セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/09/20(金) 10:42:07.49 ID:
ソースはギガジン
http://gigazine.net/news/20130920-iphone-5s-cat-paw-test/

2013年9月20日に発売されたiPhone 5sの新機能である指紋認証センサーは、
切断された指を使っても突破できないことが判明するなどかなり高度な認証センサーを
搭載しているようです。
そこで「人間の指紋ではなく猫の肉球でも認識されるのか」ということで、実際に
検証したムービー「iPhone 5s Cat's Paw Test」がYouTubeで公開されています。
iPhone 5s Cat's Paw Test - YouTube


続きを読む

1:2013/09/20(金) 10:53:29.08 ID:
ソースはナリナリドットコム
http://www.narinari.com/Nd/20130923041.html

自身の不倫騒動の末に俳優・中村昌也(27歳)と離婚して以来、表舞台から姿を消している
タレントの矢口真里(30歳)が、現在発売中の写真週刊誌「フライデー」の直撃を受け、
インタビューに答えている。不倫については深い言及はないものの、近況を語った。

掲載された「矢口真里 ついに口を開いた!不倫&復帰の深層」は、9月中旬のある日、
都内路上で同誌が矢口を偶然キャッチし、インタビューを敢行したもの。
その中で、公の場に出なくなってから約4か月間にわたりほぼ家にこもっていたことを
明かすと共に、復帰についての質問にも答えているが、時期については「まだわからないです」
と話すに留めている。

矢口の近況を巡っては、8月27日発売の週刊誌「女性自身」が
「直撃撮!矢口真理 変貌…あぁ悲しき『二重あご』」と題する記事を掲載。そこには
あご周りがたっぷりとした近影も添えられ、「自宅でゲーム三昧、激太り」と伝えられていた。

しかし、今回の「フライデー」に掲載された写真を見る限りでは“激太り”は言い過ぎな印象で、
二重あごでもなく、テレビで活躍していた騒動以前とさほど変わらない。本人も1キロ程度は
増えているかもとしながらも、“激太り”は否定している。

矢口は2011年5月に中村と入籍。144.5センチの矢口と、192センチの中村は
身長差47.5センチで、当時“凸凹婚”と話題を呼んだ。
しかし、今年5月16日発売の女性誌「女性セブン」(小学館)が別居を報道。
さらに21日発売の女性誌「週刊女性」(主婦と生活社)が矢口の“自宅お持ち帰り不倫”を報じ、
30日には2人の所属事務所が離婚成立を発表した。以降、矢口は芸能活動をしておらず、
自宅での隠遁生活が続いている。

-以上です-

no title
no title


続きを読む

1:2013/09/20(金) 23:56:14.46 ID:
 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロイン能年玲奈さん(20)が
 2013年9月20日放送のNHKの情報番組「あさイチ」に登場し、
 かねてから噂されている「天然」ぶりを如何なく発揮しているとネットで話題になっている。

 番組に登場した能年さんは肩をすぼめるようにしてかなり緊張気味だったが、
 透き通るような笑顔は絶やさなかった。
 極度の人見知りであると紹介され、「あまちゃん」出演者に対しても何も言えずに固まってしまったり、
 終盤に近付いても撮影に慣れなかったという。
 番組司会の井ノ原快彦さん(37)にどういった空間にいると落ち着くのか、と聞かれると「おうち」と答え、
 「一人でいるときにもうダラーッとしていて、生ゴミみたいです。誰にも見せられない」 と説明し、
 「生ゴミ!? 」と井ノ原さんを絶句させた。

 また、ヒロインに抜擢された時の様子を披露した。
 最終審査だと言われてNHKに行き、封筒を渡された能年さんは、最終審査は台本を読むものだと思っていたため、封筒に入っていた紙に書かれた「セリフ」、「ヒロインは能年さんに決定しました」を読んだ。
 もう一回読んでくださいなどとNHKスタッフに言われ何度か読むことになった。
 「全く気が付かずに、こんなセリフだと思って読んでました」

 そしてその後、ヒロイン決定の記者会見に臨んだが壇上に上がる階段でコケてしまった。

 今でこそ「あまちゃん」が大ヒットし国民的ヒロインと呼ばれるようになった能年さんだが、
 この時の質疑応答が意味不明だったことや猫背で歩く姿を見て記者から「この子で大丈夫なのか?」という声が漏れた。

 さらに共演者の古田さんがどういう意味で言ったのかはわからないが、
 週刊文春(13年6月13日号)に、能年さんを「ノータリン」呼ばわりしたという記事が掲載された。
 記事には、「能年さんも難しい字だねぇ。この字に『タリン』が入ったら『能タリン』だな」と語ったと書かれている。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130920-00000004-jct-ent&p=1より抜粋
続きを読む

1:2013/09/20(金) 21:18:09.99 ID:
 米ジョージア州アトランタに住む韓国人夫婦が11日、未成年者への飲酒提供や児童わいせつなどの容疑で逮捕された。
被害に遭った未成年者は15歳から18歳までの韓国出身の早期留学生で、夫婦はホームステイのホストだった。
事件は米国と韓国で大きな波紋を広げている。複数の韓国メディアが報じた。

 報道によると、夫婦は7月始めから少なくとも4回以上にわたり、
韓国人留学生6人に酒を飲ませた上、罰ゲームと称して留学生にわいせつな行為をしていた。
罰ゲームでは、ゲームをして負けた人が服を一枚ずつ脱ぐものや、
留学生同士でのキス、互いの身体を触るなどの行為があったという。

 留学生が学校の職員に「ホームステイで虐待されている」と被害を訴え、事件が発覚した。

 夫婦はインターネットで米国でのホームステイを希望する韓国人を募集し、
留学生の保護者から年間1万5000ドル(約140万円)の費用を受け取っていた。
夫婦のホスト歴は長く、警察はほかにも被害者がいるとみて捜査している。

 米国メディアは今回の事件を大きく報じると共に、アジアの教育熱が背景にあるとの見方を伝えている。
ある警察官は現地メディアに、
「夫婦は、子どもたちにより良い人生を送らせたいと願う親の欲望を利用した」と指摘した。

ホームステイのコーディネーターは「このような事件は初めて聞いた」としながらも、
「被害に遭った学生たちは、中国、インド、韓国から米国にやってきたほかの学生たちと同じような状況にあるようだ」と話した。

 被害に遭った留学生らは、帰国せず、韓国領事館のサポートを受けながら新しい生活場所を探しているという。
 一方、ジョージア州グイネット郡地裁は18日、夫婦の保釈申請を棄却した。
犯罪内容が凶悪であることや、夫婦が逃走する可能性があると判断した。
 地裁はまた、カメラの撮影や法廷での中継を特別に許可した。
韓国メディアは地裁の決定について、「事件に対する地域社会の高い関心を反映したもの」との見方を伝えた。
(サーチナ・編集担当:新川悠)

ソース:livedoorニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/8085987

 
続きを読む

このページのトップヘ