早乙女美々、イキます。 初体験4本番
早乙女美々、イキます。 初体験4本番

【1/2】 【2/2】 

191 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 01:56:59.32 ID:uaCyWLMC0
すまん、まだちょっと落ち着いてないからかいつまんで書くわ

A
、彼女と同棲している家に帰宅

俺の彼女、言われた通りにAに電話

A
彼女、少し前から浮気を疑ってたそうで電話取り上げ

彼女とA彼女が少し喧嘩(内容知らん)、今日の事を聞いて俺に謝罪したい

だそうだ

A
も来るし、俺の彼女も呼んだらしい
とりあえずもうすぐ着くそうだから今からガスト行ってくる

195
 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 01:58:39.74 ID:VD7SdMXG0
今夜で両方のカップル崩壊か

198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 01:59:04.22 ID:5gamJhRfO
修羅場www

A
ざまあwww

224 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:21:14.50 ID:pBL8sMKjO
久々にwktk

227 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:26:01.84 ID:cBKayiPAO
携帯からすまん>>1

今ガストで4人揃ったから話し合い始まる
詳しい事は帰ってから報告したいが、何せどのぐらいで終わるかわからん

とりあえず様子を見て、また書き込む

ちなみに明日の仕事は元から休日出勤した時があったから代休貰ってんだ
俺、連休サイコ~とかはしゃいでたけど、連休どころじゃねえや

230 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:27:58.00 ID:TrNTualYO
健闘を祈る。

229 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:27:24.28 ID:0j/4dG1d0
鳥つけたほうがいいんじゃないかな?




234 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 02:30:46.24 ID:cBKayiPAO
トリってこうでいいのか?

A彼女、美人だ
身長は多分160前後ぐらい
俺の彼女より細い、ちゃんと食べてるのかな
茶髪のセミロングで、顔は誰にも似てない

238 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:32:06.07 ID:5/X+ObZp0
>>1、書き込める状況なのかwwww

240 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 02:33:42.55 ID:cBKayiPAO
今みんなドリンクバー行ってるから大丈夫
まださつ伐としてなくて良かった

236 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:31:30.46 ID:5gamJhRfO
私の予想

A
はドリンクバーでメロンソーダを飲む

239 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:32:29.07 ID:k+javoSeO
予想

1
彼女はスイーツを注文

246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:37:52.29 ID:5gamJhRfO
>>244

1
「ファイナルアンサー??」

250 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 02:38:22.21 ID:cBKayiPAO
カルピス、コーラ、メロンソーダ、ジンジャーエールを混ぜてきた
A彼女カルピス
彼女コーラ


今から始まるんで一旦書き込むのやめる

251 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:39:48.64 ID:mOecQ9Mh0
まぜるな危険

253 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:40:15.07 ID:UZ1YEYPa0
Aは相当なおばかちゃんか
>>246
ファイナルアンサー!

254
 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 02:40:47.80 ID:5gamJhRfO
>>250噴いたwww

1
がんがれ!!!強気でおk

健闘を祈る!!!

289 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 03:32:39.93 ID:uaCyWLMC0
遅くなってごめん
今帰って来た

290 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 03:33:08.45 ID:Oskc/DlB0
どうだった?

291 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 03:33:52.12 ID:uaCyWLMC0
ちょっとまとめる時間もないから遅くなるけど
少しずつ内容報告するよ

292 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 03:35:14.95 ID:UZ1YEYPa0
ここからはゆっくりでOK

293 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 03:35:20.64 ID:uaCyWLMC0
ちなみに席は

俺 A
彼女A彼女

だよ

295 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 03:35:51.91 ID:SRnPAgpw0
wktk

298 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 03:41:55.41 ID:uaCyWLMC0
ガストの前に、彼女とAA彼女がいた
A
彼女だとややこしいから以降Bにするな?

