セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

259: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/24() 01:40:03.70

嫁が風呂に入っているときに携帯を見てしまった。
おれが送った「今から帰る」みたいなくだらないメールばかり。
でもフォルダが1つあって、そこにメールが一杯たまってた。
彼氏から彼女に送るような甘い内容のメールばかり・・百通ぐらいあったかも試練。
感情的になってしまい、風呂からあがってきた嫁を問い詰めた。


続きを読む

元スレ:怪しいぞ!嫁の不審な行動を監視するスレ46日目
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1175847973/

281: 子供の頃からの夢: 2007/04/10() 08:11:58

先月の頭、2週間の出張予定だったが、1週間短縮になった

携帯の充電が切れてたので、コンビニで電池買って帰宅30分前に妻に連絡した。
電話に出る妻に今から帰るよ~んと伝えた。

続きを読む

1:2013/09/28(土) 12:03:05.10 ID:
米ミス・ティーンをヌード写真で脅迫、FBIが19歳男を逮捕
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2970713/11418288

米連邦捜査局(FBI)は26日、ミス・ティーンUSA(Miss Teen USA)を含む
複数の少女や女性のインターネット・アカウントをハッキングし、
ヌード写真を公表されたくなければ要求に応じるよう脅したとして、19歳の男を逮捕した。
(中略)
脅迫メールの送り主は、ウォルフさんが自分のために動画を撮影して送付するか、
インターネット電話サービスのスカイプ(Skype)での動画チャットで5分間あらゆる要求に応えるか、
ウォルフさんの「高画質の写真」を送るかしなければ、写真を「ネット中にばらまく」と脅していた。

FBIが裁判所に提出した逮捕状の宣誓供述書によると、エーブラハムズ容疑者は
「これらの要求のうちどれか一つに応じなければ、ヌード写真をネット上の
お前の全アカウントにアップロードして、誰でも見られるようにする。
モデルになるというお前の夢は、ポルノ女優へと変わるだろう」とメールに書いたとされる。

被害者のキャシディー・ウォルフ(Cassidy Wolf)さん(18)
続きを読む

1:2013/09/28(土) 12:39:26.37 ID:
女子高校生がおもちゃの手錠をはめた写真を、愛知・名古屋市の中学校の男性教諭(65)が、ツイッターに投稿していたことがわかった。

ツイッターに投稿したのは、名古屋市千種区の私立愛知中学校の男性教諭で、2013年7月、中学校の校内で、同じ敷地に通う女子高校生が、おもちゃの手錠をはめた写真を撮り、自身のツイッターに投稿していた。

教諭は「うっかり投稿した」と話しているという。

動画あり
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00254762.html
続きを読む

1:2013/09/28(土) 14:27:17.64 ID:
「ある意味、みのさんのセクハラは、次男の逮捕容疑より“質”(たち)が悪い。“自粛”は当然のことです」(TBS関係者)

次男で日本テレビ社員の御法川雄斗容疑者が窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け、神奈川県鎌倉市の自宅前で会見した、みのもんたは、100人を超える報道陣に対し、こんな言葉を絞り出した。

『世の中の 花も花なれ 人も人なれ』

「これは、明智光秀の三女・細川ガラシャの辞世の句で“散る時を心得てこそ花も人も美しい”という意味です。
自分に重ねたのか次男に重ねたのかわかりませんが、もし、自分のことだとすれば、ピントはずれもいいところです。
とっくに辞めていなければいけない人でした。今回も含めて、みのさんのセクハラは、とてもひどいものでしたから」(TBS関係者)

8月30日、『みのもんたの朝ズバッ!』の終了間際、CMが終わりみのや局アナら5人が並んで映し出された場面だった。
「その瞬間、みのの右手が隣に立っていた吉田明世アナ(25)のお尻に伸びているのが見え、『やめて下さい』とばかりに吉田アナが手を払う様子が流れてしまったのです。スポーツ紙のみならず、全国紙でも、ネットニュースで大きく取り上げられました」(写真誌関係者)

TBSは「当事者の間で、セクハラ行為があった認識はない。CM中の談笑の様子が放送に出てしまい、視聴者に誤解を与えてしまった」と説明したが、かえって火に油を注ぐ結果となった。

「おかしな説明だと思いました。というのも、この時はちょうど、震災被災地のニュースを放送していたんですよ。
なのに、CM中にメーン司会者が女子アナのお尻をスリスリして談笑だなんて。

スポンサー筋はむしろ、次男逮捕よりもセクハラのほうを問題視しているそうです。ひとまず番組降板の事態は回避されたようですが、まだ予断を許さない状況です」(芸能記者)

みののセクハラは今に始まったことではない。

「去年も、オンエア中に突然“セクハラ!”と叫ぶ女性の音声が拾われたことがありました。
6年前には、セクハラ騒動で、女子アナが降板したこともありました」(放送関係者)
http://wjn.jp/article/detail/3009373/
>>2
続きを読む

このページのトップヘ