【1/12】 【2/12】 【3/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】

291 名無し@18歳未満の入場禁止2009/12/21() 23:19:40 ID:85gdRtx20
最初と今の書き込みの落差が凄いなw

294 名無し@18歳未満の入場禁止2009/12/21() 23:36:21 ID:sxSP9el+0
>>291-292
ごめん、もともと俺の本質こっちなんだわw

もともとは超嫁萌のヘタレリーマンなのよ、本当は。

でも、っていうかだからこそIに対する怒りはマジ。

でもずっとそれを考えてると胃に穴が開きそうだから ちょっと現実逃避させてくれwww

明日また嫁と話し合うので、それを踏まえてマジメな話のほうも報告するから しばし待たれよ。

296 名無し@18歳未満の入場禁止2009/12/21() 23:48:39 ID:sxSP9el+0
で、それから暫くして母者が急に言った


「あんた、Mちゃんとつきあってみたら?」


「はぁ?!」


「叔父に聞いたらMちゃん彼氏いないそうだし、叔父もOKらしいから」


「ちょっとまて、何でそんな話になるん?」


「いや、あの後ね、私も知り合いにだれか嫁に来てくれる子いないかあたったんだけど、いないのよねぇ。で、Mちゃんのこと思いついたのよ。」


「いや、だからって、なんで急に そこまで話が飛ぶの?」


「だってMちゃんがうちに来てくれたら嬉しいもの。かわいいしw うちの子供は熊みたいな息子と牛みたいな娘しかいないからねえ」


「母者はカバだからさしずめ動物園だな」

と言ったら軽くたたかれた




「いや、それにしてもMとは8つも離れてるし、従妹だし、本人の意思もあるし・・・」


「Mちゃんは あんたになついてたからだいじょうぶじゃない? それともあんたMちゃんじゃ不満?」


「いや、俺も若くてかわいい子は好きだけど、でもねぇ・・・やっぱ従妹だし」


「四の五の言わずにまずは付き合ってみな! Mちゃんにももう話し行ってるんだから」


「まじかよ?!わかったよ・・・」

母親に押し切られる形になった。

その後Mと付き合うようになった。

297 名無し@18歳未満の入場禁止 bsooj3rX0A 2009/12/21() 23:55:04 ID:sxSP9el+0
あげちまぁったぁぁぁぁぁ orz

で、付き合いだしてみると、楽しいのよこれが。

子供のころから兄妹同様に付き合っていたから、あまり気兼ねすることも無かったし、何回かのデートのあと、セクロスしたんだけど、これがお互い相性よくて、すっかり はまってしまった。

暇さえあれば一緒にいたね。

まあ、欲を言えば俺としては いっぱいしたかったけど、そこは少し我慢してた。

その後、何回かデートして俺のほうからプロポーズした。

途中、ちょっとした喧嘩したり、家でセクロスしてたら母者に見つかったり、些細なトラブルはあったけど、無事1年後に結婚した。

290 名無し@18歳未満の入場禁止2009/12/21() 21:59:23 ID:5FA/C+RO0
フル簿記しながら全裸で待機
がんばれ

298 名無し@18歳未満の入場禁止2009/12/22() 00:01:18 ID:dLtuDyGh0
>>290
すまん、全然エロくなんなかった。

正直、土曜の前は、嫁に対する怒りというか、裏切られたという憤りだけだったんだが、あのあと、嫁に関するそういう思いは全く無くなったよね。

むしろ、守ってやりたいとか一緒に重荷を分かち合っていきたいとか そういう風に思えて仕方ない。

で、そういう風に思えてくると、付き合いだした頃や新婚だった頃の嫁萌のきもちがどんどん膨らんでくるんだよね。

それが膨らむほどIへの怒りがどんどん増える。

で、どんどん胃が痛くなるとω・`)

