なごみ
俺の素人-なごみ【サンプル動画】

【1/2】 【2/2】 

メンヘラ元白人妻と不倫?で離婚までの経歴語る
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1347684365/
1 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 13:46:05.73 0
聞きたい人がいれば書きたい。

書き溜めしているんだけど、結構長いし、チンタラ書いている
文才ではないが、暇だったら見てくれー
脱字誤字があると思うがよろしく!!
質問は張り終わったら、答えます

2 名無しさんといつまでも一緒 2012/09/15() 13:51:45.17 O
俺もたぶん同じ状況だわ、期待

3 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 13:51:56.27 0
まぁー暇なんで、勝手に張っていくわ

当時のスペック

174cm
72kg(
アメリカの環境でちょいマッチョに)
台湾の俳優のヴァネス・ウーに凄く似ているらしい

元妻
164cm
前後
アメリカ人にしては痩せ型 Fカップ
ベッキーに似ている

語学留学でアメリカに滞在していた時に
伯母が引越し好きっていう事もあり、5つ目の高校で元妻と出会った。
アメリカに滞在していた期間は4年間。



4 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 13:53:41.67 0
日本好きっという事もあり、元妻から俺に声をかけて来たのが出会いの始まりかな。
まぁー日本のアニメ、趣味とか他愛も無い事を昼休みに話したりした。
俺もまた何時引っ越すか分からなかったので、結構消極的だった。
元妻が俺の事が好きになっていたのは分かっていたが、俺の勘違いだって言い聞かせていた。
その状況が2ヵ月ぐらい続いて、元妻から「2ドル映画があるから見に行かない」って誘われた。
元妻が俺を迎えに来た際に、伯母と叔父に友達だと紹介した。
伯母は色々ときびしくて、元妻が来てカウチに腰をおろした瞬間、デートは何処に行くのとか、何時までに俺を家まで送りなさいとか、色々面倒くさい事を言っていた。
一番驚いたのは、元妻の両親と話をしたいから、電話してくれって行ったときは流石に申し訳ないと思ったよ

5 名無しさんといつまでも一緒 2012/09/15() 14:01:20.83 0
>>3
語学留学?w まぁ、どうでもいいけど、以後英語でよろしく!

6 名無しさんといつまでも一緒 2012/09/15() 14:04:53.97 0
Promには彼女と行ったの?

7 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:05:43.30 0
>>5 ごめんなさい、日本語で書き溜めしてしまった

まぁー伯母の拷問から解放された、俺たちは映画館へと向かった。
アメリカに来て以来、デートをしていなかったので、映画の内容も覚えていないぐらい緊張していた。
映画が終わり門限まで後1時間ぐらいあるけど、どうする?と言われたが答える前に車を停車させて話しをしようと、半強制的に連れて行かれた。
車を走らせ、俺の家から5分もしない少し道を外れた所に停車した。俺たちが住んでいたのは砂漠地帯で外灯なんて全くない。
でも星が凄く綺麗だったのを覚えている。
車の中で先ほど見た映画の話しなどをしていたが、会話が途切れ気まずい雰囲気になった。 元妻が ねぇ?俺と言ってきたので振り返るといきなりキスをされた。
俺は何が起こったか分からなかった、元妻の顔を見ると照れながら、
「俺の事が凄く好きみたい、俺の彼女になりたいなぁー」って言われた瞬間、トム・クルーズのYou complete meが頭の中で何回もリピートしていた。
何も言わずにボーっとしていると、キスをされながらシートを倒された。
お前は男かと思いながら、俺も負けじと舌など入れてキスに応戦し
おっぱいに手を伸ばそうとした瞬間、笑いながら後ろの席に移ろうと言われたので、
後ろの席に移った。

