セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/11/02(土) 16:42:10.85 ID:
★娘に会うため日本に来た女、コンビニ立てこもる

1日午前3時10分頃、東京都新宿区新宿のコンビニ店「ローソンストア100新宿一丁目」で、
女が果物ナイフで男性店員(24)を脅しレジから約7万6000円とたばこ2箱を奪った。

女は店内に立てこもったが、約40分後、四谷署員に強盗などの疑いで現行犯逮捕された。

逮捕されたのは、韓国籍で住所不詳、無職李鍾錫容疑者(54)。8月下旬に韓国から入国して
おり、調べに対し、「娘に会うため日本に来た。金がなく、たばこが吸いたかった」と供述している。

(2013年11月2日13時19分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131102-OYT1T00516.htm
続きを読む

1:2013/11/02(土) 17:03:42.41 ID:
出生率「2」を目指せ 人口減は国家存亡の危機

「平成50年 世界で輝く日本たれ」。 
中曽根康弘元首相(95)がこう揮毫(きごう)した書が表紙になっている提言がある。

シンクタンク「世界平和研究所」(会長・中曽根氏)が10月に発表した創立25周年記念提言だ。
25年後(平成50年、2038年)の日本が「輝いている国」であるために取り組むべき10の根本課題を説いている。

その筆頭に挙られたのが、抜本的な少子化対策の遂行だ。経済界を中心に根強い移民受け入れ論を退け、
「政治の強い意志」で、合計特殊出生率(女性が生涯に出産する子供の数)が人口維持に必要な「2」になるまで、対策を取り続けるよう訴えている。

安倍晋三首相(59)は、デフレからの脱却、外交・安全保障の立て直し、憲法改正と同等の重みを少子化対策に持たせて取り組んでいくべきだろう。
注目に値すると思われるので、提言を紹介したい。

平和研の佐藤謙理事長(69)によれば、中曽根氏は、提言の草稿に繰り返し手を入れるなど非常に熱心だったという。
日本の独立と繁栄を追求する思いに衰えはないようだ。

日本の人口は2010年時点で1億2800万人。国立社会保障・人口問題研究所の昨年の予測(中位推計)では
38年に1億900万人、60年に8700万人、今からほぼ100年後の2110年に4300万人へ急減する。

これでは日本は「国家としての体裁をなさなくなって」(提言)しまう。国民の生活も成り立たない。
経済協力開発機構(OECD)などの2050年のGDP予測では、「日本は第4位から第9位程度に後退」(同)する。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131102/plc13110216320011-n1.htm
>>2
続きを読む

1:2013/11/02(土) 12:49:03.16 ID:
 中国における反日感情を強くしている要因としては、
歴史問題や尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題があるが、特に南京大虐殺を引き合いに出す中国人は少なくない。
南京大虐殺の内容や犠牲者数に関して日中で意見の相違があるためか、
「日本人は歴史を直視しない」などと非難する中国人は多い。

 日本には“言論の自由”があり、また、南京大虐殺を完全に否定する意見も少数派となっているため、
犠牲者数について相違はあるものの、南京大虐殺に関する記述のある教科書も多く存在する。

 中国人ネットユーザーからすれば、日本の教科書に南京大虐殺の記述があることが驚きだったようで、
中国大手検索サイト百度の掲示板にこのほど関連スレッドが立てられ、
中国人ネットユーザーが議論を交わした。

 日本の教科書における南京大虐殺の記述内容をスレ主が紹介したところ、ほかのユーザーからは
「わが国の文化大革命に関する記述よりもずっと客観的じゃないか」、
「わが国の教科書のほうが恥知らずだ」など、
中国と比較して日本の教科書の記述を評価するコメントが寄せられた。

中国共産党にとって文化大革命は“恥部”であるため、教科書での記述も詳細ではないのだろう。

 では、中国では南京大虐殺についてどのように教えられているのだろうか。
あるユーザーからは「中学の時の教師は、“日本政府は侵略戦争を美化し、
教科書を改ざんしている”と憤慨していたから、日本人は南京事件を知らないかと思っていた」という報告が寄せられた。
 南京大虐殺では特に犠牲者数で日中間に大きな隔たりがあるが、
「1970年代の教科書に出ている南京大虐殺の死亡者数を調べてみな。今と全然違うから」
と、中国側の主張する被害者数が年を追うごとに増えている現状を指摘する意見もあった。
(サーチナ・編集担当:畠山栄)

ソース:livedoorニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/8210518
続きを読む

1:2013/11/02(土) 13:30:48.65 ID:
 10月28日に天安門で発生した車両突入事件について、中国当局はテロ事件と断定した。
中国政府をはじめ、中国国内は事件への非難一色となったが、
CNNが同事件に関して犯人に同情するかのような報道をしたとして中国ネット上で批判が集まった。

 中国大手検索サイト百度の掲示板にはCNNを批判するスレッドが立てられ、
スレ主は「テロ? それとも絶望の叫び?」という見出しをつけたCNNに対し、
「客観的で公正、普遍的な正義を謳う西側メディアが真相を表した」と非難した。

 CNNの見出しの意味を“ウイグル族の人びとが絶望するほど中国共産党に抑圧されている”
と受け取ったと思われるユーザーたちからは「殺人犯に同情なんて問題があるんじゃないか?」など、
反発の声が多く寄せられた。

 また、「だったらオレたちは毎年9月11日にシャンパンでお祝いしないとな」と、
同時多発テロをやり玉に挙げる不謹慎なユーザーもいたが、立場が違えば見方も変わるようで、
「ごく正常だろう。俺はビン・ラーディンを応援してたぜ」などのコメントもあった。

 ほかには「ウイグルの背後に米中央情報局の影がある。米国メディアとしては同情するのが当然」、
「米英はもともと世界最大のテロリスト支持者だから、別におかしくはない」という主張も寄せられた。

 無差別に無辜の市民を巻き添えにするテロ行為は、どのような理由があるにしても正当化できる行為ではない。
しかし、今回の事件が中国における民族問題の根深さを浮き彫りにしたことは間違いなく、
中国政府が今後どのように対応していくのかに注目が集まる。(サーチナ・編集担当:畠山栄)

ソース:livedoorニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/8216297
続きを読む

このページのトップヘ