シロウトTV×PRESTIGE PREMIUM 19
シロウトTV×PRESTIGE PREMIUM 19

【1/4】 【3/4】 【4/4】

889: 260 q07s8ovBkE :2006/09/25() 07:33:13
おはようみんなありがとう、というかすまない。
ちょっと書くと、どきどきしている。とかいってまとめることも出来ない
自分がいる。

で昨日書き込んだ続き、思い出しながら書いている。

俺は嫁の良心というか、なにかまだ残っている部分に訴えたかったんだと思う。
俺は自分の携帯を持ってきて、嫁に写真を送った。

嫁は送られたメールを開くと「はっ」といったまま、また沈黙。画面を見つめている様子。
俺「そのメール下の子が入学したときに、みんなで撮った写真だよ。その写真が
俺のお守りだから。○○こっち見てくれるか。」
嫁は俺と目を合わしたがらなかったが、俺が嫁を顔を押さえて言った。
俺「昨日のTVじゃないが、俺はお前と結婚できて良かったと思う。二人の子どもにも恵まれたし死ぬときはどうせ俺(男)が先に死んじゃうと思う、俺はこの先何があっても家族を守る、信じたいし信じているから、」
嫁「
俺「その友達に話してほしい。友達の旦那さんも外でいやなことがあっても奥さんや子どもさんがいる家庭があるから、仕事頑張れるんだと思う、だから旦那さんと向かい合って心を開いて話あって見たらどうかなってさ。友達にはキツイかな、その携帯の家族写真を見せるのは。」

この期に及んで俺は何をしようとしているのか
自分の体と気持ちがバラバラの事をしようとしていた。
ある意味俺もおかしくなっていたんだと思う。

891: 260 q07s8ovBkE :2006/09/25() 07:35:29
俺「友達に『ウチの旦那は鈍くさくて、ひとつもカッコよくないけど子どもと私のことは
どんな事があっても絶対守ってやるって言われたわよ、だから貴女ももう一度ご主人と
話し合ってみたら?』って言ってやれのろ気てもいいぞ、逆療法かもな。」

嫁はもうその時、目から涙が止まらなくなっていた。
 


俺「本当に明日は早いんだから、折角の旅行が台無しになるぞ
あっ忘れ物。俺はお前の事愛しているからな。それじゃお休み。」

俺は言うだけの事は言った、土曜日は調査員から連絡を入れてもらいながら旅行は出先で 踏み込むつもりだった。

嫁「あなた、ごめんなさい。ごめんなさい。」突然読めは携帯を置いて泣きながら俺に謝りだした。
嫁「怖くて、怖くて、あなたに、怖くて、ごめんなさい」
そう言ったまま泣き出してしまった。どのくらい泣いただろう
嫁は立ち上がると 部屋をでて俺が最初に見つけたバッグを持ってきた。
携帯のロックを解除して俺に渡した。

バッグの中身を出した、中身はわかっていても 初めて見るように接するには
どうすればいいのかいっぱいいっぱいだ。

892: 260 q07s8ovBkE :2006/09/25() 07:38:23
嫁の話はメール&メモとほぼ同内容だった。
経過で言うとパートが始まり、職場の年下の主任になれない仕事をサポートしてもらい
売り場の飲み会とか倉庫で仕事の手伝いをしながら、会話を楽しみ 会社に行くのが
楽しくなっていった。そのうち男からくどかれはじめ、1度だけという約束でホテルに行ってしまったという。

携帯の写真はその時に撮られたということだ。

しかしその後、激しく後悔をしたという。
夫を家族を自分も裏切った事。

その事を男に話して、もう会わないようにしたい旨を話したすると男の態度が
急に変わり、その写真の事と派遣先から社員を入れないように言える立場にいる事などを言い
関係を強要するように迫ったという。

