セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2014/10/04(土) 19:27:42.89 ID:
2014年10月4日、広州日報によると、仁川アジア大会のボクシング男子バンタム級の決勝で、中国の張家●(ジャン・ジアーウェイ。●=王へんに「偉」のつくり)が韓国選手に判定の末、0-3で敗れた。中国側は判定に不満を漏らしている。

試合終了直後、中国陣営は勝利を確信して沸き上がり、国旗を振っていた。
一方の韓国陣営は判定の発表まで緊張した様子だった。
そして最終的に、3人のジャッジ全員が28―29で韓国選手勝利の判定を下した。
勝ち名乗りを聞いた韓国陣営は喜びに沸いたが、会場からはブーイングが起きた。

張は試合後、「試合終了のゴングを聞いたとき、自分が勝ったと思った」と語った。
中国のコーチも「張は試合をコントロールしていた。
戦術もうまく実行した。私たちが勝ったと思う」と話す。

しかし、張は金メダルを失ってもすぐに冷静になり、「広州での試合なら絶対に勝利していたが、ここは韓国。
私たちはこの結果に対する心の準備はとっくにできていた。
私がKOするかもっと相手を圧倒していれば、金メダルは逃げていかなかったでしょう。
つまり、自分の技術が足りなかったということです。
帰ってからまた、金メダルの夢に向かって練習し続けます」と語った。(翻訳・編集/TK)


http://www.recordchina.co.jp/a95195.html
102:2014/10/04(土) 19:43:20.48 ID:
>>1
>>私がKOするかもっと相手を圧倒していれば、金メダルは逃げていかなかったでしょう。

て、おもうやんかー
186:2014/10/04(土) 20:02:46.46 ID:
>>1
謙虚に韓国を批判する模範回答
239:2014/10/04(土) 20:12:11.64 ID:
今回の大会だったら何処の選手が審判をぶん殴っても文句は言われないだろうが
やっぱりこの役はチンコロが最適だろ?
何せ宗主国なんだから審判の1人や2人殺しても何の問題にもならないんだからな

>>1のバカチンは何で空気読めないかね?
バカなのか?
続きを読む

奥様が墓場まで持っていく黒い過去【黒の7
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1267024098/
897: 
可愛い奥様 2010/02/23() 09:42:55 ID:cjKIN/1D0
スケール的にもレベル的にもかなり違うけど、 
夫の会社の社長と不倫していたww 
父親の知人だったんだけど、夫と付き合ってた頃。 

んで、夫は出世したよ。業界最大手○○会社。 
学閥的にある程度の出世は見込んでたけど同期であり得ない出世。 
本人も不思議がってるけど言えないww 

898: 
可愛い奥様 2010/02/23() 10:51:46 ID:tXcOf7MM0
>>897 
奥様すごいわ真っ黒じゃん、夫の出世は奥様のお蔭だったなんて本人は夢にも知らないんだ。 
直接的あげまん、旦那への貢献度半端ないね、でもほんとにバレてないの?

901: 可愛い奥様 2010/02/23() 11:03:48 ID:txAq6xJh0
>>897 
ある意味、内助の功かw

続きを読む

1:2014/10/04(土) 14:08:22.85 ID:
死の直前に撮った噴煙、妻が公開「命がけの写真だから」

1人で御嶽山を登山中、噴石に当たって亡くなった長野県池田町の野口泉水(いずみ)さん(59)は、死の直前まで、入道雲のように広がる灰色の噴煙を撮影していた。妻弘美さんが3日、遺体とともに戻ってきたカメラの写真を公開した。

山頂付近の噴煙の様子が写っていたのは4枚。逃げ惑う登山者の姿も写っていた。

野口さんは、近所でウオーキングを始めた弘美さんに登山を勧めた。景色のよい美ケ原高原、北アルプスの五竜岳。昨年から2人で登ってきた。この日は仕事の休みが合わなかった。

弘美さんは「噴火の写真なんか撮っていないで逃げてほしかった。でも、命がけで撮った迫力ある写真だから、みんなに見てもらいたい」。

建設会社でダムや道路建設の現場責任者をしていた野口さん。上司は「面倒見がよく、どんな人からも慕われた」。昨年は地元自治会の班長も務めた。

紅葉で色づく木々や足元に咲く白い草花……。カメラには御嶽山の自然を写した約90枚も残っていた。弘美さんは10年後、御嶽山が元通りになったら、花の咲く頃に友達と一緒に登ってみようと心に決めている。

「夫が写真に残してくれた美しい景色を、私もこの目で確かめたい」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/03/ontake-photo_n_5930422.html

