セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/08/01(木) 11:49:46.54 ID:
 ニューヨークのタイムズスクエアに8月3日、和食レストラン「大戸屋」が米国2店舗目となる「Ootoya Times Square」(141 W. 41st St.)をオープンする。昨年4月に1号店がチェルシー地区にオープンして以来、日本人のみならず多くの外国人から定食に対して高い評価を得たため、今回の2号店オープンに至った。新店舗開店を記念し、7月29日にオープニングレセプションが行われた。

 奥行きのある店内では日本から輸入されたインテリアを採用、モダンで落ち着いた雰囲気を演出。全62席を備え、セミプライベートのエリアには最大16席を用意。1号店と同様に焼き鳥を焼く様子をガラス越しに見せられるキッチンデザインで、来店客を楽しませる。

 レセプションでは大戸屋ホールディングス三森会長があいさつし、「5年以内にマンハッタンに10店舗展開していきたい」と意気込みを語った。「ニューヨークはもはやアメリカのニューヨークではない。今は世界のニューヨークとして、新しい食文化を紹介していきたいと思う。アメリカと日本の栄養学は似ているようで全く違う。だからこそニューヨークにいる日本人に向けて、正しい食を学ぶ機会を増やしていけたらと思っている」とタイムズスクエア店での食育セミナーの開催予定についても話した。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分(土曜・日曜は15時まで)、ディナー=17時30分~22時30分。

ソース(ニューヨーク経済新聞) http://newyork.keizai.biz/headline/991/
写真=評判の高いポークカツレツ定食

写真=日本から輸入したインテリアを使用し、モダンな空間を作り出している

写真=オープニングレセプションでは三森会長があいさつ、多店舗化を視野に入れていると語った
続きを読む

1:2013/08/01(木) 12:37:04.51 ID:
 7月31日、タレント・デザイナーの千秋がTwitterで突然「口パク」歌手について批判を行った。
千秋は自身の公式アカウントで「口パクとか歌手じゃないと思ってる。歌手志望より。」と投稿。
驚いた吉本新喜劇の山田花子が「誰が口パク」と尋ねているが、タイムライン上では答えておらず、
現在のところ「口パク」が誰に対する批判なのかは不明。

 その後、「バカリズムさんとわたしはしょこたんが生放送でやらかすことを期待していましたがちゃんとみんなのアイドルみんなのぼっちを遂行したようですね。しかしなんでコレ歌わなかったんだろか。
#NowPlaying カナダからの手紙 - ヒデ&しょこたん(中山秀征/中川翔子)」とも呟いていることから、生放送されていたフジテレビ系音楽番組「FNSうたの夏まつり」を見ていた可能性がある。

 ツイート文末には「歌手志望より」とつづられているものの、千秋自身は日本テレビ系バラエティ「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」をきっかけに誕生した音楽ユニット「ポケットビスケッツ」でボーカルをつとめ、第49回NHK紅白歌合戦にも出場。日本武道館でもライブを行っている。

ソース:livedoor ニュース/トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/7914122/
千秋 (cirol777) on Twitter
https://twitter.com/cirol777/status/362561998820614146
https://twitter.com/cirol777/status/362599236510031872
関連ニュース
【芸能】千秋、小4の長女と「身長差がほとんどなくなってきた。けんかをしても娘が正論を言うので勝てない」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375170729/
続きを読む

1:2013/07/31(水) 17:55:09.00 ID:
アメリカの人気ヒーロー“スーパーマン”を新生させた映画『マン・オブ・スティール』の日本語吹き替え版キャストが発表になった。
近年、外国映画では人気タレントが吹き替えキャストを務めるケースもあるが、本作は“プロの声優にこだわった”キャスティングが行われたという。(中略)

本作は字幕版と日本語吹き替え版が上映されるが、吹き替え版のキャスティングは徹底的に“実力重視”で行われたという。
ワーナー・ブラザース映画・宣伝部は「本作で描かれる、超高速のアクション・シーン、一気に引き込まれるほどの素晴らしい感動のドラマを、観客のみなさまにより深くご堪能いただくため、吹替え版は有名人ではなく、あえてプロの声優の起用にこだわりました」とコメント。主人公クラーク・ケントの声を演じる星野貴紀はアニメ、ゲーム、外国映画の吹き替えを数多く務める実力派で、クラークのパートナーのロイス・レイン役の中村千恵はキルスティン・ダンストやアン・ハサウェイの吹き替えも務めてきた女優だ。

