女子マネージャーは、僕達の性処理ペット。 018 坂井里美
女子マネージャーは、僕達の性処理ペット。 018 坂井里美

【1/3】 【2/3】 【3/3】

85 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:04:25 ID:Kerk2KA20
「俺のは、どういやらしいんだよ。」

「形が凄いよ。」

「どんな風に。」

「まず、色が赤紫で、先っぽが太いし、まん丸だから。」

「それに、亀頭って言うの?それがテカテカ。」
「我慢汁も沢山出るし、私凄く興奮する。」
「あと、すんごく反り返ってるから・・・・」

電話の向こうでは動きが激しくなっているようだ。

「今、後からされてるよ・・・ああ・・・」
「犬みたいに後からいいように出し入れされてる・・・」
「おっぱいも揉まれてるよ。」

86  jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:06:01 ID:Kerk2KA20
私は、自分の女が、私が見も知らぬ男に後から身体内にいやらしい部分を気持ち良くする為だけに、獣の様に出し入れされていることに興奮した。
しかも、女の象徴の部分の乳房を乱暴に揉みまくられている事が更に興奮を煽った。

彼女がいやらしいと指摘したように、私のチンからは信じられないくらい我慢汁が溢れている。
ローションいらずだw

この頃に至っては、もう彼女は受話器を持っていられなかったのだろう。少し声が遠くなった。
加えて、会話は成り立たなくなった。

しかし、耳を澄ませれば、あちらのやり取りは充分判る。彼女は相変わらず、男に私の事、と言うか私とのセックスについて訊かれている。

この男も同じ趣味の様だwと言うか、これで興奮しない男は少ないのかもね。



87 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:07:00 ID:Kerk2KA20
彼女は彼女で欲望に忠実に、わざといやらしく詳細に話している。
まるで自分が便器の様に、あらゆる所で、あらゆる時に、私の性欲処理に使われた事を、男が嫉妬に狂って興奮する事を踏まえた上で話している。

話す度に、男のチポの勃起率が上がるようで、その都度、彼女の喘ぎも大きくなる。
「凄いよー、硬いよー」てな感じ。

その内、男がいきそうになって、「出る、出る」と言い、彼女が「いって!」と言うと、男は「中で出すぞ」と驚愕の台詞を口にする。

彼女は最初拒んだが、最後には「いいよ、□□が中で出したいなら、中で一杯いって、中に精子出して」とほざきやがった。

おいおい、新しい彼氏の聞いてる前で、やる事も許せんが、中でいかせるか?

88 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:08:07 ID:Kerk2KA20
「いく、いく」とお互いに言いながら、電話の向こうの二人は果てた。
「気持ち良かったか?」と男が訊くと、彼女は「うん、今までで一番気持ち良かった」などと言いやがる。
私の立場は無しに等しいものである。

「今の男にも中でされたんか?」と男が訊く。
残念ながらありませ〜ん。

「ううん、□□だけだよ。」
「ふぅ〜ん、じゃあ、俺が中でいったの最初だな。」と男は嬉しいそうだ。
まるで、私に勝利宣言しているかの様でもあった。

しかし、男は知らないのだろうか????
女が高校生時代に付き合ってた男に毎回中出しされて、二回も中絶している事をw

しかし、厚顔無恥なこの女は、「そうだよ、だって○○は毎回、私の口か、顔で射精してたから。」
と知らぬ顔で言いやがったが、その言葉は、その男に再び火を点けた様だ(当たり前だっちゅうのw)

まだ、抜いてなかったらしく、挿入したままの状態で、男は勃起し始めた様だ。

それが、彼女の狙いかどうかは判らない^^;

89 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:09:16 ID:Kerk2KA20
「ああ、また大きくなったよ、凄い・・・」

彼女は悶える。

「ねえ、○○聞こえる?また、されちゃうよ。」

これに至っては、明らかに意図的である。
自らが興奮する事を最優先する女の精神が見え見えだ。

「ごめん、されちゃうみたい・・・」

・・・・・って、抜いてもねーのに、またされるも糞もねーもんだ。男は興奮しきって「他の男の精子、飲んだんか、顔にかけられたんか!」と怒りつつも快感も絶頂にいる様だ。

