セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/11/05(火) 10:16:57.14 ID:
ドコモの秋冬モデルのラインナップに並ぶかと思われていたが、見送りになってしまった
Tizen(タイゼン)OS搭載スマホ。開発の遅れが指摘される中、10月31日にNTTドコモ、
インテル、サムスンがソフトウェア開発者向けのイベントを行い、Tizenの最新情報や
ロードマップを公開した。ようやく全貌が見えつつあるTizenだが、その未来は決して
明るいとは言えないのが実情のようだ。

「Tizen is almost dead.(Tizenはほとんど死んでいる)」。今年7月にロシアのとある
ニュースサイトの編集長のツイートが話題となった。続いて「プロジェクトそのものが
中止になった」と発言したことから関係各社は火消しに追われた。たしかに開発は継続中
のようだが、予定されていた年内の投入は取りやめになり、今になってようやく情報が
公開されたにとどまる。

あるPC雑誌編集者は「Tizenはプロジェクトの構成自体が複雑すぎる」と語る。
「Tizenは2つのグループでプロジェクトを進行しています。Tizen Projectという
技術グループが開発を行い、NTTドコモが議長を務めているTizen Associationが
プロモーションを行ったり、機能の追加などを決定しています。どちらのグループ
でも様々なメーカーの思惑が交差し、リーダーシップがどこにあるのかが見えづらい
のが実情です」。

このような開発の遅れや不透明さはもちろんのこと、Tizen OSについてもユーザーの
反応は冷ややかだ。先日、YouTubeに公開されたTizen搭載端のサムスン製端末、
Z9005 RedWoodの動画のコメントを見ると、

「Total Android? copycat..(全くのアンドロイドのパクリ)」

「this? is SHIT Samsung are u crazy? no design team?
(これはクソだ。サムスンは正気なのか? デザインチームは居ないのか?)」

「Why waste resources? on copying something that is free?
(タダで使えるものをコピーするのに、何故無駄なカネを使う?」

と散々な評判。Twitterでも、

「androidをとりあえず丸パクリして、ところどころにiOS足した感じにしか見えない。」

「Tizenのスマフォとか発売されたとして誰が買うんだろう」

といった手厳しい意見が目立っている。

ドコモやサムスンは、Tizenをグローバル市場で大々的に展開したいと考えているという
報道もあり、ドコモからは2014年春には発売されるという。Tizenプロジェクトの立ち上げ
は2011年の9月。iOSとAndroidの両巨頭に対抗するため、ドコモやモトローラ、NECと
いった企業がインテルやサムスンを巻き込んで立ち上げたと言われている。しかし、
その筆頭であるドコモがiPhoneを売り出した現在、状況は大きく変化しており、今後
ドコモがTizenの販売に本気で力を注ぐとは少々考えづらい。明確なビジョンも見えず、
ユーザーからも期待されていないTizen OS。図らずも「Tizenはほとんど死んでいる」
という発言は未来を正確に予測していたと言えるのかもしれない。



●Tizen搭載端のサムスン製端末、Z9005 RedWoodの動画


◎NTTドコモ(9437) http://www.nttdocomo.co.jp/

http://news.livedoor.com/article/detail/8220666/
続きを読む

1:2013/11/05(火) 20:16:00.10 ID:
楽天が始めた「日本一大セール」で、「価格表示がおかしい」「全然安くない」といった声が相次いでいる。
そもそも「通常販売価格」の設定が変だという声が多いのだ。
楽天のセールが2013年11月3日夜から始まり、中には星野仙一監督の背番号にちなんだ「77%引き」という商品もあって話題だ。

ところが、ツイッターなどでは、どう見ても最初の価格設定がおかしな商品がある、との指摘が次々に出ている。
やり玉に挙げられた1つが、京都・宇治の抹茶を使ったシュークリームだ。ある北海道の出店業者のサイトでは、10個入りの通常販売価格を1万2000円に設定し、「楽天日本一セール 77%OFF」とうたった。そこでは、
産地直送価格として、2600円という値引き価格が表示されている。
これに対し、産地メーカーのサイトを見ると、10個入りの定価は2625円になっている。つまり、77%を引いても
定価とほとんど変わらない価格ということだ。ネット上では、この価格設定に疑問の声が相次ぎ、出品業者の
サイトはその後「店舗の改装中」と閉鎖される事態になった。なぜこんな価格設定にしたのか電話で取材すると、
担当者がおらず、理由についても聞いていないとのことだった。
77%引きでは、ほかにも通常販売価格の設定がおかしいとの指摘があった。iPhone 4S用「SIMフリー」は、
大阪の出店業者のサイトで、通常価格が43万3915円となっていた。それが9万9800円という値引き価格で売られ、ツイッターで「どう考えても酷すぎ」と報告されている。
こちらは、優勝セール後からこの価格なのかははっきりしないが、騒ぎの後にサイトから商品が削除されている。
業者に取材したいと電話で聞くと、「結構です」と繰り返すだけだった。

ソース ジェイキャストニュース
http://www.j-cast.com/2013/11/05188175.html?p=all
(続)
続きを読む

1:2013/11/05(火) 17:19:48.35 ID:
11月3日から4日にかけ、ある美少女の名前がネットを駆け巡った。橋本環奈(かんな)。
福岡を拠点に活動するアイドルグループ・Rev.from DVLのメンバーで、現役中学生の14歳だ。