またケビン・コスナー演じるクラークの父ジョナサンを、これまで数々の作品でコスナーの声を演じてきた津嘉山正種が演じ、他にも井上和彦や石塚運昇、田中敦子らが実力派俳優がキャストを務めている。

■『マン・オブ・スティール』日本語吹き替え版キャスト
クラーク・ケント/カル=エル(ヘンリー・カビル)…星野貴紀
ロイス・レイン(エイミー・アダムス)…中村千恵
ゾッド将軍(マイケル・シャノン)…広瀬彰勇
ジョナサン・ケント(ケビン・コスナー)…津嘉山正種
マーサ・ケント(ダイアン・レイン)…塩田朋子
ペリー・ホワイト(ローレンス・フィッシュバーン)…石塚運昇
ファオラ=ウル(アンチュ・トラウェ)…田中敦子
ララ・ロー=ヴァン(アイェレット・ゾラー)…泉裕子
ネイサン・ハーディ大佐(クリストファー・メローニ)…てらそままさき
ジョー=エル(ラッセル・クロウ)…井上和彦

『マン・オブ・スティール』

8月30日(金) 新宿ピカデリーほかにてロードショー

ぴあ映画生活 7月31日(水)10時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130731-00000002-piaeiga-movi
続きを読む

1:2013/08/01(木) 11:59:49.10 ID:
2012年12月、格安販売をうたいながら参加者には落札できないペニーオークションの運営者が詐欺容疑で逮捕され、ドミノ倒し的に炎上したタレントのほしのあき。

 ほしのは、友人で同じくタレントの松金ようこから、アルバイトとしてペニーオークションを利用して得をしたとの架空記事の投稿を持ちかけられ、実際に書き込んだ。「お友達から教えてもらったワールドオークションってサイトでお買いものしてみた」「無料登録して」「(4万円以上する空気清浄機を)1080円で落札したの すごいよー」と持ち上げた後、サイトへのリンクを貼り付けて読んだ人たちの参加を促していた。

 このブログ記事は10年12月のものだったのだが、12年12月に運営者が逮捕されるや「ステマ(※ステルスマーケティング=著名人がギャラをもらって広告塔になっているのに、そうとは知らせずに箔(はく)をつけて商品を宣伝する商法)で詐欺の片棒を担いだ」と非難が殺到。逮捕の一報から6日後と翌月の2回にわたって謝罪記事を掲載したものの、炎上が収まることはなかった。

 それどころか悪ノリしたユーザーからは「お金ほしーの?」などと揶揄(やゆ)され、子どもの面倒を見ずに夜遊びをしていると、真偽不明の私生活を暴露する記事までもがネットメディアに掲載されてしまう。否定的な側面が過剰にフレームアップされた結果、それまで一日に複数回更新していたブログがストップ、芸能活動も縮小せざるを得なくなってしまった。

 この件を取材していた時、事件を気に病み、ほしのの母親がひっそりとパートを辞めていたと聞かされた。ある飲食店で働いていたのだが、ほしのの母親だと知った客から心ない言葉を投げられたり、ジロジロと注視されることにいたたまれなくなったのではないか、とのことだった。

 知らなかったとはいえ結果的に詐欺の片棒を担いだこと、それ自体は良くないかもしれない。が、やり過ぎたお祭り騒ぎの後には、いつも後味の悪さだけが残る。(ITジャーナリスト 井上トシユキ)

ソース:ゲンダイネット
http://gendai.net/articles/view/geino/143750
続きを読む

1:2013/08/01(木) 11:08:36.67 ID:
88歳の元慰安婦と平和の少女像、米国で手を握る

海外初の「平和の少女像」の除幕式が先月30日(現地時間)、米カリフォルニア州グレンデール市立中央図書館の前で開かれた。
ソウル駐韓日本大使館の向かい側にある少女像と同じ銅像だ。

除幕式に出席した日本軍慰安婦被害者の金福童(キム・ボクドン)さん(88)は「死ぬ前に一日も早く賠償と謝罪の問題を解決し、1カ月でも安らかに暮らしてから死にたい」と日本の謝罪を促した。
http://japanese.joins.com/article/574/174574.html?servcode=A00&sectcode=A10

慰安婦:日本の妨害振り切り少女像を海外初設置
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/01/2013080100978.html
金福童さんは「私が死ぬまでもうあまり時間がないが、日本政府は一日も早く心から過ちを反省し、賠償すべき」と語った。
続きを読む

このページのトップヘ