が、売れ行きに拍車をかけたという。

韓国・中国本の刊行が相次ぐ背景について、扶桑社の担当者は「テレビや新聞が両国の実情を報じていないため、雑誌や書籍が補っている面が多分にある」と分析。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140604/bks14060408020002-n2.htm
35:2014/06/04(水) 17:51:12.03 ID:
>>1
なぜか引用されてないが、ソース元にこんな文章が。

> 一方、出版ニュース社の清田義昭代表は「端的にいって単なる商業主義でしかない」と指摘。
> そのうえで「同種の本の出版は今後も続くと思うが、近隣国とは良好な関係を保っていくべきであり、
> 安直な出版はいかがなものか」と警鐘を鳴らしている。

その発想こそ、よっぽど安易。
そういうバカげた思想で隣国を甘やかしてきた結果が現在だということを、いい加減理解しろ。
2:2014/06/04(水) 14:15:48.74 ID:
テレビがちゃんと特亜の実情を伝えていればこの手の本出なかったつ~のw
3:2014/06/04(水) 14:17:25.53 ID:
敗戦国民のくせに戦勝国民気取りのセコい連中だからWWWWWWWWWWWW
続きを読む

1:2014/06/04(水) 16:07:26.21 ID:
「テロに悩む国」の仲間入りする中国 China Has a Real Terrorism Problem Now

89年の天安門事件以後の締め付けはもはや通用しない 2014年6月3日(火)15時52分
ジョシュア・キーティング

新疆ウイグル自治区の区都ウルムチで先週、朝市に車数台が突っ込む自爆テロが起きた。
39人が死亡、94人が負傷したとされるにもかかわらず、国際社会の反応は鈍かった。

 国際的にニュースがあふれているせいもあるだろう。だが何より、中国でのテロが絶望的に
日常化しているからでもある。ウイグル族の犯行とされるテロが近年多発しているが、死者数
も爆弾という手段も、今回のテロのほうがはるかに過激だ。以前は凶器はほとんどが刀だった。
昨年10月に天安門に車両で突っ込んだときも積んでいたのは刀や容器に入ったガソリンだ。

 中国が深刻なテロ問題を抱えた国家になりつつあるのは間違いない。先月末にウルムチ駅
で約80人が死傷した爆発テロは、習近平(シー・チンピン)国家主席が自治区を視察し、漢民
族支配に抵抗するウイグル族の独立主義者に「先制攻撃」を宣言した直後だった。

 中国の新華社通信は、独立主義者の標的が公安局や警察車両など政府関係ではなく、手
当たり次第に選んだ一般市民へと変わってきていると報じている。
ウイグル自治区で締め付けを強化するという中国の対テロ政策は確実に破綻しつつある。


c 2014, Slate

[2014年6月 3日号掲載]
2:2014/06/04(水) 16:08:32.68 ID:
そーすはりわすれ
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/06/post-3281_1.php
3:2014/06/04(水) 16:10:41.24 ID:
米軍が引き上げた後に自衛隊が・・・
やがては日本も・・・
4:2014/06/04(水) 16:11:59.60 ID:
共産党がテロだろw
続きを読む

73 名無しさん@ピンキー 2005/11/17() 15:55:00
妻の浮気は薄々気付いていたのだが................
尻に印鑑押されて帰って来るとはな
まあ、もうどうでもよいのだが..................
年末までには家を出るのだから。

74
名無しさん@ピンキー 2005/11/17() 16:37:41
>>73
詳しく話してみな!聞いてやるぜ!

続きを読む

【され夫】妻がシャアシャアと不倫しおった!10【破局】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/x1/1196826107/

760 761 離婚さんいらっしゃい:2008/01/24() 23:24:36 ID:

>>760
しょうがないKWSKといっとくか


762 離婚さんいらっしゃい:2008/01/24() 23:49:51 ID:

>>760
そこまで誘っておいて書き逃げじゃないよな?
kwsk


767 離婚さんいらっしゃい:2008/01/25() 08:32:57 ID:

>>760   まだ~


768 離婚さんいらっしゃい:2008/01/25() 08:45:42 ID:

我々は>>760を必要としている

続きを読む

1:2014/06/04(水) 18:25:59.77 ID:
多文化家族支援センターによると2012年までの10年間で韓国人男性と外国人女性の離婚件数は年間547件から7878件へと約14倍に増えた。挙げ句は国際結婚の仲介だと騙して売春を強制するケースまで指摘されている。

国際社会も韓国人の蛮行を問題視している。
2007年には米国務省がまとめた「人身売買報告書」に韓国の国際結婚仲介業者の宣伝看板の写真が掲載された。

道端に掲げられた看板には「ベトナム絶対に逃げることはありません」と書かれ、韓国人がツアーを組んでベトナムやカンボジア、モンゴルなどに「花嫁を買いに行っている」という実態が報告書に記載された。
女性をモノとして扱っていることが透けて見える文句だが、実際に花嫁として韓国に連れてこられた女性たちが被害者となる暴力・殺人事件は枚挙に暇がない。

中でも痛ましいのは2010年に20歳のベトナム人女性が業者の紹介で結婚した47歳の韓国人男性に殺害された事件だった。

韓国在住ジャーナリストが語る。
「女性が韓国にやってきたわずか1週間後に事件は起きました。男は取り調べに対して『彼女を殺せという幻聴が聞こえた』と供述し、精神科への通院・入院を繰り返していたことが明らかになっています。
問題は仲介業者がその事実を知っていたにもかかわらず、女性側には隠していたことです。ベトナムに住む女性の家族には、結婚にあたってわずか175米ドルが男から支払われていた。『韓国でいい暮らしができる』という嘘の情報で騙される途上国の女性たちの存在が広く明らかになった事件でした」
その後もベトナム人妻への暴行・殺人事件は後を絶たず、ベトナムでは国際結婚仲介業が違法となった。一方、カンボジアでは2010年に一時期、「韓国人との結婚を禁止」する事態となった。

「カンボジアでも、仲介業者が結婚相手となる韓国人男性について嘘の収入を伝えるなどのケースが発覚しました。
中には女性を全裸にして検査を行なっていたり、実際に韓国に行ってみたら妻のいる男性の愛人にさせられたりする事例が報道され、カンボジア政府も規制せざるを得なくなった」(同前)

http://news.livedoor.com/article/detail/8891329/
9:2014/06/04(水) 18:33:58.67 ID:
>>1
>国際社会も韓国人の蛮行を問題視している。

なら、慰安婦問題は韓国のウソだと気付けw
2:2014/06/04(水) 18:27:36.07 ID:
其れを人身売買と言う  そんな国が日本を糾弾(笑)
3:2014/06/04(水) 18:29:53.30 ID:
左翼のスルーっぷりにはもう限界だ
続きを読む

このページのトップヘ