セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/08/02(金) 02:48:52.03 0 ID:
漫画と一口に言ってもテーマに関しては実にさまざまですが、いつの時代も少年たちの心をつかんで離さないのが、不良をテーマにした「ヤンキー漫画」。

今は分別ある大人として過ごしていても、少年時代にはヤンキー漫画を夢中になって読んでいたという人は少なくないはず。

そんなヤンキー漫画の中でも特に多くの人から支持を集めているのは、どんな作品なのでしょうか?

数あるヤンキー漫画の中から1位に選ばれたのは、1988年から1997年にかけて『少年ジャンプ』で連載されていた《ろくでなしBLUES》です。

東京にある高校を舞台に血気盛んな不良少年たちの日常を描いた作品で、アニメと実写でそれぞれ二度にわたって映画化されています。
連載終了から既に十数年が経過していますが、2011年には劇団EXILEのメンバーが主役を務めた深夜ドラマも制作されるなど、現在も多くの人々に愛されている名作中の名作ですね。  

続いて人気が高かったのは、1982年から1988年まで『少年KING』で連載されていた《湘南爆走族》。湘南を舞台に固い絆で結ばれた不良少年たちの友情を描いた作品です。

1987年には同名の実写映画も製作されましたが、この作品に出ていたのが今や押しも押されぬ人気俳優となった江口洋介と織田裕二の二人。現在の姿からは想像もできない二人の不良役を見てみたいという方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

3位にランク・インした《BE-BOP-HIGHSCHOOL》は、腕っ節は強いが徒党を組むことを好まない不良コンビのトオルとヒロシが喧嘩と恋に明け暮れる日々を描いた人気作で、『ヤングマガジン』での連載は1983年から2003年までの実に20年におよびました。

この作品の特徴である「不良の日常や行動をリアルに描く」という手法は後に登場する数々のヤンキー漫画に多大な影響を与えており、ヤンキー漫画を語る上では外せない作品と言って良いのではないでしょうか。


 1位 ろくでなしBLUES
 2位 湘南爆走族
 3位 BE―BOP―HIGHSCHOOL
 4位 今日から俺は!!
 5位 魁!!男塾
 6位 湘南純愛組!
 7位 カメレオン
 8位 CROWS
 9位 ゴリラーマン
10位 ドロップ

ソース(goo):
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/36131/
続きを読む

1:2013/08/01(木) 21:58:25.84 ID:
 猫がごろごろとのどを鳴らすのはどういう意味なのか、猫がおなかを上に向けて寝転んだとき、なぜおなかを撫でてはいけないのか。
英国人専門家らは猫愛好家が猫の言語をよりよく理解するため、助けとなるビデオを製作した。

 帰宅したとき、猫が尻尾をピンと立ててあなたを出迎えたら、これは猫の言葉では(あえて嬉しい!)を意味する。慈善団体「キャット・プロテクション」のニキ・トレヴォロウさんは説明する。

 また、主人が帰宅したとき、猫がよく、主人の足に体を擦り付けるしぐさをするが、こうすることで猫は、自分の知らない匂いを追い出し、自分の匂いをつけようとしている。同時に猫自身が好きだと思う人に対して行う一種の挨拶だという。

 驚きなのは喉をごろごろ鳴らすことが何を意味しているかという発見だろう。猫のよく行う習慣はすべて「嬉しい」という喜びの表現だが、実際、稀にではあるが、猫がどこかに痛みを感じるときに喉を鳴らすこともある。

 猫を飼っていて、おなかを撫でた挙句、引っかき傷を食らったことのない人はいないだろう。猫はおなかを撫でてほしくて、仰向けになっているとみんなは考えるが、実はこれは間違いで、猫はこうすることで単に自分が飼い主に愛着心を持っていることを表しているにすぎない。そのためおなかに手を伸ばすと、猫は(どうして?)と思ってしまい、あたかもその人が猫の信頼感を悪用しているかのように思ってしまうらしい。これはみんな動画で説明されている。

ソース(The Voice of Russia) http://japanese.ruvr.ru/2013_08_01/118951080/
写真 http://m.ruvr.ru/data/2013/08/01/1317080698/4koshki%20(52).JPG

