セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2014/01/18(土) 16:35:50.07 0 ID:
ブラジルのリオデジャネイロで、街を歩いていた女性の頭にハリネズミが落ちてくる珍事があり、
女性は270本ものハリが頭に刺さって病院に運ばれた。ハリネズミは、そのまま逃走した。地元テレビ局
グローボが17日、伝えた。

報道によると、被害にあったのは地元の主婦サンドラ・ナブコさん。リオの市街地では、エサを求めて
山から出てきたとみられるハリネズミの姿がしばしば目撃されているといい、今回はその一匹が、
電線をつたって移動中に落ちてしまったようだ。

ナブコさんはハリを抜く治療が痛かったと嘆きながら、「お年寄りや子供の頭に落ちてきたら、
こんなけがではすまなかったでしょう。でも、私の頭がクッションになってハリネズミの命を救えたならうれしい」
と話しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000022-asahi-int
続きを読む

1:2014/01/18(土) 13:09:13.11 0 ID:
2014年1月16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国人の法律順守に対する観念が先進国の水準を下回ることが調査で分かった。

韓国の現代経済研究院は2013年12月2~6日に、全国815人の成人に対し調査を実施。
その結果、10人当たり約6人(56.7%)が「法律に正直すぎると人間関係が悪化する」と考えていた。
さらに、85.7%の調査協力者は、「韓国では法律が厳格に守られていない」と答えている。

このほか、国の指導者に対する信頼については、76.4%の人が「信頼していない」と回答。
さらに、84%の人は「国の指導者らは、道徳的素養が低い人間でも成功すれば受け入れる」と答えている。

現代経済研究院は、
「民主主義社会において、法律は国民全員が順守すべき決まりである。
ところが韓国では、権力と金銭で法律をねじ伏せている者が依然存在する。
政府は指導陣や社会的な地位が高い者に対し違法行為の取り締まりを強化する必要がある」
と指摘している。
http://jp.xinhuanet.com/2014-01/18/c_133054754.htm
続きを読む

1:2014/01/18(土) 16:12:46.69 0 ID:

まもなく日本上陸(画像は「ケータハムJAPAN」公式サイト)


英国の名門スポーツカー、「ケータハムセブン」(スーパー7)のエントリーモデルが
スズキの軽自動車のエンジンを積み、欧州と日本で発売された。
このうち、今春から日本に上陸する「ケータハムセブン130」は、
日本の軽自動車の規格(排気量660cc以下、全幅1480ミリ以下など)に合わせており、
軽自動車として登録される。

セブン130が上陸すると、日本では珍しい「輸入軽自動車」となり、
熱烈なモーターファンにはもちろんのこと、
日本の通商政策にもインパクトを与えそうだというから、驚きだ。

スーパー7は英国の名門スポーツカーメーカー、ロータス創始者の
故コーリン・チャップマンが開発した伝説のモデルで、
1973年に製造権がケータハム社に渡り、現在は同社が後継モデルを開発・生産している。
同社はセブンの新たなエントリーモデルとして、
スズキの660cc 3気筒DOHCターボエンジンと5速マニュアルトランスミッションを採用した。

関係者によると、ケータハムはフォードの4気筒エンジンを採用してきたが、
「先進国の排ガスや燃費規制をクリアするには、より高効率のパワーユニットが必要で、
欧州で主流となるダウンサイジングの観点からスズキの3気筒ターボに白羽の矢を立てた」
という。

スズキが供給する3気筒ターボエンジンは、かつてはカプチーノ、現在はジムニーに搭載するK6A型で、
コンピューターマップなどのチューニングはケータハムが行っている。
本国の英国ではセブン160、欧州大陸ではセブン165として発売するが、
最高出力は日本仕様の64PSから80PSにパワーアップされる。
5速マニュアルミッションは、なんと商用車スズキエブリィのパーツの流用という。
http://www.j-cast.com/2014/01/18194170.html?p=all

00

01

02

03

04

続きを読む

1:2014/01/17(金) 14:42:54.38 ID:
"鳥山明が元不登校児の実話作にエール「漫画が彼を救った」"

不登校児だった著者が当時の実体験を描く、棚園正一の新連載
「学校へ行けない僕と9人の先生」が本日1月17日にWEBコミックアクションにてスタートした。
連載開始を記念して、棚園と親交のある鳥山明がコメントを寄せている。

「学校へ行けない僕と9人の先生」は小・中学校の頃に不登校を体験した著者が、
学内外で関わる9人の「先生」との出会いを通じて成長していく物語。
不登校を脱するきっかけを与えた、9人目の「先生」にあたる鳥山は
「漫画を読ませてもらい、ちょっと驚いてしまった。思った以上に漫画を描く事が彼を救っていたようだ」
と語っている。鳥山と棚園の詳しい関係性については、作中で描かれることになりそうだ。

同作は毎月第3金曜に更新。全10回を予定している。

◆鳥山明コメント
「長い付き合いになるが、彼の過去を尋ねたことはなかった。
不登校児だとは知っていたが、今回その頃を描いた漫画を読ませてもらい、ちょっと驚いてしまった。
思った以上に漫画を描く事が彼を救っていたようだ」

(画像)
棚園正一「学校へ行けない僕と9人の先生」カット

2014年1月17日 13:26
http://natalie.mu/comic/news/107945
続きを読む

1:2014/01/18(土) 05:22:32.77 ID:
長友、マンUからオファー!エブラの後継者探し 伊メディア報道

【ローマ17日】
セリエA、インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都(27)に対し、
イングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが獲得オファーを出したと、
イタリアのスポーツ番組「スタディオ・スポルト」が伝えた。
コロンビア代表MFグアリンと合わせて移籍金2400万ユーロ(約34億円)を提示したという。
左サイドバックのフランス代表DFエブラとの契約が今季で満了するため後継者を探しており、
イングランド代表DFベインズ(エバートン)らとともに、長友に白羽の矢を立てたという。
長友は今季、インテルでリーグ18試合に出場して5ゴールを挙げ、5位のチームを牽引(けんいん)している。
一方のマンUは今夏就任したモイズ監督の下で7位に沈み、日本代表MF香川真司は出場機会を失っている。

サンスポ
http://www.sanspo.com/soccer/news/20140118/ser14011805020001-n1.html
続きを読む

このページのトップヘ