8 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:06:51.61 0
座るように言われると、不慣れた手つきで俺のズボンとパンツを脱がしてきた、心の中で諦めていたアメリカンドリームが遂にやって来たと思うと痛い位フル勃起していた。
元妻は微笑みながら俺の息子を咥えた、元妻も緊張のせいか手が小刻みに震えていたのが俺にも伝わってきた。
上下運度が徐々に速くなってきた、俺はいきそうになったので、俺も舐めてあげると伝えたのだが、お風呂を入っていないっていう理由で却下された。
元妻もズボンとパンツを脱ぎ、いざ投入してみるとめちゃくちゃ締まっていた。勝手な想像で白人はアジア人よりも穴が大きいと思っていたのが覆された。
さらに二度ビックリしたのが、本当にアメリカ人はoh-yesとかoh-babyって言う事。AVだけかと思っていたのもまた覆された。
そんな事考えていたせいと緊張のせいか、俺は中折れしてしまった。
元妻にも舐めてもらって復活させてもらったが、中に入れるとまた直ぐ中折れしてしまった。
俺は凄く死にたくなった、これで俺のアメリカンドリームも終わりだと思った。
でも元妻は微笑みながら、もう時間だから送っていくねって気遣いながら言ってくれた。
もう俺となんて付き合いたくないだろうなぁーって考えながら、お礼を言いながら車を出ようとした瞬間、元妻が質問の答え聞いてないよと言ってきた。
俺はアホ面で何の質問って聞くと、元妻は私を彼女にしてくれるかと聞いてきた。
俺は迷わず、of courseと答えた。
俺は毎日の勉強と家事手伝いだけの人生から卒業できた。

9 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:08:38.00 0
時々彼女のテンションが高い時があったが、あまり気にはならなかった。
付き合って半年たった時に大問題が起こった。
些細な事で車の中で口論になり、俺は車を降りた。
元妻は何か言っていたが、俺は無視して住宅街を歩いて自宅に帰ると、伯母と元妻が玄関先で立って待っていた。
元妻は号泣、伯母は鬼の形相。俺はうん?って感じでHiI'm homeと言った瞬間、伯母のマシンガン説教が始まった。
説教の内容はこうだ、何で車を降りたんだ?危ないだろ、そのくらいで喧嘩するなら別れろ、ちゃんと勉強はしているのか?とか言って来た。
伯母は俺と元妻の関係を良く思っていなかったので、伯母はこういう機会を待っていたと思う。

10 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:10:31.66 0
何故か分からないが、俺は1ヶ月間彼女との外出禁止になった。電話を掛ける事も許されなかった。
学校で会えるが、セクロスが出来ないのと家に帰っても電話が出来ないのが苦痛だった。
だが親戚との外出は大丈夫だったので、その時に伯母に内緒で携帯を契約してきた。
久しぶりの携帯だったので、凄く嬉しかったのを覚えている。
プラスこれで元妻に電話出来るので凄く嬉しかった。
でも学校以外で会えないストレスから喧嘩が増えた、何回も元妻から別れ話をしてきた。
別れを承諾しても、元妻から復縁の電話が来た。
そんな事を何回か繰り返した後、やっと1ヵ月がたった。
人生の中で一番長かった1ヵ月間だと思う。

11 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:12:29.31 0
久しぶりに外出した時は、嬉しさのあまり元妻は泣いていたが、何時もセクロスする砂漠地帯にむかった。久しぶりのセクロスは興奮しすぎて、2分ぐらいで写生してしまった。
外出は大丈夫になったが、俺を悩ます人物がいた。そう伯母だ。
伯母は何かあると、直ぐに外出禁止にするぞっと脅してきたので俺はビクビクしながら、生活していた。
だが俺も我慢の限界に達した、成績はほとんどAだったが、英語だけB+になってしまったのだ。
学校によっては違うと思うが、俺の学校は成績表を自宅に送るので、俺よりも先に伯母が成績表を見ていた。
伯母に呼ばれ、何故英語の成績がB+なんだと、問い詰められた。心の中では、留学3年目でB+を取れれば良い方だろっと思っていたが、また外出禁止は避けたかったので、テストの出来が悪かったと伝えた。