なんとか言い訳をしながら、関係は避けてきたが、今回の旅行で関係を終わりするから
一緒に来てほしいと言われ仕方なく行く約束をしてしまったという事。

嫁は、さっき子どもにおかあさんがほしいと言われた事がショックだったという、
自分は母親失格で妻失格で家族失格の人間になってしまったと言う。

嫁「こんなふうになった自分を許せません。離婚でもなんでもあなたの好きなようにしてください。」

泣きながら嫁はそういって頭さげたままになってしまった。

893: 260 q07s8ovBkE :2006/09/25() 07:40:21
俺「ありがとう、苦しかったんだな、おまえの苦しさをわかってあげられない俺は夫失格だ。
頭を上げてくれ、終わってしまった事はもうどうしようもないよ。それよりこれから
どうするかだ、本当の気持ちを言うと俺は今どうして言いかわからない、許したくない気持ちと許す気持ちで揺れている。」
俺「でも、家族は守りたい、お前が脅されているとしたら俺はお前を守る。
今日、その男と会って別れる話をして帰って来い、おそらくその男は今日の旅行を止めようとは
しないから帰そうとはしないだろう、お前はまた脅されると思う、その会話を録音してくれ。」
嫁は恐怖を口にしたが 俺が少し離れた所で見守る旨を話したら納得した。

俺はICレコーダーを嫁に渡した、もし嫁に騙されているとしたら それまでだ
俺はこれから先 人間不信で生きていくしかない。
嫁の完全には信用してはいない、調査員の事とメール転送の事は一切話してはいないんだ。

話が終わったのは明け方、すべてを話して落ち着いた嫁はなにかが解けたというか落ちたというかほっとした感じで休んだ。

短い睡眠の後、墓参りに家族で出かけた、嫁は最近になく子どもと楽しそうに接して見えた
その分俺の方に何かを背負わされたような気がしたよ。
出かける前にリビングで家族の写真を携帯で撮った。
俺「今日からこれをお守りにしてほしい。」嫁はうなずいた。
嫁両親の墓の前で嫁は何かをつぶやいでいた。嫁に聞くと 両親に謝罪していたとの事だった。

896: 260 q07s8ovBkE :2006/09/25() 07:42:42
子どもを俺の実家に預けて俺は嫁とは別にターミナル駅に向かった
その最中に男と連絡を取られたら俺の負けだ。

明け方からここまでまとめた、これから病院によってから会社に行く。
また今夜か明日来る。

今日 男の事で先輩と会う約束をした。
大手の会社に勤めている人がいたら言いたい、まじめに仕事したほうがいいですよ。
会社は情では接してくれない、理で接してきますよ。

それじゃ 落ちます。

--------------------------------------
【衝撃的事実】妻の携帯を見てみよう2【またも!】
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1159143724/


158: 260 q07s8ovBkE :2006/09/25() 19:20:49
叩かれまくっているね。
みんなの期待通りにならなくて、ごめんなさい。

これが俺の現在の出した結論だ。
書くよ、今からまた出かけるから。
嫁は子どもと俺の実家に行っている。
俺も今から行くけどね。

嫁はまだいる、一応再構築しようと思う
信じられない自分と信じたい自分がいる
医者に言ったら、胃潰瘍の症状が出ているって言われた
もし内面的なことなら 心療内科をすすめられたよ。

大手の会社は理で動くといったのは
男は解雇される事。今日あたり本社本部に呼ばれているんじゃないかな。




婚約者の事と業務上トラブルが発覚した。

男の婚約者というのは昼間書き込みのあった人ではないと思う。(そのほうがいい)
会社の取引先のお嬢さんといえばいいのかな。
取引先の入り婿になるらしかった。跡取りはいるのだがそのサポートをする幹部としての
腕を見込まれたとの事。これも婚約破棄(本社役員がお詫びに出向く予定)

