【独占】【準新作】美巨乳を好き放題弄ぶ男本位なSEXなのに女も悦び感じまくる快楽性交 ~この女、エロすぎにつき~ すみれ美香
【独占】【準新作】美巨乳を好き放題弄ぶ男本位なSEXなのに女も悦び感じまくる快楽性交 ~この女、エロすぎにつき~ すみれ美香


【1/8】 【2/8】 【3/8】 【4/8】 【5/8】 【6/8】 【7/8】 【8/8】

89 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 20:22:11.54 ID:
ミンミンは、嫁の怒りに燃えた視線に対して、嘲笑を浮かべた表情で、ふざけた感じで言い放った。 
「何言ってるのよ、自業自得でしょ?普段からろくなことしてないからこうなるんじゃない、バカじゃないのあんた」 

嫁は目をギラつかせながら「覚えてなさいよ、絶対に後悔させてやるから」と吐き捨てるように言うと踵を返して 
「あの、少しお話を」と必死で声をかける興信所員の言葉を無視して立ち去ってしまった。 

嫁の、あまりに激しい剣幕に、誰も引き止めることが出来なかった。 
しかし、この展開は、俺たちにとってはかなり予想外で、興信所の人たちも困惑していた。 

仕方なく、事の成り行きと、嫁の豹変振りに心底驚いた様子で、無言のまま固まっている上司から話を聞くことにした。 
しかし、上司は我に帰ると、忙しいだの、この後予定があるだの御託を並べて、何とかこの場を立ち去ろうとした。 

しかしミンミンの「ご協力いただけないなら、場合によっては裁判とか早い話、表ざたにしますよ」という恫喝に屈して、 
すごすごと、近所のファミレスまでついてきた。もうガックリと、濡れた犬みたいにしょげ返った感じで。 

90
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 20:23:19.41 ID:
30代後半の上司の話は、ごく普通の、どこにでもあるような話だった。 
職場が同じだから、だんだんと親しくなった。いけないと思いつつも、積極的な嫁に引きずられてこうなってしまった。 
ただ、これが初めてで、もうこれっきり嫁とは縁を切るつもり。 
どうか内密に、穏便にすませて欲しい。家族(奥さんと子供二人)には絶対に知らせないで下さい。 



まあこんな感じで、俺が言うのもなんだけど、どこにでもいる気の小さな会社員といった感じの人だった。 
質問は、ほとんど興信所の人がしてて、たまにミンミンが口を挟む感じで、俺はただ黙って聞いてた。 

会話は録音された上で、事のあらましを自筆で書かされて、署名捺印のうえ上司はやっと帰された。1時間弱ぐらいかな。 
そして、興信所の人とミンミンが少しだけ今後のことの打ち合わせをして、彼らも帰っていった。 

後に残ったのは、ミンミンと俺だけになった。俺はなんか、惨めで情けなくて言いようの無い自己嫌悪で落ち込んでいた。 

はっきりと自分の目で、嫁の現実を見てしまったせいだろうと思う。 
ただ、そのせいで本当の意味で吹っ切れた気はした。結局俺は、嫁と結婚して一緒に暮らしてただけで、嫁のことが何にもわかってなかった。 

はっきりと、嫁とは終わりにする覚悟みたいなものが出来たと思う。きっとミンミンは煮え切らない俺に、 
腹を決めさせるために、現場を直接俺に見せることに拘ったんだと思う。 

そして、彼女のその考えは正しかった。俺はこのなんとも心寒い今夜の体験をしなければ、未だに心を決めかねていたかもしれない。 

92
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 20:24:17.83 ID:
ミンミンも、不慣れな経験で多分すごく疲れてたと思う。それでも彼女は明るく振舞って、いろいろな話題をふってくれてた。 
俺は正直、そんな彼女の気配りのおかげで随分救われてたと思う、それと1人じゃないってことに。 

性格はまあ置いておいて、外見は、こんなに若くて、もの凄く綺麗な女性に慰められてる俺は、最高に幸せなサレ夫なのかも知れない。 
ミンミンは、自分のマンションから車で10分ほどの場所の、彼女の会社が管理している、家具つきの賃貸マンションを俺のために 
用意してくれていた。俺の身の置き場が決まるまで、2ヶ月ぐらいなら居ていいって言ってくれてる、家賃はただで。 