 「どうも、遅くなってすみません」
B
 「あ、こんばんは!すみません、本当に夜分遅くに」
 「いえ、構いません。明日は休みですので。じゃあ入りましょうか」

軽くBと挨拶すませて皆でドリンクバー注文して飲み物を取って来た
俺は何かジュースを飲む気にならんかったので水にした

A
 「やべえwマジでパネェwwまずいしww」

色々混ぜてきたAが飲んだ瞬間笑うけど、誰も笑えねえよ

B
 「あんた、いい加減にしなよ。反省しなよ」
A
 「はあ?反省とかマジわけわかんねえ」

こいつは彼女さんにバレても屁でもなかったんだな

302 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 03:51:15.34 ID:uaCyWLMC0
 「えっと、どこから話し始めたらいいんですかね?」
B
 「すみません、その前に確認をさせて頂きたいんです。うんぬんかんぬん(今日あった事)は、間違いないんですよね?」
 「そうですね」
B
 Aが本当に申し訳ありませんでした。私から謝っても仕方のない事だとはわかっているんですけど、それでも謝らせて下さい」
 「いえ、あの。謝るのだけはやめてください。あなたが謝る必要は全くもってありませんし、僕があなたに謝る必要もないはずです」
B
 そうですね、すみません」




ここに来るまでに色々あったんだろうな、顔にすごく疲労の色が見えたんだ

その横でヘラヘラしているAに更に怒りが募った

 Aくんさ、彼女にここまでさせて何も思わない?」
A
 「はい?何が?つーか、何で謝ってんのか意味わかんね」

だめだこいつ、早く何とかしないと

304 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 03:57:53.81 ID:9WfQiHAD0
Bはいったい、尻のどこに惹かれたんだか・・・

306 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 04:00:27.26 ID:uaCyWLMC0
B 「信じらんない!何で開き直れんの?あんたさ、何が悪いのかわかんない?」
A
 「だから、(彼女の名前)と遊び友になったから怒られてんでしょw」
B
 「じゃあ、何でそんな風な態度になれんの!?」
A
 「つーかさ、何で俺だけがこんな責められてんのよ」
B
 「はあ?」
A
 「俺が悪いんならさ、(俺の名前)も悪いじゃんwこいつが(彼女の名前)に手出さないから寂しくなって、ナンパの誘いにも乗ったんじゃん?
だからさ、お前も悪いだろ。(彼女の名前)に謝れよ、ほら。ごめんなちゃいって言えよwww」

手は出すまいと思っていた
俺も成人してる、ここで手を出しちゃいけないと思った

でも、俺はまだ人間が出来てなかったんだ

308 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 04:02:55.01 ID:0Tw2prbIO
殴って良い。
俺が許す。

309 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 04:03:19.45 ID:UZ1YEYPa0
イケーーーーーー!!!!!!!!!

313
 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 04:06:14.93 ID:uaCyWLMC0
でも、更に人間が出来ていなかったのはBだったんだ
俺が立ちあがった瞬間には、真正面に対面だったはずのAの顔が真横になってた

B
がグーで横から奇麗なストレート入れてたんだ

A
はそのままソファの上に滑って押し倒された女みたいな恰好になった

315 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 04:07:59.14 ID:pBL8sMKjO
ふあwwwwwww
つぇぇぇwwwwwwwwwwwwww

317 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 04:09:30.43 ID:wDBDiLdX0
Bは強い子wwww

319 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 04:13:20.81 ID:uaCyWLMC0
A 「!?いひゃ、これ、ち、でてる、いひゃい!」

多分口の中が切れたんだろうな、痛かったんだろうけど何言ってるかイマイチわからんかった

B
 「おい、コラ。てめえ、いつまで調子こいてんだコラ。(俺の名前)さんがどんだけ我慢してくれてっと思ってんだ、おお?」

怖 いお、女怖いお
殴ってくれたのは嬉しいけど怖かった

A
がひんひん言いながら起き上ったら、BAの頭を後ろから押えてテーブルに押し付けた

B
 「本当にすみません!!もう、普段から馬鹿だ馬鹿だとは思ってたんですけどここまでとは思わなくて」
俺 「い、いえ。Aくんが自分で謝らなくちゃいけないんで、そのあまり乱暴には」
B
 「いえ!これぐらいしないと、本当もう
A
 「やめろ、アホ女!離せよ!」