確かに店舗売り上げにはその男(売り場では主任と言われている)
の力は大きく、チームをまとめる力はあったらしい。

業務上のトラブルというのは取引先担当者とのBR 会社に多大な損害を
与えていたというもの。多分業務上の背任とか横領とかになるんじゃないだろうか。

本気で総務が動くとトカゲの尻尾を切るのは早いという事です。
先輩と男の会社の本社総務担当に知り合いがいて、すばやく動いてくれたんだ。
週刊誌や総会屋対策などスキャンダルには敏感だね。消費者直接の商売だから
余計そうなんだろうが。

前にも書いたけど先輩と言うのは体育会系OB会の幹部
合宿や忘新年会 追い出し歓迎 OB会幹部として かなりの回数来てくれていた
怖かった先輩だが面倒見もいい人なんだ。

もし体育会系で辞めそうになっている学生がいたら、もう少し頑張ってほしい。
4
年間すごしてみると、いつか必ずその経験が役に立つよ。

男の慰謝料は今週中にベンと打ち合わせする。あまり期待はできないが
ベンの話では会社に請求できるとの事、これも ベンにお願いしてみよう
店舗管理者の責任問題になるだろうから。

今から実家で食事そのあと、話し合いをもつ。もちろん嫁との今後の事。
今日は落ちます。

249: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 04:13:00
おはよう こんばんは
どっちだろう?
布団にはいったが眠れないよ。

251: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 04:18:43
250氏ありがとう。
まだ、起きていてくれたんだ。
感謝。

253: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 04:34:05
旅行は行かなかったよ。
行かせないと思ったら行けないって。これで、行ったら逆にたいしたものだけどね。

255: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 04:49:34
なんなんだろうな俺
嫁は全部話してくれたというが
信用し切れていないんだ、前にも書いたけど半々
離婚と再構築の間で揺れ動いている。

実家には縁は遠くなっているが嫁の弟にも来てもらった。
今回の件を嫁の口から話させた、不倫の結果脅されていた事 再構築する事
など 一応これで、嫁には親族に泣きこむ退路は断ったつもりだが

何と言っていいか 重い空気が漂っていたな。
途中から俺がもうひとり居て、その場を観察しているような気がしてきた。
へんな気持ちだった。俺の魂が抜けてしまったようなそんな感じかな。

256: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 04:50:58
254氏 ありがとう
ここに来ると自分ひとりじゃないと
実感できるよ。

264: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 05:05:52
257氏ありがとう、
嘘の上に嘘をつくにはものすごいエネルギーを
要すると思う、
嫁が本当と言うならそれでいい。

将来的に嫁が今回の事で嘘がばれたら、俺は嫁を許さないと思う
それは嫁には言ってある。少なくとも家族は崩壊すると言う事。

今回の事でふと思ってしまった悪魔の自分の事を書かせてほしい
鬼畜というならそれも仕方ないだろう。

嫁が困ることは何かって考えたんだ。
相手男を殺すこと、嫁を殺すこと、男を半身不随にする事
嫁を半身不随にする事。
子どもはどうなるんだろうなとも思った。

昨日もTVでやっていたけど二人の子どもが内縁の夫に殺されても
男の暴力が怖くてなにもいえなかったと。

嫁が離婚して子どもを連れて再婚したときに、相手の男がDVだったら
どうしようって。

だったら不倫が発覚した時点で嫁を残して、俺と子どもで心中したら
嫁はどう思うかとかな。

もちろんそんな事はできないけど、頭をよぎったんだ。




265
: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 05:10:38
182氏お疲れ様でした。
貴方の行動力すばらしいと思いました。
将来的に離婚も含んで考えること、ベン立会いの下で嫁に
伝えたいと思います。文書も作成したほうがいいんですね。

269: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 05:24:37
260氏へ
そうですね、その部分の報告がまだだった
嫁には男に合って直接、旅行には行かない旨を伝えるように言いました。
IC
レコーダーを持たせてね。