時間も12時を余裕で回っていたから、ミンミンは途中で酒とつまみを買って、その部屋で一緒に飲もうと提案した。 
俺も、見知らぬ部屋に1人で帰ったって、とてもじゃないけど眠れそうになかったから、喜んで同意した。 

そして、俺たちがまさに席を立とうとしたその瞬間に、俺の背後を見つめたまま、ミンミンが固まった。 
俺は、何事かと思い振り返ると、こちらに向かってつかつかと歩いてくる、嫁の姿が見えた。 

93
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 20:25:21.94 ID:
嫁は俺たちの席までやってくると、ミンミンは一切無視して、ニッコリと俺に笑いかけて言った。 
「あなたはきっといろいろ誤解してるはずだから、これから一緒に帰って話しましょ」 
「きちんとあなたが納得できるようね説明させて、お願いだから」 
「この女狐に、あることないこと嘘八百吹き込まれてちゃダメ、私を信じて」 
「あなたのことはこの私が一番わかってるんだから」 
俺は驚きと、何故だか妙な恐怖で言葉を失って、呆然と嫁の顔を見ていた。 

すると、驚きから立ち直ったミンミンが、キッと嫁を睨みつけて 
「ちょっとあんた、この期に及んでまだ言い逃れする気?いい加減にしなさいよ。」 
しかし嫁は動じることなくなおも俺に、早く一緒に帰ろうと迫る。 
そして俺の腕を掴むと、無理やり立たせようとして引っ張った。 

ミンミンが気色ばんで、「ちょっとあんた、何やってるの、離れなさいよ」と叫んで立ち上がりかけた。 
するといきなり嫁が俺の腕を放し、「お前は関係ないでしょ!黙ってなさい!」そう叫んでミンミンを突き飛ばした。 

ミンミンはバランスを崩して、椅子の背もたれで、肩を強打してしまい、痛そうに呻いた。 
しかしそれを我慢して振り返ると、「なにするの、この性悪!」と叫ぶや、嫁に掴みかかった。嫁がそれに反撃する形で、 
いきなり乱闘が始まってしまった。金切り声が店内に響き渡って、店内の客が全員こっちを見ていた。 

店員があわてて飛んできて制止しようにも収まらない、しかたなく俺がミンミンを抱きとめて、 
店員が嫁の両腕を押さえるようにして、やっと納まった。なんともみっともないことになってしまったが、 
幸いだったのは、女性二人の殴り合いも、ネコパンチの応酬だったため、お互いに相手にほとんどダメージを与えられなかったこと。 

94
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 20:26:19.64 ID:
俺達はほとんど追い出される形で店を出た、そしてそこで嫁がまた俺に「帰りましょ」って言う。 
「俺は君とは帰らないし、もう一緒に暮らすつもりも無い、離婚してくれ」って言った。 

その瞬間嫁は、俺を険しい顔で睨みつけると「私を捨ててその女狐と一緒になる気!」 
「絶対に許さない、あなた後悔するわよ」そう吐き捨てるように言うと、ミンミンに向かって 

「ねえ女狐、お前この人が好きで好きでしかたが無いんでしょ、昔から、でも残念ねーどんな悪だくみしても無理だからね」 

「私は何があっても離婚なんてしてやらないから、ハハハハハ残念ねー」そう言って笑いながら踵を返して帰って行った。 

少し蒼白になってるミンミンに向かって、
俺は言った「帰ろう、肩痛くないか?大丈夫か?」 

ミンミンは少し涙ぐみながら、「痛い」って言ってた。俺は彼女の肩をよしよしって言いながら撫でてあげた。 

「なあミンミン、帰って飲もうか」って聞いたら彼女は、「今夜はやめとくよ、だってあの性悪が見張ってるかもしれないから」 
って言う、俺は少し残念だったが、彼女の言う通りにした。家も近いからまたいつだって一緒に飲めるし。 

95
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 20:27:17.37 ID:
それよりも俺は、今夜の予期しない立ち回りで、負傷までしてしまったミンミンの心が心配だった。 
だが、なぜだか彼女は落ちついていて、なんて言えばいいのかな?心穏やかな感じがした。 