俺もこれにどう収拾付けようか悩んだが、少ししたらABの手を払って全員沈黙となった

320 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 04:14:53.61 ID:5/X+ObZp0
Bさんこええwww

323 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 04:19:17.43 ID:uaCyWLMC0
で、ここでBが彼女に話を持ってきた
電話口でBと彼女が揉めてた内容が、ここでやっと明らかになったんだ

B
 「それと、彼女さん。少しいいですか?」
彼女 何でしょうか」
B
 「電話での対応は、あれは一体何だったんですかね?」
彼女 ……
B
 「答えて下さいね。私、(俺の名前)さんには申し訳ないと思っていますが、あなたにすごくムカついてます」
彼女 「そうですか勝手にムカついててくださって結構です」

何か険悪なムードに入って、その時点では俺は「?」状態

328 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 04:28:46.70 ID:uaCyWLMC0
 「すいません、こいつ何か失礼な事したんでしょうか?」
B
 「えっとですね。私が電話を取り上げて話をしていた時の態度が少々、反省も何もない感じでしたので」
彼女 「はあ?謝ったのに、何か勝手に怒ってんの、そっちじゃないですか。(俺の名前)の前で私の悪口言わないでよ」
B
 「謝った、ですか。Aに無理やりされてたんですけどーって言葉が謝罪になるんですか」
 ……無理やり?」
A
 「はあ!?無理やりとか意味わかんね!てめえ、(彼女の名前)!」
 「落ち着いて、女に暴力を振るうのは絶対やめようね」

A
が立ち上がりそうだったので、慌てて前から肩を抑えつけた




335
 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 04:39:13.56 ID:uaCyWLMC0
 「お前さ、言ったよね?寂しかったからって言ったよね?無理やりだったの?」
彼女 ……そう、無理やりされた」
A
 「ふざっけんな、お前俺の下で喜んでたろうが!!」
B
 「お前も黙ってな!」
 「あのね、(彼女の名前)。それ強制行為だよ。警察いこうよ」
A
 「はあ!?おかしいだろ、俺は何もしてねえぞ!合意だぞ!」
彼女 「え?警察?」
 「警察。だって強制行為されたんだよね、いこう。そんなの許せない」
彼女 「無理!無理、だってほら恥ずかしくて言えないもん!」
 「あっそ、じゃあ合意だよね」
彼女「え違うの、あのね」
 「俺ね、一度夕方に行ったんだよ。実は先に発見してたんだ」
彼女 ……
 「その時、喜んで自分から関係していたように見えたのは俺の気のせい?」
彼女 ……
 「笑顔だったのは、見間違いかな」

340
 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 04:47:45.50 ID:uaCyWLMC0
B Aがきっかけを作ってしまったのは、本当に申し訳ないと思うの。寂しかったから一時の気の迷いっていうのも、あっちゃいけないけどわかるよ」
彼女 「本当にね、Aくんがいなければ私(俺の名前)と喧嘩なんかしなくて済んだのに!」
B
 「だからね、その態度がムカつくの。何で自分の事棚に上げるの?」
彼女 「上げてないし。ていうか、何でそんなにあなた偉そうなの?」
B
 「偉そう?ごめんね、私元々喋り方が高圧的ってよく言われるの」
彼女 「どうでもいいし。ていうかさ、(俺の名前)の前でいい子ぶらないでよ」
B
 「はい?」
彼女 「さっきからAくん責める時、(俺の名前)さんが(俺の名前)さんがってさ。何それ、自分の株上げてんの?」
B
 「はあ?どういう事?」
彼女 「うちの(俺の名前)に色目使うなっつってんの!」

