セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

本当に悲しくて涙がでてきたんです。豆腐がうまくつかめません。 2/5
本当に悲しくて涙がでてきたんです。豆腐がうまくつかめません。 3/5
本当に悲しくて涙がでてきたんです。豆腐がうまくつかめません。 4/5
本当に悲しくて涙がでてきたんです。豆腐がうまくつかめません。 5/5


285
名無しさんといつまでも一緒 sage 2007/10/15() 09:52:10 0
3ヶ月前に妻の浮気が発覚。現在究極のラリ状態。
ここ3週間毎日退社後間男マンション直行で通い妻、帰宅は23時過ぎ。
会話なく即寝。食事も洗濯もなし。休日だけ自分の洗濯。休日もほとんど
家にいない。間男会社の上司で42。妻29、自分31。子供なし。夫婦暦
5年。賃貸。預金は一戸建て購入のためかなりある・・はず。別々の名義。
発覚は与えられた携帯(多分)。みたこともない携帯があったので盗み見。
ラリメールと抱き合っている画像(裸ではなかったが密着)。
今日弁護士に依頼する。ではこれで。

 

続きを読む

1:2013/11/10(日) 10:34:38.29 ID:
[2013/11/09]
女優としても活躍しているグラビアアイドルの原幹恵が、最新イメージDVD&ブルーレイ『優しさに包まれて』
(3,990円 発売元:ラインコミュニケーションズ)をリリースした。

2007年の初主演ドラマ『キューティーハニー THE LIVE』をはじめ2009年と2010年に放送された
『嬢王』(すべてテレビ東京系)などに出演し、女優としての活躍も目覚しいグラビアアイドルの原幹恵。
沖縄で撮影された通算29枚目となる同イメージは、美容師のお姉さん彼女という設定ながら、セクシーな
水着を着用して原のGカップバストが楽しめる構成となっている。

さすがに29枚ものDVDをリリースしているとあって、同DVDでも安定したショットを随所で披露している。
水着のシーンはもちろん、水着以外のショットでも胸の谷間を見せるなど、セクシーに見せる
グラビアポーズは秀逸だ。同DVDでは様々な水着を着用しているが、中でも衣装的に注目なのが、
お風呂で着用したベージュのチューブトップ風水着とベビードール風水着。原の濡れた身体がより
セクシーさを強調しており、ベージュの水着と雰囲気が一層ヌーディー感を演出している。赤の
セクシー下着風水着も捨て難く、どの水着でも原の迫力のあるGカップバストが炸裂だ。シーン的には、
夜のベッドシーンはもちろん、思わず吐息が漏れるマッサージや浴室のシーンも見どころだ。

( >>2以降に続く)

▽ソース:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2013/11/09/103/index.html
▽画像

 

(画像続く)
続きを読む

1:2013/11/10(日) 11:12:31.48 ID:
あなたがもし「神崎かおりのオフ会に参加する権利をやろう」と言われたら行きますか、それとも
行きませんか――?

この究極の選択を突きつけられた男がここにいます。つい先日、ニコニコのプレミアム会員200万人
キャンペーンで企画された「神崎かおり地獄のオフ会」が「当選辞退者続出で開催の危機」という記事を書いた
ところ、ドワンゴの広報さんから「せっかくだから取材しに来ませんか? 来ますよね? 来い」と半ば脅迫に
近いメッセージが届き、泣く泣く取材することになった次第。ひょっとすると、これがウワサに聞くパワハラという
やつでしょうか。

ということで、行ってきたので当日の様子をごらんください。

会場として用意されたのは、新宿・花園小学校のすぐ隣にある「サンモールスタジオ」という貸しスタジオ。
われわれ男性の間では「例のプールがあるところ」として非常に有名ですね。

オフ会の様子はニコニコ生放送でも中継されました(タイムシフトもあります)。わりと時間ギリギリの到着
だったので、すぐに番組がスタート。

(当日の画像は本文参照)( >>2以降に続く)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1311/08/news111.html

  

【映像の暴力】神崎かおり地獄のオフ会生中継 - 2013/11/02 20:00開始 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv156742017
続きを読む

1:2013/11/10(日) 10:28:23.37 0 ID:
子どもが通う小学校で指導に言いがかりをつけ、校長から現金を脅し取ったとして、
恐喝罪に問われた高松市の無職の男(49)と妻(36)に対する判決が8日、地裁であった。

 片岡理知裁判官は「学校内での教育は教員の創意工夫に委ねられるべきで、親は一致
協力すべきだ」などとして、男に懲役2年4月(求刑・懲役3年6月)、妻に同2年8月
(求刑・同)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、2人は7月9日、高松市内の小学校で、前日に子どもを叱責した校長に対し
「教育委員会やマスコミに言っていいんか」などと脅し、8万円を脅し取った。

 片岡裁判官は「保護者に対して慎重な対応を求められる校長の立場につけ込んだ犯行」と指摘した。

(2013年11月10日09時30分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131109-OYT1T00611.htm?from=main6
続きを読む

このページのトップヘ