セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

367: 名無しさんといつまでも一緒 2010/01/15 19:45:34
最近、3年前に離婚した元嫁からDVD付きの手紙が届いた。 
間男と再婚したはいいが、間男が家族総出でやってた事業に不況が直撃して、間男と間男親が首を吊ったそうだ。 
働こうにも5歳(間男種)、3歳(間男種)、0歳の3人の子供を抱えてるから難しい。 
名義だけとは役員だったから、従業員達からは訴えられそう。 
親を頼ろうにも、元嫁父からは絶縁されてるし、そもそもお人好しが祟って借金漬けになってるから不可能。元嫁母はお墓の下にいる。 

みたいな内容だったw 
ざまあwwww子供と一緒に野たれ死ねwwwwwwww 

続きを読む

1:2013/08/12(月) 01:04:19.57 ID:
HYPERな夏休み☆
2013.08.11 Sunday

何度も海に飛び込んで、必死に浮き輪に頼りつつ、しこたま海水浴を楽しみましたっ


http://minori-smiledays.jugem.jp/?eid=135
 
  続きを読む

1:2013/08/07(水) 21:55:58.84 ID:
SNH宮澤佐江、なぜかツイッターで「あっかんべー」と「絶叫」 ジャニーズメンバーとの「お泊まり愛」文春報道に反応か

AKB48グループの恋愛スキャンダルを次々と報じている週刊文春の新たなターゲットは、「男前キャラ」として知られる宮澤佐江さん(22)だった。文春記事の内容が明らかになった2013年8月6日の深夜、宮澤さんはツイッターで意味不明な文字列とともに「叫びたい!!!!!!!」と絶叫。自らの「あっかんべー」の写真も載せた。記事への直接的な言及はないものの、何らかの反論を希望している可能性もある。

■事務所は自宅訪問認めたが交際は否定
宮澤さんは13年6月の「選抜総選挙」で10位にランクインしたが、順位発表の場で「これからSNH48一本でいきたいと思います」とAKB48との兼任を事実上拒否する形で上海のSNH48の活動に専念することを宣言し、話題を呼んでいた。

首都圏で8月7日に発売された文春「8月15日・22日 夏の特大号」の記事では、「SNH48・宮澤佐江が実家マンションで育むお泊まり愛」と題して、ジャニーズ事務所の人気ユニット「Snow Man」メンバーの深澤辰哉さん(21)が宮澤さんの自宅に「お泊まり」したことを写真付きで指摘している(双方の事務所は、文春に対して深澤さんが宮澤さんの自宅を訪問したことは認めたものの、交際の事実については否定)。

記事の概要は発売前日の8月6日18時過ぎに文春ウェブサイトで明らかになり、その4時間半後の22時半頃、宮澤さんは泣き顔を表す絵文字とともに、

「これだけしか言わないし言っちゃいけないから言わせてください!!!」
「叫びたい!!!!!!!」
「だめなのよ、だめなのよ、言えないのよ。言葉にも出せない、つぶもやけない。だめなのよ。。だから私は叫ぶ!!」
などとツイート。
( >>2以降へ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130807-00000000-jct-ent&p=1

宮澤佐江(22)


深澤辰哉(21)


あっかんべー写真
続きを読む

1:2013/08/12(月) 10:55:06.32 ID:
【ニューヨーク=加藤賢治】11日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、安倍首相に靖国神社を参拝しないよう求める中国人実業家、陳光標氏(45)の意見広告を掲載した。

広告はページの下半分の大きさで、英語と中国語で書かれている。

広告で陳氏は自身を「有名な中国人の平和活動家」などと称した上で、首相は日本国民に模範を示すべきで、参拝を見送るべきだと主張。

また、首相には他の政治家の参拝を阻止する責任があると記した。

広告は日本が右傾化することへの懸念を記した内容で、真珠湾攻撃に関する写真も掲載。同氏が東日本大震災の被災地で行った支援活動も、写真とともに紹介されている。

同氏は昨年、中国各地で起きた反日デモで日本車を破壊された所有者に対し、中国製の新車を贈る活動などを行った。

ソース 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130812-OYT1T00154.htm
続きを読む

1:2013/08/12(月) 08:33:17.56 ID:
長文につき前半のみコピペしました。ソース全文は
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130811/ecd1308111831003-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130811/ecd1308111831003-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130811/ecd1308111831003-n3.htm
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130811/ecd1308111831003-n4.htm
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130811/ecd1308111831003-n5.htm
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130811/ecd1308111831003-n6.htm

[1/2]
スマホを捨てよ、町へ出よう--。
デジタル全盛の時代、代わりの利かない人材になるための材料は身の回りに転がっている。

■できる人の共通点は「旺盛な好奇心」
昼食をとろうと池袋の雑踏から少し離れた定食屋に入った。隣の4人掛けのテーブルに同じ会社に
勤めていると思われる30歳前後の4人組が座っていた。
同じ会社だと思ったのは、知らぬ人同士の相席のようなぎこちなさがなかったからだ。
でも、この4人は私が定食を食べ終わり、店を出るまで、結局一言も会話をかわすことはなかった。
4人のうちの3人はスマホ相手にゲームに夢中。もうひとりは漫画本に熱中していたのだ。
昼休みに何をしようとその人の自由だ。でも、私は彼らの様子を見て、大きな違和感を感じた。

スマホや漫画がけっして悪いわけではない。こうした文明の利器や娯楽文化は、私たちの生活の
利便性を高めたり、豊かなものにしてくれる。
しかし、それらは人間から貴重な時間を奪い、現実から逃避する手段にもなりえる。
私がスマホや漫画に熱中する人たちを見て危惧したのは、彼らが自分だけの世界に逃げ込み、
一切の関わりを「遮断」しているように見えたからだ。
周囲で起きていることや他の人たちにまったく関心がないように私には映った。

彼らはこの昼休みに何かを感じたり、何かに気づくことはあったのだろうか?
会社から定食屋に来るまでの道すがら、木々の緑や初夏の風を感じたり、商店街の店の様子に
関心を寄せるようなことがあったのだろうか?
同僚と上司の愚痴を言い合ったり、会社の他の部署で起きていることに興味を持つことは
ないのだろうか?
どんな仕事であれ、仕事ができる人に共通するのは「好奇心」が旺盛なことである。
自分の身の回りのことからいろいろなことを感じたり、小さな変化に気づく。そして、そこから
発想を膨らませたり、新たなアイデアを生み出すことに長けている。スマホや漫画に
逃げ込んでいたのでは、人間の感性は錆ついてしまう。

-続きます-
続きを読む

このページのトップヘ