今のところ、Iは金持ちっぽいので、普通ではありえない慰謝料を要求するつもり。

あとは、裁判沙汰にするかどうか。これは明日嫁と相談する。

なんかぐだぐだになったけど、まあ今はこんなとこ。

300 名無し@18歳未満の入場禁止2009/12/22() 00:18:37 ID:/9pTI1+t0
嫁さんきっちり守ってやってくれ。Iは地獄へ。

310 名無し@18歳未満の入場禁止 bsooj3rX0A 2009/12/23() 23:42:06 ID:nX33TKkM0
ただいま

さて、報告の件ですが、昨日今日のことを項目別に箇条書きにすると、

1:土曜の午後に自宅に帰る。嫁が仕事から帰ってくるまで多少時間があったのでPCで暇をつぶそうとするもフラッシュバックに襲われる。

2:嫁と話し合い、とりあえずはIに対して示談の方向で進める。

3:なんとなくお互いムラムラして1ヶ月ぶりにセクロスそして失敗

4:弁護士事務所を訪ね、I宅に送付する内容証明の文面の相談

こんなところ。

アダルト動画

311
名無し@18歳未満の入場禁止 bsooj3rX0A 2009/12/24() 00:09:11 ID:tUrDlcA/0

昨日の昼過ぎに単身先のアパートをでて自宅に向かった。

正直自宅には入りたくないなぁという思いはまだあったんだが、度々実家に行くわけにもいかないと思い、あの件依頼約1ヶ月ぶりに自宅に帰った。

自宅に着いたのは夕方4時過ぎ頃で、嫁はまだ仕事だった。

大体5時半から6時頃に帰宅するので、多少時間があったので仕事でも進めようかとパソコンのある寝室に向かった。

まあ、正直いって寝室には あまり入りたくないという気持ちはあったが、後数日で単身赴任も終わり、本社にもどることになるので、引継ぎ資料を完成させないといけなかったし、なんだかんだいっても本社に通うなら ここから通うことにあるだろうという考えもあって、自分を奮い立たせるように寝室に入った。

で、ベッドが視界に入った瞬間、なんか目がチカチカしたと思った次の瞬間、例の光景が目の前に鮮明に再生された・・・

心拍数が急に上り呼吸も乱れたようでひどく息苦しい。

あ、これがフラッシュバックってやつか?と夢を見てるとき「ああ、これは夢か」というような感じで、心身ともに急激な混乱状態の中で、変なことに多少は冷静さもあった。

頭が がんがんと痛くなりその場に崩れそうになる。後頭部の奥(内側)に血のような味を感じる(上手く説明できないけど、脳内に地の味がする感覚があった)。吐き気を覚えて部屋からよろよろとでる。

トイレか洗面所に向かおうと思うが間に合わず廊下に遅れて食った昼飯を全部戻していた。

よろよろと居間にたどり着き、長ソファーに横になった。

ソファーで暫くうなっていたが、寝てしまったのか気を失ったのかは定かではないが、気がついたら嫁が帰宅していて、心配そうに俺を介抱してくれていた。

312 名無し@18歳未満の入場禁止 bsooj3rX0A 2009/12/24() 00:29:15 ID:tUrDlcA/0

「大丈夫?救急車よびます?」

すごく心配そうに声をかけてくる嫁。


「いや、大丈夫・・・だいぶ楽になった・・・」


「まだ無理しないでね。私ちょっと片付けてくるからそこで休んでてください。何かあったらすぐ呼んでくださいね」

といって、俺の吐いたものを片付けてくれる嫁。非常に申し訳なかった。

その後 俺は寝てしまったらしく、気づいたら8時を回っていた。

嫁は掃除が終わってからずっと心配だったそうで俺の横にずっと張り付いていた。

嫁が何があったのかと聞いてきた。俺は言いにくかったが


「寝室に入ろうとしたら、この前のを思い出して そしたら一気になんかおかしくなった」


「ごめんない・・・・ごめんなさい」

急に泣き出し謝る嫁。


「いやM、謝らないでくれ。あの件はMが悪いわけじゃないし、Mはもう十分謝ったよ これ以上は謝る必要なんか無いよ」


「でも私g・・・」

と言いかけたところを俺がさえぎった。


「でもじゃないの。いいかいM。

Mはこれまで1人で抱え込んできたでしょ。

だから どんどんつらくなっていったんだよ。

だからこれからは あの件はMが抱えるんじゃなくて俺と2人で一緒に抱えるの。

だからM1人が謝る必要は無いんだよ」

俺の胸に顔をうずめて声を殺してなく嫁。俺は嫁の頭を軽く抱えてなでてやった。

暫くして2人とも落ち着いて、今後の件を話そうということになった、でも正直さっきの件があったので自宅にはあまり居たくなかった。

で、また俺の実家にいってそこで話し合おうということになった。

嫁が俺の体調が心配なので運転するといってきた。

俺は助手席にすわると発車して暫くしたら また眠ってしまった。

313 名無し@18歳未満の入場禁止 bsooj3rX0A 2009/12/24() 03:58:47 ID:tUrDlcA/0
寝落ちしてたω・`)