墓参りの後、子どもを実家にお願いして、嫁を駅で降ろした
嫁が改札を通っていったのを見て駅駐車場に車を入れて俺も後を追った
もちろん嫁はこの事は知らない。

男は調査員が追っていてくれるので、メールで報告がはいる
万が一嫁を無理にでもとなった場合はその場で確保してもらうように
なっている。その途中メールのやり取りはないので
二人がグルなら電話連絡が考えられるけど。

270: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 05:29:48
268氏へ
嫁の性格はいたって平凡、子どもにも俺にも優しいし真面目だと思う
二人でケンカも無かったな。
お互いなんだけど、俺によく接してくれた、だから俺も同じように
接していけたんだ。

271: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 05:37:08
俺が遅れてついた時には、二人はもう テーブルについていた
調査員からの連絡で後から二人の入った喫茶店に行った。
二人は見える、隣は調査員。俺は店の一番隅に待った。
調査員からメールでおよその会話内容が入ってくる。

273: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 05:44:11
ICレコーダーで確認した内容と変わらないけど
今回の事がいやで、夫に話した事、もうこれ以上関わらないでほしい事
夫が貴方に対して慰謝料の請求をする事などだった。

男は遊びだった、メールの写真に自分の顔は写っていない事、
下着は俺が買い与えた証拠が無い事
慰謝料と言ってもいくらもかからない事、かえって奥さんのほうが
世間にばれて恥をかく事など、平気なようだった。

274: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 05:49:49
これ以上、いても仕方が無い、この女は終わりだと思ったんだろうな
男は席から立とうとしたので、俺は自分の居た席から二人の場所へ移った。

276
: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 05:55:19
俺「ちょっと待ってもらえますか」
男「なんでしょう急に。」
俺「俺はそいつの旦那だよ。」
男「ぁ、あそうなんですか。で、奥さんを迎えに、それとも
助けに来たおつもりですか?」
男は一瞬ひるんだがすぐに薄笑いをうかべながらそう言った。

280: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 06:06:53
俺「場所を変えよう、もっと静かな場所に移りたい」
男「いや結構ですここで構いません、別にやましいことを
したとは思っていませんから」
俺「貴方のしてきた事は、人間としてのルールを破った、
俺も○○も被害者だ」
男「なにか勘違いされていませんか?私も奥さんも、ゲームを楽しんで
いただけですよ。それもルールを破ったとおっしゃるなら奥さんも
同じです。まあ、貴方との生活が退屈だったんじゃないですか?」
嫁はその言葉を聴きながら隣で唇をかみ締めながら震えている、
テーブルに涙が止まらなかったようだ。
本当は『泣き叫び』たかったんだと思う。

283: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 06:09:26
279氏すみません、矛盾は自分の中でも感じています。
嫁の下着の事とか 当事者になってはじめて気づくことが
たくさんあるんですね。

298: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 06:26:16
俺「この姿を見てあんたは何も感じないのか!」
男「旦那に彼氏と居たところを見られてショックだったんでしょうね」
俺「あんたには俺たちが受けた傷を償ってもらう」
男「また慰謝料ですか、どうぞご勝手に、夫婦そろってお気楽ですね
やっぱりおそろいの夫婦ですよ。」

俺が立ち上がりかけると
男「殴るんならどうど殴ってください、私の慰謝料どころではありませんよ
周りにこれだけ人が居るんだから。」
俺「お前のしてきた事は絶対許さない、罪を償ってもらう」
男「だからどうぞ弁護士をお立てになるんでしょ、私から慰謝料を
とっても弁護士の費用で赤字ですよ、それじゃ私はこれで」

男は伝票をつかむとレジに向かいかけたがもどると
嫁に言った。

男「ホテルで○○さんが話してくれたように、つまらないご主人だね
早く別れた方が○○さんのためだよ。」

俺は胃に何か熱いものを注がれたような気がした。
その間こぶしを握り締め男を睨みつつ付けていたようなきがした。
男は挑発して俺が殴りかかるのを待っていたのだろう。
俺はやらなかった。打ちのめされた気もした。