ほわっつ?
どっからそういう話になってんだと、俺もBもついていけてなかった

342 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 04:51:55.35 ID:5/X+ObZp0
彼女必タヒだなw
自分を正当化していきたい気持ちは分かるがBに対する嫉妬はやりすぎだわ

341 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 04:50:09.57 ID:UZ1YEYPa0
>>1カノみたいな発言をする人って
本当に居るのか

344 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 04:53:46.51 ID:k+javoSeO
女は猫を被る生き物そういう事だろ
こんな女たくさんいるさ
俺が最も嫌う人種だな

345 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 04:56:34.16 ID:uaCyWLMC0
 「え、待って?Bさんは、俺に色目使ってもないし、自分の株を上げてる発言をしてるわけでもないだろ」
彼女 「してるよ!さっきからチラチラ見てさあ」
B
 えー?私さ、結構性格悪い女の子見た事あるけどあんた程ひどいのいないわ」
彼女 「は?私性格悪くないし。気立てがいいって、(俺の名前)言ってたもん」
 ……俺が間違ってたらごめん、聞いていい?」
彼女 「うん?」
 「俺とお前さ、まだこの先があるって思ってる?」
彼女 「あるよ!だって、結婚まで考えてくれてたんでしょ」

OH
NO

347 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 04:57:47.32 ID:uaCyWLMC0
>>343
猫、被ってたんだろうな
俺もさ、こんな話し方する彼女とか初めてで一番驚いてるんだ

そして騙されてた俺にも嫌気がしてるんだ

348
 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 04:58:07.29 ID:15uOvOl30
なんというスイーツ(笑)

350 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 04:58:30.71 ID:0rfGmLYg0
テラスイーツww

352
 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:00:03.04 ID:mn/HdVnQ0
やっぱりかw

>>1に好かれるいい子を演じてたんだな。
んで>>1は惚れちゃってるから見抜けなかったと。

353 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:03:16.91 ID:5/X+ObZp0
彼女を擁護するわけじゃないが
ずっと普段から猫かぶってたってわけじゃなくて
今が逆に取り乱してる状態だともいえないか?
で、必タヒになってると

・・・俺は甘いかな

359 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 05:14:36.03 ID:uaCyWLMC0
 「ごめんね、Bさん。これは謝っておく、俺がはっきりしておかなかったから嫌な思いさせちゃったね。ごめんね」
B
  いえ、いいんです
彼女 「え?謝る必要が何であるの」
 「あのな、もうお前の本性完全にわかったから諭すような口調やめるわ」
彼女 「え?なにー?(俺の名前)、どしたの。怖いよ」
 「お前さ、Aもまだ反省してないけど嘘だけはついてねえよ。開き直ってはいるけど、認めてるよ! でもお前何なの、俺を裏切って、Aまでも裏切って強制行為魔扱いして嘘ついて、挙句に うちの(俺の名前)に色目使うな?はあ?お前はどんだけ馬鹿なんだよ。なあ、スイーツ」
彼女 「スイーツってなに?」
 「お前みたいな脳みそ空っぽの頭悪い女の事だよ!!」
彼女 「え、ひどい。(俺の名前)、ひどい私頭悪くないもん
 「もうどうでもいいよ!お前とはこれで終わりだ、終わり!別れるからな」
彼女 「やだ!!やだやだやだ、別れるのいやだ!」

服すごい引っ張ってきて、おかげでユニクロTシャツが伸びたよ
でも無視した




 Aくん、あのさ」
A
 ……何」
 「謝る気ないなら、もういい。でもね、君がした行為でいろんな人が深く傷ついて、君自身にもいい事にならない。 それだけ言いたい。実際、君も強制行為魔扱いされてムカついたでしょ?嫌だったでしょ?みんな、嫌な気持ちにしかなってない。だから、今後こういう事はしないで。彼女さん、大切にしなよ」
A
 ………
 Bさん、色々何かごたごたしてしまったけど、すみませんでした」
B
 「いえ、私こそすみませんでした。結局、ご足労頂いた意味もなくなってしまって」
 「早めに決着ついただけ良かったです。長引かせるのも、本当は嫌でしたんで」

