セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/12/10(火) 15:53:47.85 ID:
兵庫県尼崎市で中学3年の男子生徒(15)を集団で監禁し、わいせつな行為をしたとして、無職の女(43)と10代の少年少女が兵庫県警に監禁容疑などで逮捕された事件で、女が男子生徒を自宅に監禁した際、「奴隷になって住み込むか」などと迫っていたことが10日、県警への取材で分かった。また、逮捕や児童相談所に通告された少年少女らが女の自宅で集団生活をしていたことも判明。女は金属バットで殴るなどして少年少女らに恐怖心を抱かせ、逆らえないようにしていた可能性もあるという。

■金属バット…男子生徒に包丁、集団で…性的な虐待

県警は同日、女と14~18歳の少年少女ら計7人を送検した。

県警少年捜査課によると、女は尼崎市浜田町の無職、沖野玉枝容疑者(43)。長女(14)を含む当時12~18歳の少年少女8人と10月9日未明、自宅で男子生徒に包丁を突きつけて脅し、集団で監禁して性的な虐待をしたとしている。この際、「奴隷になって家に住み込むか」などとも言っていたという。

少年少女らは家出するなどしていたが、長女を通じて女の自宅で生活するようになった。女のことを「ママさん」などと呼んでいたが、女は気に入らないことがあれば、金属バットを振り回すなど暴行を加えたといい、県警は女が少年少女らを支配していた可能性があるとみている。

近所の女性(40)によると、女は生活保護を受給しながら、自宅近くでカラオケスナックを経営。少年少女らを働かせていたといい、「生活保護から抜け出すためにやっている」と説明したという。


引用元: MSN産経ニュースWest 2013/12/10
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131210/waf13121012120019-n1.htm
続きを読む

1:2013/12/10(火) 13:50:25.29 ID:

災いを招いたクレジットカード 

ある日本人男性がこのほど、米国でクレジットカードを使用した際、そのカードが「かわい過ぎる」ために詐欺の疑いで逮捕された。 

この災いを招いたクレジットカードは、日本の三井住友銀行がアニメ・ゲームのファンを引き寄せるために発行したクレジットカードである。カードには人気のアニメやゲームのキャラクターが描かれている。

この特別なカードは日本では面白いと思われるが、米国では、かわいすぎるために子供の玩具や偽装されたカードだと思われる。 

かわいい少女アイドルが描かれたこのカードは、米国人から不思議がられる。米国でこのようなかわいいカードを使う人は少なく、警察側は詐欺の疑いでこの日本人を逮捕した。 

幸い、三井住友銀行がすぐに事件に介入し、男性に謝罪し、賠償について協議した。


引用元: チャイナネット 2013/12/10
http://japanese.china.org.cn/life/2013-12/10/content_30852863.htm
続きを読む

1:2013/12/10(火) 17:43:01.12 ID:
中国の大手家電メーカー「ファーウェイ(華為技術)」がアメリカ市場から撤退する、という報道が一部メディアで流れている。ファーウェイといえば創業者が中国の人民解放軍出身として有名な企業。

当サイトでは以前、同社の“スパイ疑惑”に関する記事を掲載したが、2010年にはインド政府が、同社の通信機器には盗聴機能が組み込まれているとして締め出しを宣言。米国の大手通信キャリア・スプリントも通信設備の入札対象から、ファーウェイと中興通信(ZTE)の2社を「安全保障上の理由」で外している。

日本でもドコモから水原希子をCMに起用した端末「Ascend D2 HW-03E」が2013年春モデルとして発売されており、今回の同社の動きに注目が集まっている。



ファーウェイの創業者のレン・ジェンフェイ氏は、フランスのニュースサイトのインタビューに対し「ファーウェイが米中両国間の貿易の障害になっているなら、米通信機器市場でビジネスを行うのは割りに合わない」と語り、撤退すると報じている。

そもそもの事の発端は2012年10月に米国下院情報特別委員会が「ファーウェイの通信機器が真夜中に勝手に作動して、大量のデータを中国に送信している」との疑惑を報告したこと。ファーウェイは、前述のインドや米国での事例に限らず、オーストラリア政府からも通信網の敷設事業への入札が拒否されるなど、各国が警戒心を募らせている存在だ。

また、つい先日も、韓国が通信網の構築をファーウェイに委託する計画があることについて、オバマ政権が「ファーウェイの機器が同盟国間の通信傍受に使われるリスクがある」として、非公式に韓国に懸念を示したことが明らかになっている。