「Aさん、着きましたよ」

嫁に起こされる俺。目が覚めると実家ではなく明らかにラブホの駐車場


「おい、なんでラブホなんだ?」


「えっと・・・まず、Aさん体調辛そうだしまずは一眠りしてから話し合い始めたほうがいいかなぁっておもったのと、

もうひとつは、Aさんに、C恵さん(母者の名前。嫁は母者を名前で呼ぶ)には まだ聞かれたくないところも 知っておいて貰ったほうがいいと思ったから、も居ないところで話が出来ればと思って」

ロリのサンプル動画が見放題!


「そっか、わかった。じゃ、入ろうか」

ホテルの部屋に入る2人。俺はある程度寝れたせいか、体調はだいぶいい感じになっていた。

というわけで、先に話し合いをすることにした。

まず嫁からはIに犯されたときの今までよりも詳細の話があった。

嫁は俺がまたフラバにならないか気にかけながら、Iにされてたときの心理状況や 体の反応などまで詳細に報告してきた。

俺は嫁が辛そうに話しているのを見て、胸が痛んだ。


「M、無理しなくていいぞ。言いたくないこともあるだろ?無理しないでいいから」


「いいえ、お話させてください。

さっきAさんが2人で一緒に抱えようって言ってくれて私すごい嬉しかったんです。

もしAさんが平気なら聞いてください・・・。

そのほうが私も楽になれると思うんです。」


「わかった。俺は大丈夫だから、言いたい範囲でいいから好きなように言ってくれていいよ」

で、その後も話し合いは続いた。MとしてはIを訴えるかどうかは俺に任せると言っていたが、本心では どうなのかという点も聞いてみた。


「正直に言っていいですか?

私としては忘れたいです。あの人に対する復讐とかよりも、忘れたいです。

前に言った様に訴えるなら私は全力で協力します。

ただ どっちか私に選べといわれると・・・

出来れば訴えるのは最後の手段にして欲しいです。

さっきお話したようなこと、Aさんになら全部いえます。

でも、訴えるとなると警察とかに私もそういうことを聞かれますよね・・・・・?」


「そうだと思う。だから俺も正直悩んでたんだ。セカンドレイプっていうのはMにあじあわせたくなかったからね」


「ありがとうございます」


「じゃ、とりあえず、示談の方向を示して、相手の出方次第で裁判という方向にしよう」


「はい」

そのあとも、こまかい話し合いをして、結局話が大体まとまったのは1時を回った頃だった。


「じゃ、そろそろ風呂はいって寝ようか?」


「はい・・・。Aさん・・・一緒にはいりませんか?」

314 名無し@18歳未満の入場禁止2009/12/24() 05:27:34 ID:76CGc5vw0
あまり無理するなよ
報告もゆっくりでいいぞ

315 名無し@18歳未満の入場禁止2009/12/24() 13:09:31 ID:eXaFJUoH0
結局示談か。まぁ楽なほうに流れるわな。

お前:いたわってるように見えて甘やかしすぎ。第三者から見てやはり将来が不安。

嫁:可哀想かもしれんが、甘えすぎ。現状をしっかり認識してやり直す決意が弱い。全てを清算するチャンスを潰してるきがす。

結局 夫婦ってのは年齢関係なく対等じゃないとうまくいかんよ。保護者じゃないんだから。

と厳しめの意見を入れてみる。

316 名無し@18歳未満の入場禁止2009/12/24() 13:35:31 ID:JETan6HtO
まぁ、恐らく本人達はそんなこと気付いてるよ

傷付いたあとに楽なほうを選ぶのは仕方ないことさ

まぁ第三者が偉そうに言うべきことじゃないんじゃないかな

結局は頑張るのも苦労するのも本人達次第

それよりも、第三者の俺たちが言うべき事があるだろ

明らかにエロシーン寸前の中断、むげえぇぇぇぇ!!