男の会社に乗り込む事も考えたが、先輩の連絡を待つことに
した。これがあの場所で起こっただいたいの事です。




307
: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 06:33:41
300氏すみません。
作家先生ならもっとうまく表現できるでしょうが
書いている最中の今、思っても殴りたかったです。
事実でも書くのって難しいですね。
国語をもっと真面目に勉強するべきでした。
こんな冗談をいえるのも、みなさんのおかげです。

ありがとう、みんな。

313: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 06:39:08
解雇の事は昨日書きましたが
本社総務の責任で今回の社員のした件については
会社としてお詫びする、携帯等の証拠についても嫁、俺、会社(総務)
立会いの元で本人が処分するということになりそうです。

316: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 06:41:43
離婚届や将来についての文書についてはさっきも
書きましたがベンとそうだんして 作ります。

男の件は、立会いのとき分かるでしょうからこれも報告します。

324: 260 q07s8ovBkE :2006/09/26() 06:50:19
男の生理っておかしいものだと思った、
ものすごい性欲があるんですよ。
嫁を犯したいとか、清めたいとか
他の男のにおいを消したいとか
そういう気持ちなんでしょうか、
鬼畜だと思うんですか、その一方で
この女は俺を裏切った女だという気持ちと

瞬間瞬間で変わります。

今日は落ちます。

772: 260 q07s8ovBkE :2006/09/27() 06:11:35
おはよう、いろいろな場所で本当に大変だな
人事じゃないんだけどね。

嫁は実家での話し合いの結果、
仕事は辞める事になった、こんな事があってこれ以上あのパートには
戻りたくないし会社にも迷惑がかかるけれど 先輩を通して本社にお願い
した。今後だがとりあえず俺実家が 車で10分と近いので
自宅の用事が済んだら、実家に行って俺両親の所に行けということに。
これは嫁が言い出したことだ、嫁なりの反省も入っていると思う。

俺両親はリタイヤ後、地区ボランティアとかそういう役をやっているので
その手伝いをすると。独居老人の安否確認とか高齢世帯が多いので
けっこう死んでいるのが分からないという 事件事故がおおいんだと。
もう近い将来は同居とか近所とか考えているので、早くなったと思えば
いいのかな。でも今回のような事でギクシャクしなければいいがと思う。

今回の事が相当こたえた事、一人で居るのが怖いというか(男からの脅迫とか)
子どもたちは学校が終わると実家に向かい 嫁と合流金曜とか週末は
実家で夕飯にしたいとか俺両親が孫と会える時間が増えるのがうれしいみたい。

773: 260 q07s8ovBkE :2006/09/27() 06:12:45
俺親父は無口なタイプ、お袋はハキハキというか
「おまえ、○○ちゃんはいい子だよ、ただ世間の怖さに出会っていなかった
ひょっとすると、子どもを連れて出て行ってしまったかもしれないだろう
お前も、父さんに似て真面目で平凡だからねー。(なんか間男に言われた
ことを身内からも言われているみたいで鬱)」

「俺の嫁はいくつになってももてるんだぞーぐらいの気持ちになりな」
(このせりふ瀬戸内寂聴がいっていたじゃねーか。)
「お前も苦しいだろうが、○○ちゃんも今後はもっと苦しむよ。こっちは
いいけど自分で針のムシロに乗ろうとしているんだから。あたしだったら
さっさと離婚してバリバリ稼ぐけどねぇ。」

俺が黙って下向いていると「ほれ、シャキッとしな、お前にも爺さんの血が
いくらかでも流れているんだから」と頭を叩かれた
ちなみに爺さんと言うのは、元鳶の頭&やくざとも渡り合った人、おれが
物心ついた頃にはもう好々爺になってしまい、ただ孫には甘い爺さんだった。

昨日も書いたかもしれないが、ベンの事務所で嫁と今後については
離婚も視野にいれて生活していく旨を含んだ公正証書を作ってもらう。


【1/4】 【3/4】 【4/4】