セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

60: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2007/01/23() 15:00:39

友人夫婦が最近離婚したんだが、ダンナがこのスレ見てたかもと思ってしまう。


61: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2007/01/23() 15:01:25

>>60
ちょーーーーーーーーーーーー詳しく。


62: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2007/01/23() 15:01:43

>>60
kwsk


65: 60: 2007/01/23() 15:18:35

ワタシ既婚男性じゃなく未婚女性なんで、スレ違いだと思うんですが。


66: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2007/01/23() 15:19:51

見なかったことにするからkwsk

 

続きを読む

274 名無しさん@HOME:2010/12/28() 12:13:16 0 ID:
数年前の話。
出張先のファミレスで仕事後、食事していたら還暦近かったお袋が男とイチャイチャしながら入店して来た。

ていうか、ファミレスで還暦近かったババアがイチャイチャしていた図式って自分の親以外でもひくと思う。

あっちからは顔が見えない位置だし、しかも結構離れた席に座ったが「定年したら・・・」「離婚・・・」とか不穏当な言葉が漏れ聞こえてきたので危険だが、お袋の背中側で少し近くの席に移動してみた。

近過ぎてばれても気まずかったし、顔を隠しながらだったんで、他の客からは俺の方が不審だったと思う。そして、聞いてみると


続きを読む

1:2013/10/16(水) 03:20:16.64 0 ID:
ドイツ銀行 の行員らが2007年のスワップ契約についての電子メールで、
顧客は契約について
「全く無知」で「われわれの言いなりになる」
などと言い合っていたことが分かった。

この契約の相手方、インドの不動産開発会社ユニテック が
ドイツ銀を相手取って起こした訴訟の控訴審で電子メールが公開された。
ユニテックはドイツ銀がロンドン銀行間取引金利(LIBOR)を操作していた疑いをもたれていることから、
金利スワップとローンの契約は無効だと主張している。

ドイツ銀のムンバイ在勤インド・コーポレートファイナンス責任者のサンジェイ・アガーワル氏は
ユニテックが訴訟で問題にしているスワップについての07年の電子メールで
「誰も自分がだまされたことを知りたくはないだろう」
とも書いている。

ガーディアン・ケア・ホームズも同様の訴因で英銀バークレイズ を訴えており、両件はともに審理されている。
両原告とも、LIBORに関する銀行の不正について承知していればスワップ契約をしなかったと主張する。

ドイツ銀の広報担当、カスリン・ヘインズ氏は、
「原告側が挙げている通信内容は文脈を外れて引用されている」
として、この控訴審に関して「意味がない」と論じた。
一審の判決は原告側にローンを銀行に返済する義務があり、スワップ契約を無効にできないと判断していた。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MUPUWU6S972F01.html
続きを読む

1:2013/10/16(水) 02:13:31.29 ID:
 2002年に安楽死法が施行されたオランダでは、安楽死数は2006年に約1900人だったが、
2012年には約4200人までに増えている。これは同国の年間死亡者数の3%にも上る数だ。

 安楽死数が増えている背景について、オランダ政府は「理由を明確に説明できない」としているが、
同国内では“安楽死専門クリニック”の活動がその一因と考えられている。

 オランダ第3の都市デン・ハーグにある「レーフェンスアインデ・クリニク(死ぬためのクリニック)」には、
昨年3月のオープン後、患者が殺到している。同院では、患者とカウンセリングを重ねた後、
自宅に専門ユニットを派遣して安楽死処置を行なっている。ディレクターのスティーブン・プレイター氏がいう。

「開院以来1年半で、約1100人の申請があり、そのうち、医師の判断を経て安楽死にいたったのは
約200件。現在でも180人がウェイティング・リストに入っている状況です。安楽死基金の援助もあり、処置はすべて無料です」

 クリニックを訪れるのは、かかりつけ医に安楽死処置を拒まれた患者が多いという。法律で
定められているのは“医師が刑事罰に問われない”ということだけで、処置は義務ではない。
信条や経験の有無から処置を拒む医師も多いのだ。クリニックはまさに、死に場所を求める人々の
“駆け込み寺”なのである。

 処置数が急増する背景はそれだけではない。2011年11月、重度のアルツハイマー病を患っていた
64歳の女性に安楽死が行なわれたことが明らかになった。それまで、認知症が進んだ患者に「自発的な
意思表示」ができるのかが疑問視されてきたため、処置は行なわれてこなかったが、初めての事例になった。
女性は8年前から「老人ホームに入ったら、その際には安楽死を望む」と紙に書き残していたという。
(続きはソースで)

週刊ポスト
http://www.news-postseven.com/archives/20131015_219636.html
続きを読む

1:2013/10/15(火) 23:49:17.60 ID:
 共産党は15日、残業代の不払いなど違法労働を強いる「ブラック企業」対策として、労働基準法や職業安定法などの改正案を参院に単独提出した。
同党が単独で法案を提出するのは2004年の通常国会に「解雇規制法案」などを提出して以来9年ぶり。7月の参院選で8議席を獲得し、
非改選を含め参院で11議席になり、単独提出が可能となった。

 改正案は▽サービス残業が発覚した場合、残業代を2倍にする▽新規採用者数と退職者数を企業に公表させる--などの内容。

毎日新聞 10月15日(火)23時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000122-mai-pol
【政治】共産党、若者の使い捨てが疑われる「ブラック企業」対策の法案提出へ★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1381561125/
続きを読む

このページのトップヘ