セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/08/01(木) 11:57:09.20 ID:
"麻生副総理、改憲巡る「ナチス政権」発言を撤回"

麻生太郎副総理・財務・金融相は1日午前、財務省内で記者団に、憲法改正を巡り戦前ドイツのナチス政権時代を例示した自らの発言を撤回するとの談話を発表した。

副総理は「憲法改正については、落ち着いて議論することが極めて重要と考えている。この点を強調する趣旨で、十分な国民的理解や議論のないまま進んでしまった悪しき例として、ナチス政権下のワイマール憲法に係る経緯をあげた」と発言の意図を説明。「誤解を招く結果となったので、ナチス政権を例示としてあげたことは撤回したい」と語った。

副総理は7月29日夜の講演で、憲法改正を巡り「ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。
あの手口を学んだらどうか」などと発言していた。

2013/8/1 11:06
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0100B_R00C13A8EB1000/
続きを読む

1:2013/08/01(木) 07:23:23.91 0 ID:
どんなに仕事ができても、見た目がかっこ良くても、マナーが悪ければ男としても社会人としてもNGです。
とりわけ女性が重視するのが食事のマナー。デートでおしゃれなレストランに行っても、食べ方が下品だとそれだけで台無しになってしまう危険が…。

R25世代の女性は、男性の食事マナーついてどんなところが気になるのでしょうか?
25~34歳の未婚女性300人にアンケート調査を行ってみました。(2012年7月実施)

まず「男性の食事作法について気になったことがあるのか?」との問いに対して「ある」と答えた人は71.7%。
どうやら世の中の女性はかなり厳しく男性の食事マナーをチェックしている模様です。

さらに、“不快に感じる食事作法”について掘り下げて聞いてみると、「クチャクチャと音をたてて噛む」が72.1%と断トツ。2位が「店員への態度の悪さ」で26.5%、3位が「咀嚼しながら口をあけて喋る」で24.2%という結果に。

しかし、なぜこれほどまでに「クチャクチャと音をたてて噛む」のが嫌がられるのでしょうか。
女性たちにその理由を取材してみると、寄せられた声のなかには、「そもそも生理的に無理」(28歳)、「育ちが悪いのかと不安になってしまう」(26歳)、「クチャクチャという音が、粘着性のある気持ち悪いものを連想する」(31歳)といった声が。
なかには「その瞬間、憧れだった人への恋する気持ちが冷めた」(28歳)なんて怖すぎるエピソードも。
悪気なくやってしまっていることだとしても、女性は厳しく目を光らせているので注意が必要です。

今回の調査では、食べ方が理由で、その相手と二度と会いたくなくなった経験がある、
といった女性も少なくありませんでした。せっかくの意中の女性とデートにこぎつけたのに、「食べ方がイマイチ」なんて理由で、フラれるのはかないません。
男性の皆さん、とにかく食事中の“クチャクチャ”には気をつけなければいけませんね。

ソース:R25(2013.07.31)
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20130731-00030831-r25
画像:アンケート結果(微妙にサイズが小さくて見にくいです)

関連スレ:【社会】男性に嫌われるミニスカート姿「チラリ防止に短パン」「よく見るとキュロット」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1374525057/
続きを読む

1:2013/08/01(木) 12:32:04.90 0 ID:
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は1日、麻生太郎副総理のナチス政権に関する発言について
「行き過ぎたブラックジョークだったのではないか。
正当化した発言でないのは国語力があればすぐ分かる」と擁護した。
市役所で記者団の質問に答えた。

橋下氏は「憲法がある中でナチスドイツが生まれた経緯もあるので、改憲論議を心してやらないといけないという趣旨だったのでは」と述べた。

ナチス政権を例えに使うこと自体が国際社会では問題になるとの質問には「政治家だとこういった批判は出るが、エンターテインメントの世界ならいくらでもある」
と持論を述べた。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20130801-1166415.html
続きを読む

ナイフ

1
:2013/08/01(木) 12:22:49.77 0 ID:
大阪市教委は31日、児童7人の頭を手でたたいたとして、同市都島区内の市立小学校の校長(62)を25日付で戒告の懲戒処分にしたと発表した。

校長は「指導のつもりだった。深く反省している」として、

   31日付で依願退職した。

市教委によると、校長は5月、6年男子児童が校内にナイフを持ち込んで他の児童を脅し、一緒にいた同級生6人も先生らに知らせなかったことを知り、7人を別室に呼び出して頭を1発ずつたたいた。
7人にけがはなかったが、市教委は「市立桜宮高の体罰自殺問題を受けて、暴力に頼らない指導を目指す中、管理職が手を上げた責任は重い」として懲戒処分とした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130801-OYT1T00277.htm
続きを読む

このページのトップヘ