セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/07/29(月) 09:53:53.70 ID:
 今回の参院選選挙特番の中で、民放視聴率トップを誇ったのが、『TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京系)である。見逃してしまった人のためにそのタブーなき政治家たちへの“口撃”の一部始終、そして池上氏本人が明かす「放送中に聞けなかった質問」を公開しよう。
 特に話題になったのは、神奈川選挙区の新人で、当選を果たした公明党の佐々木さやか氏とのやり取りだろう。彼女の演説を聴いていた支援者が語った「公明党を応援することが功徳(くどく)になる」という発言を紹介し、本人に斬り込んだ。

池上:功徳っていうのは仏教用語ですよね。佐々木さんを、公明党を応援することが、創価学会の人にとっての宗教活動といいますか、功徳を積む、ということになるんですか?

 佐々木氏は「支持団体の創価学会の選挙活動の方針についてはコメントする立場にない」と回答したが、質問はまだ続く。

池上:創価大学のご卒業ですよね? ご本人も創価学会員なんでしょうか。
佐々木:そうです。

池上:視聴者の方からの質問がありました。公明党と創価学会の関係、政教分離の憲法の原則に違反しないのかどうか。これにはどうお答えになりますか?
佐々木:政府ですとか国が、例えば個人の宗教を制限したりとか押しつけをしたりとか、宗教に介入をすると。それを禁止している原則でございます。ですから、まあ例えば創価学会の皆さんが公明党を支援をしてくださると、それは通常の支援と同じもので、政教分離には反しません。

>>2に続く

ソース   NEWSポストセブン 2013年7月29日
http://www.news-postseven.com/archives/20130729_202685.html
続きを読む

1:2013/07/29(月) 10:04:42.73 ID:
 
英国放送協会(BBC)の海外向け放送「BBCワールドサービス」は、各国が世界に与える影響が良いか悪いかを聴く調査を行い、インターネットなどで公開している。
いわば国家のイメージ調査で、日本は例年、好感度上位組だ。ところが2013年調査で、日本は前年の1位から4位に転落。中国、韓国との足の引っ張り合いや、安倍晋三政権の経済政策・アベノミクスが理由のようだが、それでも4位にとどまったのは、日本の信頼の高さを示している。

2005年に始まった国際世論調査で、BBCワールドサービスが企画し、カナダの民間調査会社グローブスキャンなどが実施。各国報道機関の協力で、昨年12月から今年4月の間、25カ国の約2万6千人を対象に、17の国・地域に対する印象を電話や対面で調べた。

 総合結果で、日本が「世界に良い影響を与えている」とした評価は51%と前年から7ポイント減少し、「悪い影響」は6ポイント増の27%。好感度が下がり、反感度が上がった。
主な理由は中国、韓国に足を引っ張られたためだ。両国の日本への評価はもともと悪いが、今回の調査はさらに拍車がかかり、中国では「良い」の17%に対し「悪い」が74%。韓国は「良い」21%、「悪い」67%。両国とも前年より「悪い」が増え、尖閣諸島や竹島の領土問題、従軍慰安婦問題で、日本との摩擦が高まったことをうかがわせた。

続きます
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130729/wec13072907010000-n1.htm
続きを読む

1:2013/07/29(月) 08:26:20.91 0 ID:
なんで?

143:2013/07/29(月) 09:40:38.88 0 ID:
>>1 かわいくてスタイル良くて歌もうまくてダンスもポテンシャル高いんだから推されてなかった今までがおかしかったんだよ



続きを読む

1:2013/07/29(月) 08:53:39.32 i ID:
キャバ嬢軍団は水着持参を義務付けられてたらしい
まだ未成年の優等生藤浪君がかわいそすぎる



続きを読む

1:2013/07/29(月) 09:01:04.45 ID:
本田にミラン以外の新オファー? CSKA会長が明かす
GOAL 2013年7月29日(月)8時30分配信

 CSKAモスクワのエフゲニー・ギネル会長は28日、ミラン移籍が注目されているMF本田圭佑について、ミラン以外からもオファーがあると明らかにした。イタリアメディアが報じている。

 本田は28日、ロシア・プレミアリーグ第3節のロコモティフ・モスクワ戦で先発フル出場し、フリーキックで先制点をマーク。2-1の勝利に貢献している。またも見事なゴールを決めた本田の活躍が、ミラン移籍にどう影響するかが注目されるところだ。

 だが、ギネル会長によると、ミラン移籍の道はやはり険しいのかもしれない。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など、イタリアの複数メディアが、試合後のギネル会長のコメントを伝えている。

「我々は本田に対するミラン以上のオファーを受け取った。ミランのオファーよりも確実に興味深く、利益となるオファーだよ。CSKAに払われるべき金額においても、選手のサラリーにおいてもね」

「ミランは重要なクラブであり、アドリアーノ・ガッリアーニCEOは素晴らしいマネジャーだ。だが、イタリアの人たちは、我々を未熟と考えてはいけないよ。我々がメディアに左右されることはない。本田はモチベーションを失っていないんだ。彼はCSKAの選手であり、CSKAとの契約がある」


□Yahoo!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130729-00000000-goal-socc
▽'Keisuke Honda- Lokomotiv Moscow vs CSKA Moscow'
続きを読む

このページのトップヘ