アイドルワン 蜜密~mitu*mitu 吉木りさ
アイドルワン 蜜密~mitu*mitu 吉木りさ

【1/8】 【2/8】【3/8】 【4/8】 【5/8】 【6/8】 【7/8】 【8/8】

851 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:09:26 ID:ph0kmVl70
今までは男の
「やっべー!」という声か
女共の
「キャハハ」みたいな笑い声しか
聞こえなかったんだけど
このとき初めてちゃんと男の台詞が聞こえた。

「すっげー!綺麗!超可愛い!!」
どうやら興奮して声が大きくなったらしい。
彼女も笑いながら(喜んでるのか?)反応してる。
ブラを下に落とすと男が胸に顔をうずめた。


「これ…Yってた胸か〜w
 凄いほんとにww」

の部分は聞き取りにくかったから曖昧だけど、
こんな感じのこと言ってた。
そのあとY美が男に何か言っていたけど
聞き取れなかった。

「ちょっと!………でよ!!w」
とか笑いながら言ってたような気がする。
それに対して男が返事らしきものをしたか
どうかはわからない。
でも男は嬉しそうに彼女の胸に顔を
うずめながら揉んでた。



852 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:10:33 ID:ph0kmVl70
この光景は窓から覗いて右側にある
ベッドの前で行われてたんだけど
興奮した男は彼女をベッドに乗せた。

ここでようやく窓に近くなったせいか、
声が聞こえるようになった。
むかつくけど男GJ

854 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:11:11 ID:ph0kmVl70
どうやら男はY美より彼女の胸に
興味があるらしくて、
彼女を寝かせて胸を揉みまくってた。
俺と胸との距離、約1.5ートル。
だけどその間には閉めてある窓、そしてカーテン。
1.5メートルが遠いω`)

男は彼女の胸を暫く揉んでいたが、
その間横にいたY美の腕を
引っ張り彼女の横に寝かせた。
ベッドの上には胸が四つ並んでる。
絵的にかなりよかった。
それを見て男も上から満足げに眺めている。
女共2人はニコニコ笑ってる。
笑ってる・・・彼女もorz

たまに現実に戻されて落ち込むけど、
それでもここからどうなるのか気になった。
どうせ彼女とは終わってしまうかもしれないんだ。
その前に思う存分見てやる。

855 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:12:08 ID:ph0kmVl70

「これたまんねえなあw」

そんなことを言いながら
2人の胸を揉み始めた。

今まで揉んでいるだけで
触らなかった二人の乳首も摘んだりしてた。

でも摘まれるのは
Y美の乳首と彼女の右側の乳首だけ。
陥没している左胸には触らなかった。

そして、右の乳首を摘まれる度に
我慢するような顔をする彼女。
胸弱いからなあ。

856 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:12:50 ID:ph0kmVl70
しばらくその状態が続き
彼女は乳首を摘まれているだけなのに
域が荒くなってきた。
Y美は少し笑いながら男に
「そろそろご対面してみる?」
と言った。

そっか、Y美は彼女と
そういうことしてるんだった。
だったらどうされたら彼女が
気持ちいいか知ってるわけだ。


「そうだな〜
 Mちゃんご対面してもいい?w」

ハァハァ息を切らせて返事をしない彼女。


Mちゃ〜ん?返事は〜?w」

超むかつくこの男。
M、お前も返事するんじゃねえぞ!

彼女
「・・・して?」

_||○
_|・:、`--==≡≡○ ばしゅーん

857
蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:13:45 ID:ph0kmVl70
普通に落ち込んだけど目は離さなかった。
男はY美の乳首から口に入れた。
気持ち良さそうに目を閉じるY美。
左右の胸を口から離して
「次はMちゃんね〜w」と抜かす男。

ちなみにY美の胸、男が口に含んだので
濡れて光っててエロい。
口を離す時にポヨンッって感じで
揺れたのも素晴らしかった。

まず彼女の右胸に吸い付いた。
とたんに声を出す彼女。
俺のときもそうだった。
胸が敏感なので上から攻めて
下に辿りつく頃にはかなり濡れてた。




858
えっちな18禁さん2006/11/20() 01:13:49 ID:gq3JNN5x0
これ書くの辛かった?