巨乳のサンプル動画が見放題!

320
名無し@18歳未満の入場禁止 bsooj3rX0A 2009/12/24() 20:40:35 ID:tUrDlcA/0

ただいま

>>315-316
うん、判ってる。甘いんだろうってね。

でも、泣き言言うようだけど、これ以上しんどいのは避けたいというのもあるのよ。

Iに対する怒りとかは全然収まってないし、報復するつもりなのは事実だし、それでも、こっち側の負担も軽くしたいというのも本心なんだ。

金銭的負担や時間的負担はなんとでもするつもりだけど、俺と嫁の精神的負担は正直で切るだけ軽くしたいんだ。

322 名無し@18歳未満の入場禁止 bsooj3rX0A 2009/12/24() 20:41:37 ID:tUrDlcA/0
とりあえず、飯作って、食ってくる。

戻ってきたら報告する。

----------------------------------------

323 名無し@18歳未満の入場禁止 bsooj3rX0A 2009/12/24() 22:30:53 ID:tUrDlcA/0
ただいま。

で、報告書くね。

324 名無し@18歳未満の入場禁止 bsooj3rX0A 2009/12/24() 23:05:39 ID:tUrDlcA/0
2人で風呂に入る。

まず嫁が俺の背中を流してくれる。

で、途中で後ろから俺の背中にぎゅっと抱きついてきて しばしそのままお互いのぬくもりを楽しむ。

で暫くしたら嫁が離れて背中を流すのを再開した。

次に俺が嫁の背中を流す。

流し終わった段階でうなじに吸い付いたり、後ろから胸をもんだり、久しぶりにいちゃいちゃして楽しんだ。

俺は例の件から一ヶ月、オナニーすらしてない(というより起たなくて出来なかった)ので かなりたまっていた。

単身前は毎日3回は嫁とセクロスしてたし、単身後も自分で朝晩2回は抜いてたので、こんなに溜まったのは久しぶりで、嫁をめちゃ苛めたくなっていた。


「一ヶ月ぶりだから、なんかすごくMを苛めたい」


「・・・私もあれから自分でもしてないからすごい久しぶりで・・・すごくしたくなっちゃってるかも・・・」

ねちっこいキスをしてから、俺はそのまま嫁の全身を舐めまくった。

俺は されるのよりするほうが好きなので、基本的にイニシアチブは俺だ。

特に乳首に吸い付くと嫁は正直うるさいぐらいの声で喘いだ。嫁は乳首がすごく弱い。

俺は暫く乳首を中心に両胸を口と手で弄りまくった。


「Aさん・・・そこ・・・だめ・・・」


「だめ?ここ好きでしょ?」


「すごく気持ちいいのに・・・そこだけじゃいけないから・・・しんどいの・・・他も触って・・・」


「まだ後でね」

そういって胸への愛撫を続けた。暫くしたら嫁の反応が大きくなる

?と思いふと下を見ると嫁が自分でマムコをいじり始めていた。


「勝手にいじったら駄目だっていつも言ってるよね?」

俺は嫁の乳首を気持ち強めに甘噛みしながらマムコをいじる嫁の手首をつかみ邪魔をする


「あ・・・ごめんなさい・・・でも・・・もうすこしなの・・・おねがい・・・」


「仕方ないな、1回いっていいよ」

俺は嫁の手をどけてマムコをいじる。すでに滴り落ちるほどぬるぬるになっていた。

中指を中にいれ、親指で軽くこするようにクリをいじると、嫁が俺の頭を抱きかかえ体を震わせながら悶える。


「あ・・・あ!・・・だめ・・・もう・・・だめ・・・いっちゃう!・・・だめだめ・・・」

嫁がイキそうになるとなったのを確認すると指を動かすのをやめ、同時に胸への愛撫もやめる。


「いや・・・やめちゃやだ!・・・して・・・おねがい・・・」

そういいながら自分で腰を動かして俺の指にクリを押し付けてくる。

暫く愛撫をして、いきそうになったら止めてというのを繰り返しす。

そのうち嫁が泣き出すので いかせてあげた。


【1/12】 【2/12】 【3/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