一般的にはほぼ無名とも言える彼女だが、イベントで踊っているシーンを撮影した“あまりにもかわいい”写真が
2ちゃんねるやTwitterなどで爆発的に広まり、ネットでは絶賛のオンパレードとなっている。

橋本は博多の芸能事務所・アクティブハカタに所属するタレントで、子役として以前より活動。
「ほっともっと」のポケモンキャンペーンCMなど、いくつもCMに出演した経験があるようだ。

現在は同事務所のティーンズモデルタレントで結成されたダンスボーカルアイドルユニット・Rev.from DVLのメンバーとして活動しており、
福岡のイベントや地域のお祭りへの出演、自主公演などのほか、アイドルが集まるイベントなどにも遠征。
11月2日~4日には東京でのイベント、ライブを精力的にこなしていた。

そんな橋本、ひいてはRev.from DVLの存在を、今回2ちゃんねるやTwitterで話題になったことがきっかけで知った人も多いようで、
「福岡美人の産地すぎる」「ローカルアイドルのレベルじゃない!」「天使すぎるだろww」「一瞬で激オシ」
「HKTとはなんだったのか」「恋に落ちた……」などなど、とにかく否定的な声は皆無、ほぼ絶賛の声で埋め尽くされている状態だ。

「かわいい」「きれい」「美しい」と言われるアイドルや芸能人は数多いるが、今回の橋本に関しては、
2ちゃんねるまとめサイトがこぞって取り上げるなどまさに“騒然”という言葉がピッタリな盛り上がりよう。

一気にその名を知る人が増えただけに、今後の橋本、Rev.from DVLの活動にはこれまで以上に注目が集まりそうだ。
http://www.narinari.com/Nd/20131123610.html

続きを読む

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/furin/1248572930/
51 名前:名無しさんといつまでも一緒[sage] 投稿日:2009/09/15() 16:11:43 0
再構築なんてホントにできるのかな?
ふと手が空くような時間ができると急に絶望的な気分になる。

夏前にあたしの不倫がバレて旦那君は何にも言わずに義実家に
帰ってった。

あたし、あたし両親、義理両親、全員離婚に反対だったから
必死で説得したけど 旦那君は無表情で職場と部屋を往復してた。
最後の最後に小学生だった娘に泣きつかれてやっと帰ってきてくれた。

続きを読む

1:2013/11/05(火) 12:04:03.42 ID:
データ保存にはSSDやクラウドで十分だという人がいるかもしれませんが、SSDは容量単位の
価格が低下しているとはいえ、HDDと比べるとまだまだ高いほか、データ復旧の難易度も高め。
また、クラウドにデータを保存していても、結局のところ保存されている場所はクラウドを
サービスしている企業のデータセンターにあるHDDなわけです。ですので、HDDの必要性は高く、
より容量の大きなものが次々と発売されている中、HGSTが記憶容量6TBのHDD「Ultrastar He6」
の出荷を開始しました。

HGSTが2012年に制作したことを発表していたUltrastar He6は、HDD内を空気の7分の1の密度
のヘリウムガスで充填させることにより、プラッタの回転時の空気抵抗を減らし7枚構成にする
ことで記憶容量が業界史上最大の6TBになりました。7枚構成であるにも関わらず、5枚構成の
標準的なHDDよりも50g軽量、容量当たりの重量も38%減少しています。その他のスペックは
以下の通りです。

記憶容量:6TB
フォームファクタ:3.5型
インターフェース:SATA 6Gb/s・SAS 6Gb/s
ディスク回転数:7200rpm
データバッファ容量:64MB
MTBF:200万時間
アプリケーション負荷:<550TB/年
エラーレート:1000兆ビット読込に1回
ロード/アンロード:60万回
アイドル時の消費電力:5.3W
ランダムR/W時の消費電力:5.7W
アイドル時の騒音:7.3W
動作時の騒音:8.7W
円盤枚数:7
重量:約640g

HGSTプロダクトマーケティング部のヴァイスプレジデントであるブレンダン・コリンズ氏は
「企業やクラウドデータセンタではストレージ効率の改善やコスト低減への要求が、かつてない
ほど高まっています。HGSTは、容量、電力、冷却やストレージ密度など、すべてのレベルで
データセンタ運営のTCOを劇的に改善する新しいソリューションを、これまでと同じ3.5型HDD
フォームファクタで実現しました。本日発表した新しいヘリウムを充填したUltrastar製品は、
現状のデータセンタ顧客の要求に対応するだけではなく、次世代の技術や将来の製品開発への
基礎となるものです。これは大きな製品技術の飛躍であり、この新プラットフォームの開発で
お客様をサポートできることをうれしく思います」と語っています。

値段は2013年11月5日現在公表されていませんが、ヘリウムガスの値段が世界的に上昇して
いる事もあり、個人使用で購入できるくらいなのかは難しいかもしれない、と指摘されて
います。



http://news.livedoor.com/article/detail/8221886/
続きを読む

このページのトップヘ