860 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:15:29 ID:ph0kmVl70
>>858
つらかったけど気分紛らわせようとして頑張った。
そう見えなかったらすまない。

863 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:16:29 ID:ph0kmVl70

Mちゃん胸大好きだね〜
 いつもこんな声出すの?Y美?」

Y
「いつもも声凄いけど
 今日はいつも以上かなw」


「まじで?じゃあこの状態で
 ご対面したらもっとか?w」

Y
「そうだろうねw
 今日は興奮しちゃってるかな?M?」


「楽しみだなww」

Y
「あんたね〜忘れないでよ?
 今日は許すけどMだって彼氏いるし
 私の彼氏なんだから、あんた」

!!!工エェ(´Д`)ェエ工!!!
つまりそのまんまそういうことですか。

864 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:18:12 ID:ph0kmVl70
まあ今更相手の男が誰だろうが関係ないけどね。
俺は事が一段落するまで見続けるつもりだし、
その後は彼女とも終わるかもしれない。


「わーってるよwでもこの胸いいなあ〜」

幸せそうな顔しやがって、この田吾作が!
そう言うと男はまた右側の胸に舌を伸ばした。
そして再びあえぎ出す彼女。
またこの展開なのかと思ったら今度は違った。

865
蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:19:33 ID:ph0kmVl70
彼女が男の頭を抱え込み出した。
もっと吸ってと言わんばかりに
男の顔を胸に寄せる。
これはショックだ。
俺もされたことあるけど
「もっと」って言われてるみたいで
嬉しいんだよな・・・。
ブハッ!と顔を離してニヤつく男。


「じゃあMちゃん、ご対面行くよ〜w」

胸を吸われて息切れしてる彼女。
ちなみにY美は横で楽しそうに彼女を見てる。
うつ伏せになって肘をベッドにつけてるので、
俺の位置からは正面に胸が見える。
たまに揺れるのはたまらない。
たまらないが、今は彼女の方がたまらなかった。

867 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:20:58 ID:ph0kmVl70
右胸に顔を乗せながら
男は彼女の左胸を揉み出した。
そしてちょっとだけ指が乳首に触れた。
「ハッ!ン」
それだけで反応する彼女。
正直俺ですらここまでじらした事は無い。
さっき男の顔を抱えたくらいだ。

かなりじらされているから彼女も
意識が胸に集中してると思う。
そしてもう一触り。

「ンンッ!」

男超嬉しそう。


「じゃあMちゃん、行くよ〜w」

彼女
「うん・・・」

Y
「うんじゃなくて
「はい」でしょ?M


「そうそう、
 ちゃんと言ってくれないとね〜w」

この馬鹿カップル両方ともSの気があるんか?




868
蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:22:02 ID:ph0kmVl70
彼女
「お願いって?」

ちょっと息を荒くしながら質問する彼女。


「ちゃんと返事をした後、
 どうして欲しいか言わないとw」

まじかよ!
それはやめてくれ!なんか凹みそうだから!


「じゃあもう一回ね?」

と言いつつ右の乳首をいじる男。

「ンン〜ッ!」

と反応する彼女。


Mちゃん行くよ〜?」

言うなぁぁぁぁぁぁ!!

彼女
「はい・・・吸ってご対面して?」

もうやめて・・・。

869 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:22:59 ID:ph0kmVl70

「うお〜!いいね!!すごい可愛い!w」

と言うと男は彼女の左乳首に吸い付いた。

「フゥッ!・・・・ンッ・・・ンッ・・・アァァッ!」

彼女はちょっとだけ身体を仰け反らせて反応した。
男は「んん〜w」とか笑いながら舐めている。
そして「ちゅぱんっ!」という感じで
胸を吸いながら離した。

Y
「凄いでしょ?w」


「やべえ!これ!w
 なんかすげえツルツルしてて気持ちいいわwww」

うん、知ってる・・・。
普段中に隠れてるせいか、
出てきた乳首って凄いツルツルしてるんだよ。
なんか剥いたクリの大きいやつみたいなんだよな。
知ってるさ(;´д)