しかし、そんな危険なイメージの一方で、ファーウェイは世界のスマホの販売数でかなりのシェアを誇っているのも事実。
2013年7月~9月期には、出荷台数ランキングでサムスン、アップルに続く第3位に入るなど、業績は絶好調だ。日本ではさほど知名度のあるメーカーとは言えないが、ドコモから発売された1万円タブレット「dtab」は同社の製品。また、国内のWi-Fiルーター市場では4年連続で1位を獲得するなど、着実にその足場を広げつつある。

今年10月に行われた見本市「CEATEC JAPAN 2013」においては、美人コンパニオンを大量投入して存在感をアピールしていたが、ファーウェイの最新スマホである「Ascend P6」(国内未発売)でもジャパンディスプレイのパネルが採用されるなど、日本企業との結びつきは強いのだ。

気になるのは、米国市場から撤退後のファーウェイの動きだが、今後の同社は「欧州(特にイギリス)と日本に注力していく」という見方が有力。今後のアドバイザーを務める人物として、ヨーロッパの元政府高官や、EUの元駐中国大使を起用し、水面下で各国との調整に乗り出した模様。英国ではさっそくその努力が実り、国家安全保障担当補佐官が、「ファーウェイが中国政府と不透明な関係を持つことを示す、確実な証拠は発見できなかった」との調査結果を公表する予定という。

そんな具合に、国際政治まで巻き込んだ騒動に発展しそうなのが、今後のファーウェイをめぐる動き。領土問題をめぐる緊張が中国と日米の間で高まっている最中だけに、今後の動向が大いに気になるところだ。(岡嶋佑介)


引用元: EXドロイド 2013/12/09
http://exdroid.jp/d/65339/
続きを読む

1:2013/12/10(火) 17:50:00.33 ID:
師走に入って、毎日があわただしくなってきている。人気芸能人であれば、年末年始のテレビ出演で忙殺されているに違いない。自分を振り返っている暇もないくらい、タイトなスケジュールに追われているはずである。



AKB48の大家志津香さんも、きっとめちゃめちゃ忙しいはず。だって彼女の「Google+」を見ると、その日お風呂に入るまで、あることに気付かなかったと書かれている。そのあることとは、なんと1日中下着をつけていなかったというのだ。そのことにお風呂に入るまで気づかなかったのだから、めちゃめちゃ忙しいんだろうな。そうじゃなきゃ気づくよな~、うん。

・大家志津香さんの投稿(2013年12月5日)
「今日ノーパンやった。笑 今お風呂はいろうとして気づいた…! 笑 爆笑」(大家志津香Google+より引用)

・ファンの反応
「おーーーーーーーーーーーい!」
「まじですか?」
「いいじゃん」
「やばいやろ笑」
「トイレで気付け!」
「マジか(笑)」
「アカンッ!」
「おいおい、気づこうww」
「えええええ」
「おいw」
「あほかw」
「気づくでしょ(笑)」

・トイレで気づくはず……
一部のファンが指摘しているように、トイレに行ったタイミングで気づきそうなのだが……。おそらく、猛烈に忙しい1日だったに違いない。まともに休憩もとれないくらいあわただしくて、トイレに行っても自分の変化に気付かないくらい、仕事に集中していたのではないだろうか。たぶん、そうだ。きっとそうに違いない、うん。

そうでなければ、下着をつけていないことに気付くはずなのだが……。とにかく年末なので、さらに忙しさが厳しくなるかもしれない。くれぐれも身体を壊さないようにして、ケガなどに注意して、下着をつけ忘れないようにして、新年を迎えて頂きたい。

参照元:大家志津香Google+
https://plus.google.com/108367535733172853340/posts/3YHKf3Z3NcU


引用元: エキサイトニュース 2013/12/10
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20131210/Rocketnews24_395095.html
続きを読む

1:2013/12/10(火) 16:41:22.59 ID:


病院は静かで清潔な反面、どちらかと言えば「人間的な生活」からはちょっと離れたものになってしまいます。
そんな入院中のおばあちゃんの寂しさを感じているのか、この猫はずっとおばあちゃんのそばを離れようとしないそうです。


「ホスピスにいる92歳のバアちゃんから、こいつが離れようとしない」というキャプションでアップロードされていたのがこちらの写真。
My 92 year old grandmother is under hospice care. Her best friend never leaves her side. – Imgur
http://imgur.com/qPcZUFM


猫の名はジングルス。ホスピスにおばあちゃんと一緒にやって来てそのまま離れないようです。



最期にもう一度、買っていた犬に会いたい」という夢をかなえた男性もそうでしたが生き物の体温というのは寂しさの特効薬ですね。

おばあちゃんはどんな夢を見ているのでしょうか。



引用元: Daily News Agency 2013/12/09
http://dailynewsagency.com/2013/12/09/my-92-year-old-grandmother-yjh/
続きを読む

このページのトップヘ