12
 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:15:39.33 0
また脅しが始まるのかと思ったが、今回は違った。
いきなり彼女との外出禁止3ヶ月を言い渡された。
俺は理由を聞いたが、彼女と付き合い始めてから成績が下がったからの一点張りだった。
成績が下がったかもしれないが、Fは取ってはいないし。日本の成績でいう4に近い成績をとったのに外出禁止はさすがに無いと思った。
俺は今までの不満を伯母にぶつけた。
一週間インスタントラーメンだけだったりとか、シンデレラみたいに家事や洗濯を毎日の様にやらされたりとか。
伯母は何も言い返せなかったのか、俺の事を力いっぱい押してきた。
叔父が止めに入ったが、伯母の怒りは収まらず家から出て行けと、罵られながら言われた。
伯母には感謝はしていたが、引越し貧乏で食もあまり良い物を食べられなかったし、奴隷の様に使われ、唯一安らげる時間も取られると思うと、禿てきそうなので元妻の家に引っ越すことになった。
でも今思うと、ここで踏ん張っておけば良かったと思った。




13
 名無しさんといつまでも一緒 2012/09/15() 14:17:24.66 0
>何故か分からないが、俺は1ヶ月間彼女との外出禁止になった。電話を掛ける事も許されなかった。

それはw アメリカの伝統ですよw ティーンエイジャーへの最大のおしおきw
私も二回くらいくらった事ありますよw。

14 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:17:31.95 0
元妻と元妻の親との生活は最初の3ヶ月は快適だった、元妻の親は自営業で結構金持ちで食事などは全て支払ってくれた。
でもさすがに悪かったので、週三回学校帰りに仕事を手伝った。
一緒に暮らして一番良かったのは、部屋は別々だったが毎日の様に親の目を盗んではセクロス三昧だった事だ。
だが元妻がなぜ時々テンションが高くなる理由が分かったのだ。
元妻はADHDだったのだ、テンションが高いときは薬の飲み忘れだったらしい。
他には不眠症で睡眠薬も毎日飲んでいた。
付き合う前にそういう事は言って欲しいと思った
でも元妻との生活は楽しかった、家でも一緒、学校でも授業以外は一緒、ほとんどの生活を一緒に過ごしていた。
だが物凄く喧嘩が増えた。

15 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:19:38.43 0
喧嘩内容は元妻の男好き&目立ちたがりが原因だった。
元妻は某SNS(私の場所)で何人かの男にデートを誘ってみたり(実際は行かないが)、直アドを交換して下着姿の写真を送ったりしていた。
俺との関係が不満なのかを聞いたが、そうではないらしい。
常に複数の男から注目を浴びたり、可愛いとかセクシーとかを他人から常に言って欲しいって言われた時は、元妻は心の病気だなと思った。
でも俺も好きだったし、俺が何とか出来るとか思っていた。
元妻はもうしないと言ってはくれるが、その期待を何度も裏切ってきた。
我慢の限界に来た俺は、元妻と話しがしたいとリビングに呼んで今までの不満をぶちまけた。

16 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:21:17.23 0
さすがに自分に非がある元妻は、何も言い返せず涙目で俺の話を聞いていた。
俺はもう出て行くと言った瞬間、元妻は自分の薬ケースを持ってバスルームへと駆け込んだ。
俺は一瞬だけ「何してんだ?」と思ったが、元妻の一言で状況が分かった
「睡眠薬を飲んで、死んでやる」
俺はかなり焦りながら、彼女の後を追った。
バスルームの中から罵声が聞こえてきた、俺は必死でドアーを開けようとするが、開かない。
なぜ外側からコインで開けられるドアーじゃないんだと、思いながら必死でドアーは叩きまくった。
するとドサッと人が倒れる音が聞こえた。
元妻の名前を呼んでも返事がない
顔面蒼白
ドアー下の隙間から見ると、元妻が倒れていたのが見えた。