ミンミンが用意してくれた部屋に向かうタクシーの車内で、目的地が近付いてきたころに彼女が言った。 
「ねえ、兄貴、まだ肩が痛いよ」しかたがないから俺は車が着くまで彼女の肩をさすってやってた。 

なんて言うんだろ、俺によしよしされながら、少し恥ずかしそうに向うを向いて安心した感じの表情のミンミンを見て、 
長い付き合いで、初めて可愛いなんて思ってしまった。 
その時間は俺も幸せな気分で、今夜の苦々しい体験のことなんて、頭から飛んでいたと思う。 

そして、車が目的地に着くと、ミンミンは一緒に降りてきて俺にお休みを言うと、再び車内に戻って行った。 
にっこりとほほ笑んで、見えなくなるまで、バイバイって子供みたいに手を振っていた。 

96
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 20:28:28.16 ID:
彼女が用意してくれてた部屋は、予想そりもはるかに豪華だった、って言ってもしれてるけどね。 
それでも、俺と嫁が暮らしてた部屋よりははるかに良かった。 
インターネット回線を始め、TVも冷蔵庫も洗濯機も電子レンジもあった、まあこの手の部屋には常識かもだけど。 

風呂に入っていざベットに横になると、今夜のことがいろいろと頭に浮かんだ。対照的だったのは、 
嫁のこれまで見たことも無い険しい表情と、帰りの車内で俺に痛めた肩を撫でられながら、優しげに、幸せそうな表情のミンミン。でも不思議と嫁のことはあまり苦痛じゃなかった。 

もうどうでもいいっていうと、それも少し違うけど。ただ、俺は早く終らせたい、すっきりしたいって思う、今は。 


97
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 20:31:30.78 ID:
今夜は、穏やかな一日でした。仕事も早く終ったし、帰ってゆっくりできました。 
嫁からは、連絡はありません。ミンミンからも。出来あいの弁当を買ってきて、酒飲みながら、これを書いていました。誰にも気を使わなくていいって幸せなんですね。 
俺は今、久しぶりに寛いでいます。

98
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08() 20:36:07.96 ID:
寛いでんじゃねーよwww

99
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08() 20:42:50.99 ID:
なにもしてねえくせに

100
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08() 20:46:37.47 ID:
とりあえずみんみをなでたことは評価する

101
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08() 20:50:53.43 ID:
とりあえず自分の親には事情を説明しとけよ。 
汚嫁が泣きついて、ある事ない事吹き込んでる可能性だってあるぞ。

102
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08() 20:58:57.40 ID:
中津川に粘着する理由は何だろうか?隠蓑に最適?

104
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 21:05:30.04 ID:
>>98 
すいませんです。 

>>99 
そうかもしれませんけど、一応嫁には、別れを告げました。 

>>100 
そうですか、ありがとうございます。 
痛そうで、可哀そうだったので思わず。 

>>101 
俺はあまり両親とうまく行ってなくて、って言うか、嫁が俺の実家との交際を嫌がってましたから。 
ただしかたがないですね、明日か明後日には話をします。アドバイス感謝です。 

>>102 
いや、ミンミンに対して昔からの因縁があるから、じゃないですか? 

105
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 21:09:20.08 ID:
きのうが遅かったから、もうそろそろ眠くなってきました。風呂入って寝ます。 
本当に眠いですよ、やっぱ睡眠はちゃんととらないとですね、リバウンドが来ますね。

106
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/08() 21:11:16.82 ID:
枕が少し柔らかすぎてて、ちょっと今一ですけど、数日過ごせば慣れますよね。 
なんか、今は、早く時間が過ぎればいいのになんて思います。 
では、風呂入ってきます。

117
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09() 00:42:47.56 ID:
中津川よ、何もしてないといわれてるし、まあそのとおりだと思うが、 
離婚すると自分の口から告げたことは、本当によくやったな。 
その一言が、当事者となるとなかなか言えないもんだ。 

くれぐれもミンミンを大切にな。 
でも離婚確定までは関係を持つなよ。 
まあミンミンなら勝つために油断しないと思うが。

118
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09() 00:49:21.39 ID:
嫁は今も中津川を見張っている

119
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09() 02:20:16.32 ID:
>クワッと目を見開いてミンミンを睨みつけ「女狐、お前の仕業ね、絶対許さない!」 

なんだか昔のドラマみたいだなw 

121
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09() 06:02:33.88 ID:
でも実際この嫁なら言いかねない・・・・・自分も女狐だからねww

122
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09() 06:04:39.01 ID:
メンヘラだとあり得るかも

165
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 08:15:59.70 ID:
中津川はあれからどうなってる?

