セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

彼女が援交してたんだが

1: 名も無き被検体774+ 2013/12/22() 22:57:08.02 ID:t4NaFWto0

もやもやして仕方ない
たまたま携帯を見て知ってしまったので問い詰めることもしたくない
どうしようか

 

2: 名も無き被検体774+ 2013/12/22() 22:59:12.92 ID:7zEvyJ4N0

何の目的かによるな。

 

4: 名も無き被検体774+ 2013/12/22() 23:01:41.08 ID:t4NaFWto0

>>2
たぶんお金欲しいだけなんだと思う
今までくれたプレゼントなんかもそういう金で買ってたのかと考えてしまう

 

続きを読む

668 名前: えっちな21禁さん 投稿日: 03/07/05 13:54 ID:zIUBTqbP
大学の時、毎日セックスして暮らしていた女がいた。
お互い1人暮らし、もちろん同棲状態で、いつもいっしょにいた。
家でいるときは常にお互い裸で、気が合えばセックスだった。

そんな彼女を避けてしまう時期がきた。
1日に何度も要求さつれればこちらも体力が持たない。
体力、精力共に、苦しみながらセックスした記憶もある。
彼女が俺の朝立ちを利用してのっかり、腰をふりながら
あえぐ最中に目を覚ましたこともある。

性格は俺の嫌いなタイプだったが、体の相性がよく、つきあいは
1年以上続いた。特に別れる理由がみつからなかったが、
俺は彼女から離れた。他に女のあてもなく。

続きを読む

56 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2014/01/16() 19:52:45.50 ID:/NInRj4J0
24歳 事務
彼女27歳 フリーター
元彼27歳 販売業

付き合って3ヶ月目。彼女は俺にとって初めての彼女。
年上だけど話しやすく、気もあったので俺からアタックして
付き合うようになった。

元彼とは、俺がアタックする少し前に破局したらしいんだが
未だに元彼からラインが来ていて「友達として付き合いたい」と
言っているらしい。

未練タラタラなのは目に見えているが、何故か彼女は
「可愛そうだから友達になってあげたい」と言い出した。

続きを読む

1:2014/01/17(金) 01:22:46.17 ID:
ソース(日経ビジネスオンライン、北村豊の「中国・キタムラリポート」)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20140115/258210/

■善意が仇となる悲劇が繰り返されている

 1月7日付の広州紙「新快報」は、特集ページ“焦点(Focus)”に、「老人を助けたのにはねた加害者だと言われ、オートバイの男性が入水自殺」という衝撃的な記事を掲載した。

 今や中国では「倒れた老人は助けるな」が庶民の合言葉となっているが、倒れた老人を助けた善意が仇となる悲劇がまたしても起こったということで、この事件はネットのニュースサイトを通じて全国に報じられた。事件の全貌は以下の通り。

【1】2013年12月31日、事件は広東省の省都“広州市”から北東に150km余りの距離にある“河原市”の“東源県”で発生した。46歳の“呉偉青”は地元の“?渓郷”の農民で、まじめで気の小さい人として知られていた。当日の昼すぎ、呉偉青は町に出ようと愛用のオートバイに乗って外出したが、町の手前にある橋を通り過ぎようとしたとき、路傍に同じ?渓郷に住む80数歳の老人が倒れているのを見かけた。そこに老人を助けようと駆け付けた人が、少し前方でオートバイを止めた呉偉青に手助けを求めたので、オートバイから降りた呉偉青はその人と一緒に老人を助け起こして、付近の診療所に運び込んだ。

【2】呉偉青は老人が検査を受けるのに立ち会っていたが、後から連絡を受けて駆け付けた老人の家族は、診療所は設備が悪いので、もっと設備の良い医院で検査を受けるべきだと主張した。老人は身体の自由が利かないので、その間に呉偉青が人に自動車を借りてもらい、老人の家族と一緒に老人を隣接する“鎮”の医院へ運んで検査を受けさせた。さらに、検査が終わると、呉偉青は老人と家族を自宅まで送り届けたが、これらにかかった費用は呉偉青が全額立て替えさせられた。そればかりか、老人は倒れていたのは呉偉青のオートバイにはねられたからだと主張したのだ。

