セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

1:2013/07/29(月) 10:49:00.99 ID:
堺雅人(39)主演のTBS系連続ドラマ「半沢直樹」(日曜後9・00)の第3話が28日に放送され、平均視聴率が22・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが29日、分かった。

今年放送されたドラマでは、フジテレビ「ガリレオ」初回(4月15日放送)と、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」第78話(6月29日)で記録した22・6%を上回り、最高の平均視聴率を記録。
放送時間帯が一部重なったサッカー東アジア杯「日本代表―韓国代表」(フジテレビ)の17・8%をも上回り、同時間帯トップで、快進撃を続けている。

第3話は15分拡大で放送され、瞬間最高視聴率は午後10時5分の時点で27・7%。
初回19・4%で好スタートを切り、第2話で21・8%として初めて20%の大台していた。
3話までの平均も21・0%としている。

直木賞作家、池井戸潤氏の人気小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」の初の映像化。
4月に女優の菅野美穂(35)と結婚した俳優の堺は既婚者となってから初のドラマ。
堺が演じるのはバブル期に入行し、上司に啖呵(たんか)を切って間違いを指摘する真っすぐな性格を持つ銀行員・半沢直樹。
“敵”を追い詰める攻撃的な顔と、部下や家族への優しい顔の両面を持つサラリーマンのヒーローのような主人公の活躍を描く。

半沢は妻と幼い子供がいる設定で、弁が立つ主人公を明るく爽やかに支える妻・花役には上戸彩(27)が挑む。
上戸も昨年9月にEXILEのHIRO(44)と結婚後初の連続ドラマ出演で、堺と上戸は同局の「ひと夏のパパへ」(03年)以来
10年ぶりの共演となる。そのほかの共演は、主人公に理解ある常務役の香川照之(47)をはじめ、北大路欣也(70)、及川光博(43)、「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔(19)、壇蜜(32)、片岡愛之助(41)ら。(以下略)

スポニチアネックス 7月29日(月)10時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130729-00000078-spnannex-ent
続きを読む

1:2013/07/29(月) 11:11:05.69 ID:
<東アジア杯:日本2-1韓国>◇28日◇韓国・蚕室五輪スタジアム
日本は弱いチームが強いチームを負かすためのサッカーをした。

よく耐えたよね。日本のチャンスは、得点シーンの2度だけだった。あとはプライドを捨てて必死で守った。
東アジア杯だから通用した。中国に引き分けて、オーストラリアになんとか勝ったことの貯金が生きた。
ロスタイムには、入ったばかりの豊田がヘディングでクリアした。
この試合の内容を振り返れば9対1で負けていたよね。
「1」のチームが勝つことは勝負の世界ではよくあること。
でもそれはたまたま。勝って優勝を決められたのは良かったけどね。
引き分けでの優勝だったらどうだったかな。

W杯では、守備ばかりのこのサッカーでは耐え切れないよ。東アジアで、相手も同じようなレベルだから通じただけ。
たった2度のチャンスをきっちりと決めた、柿谷の決定力に助けられた。
W杯南ア大会のような守備的なサッカーを目指すのかな。
来年のW杯へはつながらない、東アジア杯で優勝するためだけのサッカーだった。
本戦を考えると結構厳しいと思うよ。(日刊スポーツ評論家)

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」 13年7月29日 [10:19]
http://www5.nikkansports.com/soccer/column/sergio/archives/41901.html

関連スレッド
【サッカー】東アジア杯 日本、韓国に2-1勝利し優勝! 柿谷先制弾、ポゼッションできず同点許すも耐えて、決勝弾は再び柿谷★10
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375052418/
続きを読む

1:2013/07/29(月) 09:53:53.70 ID:
 今回の参院選選挙特番の中で、民放視聴率トップを誇ったのが、『TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京系)である。見逃してしまった人のためにそのタブーなき政治家たちへの“口撃”の一部始終、そして池上氏本人が明かす「放送中に聞けなかった質問」を公開しよう。
 特に話題になったのは、神奈川選挙区の新人で、当選を果たした公明党の佐々木さやか氏とのやり取りだろう。彼女の演説を聴いていた支援者が語った「公明党を応援することが功徳(くどく)になる」という発言を紹介し、本人に斬り込んだ。

池上:功徳っていうのは仏教用語ですよね。佐々木さんを、公明党を応援することが、創価学会の人にとっての宗教活動といいますか、功徳を積む、ということになるんですか?

 佐々木氏は「支持団体の創価学会の選挙活動の方針についてはコメントする立場にない」と回答したが、質問はまだ続く。

池上:創価大学のご卒業ですよね? ご本人も創価学会員なんでしょうか。
佐々木:そうです。

池上:視聴者の方からの質問がありました。公明党と創価学会の関係、政教分離の憲法の原則に違反しないのかどうか。これにはどうお答えになりますか?
佐々木:政府ですとか国が、例えば個人の宗教を制限したりとか押しつけをしたりとか、宗教に介入をすると。それを禁止している原則でございます。ですから、まあ例えば創価学会の皆さんが公明党を支援をしてくださると、それは通常の支援と同じもので、政教分離には反しません。

>>2に続く

ソース   NEWSポストセブン 2013年7月29日
http://www.news-postseven.com/archives/20130729_202685.html
続きを読む

1:2013/07/29(月) 10:04:42.73 ID:
 
英国放送協会(BBC)の海外向け放送「BBCワールドサービス」は、各国が世界に与える影響が良いか悪いかを聴く調査を行い、インターネットなどで公開している。
いわば国家のイメージ調査で、日本は例年、好感度上位組だ。ところが2013年調査で、日本は前年の1位から4位に転落。中国、韓国との足の引っ張り合いや、安倍晋三政権の経済政策・アベノミクスが理由のようだが、それでも4位にとどまったのは、日本の信頼の高さを示している。

2005年に始まった国際世論調査で、BBCワールドサービスが企画し、カナダの民間調査会社グローブスキャンなどが実施。各国報道機関の協力で、昨年12月から今年4月の間、25カ国の約2万6千人を対象に、17の国・地域に対する印象を電話や対面で調べた。

 総合結果で、日本が「世界に良い影響を与えている」とした評価は51%と前年から7ポイント減少し、「悪い影響」は6ポイント増の27%。好感度が下がり、反感度が上がった。
主な理由は中国、韓国に足を引っ張られたためだ。両国の日本への評価はもともと悪いが、今回の調査はさらに拍車がかかり、中国では「良い」の17%に対し「悪い」が74%。韓国は「良い」21%、「悪い」67%。両国とも前年より「悪い」が増え、尖閣諸島や竹島の領土問題、従軍慰安婦問題で、日本との摩擦が高まったことをうかがわせた。

続きます
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130729/wec13072907010000-n1.htm
続きを読む

1:2013/07/29(月) 08:26:20.91 0 ID:
なんで?

143:2013/07/29(月) 09:40:38.88 0 ID:
>>1 かわいくてスタイル良くて歌もうまくてダンスもポテンシャル高いんだから推されてなかった今までがおかしかったんだよ



続きを読む

このページのトップヘ