セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2014/02/14(金) 00:11:40.27 ID:


■スノーボード(現地時間12日)

 今度は女子がやった。前日に男子ハーフパイプ(HP)の平野歩夢が銀、平岡卓が銅メダルを
ダブル獲得したのに続き、この日は女子HPの岡田良菜(らな、23)=バートン=が5位入賞。
五輪の女子スノーボード競技で日本勢の過去最高は、2006年トリノの
スノーボードクロス7位の藤森由香だったが、歴史を塗り替えた。
(中略)

 「やっぱりメダルは欲しかった。詰めが甘かった部分もある」というのは本音に違いない。
それでも「完走して、練習してきたことを出せて満足。(日本女子最高位は)めっちゃうれしい」と
表情をほころばせた。前回のバンクーバー五輪で2度転倒して予選落ちした悔しさも晴らした。

 2本目で91・75をマークしたケイトリン・ファリントン(米国)が、初優勝を果たした。

 岡田は予選2組7位で1発決勝進出を逃し、さらに敗者復活の準決勝でも12人中6位の苦戦。
ギリギリで決勝に進出した。決勝も1本目は尻もちをつき、崖っぷちの2本目で本領を発揮。
温めてきた大技の横2回転など難度の高い5つのジャンプを全て成功させた。

 メダルこそ逃したが、「予選、準決勝、決勝とすべて滑れて楽しかった」と岡田。
人気アニメ「未来少年コナン」のヒロイン「ラナ」にちなんだという名前を日本スノボ界の歴史に刻んだ。

http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20140213/spo1402131212006-n1.htm
続きを読む

1:2014/02/14(金) 05:46:05.68 ID:
★浜松で「日本語を使わない」海外料理教室-講師は浜松在住の外国人

 浜松・早馬の「クリエート浜松」(浜松市中区早馬)で2月15日から、
料理イベント「多言語de世界のクッキング体験」が開催される。
主催は外国人との異文化交流の企画などを行う「フレッシュアクティブ
コミュニケーションセンター(フレクティブ)」(TEL 070-5640-****)。

 2回目となる同イベント。
料理を通じて日本人が海外の文化に歩み寄る機会を作ることを目的として企画。
昨年8月には第1回を開催。「良い体験ができた」という参加者の声や
「日本人にもっとメッセージを伝えていきたい」という外国人の声なども
あったことから今回の開催に至った。

 当日は浜松在住の外国人が講師となり、日本語を使わずに母国語のみで祖国の家庭料理を参加者と一緒に作る。
今回は4カ国の料理教室を4日間に分けて開催。
2月に予定されている韓国料理教室とカナダ料理教室はすでに予約が埋まりキャンセル待ちになるほどの盛況ぶり。
現在は3月9日に開く中華料理教室と同23日に予定するブラジル料理教室の参加者を募集している(各回定員25人)。

 料理は、講師が母国語でジェスチャーを交えながら説明し、参加者はグループになり相談しながら調理を進めていく。
調理終了後は、できた料理を食べながら講師が来日して体験した文化の違いなどの話をするほか、質疑応答の時間も設ける。

 「海外の文化をより身近に感じてもらうため、あえて日本語を使わない料理教室にした」と同団体理事長の山本洋士さん。
「考え楽しみながら海外文化に興味をもっていただければ」とも。

 開催時間は10時~12時30分。参加費は800円。

浜松経済新聞 http://hamamatsu.keizai.biz/headline/1060/
続きを読む

1:2014/02/14(金) 05:20:34.12 ID:
★淡路・3千円ハンバーガー 人気の理由は 

※写真 人気を集める3千円のハンバーガー。肉厚の淡路ビーフに観光客も笑顔=道の駅うずしお


 特大サイズの淡路ビーフを使った、道の駅うずしお(兵庫県南あわじ市福良丙)の
「3千円ハンバーガー」が人気を集めている。
ハンバーガーの相場が500円前後の中、発売から約5カ月間で450個近くに。
予想を超える売れ行きに関係者らも驚きを隠せない。

 厚さ約1センチ、重さ250グラムのリブロースを塩とこしょうで味付けして焼き、
島内産タマネギやレタスと一緒にバンズに挟む。
「超高級品」として新聞やテレビが取り上げ、インターネット上でも話題を呼んだ。

 昨年9月15日の発売以来の販売個数は、9月=5個▽10月=36個▽11月=193個▽12月=108個
▽1月=70個▽2月(12日まで)=32個‐で合計444個に上る。

 「どれだけおいしいのか、確かめたかった」と大津市から足を運んだ
会社員の男性(21)は、バンズからはみ出すステーキの分厚さにびっくり。
地元の南あわじ市の歯科医師の男性(41)も「島外の人との話題に上り、一度食べてみたかった。
ステーキの軟らかさは予想以上で、値段にも納得」と満足そうだった。

 とはいえ、担当の内海信二さん(46)は人気に戸惑いの表情を見せる。
そもそも商品化は「淡路島の高級食材でハンバーガーを作ったら、どうなるのか」という遊び心から。
「売れ行きを全く度外視したのが、かえって人気につながったのかもしれない」と話す。

神戸新聞 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201402/0006705596.shtml

▽関連リンク
・道の駅うずしお(兵庫県南あわじ市福良丙)
http://eki.uzunokuni.com/index.html
続きを読む

1:2014/02/14(金) 05:12:20.64 ID:
J1・C大阪に加入したウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(34)が12日、関西空港
着の航空機で来日し、大阪長居スタジアムで入団会見を行った。契約期間は2月1日か
ら12月31日までの11カ月で背番号は10。13日から宮崎市内で行われる2次キャンプ
からチームに合流する。

 フォルランは昨年結婚したばかりで、妻のパースさんはブロンドの髪が印象的な23
歳の医大生。大学を休学してフォルランとともに日本へやって来た。ホッケーの腕前も
国内代表クラスの実力の持ち主だという。

 フォルランが日本行きを相談した際には
「あなたは日本は素晴らしい国といつも言っている。
常にリスペクトを忘れない国民性、美しい国で礼儀正しい人々がいる。
あなたが常にそう言っていたので私も日本に行きたい。
あなたがどこに行こうと私はついていく」と背中を押した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140212-00000073-dal-socc
続きを読む

このページのトップヘ