セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

356: 名無しさんといつまでも一緒: 2013/04/30() 08:39:55.69 0

嫁の浮気が発覚してから7年。再構築をしフラバに苦しめられながらやっと回復してきたけど、
2年前にパートに出したところのバイトの若造とイチャイチャしだした。(満喫に2人で行った。)


すぐに凸かけて相手の親と職場にクレームいれたが、25歳でアルバイトだから親も親だし(若いときって年上が気になるもんでしょってあなたも私だったらどう?ってどうも何もキモイよw)職場も叱責しましたで終わり。
嫁は後日別れ話したら、雨の中外で土下座して過呼吸で倒れてました。何なの?
そんなに別れたくないなら何で浮気とかすんの?
意味わからん意味わからん。
上記は半年前の出来事。

 

続きを読む

1:2013/12/12(木) 19:34:32.74 ID:
★排斥から敬意へ...ある出来事が、日本に対する印象を根底から覆した―中国メディア
XINHUA.JP 12月11日(水)6時42分配信

中国国営新華社通信系の日刊紙・新華毎日電訊は6日、「日本を見る。排斥と敬意」と題した寄稿記事を掲載した。以下はその概要。

侵略されたという歴史のせいなのかどうか分からないが、筆者は日本に対して常に何とも言えない不愉快感を持っていた。
相手が日本人だと分かると、いつも心の底から排斥する気持ちが沸き起こっていたのだ。

だが、昨日、日本留学経験のある女医とおしゃべりをしていた時に突然、日本に対する敬意の念があふれてきた。
ぜひとも皆さんにお話しして、この気持ちを共有したいと思う。

その女性は訪日したばかりの頃、日本語が全く話せなかった。語学学校で2カ月学んだ後、日本で最も著名な大学院を受験して、英語の試験でトップの成績を収め、見事入学を果たした。

日本は彼女に奨学金を与えてくれた。彼女と夫は無収入に属するため、日本はかなり安い家賃で部屋を貸してくれた。
彼女は博士課程在籍中に妊娠。日本は毎月、母体の栄養補給のための粉ミルクを2袋、国籍にかかわらず妊婦全員に支給してくれた。
出産後も毎月、国籍を問わず牛乳手当を支給してくれたという。

医療条件が最もよい病院で出産することができた。収入に関係なく、早産で生まれた赤ちゃんは一流の看護を受けることができる。
出産祝い金も受け取った。覚えておいて欲しいのは、日本は出生地を原則とする国ではないということ。そこで生まれた子どもは日本人であろうとなかろうと歓迎される。みな平等に神様が与えて下さった贈り物なのだから、と。
>>2
へ続く

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131211-00000004-xinhua-cn
続きを読む

1:2013/12/12(木) 16:16:42.68 ID:
韓国がありとあらゆるものを「韓国起源」だと主張するのも、いまやお馴染みの主張となっている。

日々ネットを中心に様々な新説・珍説が唱えられているなが、世界と付き合わねばならぬ
国際組織であれば奇妙な韓国起源説は主張しないと思っていたら、
大韓サッカー協会がサッカーまでウリジナル(われわれのオリジナル)であると主張して仰天された。

大韓サッカー協会が公式サイトで「サッカーの起源は朝鮮半島」と書き、抗議が殺到し削除した。
三国時代に蹴鞠があったという理由からだが、日本にも蹴鞠があったように世界中に似たような遊びはいくらでもある。
http://www.news-postseven.com/archives/20131212_230836.html
続きを読む

1:2013/12/12(木) 20:52:11.23 ID:
★防衛相「オスプレイほしい」 機動的運用に不可欠
2013/12/12 20:26

小野寺五典防衛相は12日、都内で講演し「米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイは回転翼を
たたむのにボタン1つで2分。ほしいなと正直思う」と話した。現在のヘリコプターは
「回転翼を外すのに2日、取り付けに2日。実際に使うまで大変時間がかかる」として、
新しい防衛計画の大綱で打ち出す陸海空の機動的な運用にオスプレイは欠かせないとの
認識を示した。

「戦車は陸上自衛隊には魂と呼べるものだが弱点は重いこと。(輸送のため火砲を)外す
のに1~2日、運ぶのに数日、つけるのに1~2日かかる」とも発言。今後導入する
タイヤで走る機動戦闘車を例示し「こういうタイプにかえていきたい」と語った。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1203U_S3A211C1PP8000/
続きを読む

1:2013/12/12(木) 20:08:18.50 ID:
★尼崎監禁事件の容疑者「タクシー使い放題」 資金源は何だったのか
2013/12/12 18:59

兵庫県尼崎市の中3監禁事件を起こした沖野玉枝容疑者(43)は、毎日タクシーを使うなどその豪勢な
生活ぶりが報じられている。生活保護を受けながらなぜそんなことができるのかと、地元では有名だったというのだ。
同じ尼崎市では、2012年10月に連続変死事件が発覚し、主犯格女性の凄まじい浪費ぶりも大きな話題になった。
今回の事件でも、異様な集団生活が報道で次々に浮き彫りになってきている。

◆集団生活の飲食費に月50万円との報道も
TBS系「朝ズバッ!」では13年12月12日、沖野容疑者がタクシーを頻繁に使う様子を運転手の証言で明らかにした。
「タクシーの無線でいつも、だいたい毎日乗っていましたね」
「いつも子供たちも一緒で、駅の近くのファストフード店にいつも行っていましたね」
沖野容疑者の自宅マンションからJR立花駅までは、ゆっくり歩いても数分しかかからない。
しかし、沖野容疑者は、多い日には1日4往復もタクシーを利用し、運転手の間ではちょっとした有名人だったという。
駅まではワンメーター660円なので、毎日使っていたとすると、1か月4、5万円はタクシー代に使っていた計算になる。

また、3年ほど前とは、容貌が変わり、服装も派手になっていた。近所の人たちの証言によると、沖野容疑者は
10キロ以上も太り、赤い着け毛のエクステをしていた。前出のタクシー運転手によると、胸元が開いた服で助手席に
1人で乗ってきたこともあったという。

一方、マスコミ報道によると、沖野容疑者は2月ごろから少年少女10人前後と集団生活を始め、食事などの面倒を
見ていた。彼らの飲食費として、月に50万円を支払うことがあったとも報じられている。
こうしたお金については、一体どうやって捻出していたのだろうか。
>>2
へ続く

http://www.j-cast.com/2013/12/12191588.html?p=all
続きを読む

このページのトップヘ