彼女も興奮して
「そうだよ、臭くて汚い精子一杯かけられたし、飲まされたよ」

と必要以上に煽るw

○○の精子ドロドロで汚かった。チンも臭かったし、汚かったよ。それを何度も口やあそこに入れられて・・・・」

「でも、興奮して気持ちよかった・・・・」




90
jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:10:37 ID:Kerk2KA20
男の腰のグラインドが早まる。彼女の喘ぎのリズムが早まるので、容易に判る。
「気持ち良かったって、汚いチポが好きなんか?」
と男の怒りのボルテージが上がる。

「うん、汚いチン好き!犯されてるみたいで興奮する」

何じゃ、この女は。因みに私は仮性包茎でもなく、一応清潔にしているし、言う程汚れてはいない。
取り敢えず言い訳しておくw

まあ、ここ、この場に至っては芝居がかってきたと言っても過言ではなかろう。

私は射精して、少し冷静になっていたし、この女がとんでもない淫乱雌豚と判って、正直、欝勃起はあまりしなくなった。
逆に腹が立ってきた。

まあ、行為の実況中継は最後まで聞き(二回目は口に出したようだ)、合間にまた勃起してきたので、もう一回オナーして、取り敢えず相手の家に向かった。
既に明け方であった、と言うか朝だったw

91 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:11:33 ID:Kerk2KA20
近くの公衆電話で電話し、彼女と男を呼び出した。後は、お決まりのコース^^;

その二人を、その時どうしたかは置いておくとして、その女は、数年後 私が結婚するまで(厳密には結婚した後も数年)

私専用の肉便器と化した。

彼女が彼氏を作る事は許容し、もし誰かと結婚したいのであれば、それも自由とした。

しかし、私が「もういらない」と言うまでは、何時如何なる時も、私が射精したいと思えば、必ず奉仕しに来なければならない女になった。

その数年間で、彼女に彼氏が出来ると、相手とのセックスの時に電話を掛けさせ、私との奉仕活動中には、相手に電話を掛けさせた。

別の男との行為の場面をビデオに収めたりもした。

何にせよ、彼女とのこの行為で、鬱勃起に目覚めた事は確かだ。

しかし、それ故、その後付き合った女や、今の女房との交際時期、現在の愛人とも、少なくとも昔の男との行為の話を聞かなければ、興奮は最高潮にならない自分に対して一番鬱であるw

以上です。つまらん話に長い間お付き合い有難うございました。

95 えっちな18禁さん2006/12/04() 18:17:30 ID:75qyAx6RO
呼び出したところが重要なんだが

96 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:18:48 ID:Kerk2KA20
ん〜、基本的にエロ話に暴力沙汰の話はしらけるかなっと思いまして^^;

97 えっちな18禁さん2006/12/04() 18:20:01 ID:75qyAx6RO
書け
いや書いてください。

98
jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:20:30 ID:Kerk2KA20

判りました。

99
jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:24:43 ID:Kerk2KA20
取り敢えず、二人を呼び出して、私の車に乗せ、私が興奮した事は隠してw怒り心頭の振りをして、問い詰めた。

確かに寝取ったのは最初は私だが、かと言って、セックスの実況中継するとは何事かと。

まあ、馬鹿にし過ぎって事ですな。
朝と言う事もあって、その場所では人目に付き易いので、取り敢えずホテルへ向かった。




101
jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:28:47 ID:Kerk2KA20
私は、見た目がいかつい方なので、明らかに男はびびっていた。
ホテルに向かう車の中では、かなりシュンとして、顔も真っ青だった。

私にしてみれば「こりゃ、ラッキー!」って感じで、このままの様子なら何でもありだなと心の中でほくそ笑んでいた。

そうこうする内にホテルに到着(ラブホテルではない)

その間も、女は「酷い事はしないで」とほざいていたが、実は既に私の頭の中は怒りよりもエロモードw
これから、何をさせるかワクワクしていた。
が、悟られぬ様に無言で怒った振りを続けた。

102 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:32:15 ID:Kerk2KA20
部屋に入り、取り敢えず「お決まり」の暴力。

男は、かなり凹った。が、あまりやると、その後の計画が台無しになるので歯を数本折ったところで終了。

もちろん、女も凹った。
これには賛否両論あるだろうけど、今後奴隷化する為には必要だと思ったし、実際昨夜の途中までは本気で好きだったので、その部分に関しては計画云々よりも、怒りの感情が勝ってしまった。

103 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:38:48 ID:Kerk2KA20
二人は、許してくれと泣いて謝るので、私は「何でも言う事を聞くか?」と確認した。

