セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/08/12(月) 15:14:49.93 ID:
海外「日本に嫉妬してしまう」 日本の従業員の丁寧な仕事ぶりが話題に



写真は、日本のマクドナルドでオーダーしたビッグマックセットを写した1枚。
日本人からすると何の変哲もない写真ですが、外国人、特にアメリカの方からすると、メニューの写真どおりに商品が提供されていることが驚きであるようです。

日本のマクドナルドの従業員の仕事が丁寧であるその理由や、日本のファストフード店での体験談など、この一枚の写真に、様々なコメントが外国人から寄せられていました。

■ 日本人はどんなことでも俺らより上手にこなしやがる!!!!

■ 仕事に対するプライドってヤツだな。あんな美味しそうに作ってくれたら、
  俺ならレジに戻って、従業員に心からの感謝を伝えるだろうね。

■ 日本のマックの従業員が教わってる商品の提供の仕方は、
  アメリカのお店の従業員が教わってるものとは違うのさ。 
  こっちだと、最後にパンチするように教わってるのかと思っちまう。

■ 4年間日本に住んでたことがある。
  向こうのマクドナルドは、質の高いレストランみたいだったよ。
  男性の従業員はネクタイを付け、キッチリとしたシャツを着ていて、
  女性の場合はキャビンアテンダントのような服装だった。味も素晴らしかったね。
  何をやるにしても自分の仕事に誇りを持つ日本人の精神を、いつも恋しく思う。

■ アメリカ人として、日本に嫉妬してしまう。
http://kaigainohannoublog.blog55.fc 2.com/blog-entry-896.html
続きを読む

1:2013/08/13(火) 04:58:08.76 ID:
 
続きを読む

1:2013/08/12(月) 23:22:59.63 ID:
「芦田愛菜が実に萌える。萌え萌え!」
――人気子役の芦田愛菜ちゃん(9)に中国人の熱い視線が注がれている。
ハリウッド映画出演をきっかけに知られるようになり、「可愛いいうえ演技が超上手い」と騒がれているのだ。

愛菜ちゃんが中国で知られるきっかけになったのは、ハリウッド映画「パシフィック・リム」(ギレルモ・デル・トロ監督)だ。
米Hollywood Reporter(ハリウッドレポーター)誌によると、同作品は中国で興行収入4520万ドル(約44億5100万円)を叩き出した。
同誌によるとこれは中国で封切られたハリウッド映画の歴代6位の数字だという。

そんな中、中国国営メディア新華網は8月5日「日本アニメをリスペクトする米映画『パシフィック・リム』」と題する記事を公開、愛菜ちゃんを「唯一精彩を放っている」と持ち上げた。
この記事は6日付で中国共産党機関紙・人民日報(電子版)にも引用されている。

記事では見た人の感想として「泣いているだけでどうしてこんなに可愛いのか?
お願いだから大人にならないでくれ」との訴えを紹介した。

実際、愛菜ちゃんは中国のマイクロブログ・ウェイボーでも大人気だ。
中国語で「パシフィック・リム見てきた!芦田愛菜本当に超かわいい!」「実に萌える、萌え萌え!」(編注:原文では「萌え」のみ日本語)などと映画を見た人から褒め称える投稿が相次ぐ。

かわいらしさだけでなく、演技力を評価する声も多い。
「芦田愛菜という子役、ほんの数分の出番だったけど、とても恐るべき演技だった」「パシフィック・リムにでてたロリ覚えてる?日本の子役スター芦田愛菜だよ。超萌える!神演技!」「マコの子ども時代の女優、かわいすぎ、演技もいい!」

愛菜ちゃんは「パシフィック・リム」に、菊地凛子さん演じるヒロイン・マコの幼少期役として出演した。
こんなにも大絶賛されているが、実は登場シーンはわずか数分の回想だけだ。
敵となる巨大生物「カイジュウ」から泣きながら逃げ惑う姿を演じた。
迫真の表情はすべて合成用のグリーンバックで撮影されていて、愛菜ちゃんの目前に「カイジュウ」は一切存在していなかったという。

この演技力の高さはデル・トロ監督の折り紙つきだ。ジャパンプレミアやインタビューで「愛菜ちゃんはプロ意識が高い天才女優で、きっと精神年齢は50歳なんだと思う」「愛菜ちゃんはこれまでに仕事してきたどの世代の役者にも引けを取らない素晴らしい俳優だ。
映画の中でもとても難しいシーンを演じているが、とにかく素晴らしかった。とにかくすごい。
僕は愛菜ちゃんの大ファンだよ」と激賞している。