17 名無しさんといつまでも一緒 2012/09/15() 14:21:24.87 0
まんざら嘘でもなさそうだけど、長文がうざい。

18 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:22:52.55 0
このドアーを開けないと何も出来ないので、蹴って開けようと思ったが開かなかった、ドアーも凹みもしなかった
どんだけ頑丈なんだよと心の中で思いながら
冷静になってドアノブをよく見ると、爪楊枝が入れられるぐらいの穴があいていた、もしやと思いキッチンに直行した。
爪楊枝を手に入れ、穴に入れても鍵は開かなかった。
何だよこの穴はと呟きながら、爪楊枝を入れてドアノブを回したら、ドアーが開いた。
開いたまでは良かったが、無残な光景が広がっていた
床に大量に薬が落ちてるわ、血の付いたカミソリは落ちてるわ、鼻水ティシュは落ちてるわ。
俺は倒れている元妻が息をしているか確認すると、彼女は息をしていた。
手首も確認したら、リストカットをしていたでも全然傷は深くなかった。みみずばれ見たいな感じだった。
罪悪感からもう別れないごめん的な事を言ったら、意識をとり戻してうなずいた。
今思えば演技だったと思う。

19 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:26:18.17 0
>>17 長文でごめんね、文才が無くて

リストカットの傷は親にばれないようにブレスレットで隠した。
でもこれで俺は元妻のアリ地獄にはまった。
元妻から別れ話をしてきて承諾すると、もう死ぬ!、手首を切る!私の事を愛していない!の繰り返しになった。
元妻も死ぬって言えば俺が黙るのを知っていたし、俺が元妻の親にリストカットをばれたくないって言うのも知っていたので俺の立場は弱くなった。
毎日のように喧嘩をしていたが、元妻が高校を卒業した機に喧嘩が減ったのだ。
喧嘩の原因は色々だが、寝る時と授業を受けている時以外はほとんど一緒だったので互いに些細な事でイライラしていたんだと思う。
だが俺は引っ越ししすぎて、単位が足らず卒業できなかったのだ
当たり前だよな、四年生でEnglish?Vを受けている時点で留年は確定しいたから。

20 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:27:47.10 0
長い夏休みも終わり、再四年生が始まると俺の高校生活は変わった。
元妻がもう高校にいないっていうのが、大きかったとは思うが。
今までは友達も作らず、俺も元妻と一緒に入れれば友達などいらいっていうバカな考え方を持っていたので、友達を作るように専念した。
その努力が報われ英語のクラスで知り合った、マイクと仲良くなった。
マイクは気さくで、優しく、特にドイツ人とメキシコ人とのハーフで目の色が左右違ったのが印象てきだった。
マイクも俺をマイクの友達に紹介してくれて、その友達は俺の友達にもなった。
元妻は嫉妬したのか、よくマイクの悪口を言っていた。
元妻もメンヘラで友達が少なくて、大学にも行かず家でSNSとかネットゲーをやっていたので、リアルで相手にされないから嫉妬していたんだと思う。
さすがに元妻の親もずっと家に居てパソコンと睨めっこしているのが気に入らなかったらしく、元妻は大学に行くか、家を出て仕事をするかっと言う選択を迫られていた。
働きたくないと言う理由で元妻は、一学期が終わってから定時制の大学に行く事になった。




21
 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:28:31.59 0
俺も一学期が終わり、友好関係も好調で。
クリスマスには元妻の親からPSPを貰い。
母親からは母子家庭なのにノートパソコンを送ってもらい、涙が出るくらい嬉しかった。
何もかもが上手く行っていたと思っていた。
元妻の教科書を図書館に借りに行くまでは
図書館に向っている途中、俺達は些細な事から口論になった。
内容は俺が元妻の事を愛していないとか、他の女が居るんだろうとかだった。
俺は何故そんな事を言われているのか分からず、一緒に教科書を借りに行っても大喧嘩に発展しそうだったので、車で待っていると言って元妻だけ行かせた。
図書館から戻ってきた元妻は、機嫌が直っていた。直っているって言うか嬉しそうだったのかも。
ここで一緒に図書館に行っていたら少しは変わっていたんだと思う

