セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/11/03(日) 12:22:47.79 ID:
11月1日、とある『Twitter』ユーザーが

「マクバのチーズ買う人可哀想www **(註・子供の名前と思われる)の歯型つき(笑)」

とツイート。

マックスバリューの店内で、
幼児が手に持った商品のチーズをかじった後に口を開けている状態のように思われる写真をアップした。

他のユーザーから「親に似て臭そうなガキですね」と煽るようなツイートが寄せられ、

それに対して「お前の周りもお前にみたいな現実の見えないオタク野郎みたいに気持ち悪いね
現実見よ? まだ遅くな、あ、遅いか(笑) 子供の事言ったら殺すぞ」

と応答するなどしていた。

また、他のユーザーからは「もちろん買ったよね?」と質問されたが
「買いませーん」と返信。犯罪との指摘も相次ぐ。

冒頭のツイートと画像は削除したものの、3日9:30現在もアカウントはそのままにしていることもあり、
過去のツイートなどから『2ちゃんねる』の特に“鬼女板”の名前で呼ばれる既婚女性板の方々を
中心に調査が進められ本名や住所もあっというまに特定されてしまったようである。

一方、本人は他のユーザーがニュー速VIP板のURLを貼り挨拶したツイートをリツイートするなどしている。
現在進行形で炎上が続いている状態のようだ。
(ガジェット通信)

ソース:livedoorニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/8218005

※大変申し訳ございませんが画像は子供が写っているので控えます。
続きを読む

1:2013/11/03(日) 10:44:48.14 ID:
「ずっと同じ国で生活することに飽きて、少し変化が欲しいと思ったら、
アジアに移住して、新しい生活をスタートさせてみてはいかが?」

米・インターネットニュースサイト『ハフィントンポスト』30日付の記事によると、
HSBC銀行が発表した最新の2013年度版「移住者調査報告書」から、世界で最も
生活しやすい国ランキングにアジアから7つの国・地域がランクインした事が分かった。

米NBCは31日、スモッグの問題があるものの、中国は依然として、2013年度最も人気
の高い移住地であり、総合ランキングでは昨年の7位から1位に大躍進し、次いでドイツ
が2位に付けていると報じた。シンガポールは昨年の1位から3位に転落し、中国・香港は
10位、アメリカは12位だった。

同報告書は世界100カ国の7000名の移住者を対象に、経済・経験・教育の3大要素に
関する調査からランキングを作成。3大要素を総合した結果、中国は「経済収入」と
「経験」の2点でトップに付けた。一方、「教育」に関する得点はやや低くかった。

しかし、インタビューを受けた人々は、「自国と比べ、中国に移住した後の方が
給料も高く、生活の質も向上した」と話している。

『ハフィントンポスト』は、「経済」だけで見た場合、スイスが1位だったものの、
教育面のデータが揃わなかったため、総合ランキングにランクインできなかったと
伝えている。また、「経験」だけで見ると、タイが1位に付けた。タイは健康的な
飲食文化、休暇、地域の交流・生活、買い物、現地文化などの面で比較的高い点数を
獲得した。「教育」の面では、ドイツがだんとつのトップで、児童の教育、保育や
託児所の質、児童の健康ケアなどの面で最高点を付けた。

http://japanese.china.org.cn/life/2013-11/03/content_30482063.htm
続きを読む

1:2013/11/03(日) 11:00:12.57 ID:
今年の韓国の経常黒字が日本を初めて上回る見通しとなった。韓国銀行(中央銀行)が
集計した1~8月の韓国の経常黒字は422億2000万ドル(約4兆1658億円)だった。
日本財務省によると、同期間の日本の経常黒字は415億3000万ドルと、韓国に比べ
約7億ドル少なかった。

通年ベースで韓国の経常黒字が日本を超えることになれば、統計を取り始めた1980年以来、
初めてとなる。

背景には両国の経済状況がある。日本の経済規模は韓国の約6倍(2012年)に達っしており、
日本の経常黒字は韓国をはるかに上回っていた。金融危機に陥った2008年の日本の経常黒字
(1593億6000万ドル)は韓国(32億ドル)の約50倍だった。

だが、日本の経常黒字は2010年の2039億2000万ドルから2011年に1190億
6000万ドルとほぼ半減した。2012年は604億ドルに落ち込んだ。2011年の
東日本大震災の影響でエネルギー輸入が急増したほか、日本を世界第二の経済大国に成長させた
電気・電子企業が不振だったためとされる。韓国銀行関係者は「昨年末以降はアベノミクスで
円が約40%切り下げられ、経常収支のドル換算額が減った影響が大きい」と説明した。

同期間、韓国の経常黒字は293億9000万ドルから260億7000万ドル、431億
4000万ドルと伸び続けた。携帯電話や自動車など主力輸出品の好調などが後押しした。

韓国は今年9月まで、20カ月連続の経常黒字を維持している。10月の輸出は過去初めて
500億ドルを突破した。

一方、日本は経常収支の悪化が予想される。暖房需要の増加でエネルギー輸入が急増するためだ。
2012年11月~2013年1月は3カ月連続で経常赤字を出した。

ただ、こうした流れがいつまで続くかは未知数だ。現代経済研究院のイム・ヒジョン研究委員は
「韓国は大規模な経常黒字でウォンの切り上げ圧力を受けている。円安も継続すると、韓国の
経常黒字に悪影響を与える懸念がある」との見通しを示した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2013/11/03/0500000000AJP20131103000200882.HTML