日本のネットでも「泣き役やらせたら右に出る奴はいないんじゃないかと思うくらいに泣くの上手いな」「天才(ハリウッド)子役。スゴイ迫力だったわ」「演技力ハンパない。セリフなしの泣きのひとり芝居でアップ数分に耐える実力」「子役の芝居じゃないなと思いました」などと感想が書き込まれている。

http://www.j-cast.com/2013/08/12181356.html?p=all
続きを読む

1:2013/08/13(火) 05:29:08.13 ID:
女優、堀北真希(24)が10月スタートのフジテレビ系「ミス・パイロット(仮)」(火曜後9・0)に主演し、女性パイロット候補生を演じることが12日、分かった。

男性パイロットや客室乗務員(CA)ではなく、パイロットを目指す女性が主人公という異色の物語。全日空の全面協力を得て、実際の訓練場でロケを行う本格派ドラマだ。

庶民に愛された終戦直後の町医者を好演し、高視聴率を記録したNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(昨年4~9月放送)以来となるホマキの連ドラ主演作が決定した。
今度は女性パイロット候補生に“転身”だ。

 ドラマは就職活動に失敗した主人公、手塚晴(はる)がパイロットを志し、仲間とともに厳しい訓練や重圧を乗り越えながら成長していく奮闘記。

 女性を主人公にした航空ドラマといえば、堀ちえみ(46)がCA候補生を演じて大ヒットした「スチュワーデス物語」(1983~84年)などCAが描かれるのが主流だったが、女性パイロット候補生を題材にした作品は極めて異例だ。
( >>2以降に続きます)

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20130813/oth13081305050010-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20130813/oth13081305050010-n2.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20130813/oth13081305050010-n3.html
画像:女性パイロット候補生を演じる堀北真希
 
続きを読む

1:2013/08/12(月) 12:41:55.10 ID:
人に近づいたり、船を追ったりと、好奇心旺盛な性格で人を楽しませてくれるイルカ。
先日、カヤックで海に出た14歳の少女もまた、イルカの魅力を存分に知った1人だという。偶然近くに現れ近づいてきたイルカと、手や足を使ってしばらく一緒に遊んでみたところ、突然潜ったイルカが大きなタラをくわえて浮上し、少女のカヤック近くに浮かべてプレゼントしてくれたそうだ。

英通信社スモールワールド・ニュースサービスなどによると、嬉しい体験をしたのは英南西部の街クームマーティンに住む14歳の女の子、ルーシー・ワトキンスさん。
7月25日、彼女は祖父母と一緒にカヤックを楽しもうと、近くの湾に出かけた。
すると岸を離れて間もなく、彼女らの周りを泳ぎだすイルカが1頭出現。
予想だにしてなかった遭遇の喜びと、思っていた以上の大きさを目の当たりにした驚きとで、彼女は興奮して「自分の目を疑った」という。

一方のイルカは戸惑うワトキンスさんに興味を持ったのか、カヤックの周りや下を縦横無尽に泳ぎだし、接触を楽しんでいる様子だったそう。
すぐ近くまで来て愛嬌を振りまくイルカに、次第に怖さを感じなくなったという彼女は、それからおよそ2時間近くにわたり水音を立てたり水中で指を動かして引きつけるなどイルカと楽しい時間を過ごした。
そしてイルカが彼女と遊んでいた最中に、突然予期せぬ動きを見せたという。

カヤックの周りを泳ぎ周っていたところ、急に海中へと姿を消したイルカ。
そして数秒後、イルカは重さ約4.5キロもの大きなタラをくわえて浮上すると、口から離したタラを押し出してカヤックの方へと近づけ、ワトキンスさんに渡そうとした。
驚いた3人は、最初「イルカが自分で食べるために確保したのか」と思い、海に浮かべたままにしておくほうが良いのか考えたそうだ。
ところがしばらくすると、再び潜ったイルカが別の魚を仕留めて食べている姿を見せ、「あの魚は私に渡したかったんだ」とイルカの気持ちを解釈した彼女は、感謝しながらタラを受け取った。

その後、家に持ち帰ったタラは、ディナーの食材としておいしく食べたというワトキンスさん。彼女に起きた一連の出来事は、岸辺にいた多くの人も目撃して話題になったそうで、今では彼女にプレゼントを贈ったイルカは“デイブ”と名付けられ、地元住民の間で人気者になっているという。

ソースは
http://www.narinari.com/Nd/20130822593.html
同じニュース
6 August 2013 Friendly dolphin dives down and catches 10lb cod before giving it to family for their dinner
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2385219/Dolphin-gives-10lb-cod-family-dinner-Devon.html
 Lucy Watkins proudly holds the 10lb cod
 
 そのイルカ画像
 
続きを読む

このページのトップヘ