セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/11/01(金) 16:15:02.06 ID:
参院議院運営委員会の岩城光英委員長は1日、秋の園遊会で天皇陛下に
手紙を手渡した山本太郎参院議員を国会に呼び、事情を聴いた。
山本氏は聴取後、記者団に「ルールに反しているという意識はなかった。
議会のお沙汰や意見は受け止める」と述べた。

山本氏は政治利用には当たらないとの認識も強調。議員辞職の考えを
問われたが明言しなかった。

事情聴取に対しては
「このような騒ぎになると思わなかった。申し訳なく思う」と述べ、陳謝した。
岩城委員長が記者団に明らかにした。

11/01 14:06
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110101001823.htm
参院議運委の事情聴取を終え、報道陣の質問に答える山本太郎参院議員=1日正午すぎ、国会


前スレ:★1が立った時間 11/01(金) 14:24:28.75
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383287091/
続きを読む

1:2013/11/01(金) 09:57:56.47 P ID:
次男の逮捕を受けて、『朝ズバッ!』、『サタデーずばッと』(ともにTBS系)を降板したみのもんただが、同時にセクハラ疑惑でもマスコミを騒がせていた。8月30日放送の『朝ズバッ!』で、
CM明けに吉田明世アナ(25才)がお尻辺りに手を伸ばしたみのの手を振り払う様子が、一瞬お茶の間に流れた。このシーンをめぐってネットを中心に「セクハラだ!」と大騒動になったのだ。

この疑惑に対して、次男逮捕直後に神奈川県鎌倉の自宅前で行った会見の際、みのは「セクハラっていうのは1人でできるもんじゃない」と語っていた。
みのの主張は、相手が被害を訴えなければセクハラには当たらない。つまり「おれは悪くない」という言い分だった。

10月26日の降板発表会見でも、このセクハラ疑惑についての質問が出た。すると語り始めたのは、悪いのは被害を受けたはずの吉田アナのほうだという内容だった。

「あのお嬢さんは、本当によくトチるんです。ぼくはトチる度に、背中を叩いたり肩を叩いたりしていました。私はセクハラをするつもりも何もありません。“コラッ!”と叩くだけです。
彼女に聞いてもらったほうがいいと思います」

みのの言い分が正しいのか、会社に向かう吉田アナに話を聞いたが、彼女はみのの名前を出しただけで、怯えた表情を浮かべ、「本当にごめんなさい。すみません…」と言うだけだった。

『週刊新潮』(10月31日号)によれば、みのは次男の事件後、TBSの株を買い足し、個人筆頭株主に躍り出ているという。となれば、TBSに大きな影響力を持つみのに、
局アナである吉田アナが表立って文句を言えるわけもない。あるTBS関係者はこう証言する。

「吉田アナへのセクハラは、現実にあったんです。お尻を触られたり、背中のブラのホックを触られたり…。彼女だけでなく、みのさんの女子アナへのセクハラは番組内では有名でした」

実際、みのはこれまでもたびたび、セクハラ疑惑が報じられてきた。2007年4月には、当時『朝ズバッ!』の司会を務めていた女子アナが、みのからの度重なるセクハラに悩み、
番組を降板していたことを女性セブンがスクープ。その後も同局の竹内香苗アナ(35才)や高畑百合子アナ(33才)など、多数の女性が彼の“毒牙”にかかったと報じられている。

「今年3月まで『朝ズバッ!』のレギュラーだった加藤シルビアアナ(27才)も、みのさんのセクハラ被害を受けていました。彼女が番組を卒業したのは、みのさんのセクハラに悩んだ末に、
“もう続けられません”と上層部に直訴したからと言われています」(前出・TBS関係者)

ソース:エキサイト
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20131101/Postseven_224889.html
続きを読む

1:2013/10/31(木) 18:20:40.34 ID:
テリー伊藤「第二夫人」発覚でシドロモドロ…もう芸能人スキャンダルいじれない!?
2013/10/31 17:58

<「テリーさんは奥さんとは長らく別居状態にあると聞いています。この女性は、『第二夫人』と
呼ばれるAさんですよ。Aさんは会社員で五十代。テリーさんとAさんとの関係は長い。
その付き合いは、もう二十年近くなるはずです」 
「いわゆる不倫関係ですよね。 二人が出会ったのはAさんが三十代の頃。テリーは一目で彼女の
ことが気に入って『好きだよ、マジだよ、本気だよ』と口説いたのです。Aさんも『面白い人』と
テリーを気に入り、ゾッコンになった。出会った当初、テリーはAさんの家に入り浸っていた。
テリーは『Aちゃんへfromテリーwith love』 という、傍から見ると歯の浮くようなメッセージを
送ってくることもあった」>

みのもんたの息子スキャンダルに続いて、今度はやはりテレビで『ご意見番』として正論を吐いている
テリー伊藤の女性問題が『週刊文春』によって発覚した。最初のコメントはテリーが代表を務める
TV番組制作会社「ロコモーション」関係者、次はAさんの知人である。