【3】老人に加害者扱いされた呉偉青はうつうつとした気分で帰宅した。呉偉青が落ち込んでいるのを見た家族が何度も理由を尋ねると、呉偉青はようやく重い口を開いたが、事の次第を聞いた家族はあまりのことに開いた口が塞がらなかった。ところが、一夜明けて翌日の1月1日になると、老人の家族は呉偉青に老人を河原市の“中医院(漢方医院)”に連れていくよう要求してきた。気の弱い呉偉青は拒むことができず、唯々諾々と老人を漢方医院へ連れていき、またしても費用を立て替えさせられた。検査の結果は、老人は大腿骨頸部骨折で、命に別条はないものの、入院加療が必要で、全治までには相当な期間を要するというものだった。

【4】老人が入院すると、老人の家族は呉偉青に電話をかけてきて、呉偉青が老人をオートバイではねたと決めつけ、数十万元(約500万~800万円)の賠償金を支払うよう要求してきた。これは呉偉青にとって晴天の霹靂だった。呉偉青の家族によれば、老人に加害者とされた事故当日に、呉偉青は派出所と交通警察へ事件を通報し、オートバイを交通警察に検査のために引き渡すと同時に調書を取るのに協力もしていた。それなのに、老人の家族は、自分を加害者として賠償金を支払うよう要求してきたのである。呉偉青は家族に、自分は好意で老人を助けたのに、好意が仇となって、濡れ衣を着せられたと嘆いていたという。その後、呉偉青はずっと諦めきれずに思い悩み、その日の夜は一晩中ベッドの上で何度も寝返りを打ち、全く眠れなかった。数十万元などという天文学的数字は、一生かかったって稼げるわけがないのだ。

【5】1月2日の昼頃、すっかりふさぎ込んだ呉偉青は実の娘や多数の親友に電話をかけて冤罪を訴えたが、通話中に激して「善行をして濡れ衣を着せられたうえに、賠償金まで要求される。こうなったら死んで身の潔白を証明するしかない」と述べたという。この言葉を聞いた親友たちが心配して、呉偉青の居場所を必死に探したが、呉偉青の行方はようとして知れなかった。同日の午後2時頃、親友たちが呉偉青の家から1kmほど離れた貯水池に浮かぶ呉偉青の遺体を発見したのだった。

【6】その後の調査で、以下のことが判明した。

( >>2以降に続く)
続きを読む

1:2014/01/16(木) 10:32:20.67 ID:
ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140116/bsj1401160806001-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140116/bsj1401160806001-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140116/bsj1401160806001-n3.htm

特定メーカーに依存しないスマートフォン(高機能携帯電話)向け基本ソフト(OS)
「TIZEN(タイゼン)」の事業化が揺れている。
推進団体「タイゼンアソシエーション」の中核メンバーの1社であるNTTドコモは、
16日に予定していた韓国・サムスン電子製のタイゼン搭載スマホの発表を延期。
当初の発表予定は昨夏だったが、今年1月に延期していた。2度目の延期という
異例事態となっている。

「ドコモはタイゼンをやめるのか」
アプリ(実行ソフト)開発会社からはこんな声も漏れる。
だが、ドコモは再延期の理由を公表せず、「発表時期は未定としかいえない」
(ドコモ関係者)と言葉を濁している。
「OSのバグ(虫食い)が多かった」「操作性がまだ悪い」などOSと端末の完成度の
低さを指摘する声も聞こえてくるが、再延期の裏にはほかの事情もあるようだ。

ドコモの今年度営業利益目標は8400億円だが、ドコモ幹部は「厳しい」とみる。
今年度のスマホ販売計画は1600万台だが、9月に発売した米アップルのスマホ
「アイフォーン」の在庫不足が長引いたうえ、アンドロイド搭載スマホの冬春モデルも
「軒並み在庫を抱えている」(市場調査会社)。
端末販売計画の未達はそのまま業績を圧迫する。
3社横並びとなったアイフォーン販売の競争激化による販売費用の上積みで
今年度1100億円のコスト削減計画も焼け石に水となりかねない。
「業績が厳しいなかで新たな“お荷物”は抱えられない」(NTTグループ幹部)ことが、
タイゼン事業停滞の要因となったのは否めないようだ。

ドコモがアイフォーン販売に踏み切ったことで「蜜月状態だったアンドロイド搭載端末
最大手のサムスン電子との関係に秋風が吹いた」(MM総研)との見方もある。
米調査会社によると、一昨年10~12月に17%あったサムスン電子製スマホの
国内シェアは、昨年7~9月に10%を切るなど低下し続けている。
これがタイゼン事業に影響を及ぼしている恐れもありそうだ。

-以上です-
NTTドコモ https://www.nttdocomo.co.jp/
株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=9437
続きを読む

このページのトップヘ