二人は、間髪入れず、その提案を承諾した。
取り敢えずは、昨夜の復讐である。

と、その前に重要な確認をせねば。私は男に「こいつを愛しているか?」と尋ねた。

これからする事は、いわゆる逆鬱勃起なので、その男の気持ちが重要になる。
そして、そいつが彼女を好きであればあるほど、鬱勃起し、私はその事で充足感を得られる。

男は「好きです。」と答えた。彼女にも、昨夜の出来事を踏まえた上での現在の感情を尋ねた。
多少の恐怖感のせいもあって、彼女は「どちらも好きです。」と答えた。

昨夜までは、私を好きだと言っていたのに、この場に及んでそう答えると言う事は、今は彼氏に感情が傾いているんだろうなと私は実感した。

104 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:43:51 ID:Kerk2KA20
であれば、尚更都合が良い。

私は、まず電話で知り合いの商売女を呼んだ。

もちろん、金は支払うと言ってだ。
彼女が来るまでの間、取り敢えず、その男の前で、彼女に咥えさせた。
男は、その様子をじっと見ている。

私は「どうだ?悔しいか?」と訊いた。
彼は「はい・・・」とか細く答えた。

「許せないだろ?」と訊くと、男は先ほど散々殴られたので、一瞬躊躇した。

「ええよ、正直に答えて、もう殴ったりはせんから。」と私が言うと、彼は「許せません。」と言った。




105
jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:48:22 ID:Kerk2KA20
「でもさー、お前勃ってんじゃねーの?」

と私が言うと、彼は前を隠しながら、「い、いえ」と動揺した。
「じゃあ、見せてみろや。」と私が言うと、「いや、勘弁して下さい。」と言う。

私は「殴らんと言ったけど、それはちゃんと言う事聞いたらや。逆らうんなら、またやるぞ。」と脅した。

彼は、しぶしぶ脱ぎ始めた。当然ビンビン状態であるw私は、女に言った。

「見てみい。お前が他の男のチンしゃぶってるの見てめちゃ勃たしてるぞ。」彼女は、男の方をチラリと見たが、すぐに下を向いて、私のチポに奉仕し続けた。

106 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:53:34 ID:Kerk2KA20
「お前の事、好きや、愛してるなんて言っても実際はこんなもんや。」

「性欲には勝てんわ。」
「むしろ、普段より興奮してるからな。」

私は、散々嘲笑してやった。

私は男にも言った。
「こいつ、他の男のチンしゃぶって濡らしてるぞ。」

彼は「いや、そんなことは・・・」と言った。

「なら、こっち来て触ってみろや。」

男は素直に、女の方へ来て、私の前で膝まづいてる女の股間を触った。

触ったと同時に彼は落胆とも、快感とも取れぬ変な表情をしていた。つまり彼女はベタベタだったと言う事。

107 jnTsqn//AA 2006/12/04() 18:57:52 ID:Kerk2KA20
彼女はその行為と言うか、その事実を知られる事を屈辱に思ったのか「いやー」と声を上げた。
既にその目には涙が光っている。

しかーし、そうは言っても、女はビショビショ、
男はボッキンw

興奮の坩堝にいる事は間違いない。そして、私もかなり興奮していた。
私は「お前もしごいてええぞ。」と男に言った。

彼は「いえ、いいです。」と言ったので、今度は 女の方に「おい、お前興奮してるんやろ?マコいじれや。」と言った。

しかし、女って恐いよね。こんな状況でありながら、本当にマンをいじり始めた。

正直、微妙に引いたw

109 jnTsqn//AA 2006/12/04() 19:02:25 ID:Kerk2KA20
女は一心不乱にしゃぶり、そしてンコをこすった。

息も荒くなり、かなり興奮度が増した様だ。
それを見て男も理性が吹っ飛んだのか、チンをしごき始めた。

それを見て、女は更に興奮し出した。

相乗効果だねw
「可哀想だから、手を貸してやれ」と私は女に言い、男を隣に立たせた。
そして、男のンポを手で奉仕させた。私にとっては初めての3Pである。

私自身もかなり興奮が増した。曲がりなりにも、ちょっと前まで好きだった女である。その女が、今や男二人のチンを気持ちよくさせようと、興奮しながら摩擦しているのである。

いやー、良いもんですね〜^^


【1/3】 【2/3】 【3/3】