野口さんが撮影した御嶽山の噴火直後の様子


2:2014/10/04(土) 14:09:56.66 ID:
当分死の世界ですのよ
3:2014/10/04(土) 14:13:37.31 ID:
山荘に射出座席が有れば…
4:2014/10/04(土) 14:14:23.93 ID:
毅然とインタビューに応えていて最後の最後で涙する姿に心が震えた
続きを読む

1:2014/10/04(土) 15:20:44.79 ID:
 経済協力開発機構(OECD)は2日、世界の富裕層と貧困層の格差の拡大は1820年代と同じ水準にまで悪化しているとの報告書を公表し、こうした変化は過去200年で「最も憂慮すべき」事柄の1つだと警告した。

 過去2世紀の世界の生活状態を調べた報告書の中でOECDは、所得の不均衡が急速に拡大したのはグローバル化が進み始めた1980年代以降だと指摘している。

 調査では25か国の1820年以降の所得水準を調べ、世界が一つの国であるとみなしてデータを突き合せて比較したところ、世界の所得格差は東欧各国における共産主義の台頭などに代表される20世紀半ばの「平等主義革命」によって急速に縮小した後、拡大に転じ、2000年までに1820年と同じ水準にまで広がったことが分かったという。

 調査に協力したイタリア・ボッコーニ大学(Bocconi University)のグイド・アルファーニ(Guido Alfani)氏は、「非常に驚くべき」結果だとして、「過去200年の世界経済の特徴の中で最も重大、かつ憂慮すべき点だ」と警告している。

 世界の所得格差についてはフランスの経済学者、トマ・ピケティ(Thomas Piketty)氏が著書「Capital in the Twenty-First Century(21世紀の資本論)」の中で厳しい警告を発して議論を呼び、同書はベストセラーになっている。

 オランダの経済学者、ヤン・ライテン・ファン・ザンデン(Jan Luiten van Zanden)氏は今回のOECDの報告書について、「ピケティ氏と同じ問題点を指摘し、世界の格差拡大に対して同じ懸念を持っている」と述べ、 ピケティ氏の著書は主に欧米諸国を扱っているが、世界規模で同じ分析を行うべきだとの見解を示した。

ソース(AFP BB News) http://www.afpbb.com/articles/-/3028048
写真=米ニューヨーク(New York)マンハッタン(Manhattan)の路上で眠るホームレスの人(2014年8月22日撮影、資料写真)。
16:2014/10/04(土) 15:55:36.95 ID:
>>1
世界大戦が望みですね><
55:2014/10/04(土) 17:38:39.29 ID:
>>1
どうせまともに働かない、証券業界とか先物取引とかFXが格差拡大させたんだろう。

ほんと、あいつら全く無駄だよ。
虚業罪を作って禁固30年以上の実刑でブチ込め。
3:2014/10/04(土) 15:37:07.81 ID:
資本収益率>経済成長率

要するにマネーゲームの利回りの方が常に経済成長率を上回るから
資本家の方が労働者より割が良いって事だろ
続きを読む

1:2014/10/04(土) 18:38:18.98 ID:
香港の梁振英行政長官の娘が、自身のフェイスブックに「美しい靴やドレスはすべて税金で買ったもの」など、デモ隊の神経を逆なでするような書き込みをしたとされ、炎上騒ぎとなっている。

欧米メディアによると、娘はフェイスブックのプロフィル写真に掲載したネックレスを「犬の首輪」と批判されたことに激怒。

「このネックレスは、香港の納税者のみんなのお金で買ったものよ。
私の美しい靴とドレス、クラッチバッグもすべて。どうもありがとう!」と書き込み、「私のことを攻撃する人のほとんどは失業者だろうから“みんな”じゃないけれど」と挑発したという。

娘は22歳で英国留学中だった今年はじめにも、有力紙編集長襲撃事件をめぐる投稿で炎上したばかり。
“香港版マリー・アントワネット”の暴走に批判が集まっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141004-00000015-ykf-soci


72:2014/10/04(土) 18:46:12.95 ID:
>>1
殺されても文句は言えないな。
現代のマリーアントワネットにでも成るつもりなんだろww
480:2014/10/04(土) 19:12:21.06 ID:
>>1
マリー・アントワネットって住民のリンチで殺されてたよな
となるとこいつも
652:2014/10/04(土) 19:24:32.72 ID:
>>1
> 美しい靴やドレスはすべて税金で買ったもの


歴史に刻まれる言葉。
まさか本当にこんなやついるのかと驚いた。
いつか、逆さづりでの草津される運命間違いなし。

中国共産党独裁国家のバカのサンプル。
面白すぎる。
続きを読む

このページのトップヘ