セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/11/10(日) 08:08:38.10 ID:
巨人から来季の戦力構想外として自由契約になっていた
谷佳知外野手(40)が、オリックスに復帰することが9日、決定的となった。
通算2000安打にあと79本と迫る谷は近年は出場機会に恵まれなかったが、
来季に向けて勝負強い右打者の外野手を補強ポイントとしていた
オリックスが獲得に興味を示していた。谷にとっては06年以来、
8年ぶりの古巣復帰となる。

来季でプロ18年目、41歳シーズンを迎えるベテランの新たな働き場所は
古巣・オリックスとなりそうだ。

谷はオリックスから移籍した07年に自己最多の141試合に出場し、打率・318をマーク。
5年ぶりのリーグ優勝の原動力になるなどチームの3連覇に大きく貢献した。
ただ、近年は長野や松本哲ら若手の台頭で控えや2軍での生活が増え、
今季は移籍後最少の13試合の出場にとどまった。巨人は日本シリーズ敗退が決まった
翌4日に、出場機会を求めて移籍を模索していた谷の希望を受け入れる形で、
来季の契約を結ばないことを発表。「功労者」としての配慮だった。

( >>2以降に続きます)[1/2]

ソース:スポニチ(2013年11月10日 06:00)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/10/kiji/K20131110006984110.html
画像:8年ぶりに古巣オリックスに復帰することが決定的となった谷

関連スレ:【野球】巨人の小笠原道大内野手と谷佳知外野手が退団へ 小笠原には中日が興味、谷も現役続行希望★2
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1383561457/
続きを読む

1:2013/11/10(日) 11:04:25.21 ID:
釈「感じ悪くて」ウエンツの対応に怒り?

初日舞台あいさつに出席した、釈由美子(前列左から2人目)ら


映画「タイガーマスク」(落合賢監督)の公開初日舞台あいさつが9日、都内で行われ、主人公の
伊達直人を演じたウエンツ瑛士(28)が、夏菜(24)釈由美子(35)への対応格差を暴露されてしまった。

ウエンツとの思い出を聞かれた夏菜は「(菓子の)『きのこの山』があったんですが、私は『たけのこの里』
が好きと言ったんです。撮影終わりには箱の中身が『たけのこの里』に変わっていた」と心温まる
裏話を披露。ウエンツは「伊達直人はシャイなところがあるんです」と照れていた。

ところが釈から見たウエンツの印象はまったく逆だった。「現場で本当に感じ悪くて、会話の
キャッチボールが成立しなかった。夏菜ちゃんみたいなエピソードは1つもないです!」とバッサリ。
哀川翔(52)が「夏菜ちゃんの時みたいに何かを何かに変えてあげればよかったのに…」と割って入ると、
ウエンツは「そういうことをする専門の人じゃないし!」と意地を張っていた。

思わぬ暴露をされたウエンツだが、来場したファンを「寒いので風邪に気を付けて。僕の鼻声は
アレルギー(性鼻炎)。伊達直人の一番のライバルはブタクサです」と冗談交じりに気遣うなど、
優しい素顔も見せていた。
[2013年11月10日8時2分 紙面から]

▽ソース:日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp1-20131110-1216216.html
▽参考画像




続きを読む

1:2013/11/10(日) 12:29:34.00 ID:
左から黒田万結花、古野あきほ、浜田由梨、末永みゆ、日野麻衣、権藤葵

 
日テレジェニック2013が10日、都内でDVD-BOX「アイドルの穴 2013~日テレジェニックを探せ!
」の発売記念イベントを行った。

日テレジェニックとして初のイベントに水着姿で登場。人気投票で1位となった末永みゆ(17)は
「テレビ収録がないとなかなか6人集まることがないので久しぶりにみんなに会えて楽しかった」
と笑顔を見せた。

水着姿の6人。その中で最も露出している水着を選んだ浜田由梨(22)は「(肌を)出していこうと
思って自分で小さい水着を選びました」とB84-W57-H86センチのナイスバディーを全面に出し
アピールした。

他に黒田万結花、古野あきほ、日野麻衣、権藤葵も出席した。

[2013年11月10日12時10分]

▽ソース:日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131110-1216368.html
続きを読む

1:2013/11/10(日) 11:07:13.80 ID:
世界トップクラスの「美容整形大国」といわれる韓国で、美しい顔を手に入れようとした若い女性たちに“悲劇”が相次いでいる。今年に入り死亡事故が3件発生したのだ。実は、日本からも多くの観光客がプチ整形目的で韓国を訪れ、トラブルに発展するケースもあるという。安い費用で人気を呼ぶ韓国整形だが、隣国の問題としてスルーできない重大事態といえそうだ。

就職に向けて整形する人も多いとされる「美容整形大国」で、最悪の事態が発生した。

中央日報によると、22歳の女子大生が先月17日、整形外科であごを削って鼻を高くする手術を受けた後、突然意識を失った。総合病院に運ばれたが、9日後の26日に息を引きとったという。

韓国では今夏にも整形手術後の女性が亡くなったばかり。7月にソウル・江南の整形外科で顔の輪郭手術を受けた30代女性が意識を失い、1カ月後に死亡。3月にも22歳の女子大生が、韓国中西部の忠清北道清州にある整形外科で麻酔中に心拍数が速くなり、1週間後に亡くなっている。

死に至らないケースでもトラブルは多発。韓国医療紛争仲裁院が昨年受理した整形医療手術による事故は440件に上るという現地報道もある。

国際美容外科学会のまとめでは、外科手術を要さないものも含めた国別整形件数(2011年)は、1位が米国(310万5246件)で2位ブラジル(144万7213件)、3位中国(105万860件)と続く。
韓国は64万9938件と7位で、4位の日本(95万2651件)よりも数は少ない。

だが、人口1000人あたりの件数は韓国が世界トップで約13件。韓国人の“美意識”の高さは特有で、最近では、美女コンテスト「ミス・コリア」の出場者の母親が主催の新聞社幹部から審査員の買収を持ちかけられ、お金を納めたのに落選したと暴露して話題になった。米英メディアに「(コンテストの)出場者が全員同じ顔」と揶揄されたこともある。

「美容整形のトラブルは韓国に限った話ではない」と前置きしつつ、五本木クリニックの桑満おさむ院長は、韓国の美容整形の実態をこう指摘する。

>>2
へ続きます


引用先: ZAKZAK 2013/11/09
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131109/frn1311091448005-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131109/frn1311091448005-n2.htm
続きを読む

このページのトップヘ