俺とBが立ち上がって挨拶すると、Aがうつむいたまま

A
 すいませんでした

と、一言呟いた

その言葉が聞けただけでも、今は良かった
B
さんに殴られた所もまだ痛そうだったし

360 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:16:45.03 ID:15uOvOl30
Aが人生という階段を一歩登った瞬間であった。

365 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:21:02.44 ID:xLLamVtKO
Aはこれでわかってくれたのなら大丈夫そうだな
元彼女は無理そうだ

367
 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 05:27:45.98 ID:uaCyWLMC0
そんで帰ろうとしたら、彼女が腰にしがみついてきたんだ

彼女 「いやだ、別れない!結婚してよ、私と結婚してよ!」
 「もう無理なんだよ、俺さお前にもう感情とかなくなっちゃったんだ」
彼女 「いやだああ、うわああん!お願い、(俺の名前)しかいないの!無理、他の男なんて無理いぃ!!」

不思議だよな、もう感情なんてないのに悲痛な泣き声聞いたら
すごく胸が痛むんだ
振り返って抱き締めたくなった、でもやめた

それって結局同情だからさ
中途半端な気持ちでなんて、付き合えない

 「お前さ、どこが好きなの。俺の」
彼女 「やさしいとこ、私がドジしてもおっきく包み込んで大丈夫だよって言ってくれるとこおぉ!」
 「そうなんだ。優しいとこなんだ」

いけない事だってわかってるけど、もうこうするしかなくて
俺は彼女の身体を蹴り飛ばしたんだ
その瞬間の彼女の顔がすげえ忘れられない

もう目が見開いて「何!?」っていう顔してた

彼女 (俺の名前)?いたい、すごく痛い」
 「俺、こういうね。優しくない男だから。いつお前に暴力振るうかわかんないから。お前の好きな俺はもういないから諦めて。じゃあね。バイバイ」

そう言って会計してガスト出てきた
ちょっとだけ泣いてしまった、年甲斐もなく

369 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 05:31:02.76 ID:uaCyWLMC0
考えたら、ファミレス側はすげえ迷惑だよなwwww

372 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:32:12.25 ID:HMcYLav60
gj
彼女もこれで学んでいい女になると信じれ

373 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:32:39.84 ID:0Tw2prbIO
次に進もう

374 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 05:33:08.66 ID:uaCyWLMC0
そういうわけで、これで俺の話は終わったよ
彼女がこれで諦めてくれたかはわからないけど、もっと他に似合う奴いると思うしさ

早く俺なんか忘れて、他の男と幸せになってほしい

375 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:34:50.32 ID:xLLamVtKO
ばっか
1
が幸せにならないでどうする

376 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 05:35:46.40 ID:uaCyWLMC0
>>375
ばっか、泣けること言うな
でもそうだな、俺も幸せになってやんよ

377 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:36:36.26 ID:0Tw2prbIO
そうだよな。1が幸せにならないと蹴り飛ばすぞ。

379 1 ETHsMc7BQg:2008/09/22() 05:37:32.25 ID:uaCyWLMC0
こんな時間まで付き合ってくれてありがとうな、みんな
最初は気が動転して、誰かに話したくてスレ立てたんだけど
みんなに色々意見もらったから勇気持って対応出来たよ

おまいら、本当に大好きだ

381 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:38:53.64 ID:HMcYLav60
よく頑張った
おつかれ~

380 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:38:22.27 ID:YIjAsAOaO
1よ
ゆっくり寝るんだよ

382 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:39:25.20 ID:5/X+ObZp0
1はすげえいい男だよ
これで幸せにならないとウソだ

頑張ったな、お疲れ~

384 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。:2008/09/22() 05:40:29.85 ID:EgamZenYO

まじお疲れ様
幸せになるんだぞ!!


【1/2】 【2/2】