22
 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:29:35.75 0
2日後ぐらいに元妻から急に
「私が男の友達と遊んでもいいと思う?」と聞いてきた
さすがに2人っきりは駄目だよと伝えたら、不機嫌になったので
俺も一緒だったらいいよと言ったが、そうしたら意味がないみたいな事を言われた。
この時は何も思わなかったが、妙な質問から一週間ぐらい経ってからかな
セクロスを誘っても、気分が乗らない、頭が痛い、お腹が痛い的な事を言われ断れた

2日連続ぐらい友達もいないのに、話があるから友達の家に行ってくるっと行って三時間ほど帰ってこなかった。
さすがに怪しいと思ったので、元妻に最近俺を避けているねって言ったら
沈黙が続いて
元妻は急に距離を置きたいと言ってきた
俺は彼女が何を言っているのかが理解出来なかった
理由を聞いたら、私は俺以外の男とも遊んでみたいし、友達と遊びたい、俺からの束縛に逃げたいとか言い出した。
いくら説得してもダメだった
その夜、元妻は「私たちの関係は一旦終わりにしよう」っと言って出かけて行った

23
 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:30:47.62 0
元妻が家を出たのが18時ぐらいで、何とか映画を見たり、PSPをして時間を潰したが時間が経つのが遅い
どうやら元妻の親は事情を元妻から聞いたみたいで、すごく気を使っているのが分かったから逆に辛かった。
次の日は学校だったので、通常だったら12時には寝ていたのだが、寝ようとしても寝れず
結局元妻が帰ってきた3時まで寝られずにいた。
俺もプライドがあったので、寝たふりを続けたが
元妻は俺の部屋には来ず、そのまま自分の部屋へと入っていった。
元妻とは何も話さず学校へ行ったが、授業は集中できず、昼食も食べられなかった。
帰ったら話そうと思ったが、家に帰ったらもう元妻は出掛けた後だった。

24 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:36:43.51 0
話しがしたかったので電話したが、シカト。
俺も負けるか!!!と思いながら、ストーカーばりに電話
でも逆にこの行動がもっと元妻の気持ちを遠ざける行動だったらしい
もう男がいるなと悟ったが。
でもそれを信じたくない俺もいたので、とにかく元妻と話をしたかった俺は、帰宅するのを待った。
プリズン・ブレイクを見ていると、玄関が開く音がした。
時間を見ると夜中の2時だった。
元妻も俺が起きている事がビックリしたのか、動揺しながら俺に話しかけてきた。

25 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:38:05.10 0
元「寝ないの?」
俺「遅い帰宅だね」
元「うん」
俺「誰と遊んでいるの?女友達ではなさそうだね。」
元「
俺「ちゃんと全部話してくれない?俺も心の整理がつかないんだけど」
元「
俺「俺達はもう前みたいに戻れないのかな?」
元「うん」
俺「ちゃんと全部話してくれない?」
元「話すことは何もないよ、もう私達の関係は終わっているって言ったしね。高校を卒業するまで家は出なくていいよ」
っと言い残し自分の部屋に入っていった。
俺はその日一睡も出来ず学校に行った。

