セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/12/08(日) 16:06:24.81 ID:
インターネット掲示板に女性用下着の購入を持ち掛ける書き込みをしたとして、県警は5日までに、「サイバー補導」と呼ばれる手法で、県内の10代の無職少女を補導した。10月から導入したサイバー補導での摘発は県内初。

県警本部少年課によると、11月上旬、インターネット掲示板に不適切な書き込みがないかを確認するサイバーパトロールで「下着を販売する」-との投稿を発見した。警察官が購入者を装い、少女とやりとりをした後、直接会って補導したという。

同課によると、今年に入り、ネットの書き込みを通じて性犯罪被害に遭ったのは9月末現在、12人に上る。県警は未成年がネットによるトラブルに巻き込まれる可能性が高い行為について、監視を強化している。


引用元: 福島民報 2013/12/06
http://www.minpo.jp/news/detail/2013120612586
続きを読む

1:2013/12/08(日) 14:38:55.20 ID:
このほど、ノルウェーで収録された命知らずのサイクリストの映像が11月中旬、ネット上で公開された。再生回数は、30万回に迫っている。



この映像は、ノルウェーの峠道で撮影されたもの。Eskil Ronningsbakken氏が、山道を自転車で下っていくシーンを収めた。

ただし、Eskil Ronningsbakken氏は、前後逆向きに自転車にまたがる。つまり、背中を前にして、山道を下ろうというのだ。

そして条件が悪いことに、天候はあいにくの雨で、路面は滑りやすい状態。このコンディションの中、最高80km/hものスピードで、一気に駆け下りていく。まさに、命知らずの映像といえる。



YouTube:Eskil禅 riding a bike backwards at 80 km/h Trollstigen, Licensing: licensing@jukinvideo.com

《森脇稔》


引用元: レスポンス 2013/12/08
http://response.jp/article/2013/12/08/212548.html
続きを読む

1:2013/12/08(日) 10:35:05.80 ID:
宮内庁御用掛で、昭和天皇や皇族方の作歌指南役を務めた歌人の
岡野弘彦氏は、雅子さまの歌人としての恵まれた才能についてこう話す。

1983年に宮内庁の御用掛になり、93年にご結婚を控えた雅子さまの
「お妃教育」の和歌のご相談役を務めました。

雅子さまは語学がご堪能ですが、「歌は初めてです」とおっしゃって、語学の
講義の時間を和歌に置き換えられたようです。講義は1コマ90分。

15分のティータイムを挟んで、1日2コマ。それを何日か受けていただきました。

まず、日本の和歌のルーツについてお話ししました。「相手の心を感動させる
ことがまず大切で、これが歌の伝統の原点です」とお話しすると、
「そうなんですの?」と興味深そうにお聞きになっていました。

雅子さまは、とても頭が良く、感性の鋭い方です。質問がとても鋭くセンスが良く、
作られる歌も初めてとは思えないほどお上手でした。歌人としての素質も十分
お持ちだと思います。

雅子さまのお詠みになった歌で、私がいちばん心に鮮明に残っているのは、
最初の歌会始で琵琶湖の情景をお詠みになった一首です。湖面を照らす
澄明な月の光を皇太子さまとお二人で眺めておられるお気持ちが、古典的な
風格で調べ高く歌われています。大変、感心し、安心しました。

お妃教育が終了してからも月1回、東宮御所へお伺いして、皇太子さま、
雅子さまそれぞれに講義をさせていただいていましたが、お二人の仲睦まじさに、
何度も温かい気持ちにさせていただきました。

新婚当時の雅子さまはきらきらと輝いておられ、東宮御所の玄関先の階段を
皇太子さまと手をつないで、弾むような足取りで下りてこられたこともあります。

私は御用掛を2007年に退きました。

10月、文化功労者の顕彰を受け、約6年ぶりに皇居で雅子さまにお会い
しました。お顔色が非常によく、表情もいきいきとされていて、本当にお元気に
なられていました。大変、ほっとしました。

皇太子さまと確かな信頼で結ばれておられる雅子さま。50歳の節目を機に、
お二人で新しい歩みを進めていかれるよう、心から願っております。

ソース:週刊朝日
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20131208/asahi_20131208_0001.html
続きを読む

1:2013/12/08(日) 14:12:47.50 ID:
【ソウル=中川孝之、ワシントン=白川義和】バイデン米副大統領が6日の朴槿恵パククネ大統領との会談で日韓関係改善に言及したのは、米国のアジア政策における「最大の利益」(米政府筋)と判断しているからだ。

だが、朴氏は歴史問題などでの日本の取り組みが先行すべきだとの姿勢に固執し、改善の糸口は見えない。

韓国大統領府によると、会談でバイデン氏は、日韓が互いの懸案を「速やかに」取り除くべきだと発言。北朝鮮の核開発や中国の防空識別圏設定など、米国が日韓と協調すべき課題が山積する中、オバマ政権が日韓関係の悪化を深刻に受け止めていることを示した。

一方、朴氏は「日本は重要なパートナーになるべきだ」と語ったものの、あくまで日本が先に「誠意ある措置」を取るべきだと訴えた。第三国の首脳らに日本批判を展開し、安倍政権に圧力をかけるお決まりのパターンを繰り返した。

朴氏の姿勢が変わらないことに、米政府はいら立ちを深めているという。特に、朴氏が9月、ヘーゲル米国防長官との会談で「後ろ向きな日本の指導部のせいで信頼関係を築けない」と強調したことが、転換点となったようだ。


引用元: 読売新聞 2013/12/07
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131206-OYT1T01319.htm
続きを読む

1:2013/12/08(日) 14:05:43.27 ID:
【北京=牧野田亨】中国の王毅外相は6日、北京を訪問したオーストラリアのビショップ外相と会談した。

中国外務省によると、王外相は、中国による東シナ海の防空識別圏設定後、豪州が反対声明を出したことについて、 「中国社会の各界と人民は非常に不満だ」と批判した。

王外相は「相互の核心的利益の尊重は、各分野での協力に必要な前提(条件)だ」と強調。豪州の対応次第では、
経済協力や貿易などで何らかの対抗措置を取る可能性も示唆した。豪有力紙「オーストラリアン」(電子版)によると、
ビショップ外相は「我々の考えは変わらない」と反論した。


引用元: 読売新聞 2013/12/08
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131207-OYT1T00788.htm
続きを読む

このページのトップヘ