Body language in cats
続きを読む

1:2013/08/02(金) 05:56:16.53 ID:
 1日、イオンシネマ板橋でイオンシネマ新サービス&夏休みキャンペーン記者発表会が開催され、矢田亜希子、おちまさと、イオンエンターテイメントの大島学代表取締役社長、株式会社カジタクの楠見敦美取締役 COO&CFO、さらに「仮面ライダー」でお馴染みのショッカーが登壇した。

 現在、5歳になる息子をもつシングルマザーの矢田。幼稚園が夏休みに入るということで「これからどう1日を過ごせばいいのかと困っている。息子はサッカーをしたり、とにかく体を動かすのが好きなので、毎日へとへとになる」と愚痴をこぼしていた。

 しかし、カジタクが行っている家事代行・生活を支援する家事育児サービスの内容を聞くと表情が一変した。「私の場合は、育児で困ったときは両親が近くにいるのですぐに相談できる。
でも、すぐに相談ができないママさんたちはとても大変だと思う。いろんな人の経験を聞くことで安心ができる。一人で抱え込まずに育児を楽しんでいただければ」と矢田。全国のママたちにエールを送りつつ、有料サービスも考慮に入れた無理のない育児を呼びかけた。
(>>2以降に続きます)

ソース:クランクイン!
http://www.crank-in.net/movie/news/25879
 
続きを読む

1:2013/08/02(金) 01:22:56.89 ID:
その年の「ベストチーム」を表彰し、チームワークの向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(委員長:おちまさと)は、企業内のチームワークに関する調査の第6弾として、全国の会社員(24~33歳)男女200名を対象に、「スタジオジブリの作品に関する調査」を実施した。

7月20日には新作「風立ちぬ」が公開され、これまでの作品がTV放映されるなど、スタジオジブリ作品に注目が集まっている。20代の若手ビジネスパーソンが子どものころから慣れ親しんできたジブリ作品。これまでの作品の中で「最も好きな作品」、登場人物の中で、「リーダーにしたい人物」「チームワークの大切さを伝えたい人物」「恋人にしたい人物」を聞いた。

同調査によると、最も好きな作品は、1位「となりのトトロ」、2位「天空の城ラピュタ」。
年代的にちょうど幼少期に見ていたり、TV放映が多い作品が上位にくる結果となった。

次に、ジブリ作品の登場人物で理想のリーダーは誰かを尋ねたところ、圧倒的多数で「ナウシカ(風の谷のナウシカ)」が1位となった。その理由には「正義感があるから」「あれだけ自分を犠牲にして周りに訴えて、最後には周りをも変えていく実現力」「勇敢で責任感も強く信頼も厚い。ついていきたいと思える」といったコメントが並んだ。
以下、2位「アシタカ(もののけ姫)」、3位「ドーラ(天空の城ラピュタ)」と続く。
共通したコメントとして、「正義感」「引っ張る力」「人情味」「部下思い」といった言葉が続き、リーダーに求めるキーワードが並んだといえそうだ。

一方、チームワークの大切さを伝えたい人物を尋ねた質問では、「ムスカ大佐(天空の城ラピュタ)」が圧倒的多数の回答を得た。特殊部隊にいながらも、自らの利益優先で物事を進める姿が印象的なのかもしれない。次いで、2位「サン(もののけ姫)」、3位「メイ(となりのトトロ)」と続く。

また、彼氏彼女にするならどの人物がいいかを尋ねた質問では、男女ともに「トトロ(となりのトトロ)」が1位、女性からは「天沢聖司(耳をすませば)」、男性からは「キキ(魔女の宅急便)」が次点となった。
トトロを選んだ理由には「優しく包み込んでくれそう」「シャイで優しそう」「包容力がある」といったコメントが多く並んだ。天沢聖司は「やりたいことに一生懸命なところ」「好きな女の子に一途」「さわやか」、キキは「ピュアな性格」「天真爛漫」「真面目でかわいい」という理由で選ばれている。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw709450
続きを読む

このページのトップヘ