26 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:39:27.36 0
友達も俺の様子が変だと気付いてくれて、相談に乗ってくれた。
だが皆言う事は、そんな女捨てろとか、他の女を見つけろとか、今度パーティーに行くぞとかだった。
だが俺の耳には一切入ってこなかった。
その頃もう俺の親友になっていたマイクも元妻の事を忘れて、マイクの家に引っ越すように言ってくれた。
だが俺の耳には一切入ってこなかった
俺の心の何処かに元妻が必ず帰ってきてくれると思っていたからだ。
でも元妻は俺の期待を大きく裏切ってくれた。
もう毎日のように朝帰り、どんどん服装もセクシー路線に入っていた。
出掛ける前は俺とよく喧嘩をして家を出て行っていた。
元妻の親も俺たちの関係&娘の朝帰りに嫌気がさしていた。
元妻の親も俺を家から出したかったのか、遠回しにマイクの家に行くようにすすめて来た。
俺も諦めれば良かったのだが、元妻は帰ってきては俺の頭を撫でる&俺のPCを使う。
嫌がるそぶり&寝たふりをしたが、心の中では凄く嬉しかった。
俺は底なし沼にはまっていた。

27 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:41:10.06 0
でも俺を目覚めさせる事件が立て続けにおきた
卒論の為、母親から貰ったPCで調べ事や写真など見ていると
デスクトップに知らないファイルが有ったので空けてみると
そこには元妻と多分彼氏??みたいな人物と2人ともトップレスで写っている写真を見つけてしまったのだ
プロパティーで撮影日を確認したら昨日だった
開いた口が塞がらなかった
他にも彼氏っぽい人物の背中に大量のひっかき傷の写真とかがあった。
俺はさすがに引いた。
俺はわざとトップレスの写真をデスクトップの背景にして、元妻が帰ってくるのを待った。
その日はめずらしく20時ぐらいには帰ってきて、飯を食べて直ぐに俺の部屋に来た。
PC
を使っていいかと俺の承諾を聞き、元妻はすぐにPCを立ち上げた
俺はドキドキしながら元妻の反応を見た




28
 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:45:32.68 0
Windowsの立ち上がり音と混じりながら、妻の

WHATTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT???!!!!

が家中に響いた。幸い元妻の親は居なかった
元妻は動揺していた、「なんでこの写真が?え?え?」って
かなり動揺したのか、元妻は俺の方を向かない
俺はチャンスだと思い聞きたい事を聞き出した。
元妻は話し辛そうに、俺の質問に答えた。

俺「この男の人は誰?」
元「友達」
俺「、どこで知り合ったの?」イライラしている
元「
俺「どこ?!
元「教科書を取りに行った図書館。向こうから電話番号を貰って、ただ遊んでいるだけ」
俺「貴方は、友達とトップレスで遊ぶんのですか?!俺の部屋から出て行ってくれ」

29 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:46:19.61 0
っと言った途端、元妻は家を出て行ったので、彼氏の家に行ったと思う。
分かってはいたが、ショックだった。めちゃくちゃ泣いた。
ショックだったせいか、俺は一週間食事を食べられず風邪を引いてしまった。
授業を受けている時から、だるいし熱があるのは分かっていたが何とか耐えた
家に帰って熱を測ってみると、102°Fだった。(多分39℃ぐらい??)
体がもっとだるくなり、節々もいきなり痛くなって
これはヤバいと思い薬とゲータレードを飲んで、ベッドに潜り込んだ。
誰かの玄関を開ける音と同時に目が覚めた、元妻の親だった。
いつもだったら、帰宅した時に挨拶をする俺だが高熱で動けず
変に思ったのか、俺の部屋に元親が来た

30
 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:48:13.64 0
元親「どうしたの俺?なんでHiを言いに来ないんだ??
俺「熱があって、動けなくて」
元親「ご飯は食べてきちゃったけど、ご飯食べたの?」
俺「食べてない」
元親「じゃー食べたい時に、冷凍弁当を温めて食べなさい。Goodnight! Good Luck
俺「おやすみ」ここで号泣しているが平然を装った。