テリーはもともと演出家として「天才たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)や「浅草橋
ヤング洋品店」(テレビ東京系)などの人気番組を手がけてきた。 1990年代後半からは演出家では
飽き足らなくなったのか、タレント活動やコメンテーターをやり始める。みの同様、『正義面』して
政治や芸能人のスキャンダルを断罪していたが、自分がその立場になったらどうするのかが見物である。

この不倫関係、テリーの周囲では有名な話で、私もテリーとかつて一緒に仕事をしたことがある
人間からも、Aさんの姉である某作家からも聞いていた。Aさんの知人がため息をつきながらこう語る。

<「二十年近く不倫関係のまま、Aさんは今も独身。以前は頻繁に会っていたのに、最近は不定期に
会うだけだそう。周りからすれば、奥さんとの別居も長いわけですし、テリーにはケジメをつけて欲しい。
何しろAさんは三十から四十代の女盛りを全てテリーに捧げたんですから……」>

続きは>>2-5あたりに
J-CASTニュース(元木昌彦の深読み週刊誌)
http://www.j-cast.com/tv/2013/10/31187808.html
続きを読む

1:2013/11/01(金) 10:42:40.53 ID:
広州恒大の胸スポンサーにサムスンが名乗り出たが・・・「安すぎる」と断られていた―中国紙
XINHUA.JP 10月31日(木)21時38分配信

アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグで韓国のFCソウルと
アジアトップを競い合っている中国の広州恒大。その「胸スポンサー」に、
韓国のサムスンが今年、名乗りを上げていたことが分かった。
しかし提示したスポンサー料が4000万元(約6億5000万円)と安かったことから、
広州恒大は契約を断ったという。中国・足球報が31日伝えた。

広州恒大はユニフォームの胸の部分の広告について、
「高額のスポンサー料を支払ってくれること」、また、
「スポンサーが世界的なブランドであること」を望んでいる。
リッピ監督がイタリア人であることからイタリア高級ブランド「アルマーニ」との契約を
希望しているが、一部の条件が合わず、頓挫した。

広州恒大が今年のアジアチャンピオンとなれば、胸スポンサーの料金は跳ね上がるとみられる。
業界関係者によれば、来年のスポンサー料は6000万元(約9億7000万円)から
1億元(約16億円)が相場となる。

ただ、オーナーの不動産会社、広州恒大地産集団が今年9月、高級路線のミネラルウォーター
販売の事業を始めたことから、来年の胸の広告はこのミネラルウォーターのものとなるとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131031-00000034-xinhua-cn

続きを読む

1:2013/11/01(金) 03:07:23.22 ID:
原子力規制委員会は30日、福島第1原発4号機の使用済み燃料プールから「燃料棒」を
取り出す実施計画を認可した。水素爆発で破壊された建屋から、使用済み燃料1331体、
未使用燃料202体の計1533体もの燃料を取り出す作業は人類史上初だ。

計画によると、4号機建屋の上部に設置したクレーンなどを使い、地上30メートルの高さに
あるプール内の燃料棒を1本ずつ輸送容器(キャスク)に移動。次にキャスクを吊り上げて
地上のトレーラーに載せ、敷地内の共用プールに運ぶ。作業は11月8日にも始まる予定だ。

「原発で使用済み燃料を取り出す場合、通常は位置や状態があらかじめコンピューターに
入力されているため、スムーズに作業できます。しかし、福島原発は違う。燃料プール内には
コンクリート片や金属片など500個余りのガレキが沈んでいる上、燃料棒が破壊されている
可能性もあるため、作業員が目視で作業を進めることになります」(経済ジャーナリスト)

作業員はプールに沈んでいる大量のガレキを避けながら、長さ約5メートル、重さ約300キロの
燃料棒を1本ずつキャスクに移動する。それを1年かけて、1500回以上も繰り返すのだ。
これだけでも相当、至難のワザだ。さらに複数の燃料棒が入ったキャスクの重量はざっと100トンにもなる

地上に運ぶ際、何らかのトラブルでキャスクが傷付いたり、落下したりして燃料棒が空気に
触れれば、たちまち即死レベルの放射性物質が放出される。仮に1500本を超える燃料棒が
ムキ出しになれば、放出される放射性物質の量はチェルノブイリ事故の10倍。東日本に人が
住めなくなるのは間違いない。失敗が許されない命懸けの「UFOキャッチャー」作戦だ。

規制委の田中俊一委員長も会見で「潜在的に非常に大きなリスクがある。個人的には
汚染水以上に心配」と本音を漏らしたが、本当に大丈夫なのか。(続きはソースで)

日刊ゲンダイ http://gendai.net/articles/view/newsx/145587

前スレ: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383223130/
★1 2013/10/31(木) 21:38
続きを読む

このページのトップヘ