Y
「そうなんだよね〜これが私も好きでたまらないw」

ハァハァして上の空の彼女。

874 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:27:14 ID:ph0kmVl70

「じゃあもう一回ね〜w」
再び左乳首に吸い付いた。
「ンッ!」と言いながら
また身体を仰け反らせる彼女。

男はたまに口を離して舌だけでペロペロしてる。
その下の動きに合わせて彼女もビクビク動いてた。

Y美「ねえ、あんたも脱いじゃいなよ」
そい言ってY美は男の服を脱がしにかかった。
男は何も言わないでY美のなすがまま服を脱いだ。

ずっと乳首を咥えてたけど、
流石に服を脱ぐときだけは少し顔を浮かせた。
そしてY美はそのまま上半身だけじゃなく、
男の下半身まで脱がせだした。
このままだとやる方向だよな・・・。
今更だけどショックな気がしてきた。

875 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:28:11 ID:ph0kmVl70
男はY美に下半身も脱がされ
完全に裸になった。
そしてこの男、いい身体してる。
服装とかからしてサーファーなのかな?
坊主に近い短髪でアゴには髭も生えてる。
俺の位置からだと男の身体も正面からなので、
物体Xは見えなかった。
見たくないけどな、男のなんぞ。
男の服を脱がし終わったY美。
男はずっと彼女の左胸に張り付いている。
そして身体を浮かせっぱなしの彼女。

声も「ンッ!」とか
「ンン〜ッ!」しか聞こえない。
まあ俺のときも我慢したような
声しか出さなかったからな。
するとY美が「じゃあ私もw」
とか言いつつ、空いている
彼女の右胸に口をつけた。




877
蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:29:18 ID:ph0kmVl70
左右違う人、しかも違う性別が彼女の胸を口に含んでる。
凄い光景だった。
Y美が吸い付いた瞬間彼女が今までに無い声を出した。

「ンハッ!だめ!だめだって!ンンンッ!!」


「おお〜すげえ!!おもしれえ〜w」

Y
Mおとなしくしな〜w」

彼女
「だめ!本当に無理なの!無理ィィンッ!」
もう最後の方は言葉になってなかった。

Y
M〜いっちゃうかな〜?w」


「まじでっ?胸だけでいけるの?
 いかせてみてえwww」

Y
「この娘はね、いけちゃうのwね〜M?」

まじかよ!
確かに凄い胸が敏感だけど胸だけでいくなんて俺知らねえ!

878 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:30:06 ID:ph0kmVl70
男「Mちゃ〜ん、
 いくときもちゃんと言ってね〜w」

糞がああああああああ!!
今更だけどショックだ!それは!
そんなこと俺も言わせたことねえぞ!

そして男とY美はそれぞれ分担した胸を
揉みながら乳首を口に含んだ。
両手で片方の胸を左右から掴んで揉んでる。
男の方なんか必死だ。

舌だけ出して顔を揺らしながら乳首を舐めたり、
もの凄い吸ったりしてる。
ほっぺたが凄い凹んでたから吸引力凄そうだ。

彼女
「ごめっ!ごめんなっ!・・・イックッ!!」

最後に彼女は身体をおもいっきり仰け反らせた。
それでも男が上に乗ってたから
押さえつけられてる形だったけど。
あ〜あ、言っちゃった。

881 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 01:30:56 ID:ph0kmVl70
Y美と男は胸から顔を離した。
てか男必死すぎて肩で息してる。


「まじだw胸だけでいったね〜Mちゃんw」

Y
「多分返事できないよw
 一回イクと息するので
 精いっぱいだと思うからw」


「それも凄いなw
 これ連続でやったらMちゃん
 死んじゃうんじゃない?w」

Y
「駄目だよw
 凄い敏感になってるから
 過呼吸とかになっちゃうってw」


「じゃあ少し時間を置かないとな〜」

Y
「それにやりすぎてM
 やみつきになったら私も困るって、
 あんた私の彼氏だから」


「わーってるよw」


「でも胸でこれだと下はどうなんだろうな」

と言いながらベッドから降りて立つ男。
物体Xは余裕で勃起してた。
ここで少し優越感。
俺の勝ちだ。


【1/8】 【2/8】【3/8】 【4/8】 【5/8】 【6/8】 【7/8】 【8/8】