今まで優しくしていてくれたのは、元妻の彼氏だったからと思った。
俺は引っ越しの決意をした。
号泣しながらマイクに電話したら、快く承諾してくれた。

31 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:49:28.46 0
風邪も直ったので、元妻の親に引っ越しをしたい意志と感謝の気持ちを伝えると
おk-おk-大丈夫っと満面の笑みで承諾しれくれた。
当たり前だよね、娘の元彼が住んでいて毎日のように喧嘩していたら、俺も追い出すわ 笑
次の日、俺は荷物をまとめて元妻には何も言わず家を出た。
マイクとマイク親との、生活は快適だった。
時々出るメキシコ料理とドイツ料理は絶品だった。
引っ越してから二日後、俺の携帯に元妻から連絡がきた。
俺は1週間ぐらいシカトし続けた。メールが来ても読まずに即消去。
そんな感じで、連絡も来なくなり。
俺は脱元妻の生活を満喫していた。
高校生活も残り3か月に差し掛かった時に、突然カウンセラーから呼ばれた

32 名無しさんといつまでも一緒 2012/09/15() 14:50:12.33 0
>冷凍弁当を温めて食べなさい
かわいそうに、T.Vディナーだったのね。

33 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:51:24.93 0
単位がたらないのかなー?何かしたっけ?と
疑問に思って行ってみると、親戚の方が迎えに来ているよって言われた
親戚はもう引っ越しているけど??と思いながら荷物をまとめて、
ガタイのいい警備員に、外出許可書を見せて金属探知機を通って前を見ると
そこには元妻がいた
俺は周りを確認したが、そこにいるのは元妻だけだった
騙されたと思いながら、帰ろうと試みたがここで元妻が親戚では無い事が
ばれたら卒業に響きそうだったので、何も言わず元妻の方へと歩いた。
とりあえず俺は車に行こうっと伝えた。
車に乗ると同時に、元妻は急に車を走らせた。
俺は駐車場に戻るように伝えたが、何も言わずそのまま運転を続けた。

34 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:53:44.30 0
>>32 よくhungry manを食べてました

続き
だんだん見慣れた風景に近づいてきた、俺は何で?っと思いながら外を見続けた。
到着地は俺たちが初めてセクロスした砂漠地帯だった
元妻は笑顔で俺の方を見ながら、

元妻「私たちの思い出の場所」
俺「家に帰りたい」
元妻「じゃー私の家に帰ろう」
俺「バカなの?マイクの家に帰りたいの」
元妻「じゃー私の家に帰ろう」
この会話が五回ぐらい続いて
元妻「彼氏と別れてきた」
俺「やっぱり彼氏だったんじゃん、本当にお前はHoeだな!」
元妻「Hoeじゃない、俺が悪いんだよ!私の事を愛してなかったから!!」
俺は呆れて何も言えなかった

35 名無しさんといつまでも一緒 2012/09/15() 14:54:14.17 0
カウンセラーから御呼出しなんて楽勝よ。
Principal
からの御呼出しなら微妙だわw

36 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:56:01.98 0
元妻「お願いだらか、私の家に帰ってまた一緒に暮そう」
俺「無理」
この会話が本当に10分ぐらい続いた。
元妻もイライラしたのか、
元妻「なんで一緒に帰ってくれないんんのdfんどfdfのsd????!!!!」
ハンドルをガンガン叩いている様子を
俺は唖然としながら、その光景を見ている事しか出来なかった。
このままだと帰れないと思った俺は、じゃーまた友達から始めようと伝えた。
元妻は無理!!と言ったが、無理なら一生会わないと伝えたら
すんなり応じた。

マイクの家を知られたくなかった俺は、近くのガスステーションで車から降りた。
近くって言っても2kmぐらい離れているが、マイクに連絡すると迎えに来てくれた。
車の中で今まで何があったかを、マイクに説明すると。
マイクはよりを戻すのか?と聞いてきたが
俺は「戻る気はない」っとは答えられなかった。
マイクは俺がしたいと、思う方に行動すればいいと言ってくれた。


【1/2】 【2/2】