◎主な関連スレ
【エネルギー政策】安倍首相、「原発ゼロでは年4兆円近い国富が海外流出」と小泉元首相を批判--「ドイツは参考にならず」とも [10/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382625493/
続きを読む

1:2013/11/03(日) 11:28:43.88 ID:
陛下、私はこの国を憂う
参議院議員のひとり山本太郎と申します。
これはお国の一大事と本当にあなたはわかっておられますでしょうか。
昨日私は福島へ行きました。
あまりにひどい状況です。
目の前のお金の為となてます。  (原文まま)
安全基準を設定すべきです。
経済が滞らない様にするだけで原発敷地内は
「低レベル放射性廃棄物」と同等の「一キロあたり何ベクレル」
が現在の「食品の定量」なのです。
また寝るところもひどいです。
毛布など取り合いとなってます。
人は睡眠時間が一日何時間寝ればよいかおわかりでしょうか?
福島は平均4時間、労働時間は12時間と労働基準法も守られておりません。
どうか国を憂う山本太郎の意見を
聞き届け、脱原発を国民に呼びかけてください
参議院議員 山本




続きを読む

1:2013/11/03(日) 11:15:50.48 ID:
壬辰倭乱(文禄・慶長の役、1592-98年)が終わった直後の歴史について考えると「朝鮮はなぜ戦後7年で日本との国交を再開したのだろうか」という疑問がわいてくる。
「朝鮮王朝実録」では当時の日本を「同じ空の下で暮らすことなど考えられない敵」と表現している。
国土を血の海にしただけでは飽きたらず、王陵まで掘り起こして遺体を燃やしたのだから、その憎悪たるや察するに余りある。
国交再開の理由について実録の編さん者は「倭奴(日本人に対する卑称)は9代にわたり敵を討つべき相手だ。天上の歴代君主の魂が嘆き悲しんでいらっしゃるではないか」と憤った。

日本の国書を頻繁に偽造した対馬のたくらみに朝鮮はだまされたという。通商ができなければ餓死するしかなかった対馬では偽の国書を献上し、詐欺劇を繰り広げた。
それだけではない。軽犯罪者たちを「犯陵賊(王陵を壊した犯人)」として送還する「ショー」も行っていた。

朝鮮は愚かだったのだろうか。実録には「国書は偽物のようだ」という朝鮮第14代王・宣祖の言葉が記録されている。
すると、臣下たちは「本物であれ偽物であれ放っておくだけです」と答えたという。犯人が偽物だということが分かったときも騒ぎ立てなかった。
王は「真犯人でなくても、対馬の倭人(日本人の卑称)で敵でない者がいるだろうか」と語った。当時の朝鮮は愚かなのではなく、無力だったのだ。

だまされてやるべきか、否か。王は臣下に尋ねた。
「敵と和解するくらいならいっそのこと神を殺せ(=神を殺すことがあり得ないように、敵と和解することは絶対あり得ない)」と言っても不思議はないが、実際は違った。
領議政(現在の首相)の柳永慶(ユ・ヨンギョン)は「脅されて許すよりも、先にうまく策を立てた方が良い」と言い、右議政の沈喜寿(シム・ヒス)は「通好は国民のための策」と主張した。
王は日本との修交を決意し「過去の王は(日本の)過ちに目をつぶり、我慢し、許すことで手足を縛り付け、私たちに乱暴なことができないようにするだけだった」と語った。

朝鮮はなぜだまされてやる道を選んだのだろうか。実録は満州の横暴を懸念する王のもう一つの嘆きを
「兆候がひどい。1万人余りの兵力で攻めるなら気勢に対処できないだろうから、非常に憂慮すべきことではないだろうか」と記録している。朝鮮は南北に敵を作ることが許されなかった。

だから「同じ空の下で暮らすことなど考えられない敵」に、12回にもわたり毎回400-500人の使節団を送った。
典楽(宮中音楽)隊・若者・馬上才(馬芸)師…。最近の言葉で言えばオーケストラ・アイドル・サーカスとでも言うべき「韓流使節団」だった。
次に王位に就いた第15代王・光海君の北方実利外交も、宣祖が治世を終える直前、汚辱に耐えて築いた南方の平和があって初めて可能なことだった。
戦争の惨禍を身をもって知る王だったからこそ、国民の安危を優先させることができたのだろう。

もちろん、朝鮮の弱さを学ぼうと言っているのではない。日本の非道さに屈服するほど今の韓国が劣っている訳でもない。
しかし、力があるからと言って積年の恨みをむやみに近隣外交に介入させてはならないだろう。400年前も今も大国がぶつかり合う韓半島(朝鮮半島)をめぐる環境は変わらない。
だからこそ、「交隣(外交)」は今も韓半島安保戦略の生命線なのだ。永久に共に過ごさなければならない隣人だから、嫌でも日本との意思疎通を図らなければならない。

冷静に振り返ってみると、今の韓日関係は李明博(イ・ミョンバク)前政権の遺産だということが分かる。
現在の大統領がなぜこの遺産だけは清算しないのか理解に苦しむ。名分に生死が懸かっていた朝鮮でさえ、犯陵賊と和解する道を選んだ。
今の韓国が当時よりもかたくなにならざるを得ない理由は何だろうか。歴史は歴史、外交は外交ではないか。

鮮于鉦(ソンウ・ジョン)週末ニュース部長

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/03/2013110300193.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/03/2013110300193_2.html
続きを読む

このページのトップヘ