169
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/11() 19:27:44.75 ID:
みなさん、今晩は。ちょっとかなりまずい状況になってしまってます。 
まず第一が、昨日嫁の父親から話が聞きたいと電話がありました。 
口調はわりと丁寧でしたが、明らかに怒ってるのがわかりました。 
ミンミンが用意してくれた、この賃貸マンションに来ると言うので、それを断ると、 
じゃあ自分の家に来いと言います、それも断ったら、いきなり怒鳴られました。 

「こんなマネをしでかしておきながらその態度はなんだ!」って。 
すったもんだしましたけど、結局外で会うこと、父親と2人で話すことを了解させて話してきました。 

嫁が父親に話した内容は、俺には結婚前から関係があった女がいて、結婚してからもその女と 
切れていない、この1年少しの間、自分は必死で尽くしたし、何度も女と別れて欲しいと頼んだ 
しかし、俺と女は別れることは無く、次第に自分を無視してあからさまに会うようになって行った 
自分は離婚なんてしたくなかった、しかしどんどん追い詰められていって、頭がどうかなりそうだった 
会社の上司に苦しくて相談していた、親身になって相談に乗ってくれた、俺はあらぬ疑いをかけ 
嫁に離婚を迫るようになった、それでも自分は我慢して必死で結婚生活を続けたかった 

ただ、あまりの苦しさから金曜に、かねて相談していた上司に誘われてついついホテルに行ってしまった 
しかし、それでも自分は俺のことを裏切れなくて、そんな関係にはなっていない、上司もわかってくれた 

外に出たら、カメラを持って待ち構えてた興信所の職員多数と、俺と女がいた 
そこで無理やり離婚を迫られて、必死で逃げてきた 
こんな感じです。当然かも知れませんが、そんな事実は一切間違ってるっていくら説明しても父親は理解してくれません。

ああ、事前にミンミンと相談して、今の段階では、具体的な事実や、証拠は出さないほうがいいってなってましたから、こちらから嫁の数々の悪行については何も伝えてはいません。 
ですからしかたがないのかもしれませんが。 


170
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/11() 19:28:48.05 ID:
嫁の父親は、どれだけ俺がそれは違いますって言っても、全耳を傾けませんでした。 
「家の娘と、別れたいならそうしてくれ、君のような最低の人間にから離れられるなら大賛成だ」 
「ただ、君もこれだけのことをしでかしたんだから、覚悟はしておけよ」 
それで話は終りです。 

そして、今日最悪の事態が起こりました。 
先ほど、4時半過ぎに、嫁の同級生の男が、ミンミンの会社に乗り込んだみたいです。 
まだ詳しいことはわかりません、今はミンミンは父親と話しをしてるみたいです。 

172
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 19:30:07.20 ID:
嫁の周りてDQNしかおらんのか

173
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/11() 19:31:53.74 ID:
ああ、そうそう、嫁は俺とミンミンが嫁の過去について知ってて、証拠もあることを知りません。 
世間は、あの日に、上司との始めてのホテルのことだけしか俺達が知らないと思っています。

174
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 19:53:06.13 ID:
いよいよ佳境に入ってきたな。

175
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 19:56:28.73 ID:
証拠があるのでなんら動揺することもない。

176
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 19:57:09.29 ID:
ミンミンがピンチだと言うのに当事者のおまえはこんなところで2chとはいい身分だな

177
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 20:04:39.26 ID:
逆転満塁ホームランのチャンスじゃないか

178
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 20:06:19.67 ID:
中津川「俺に決断させるな!」

179
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/11() 20:16:42.73 ID:
苛苛してまってますけど、まだミンミンから連絡ありません。飯は食ったので、風呂入ってきます。

180
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 20:25:11.48 ID:
苛々してる割にやることはやってるなw

181
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 21:19:16.83 ID:
中津川超がんがれ! 
ミンミン&プロ(弁護士)に任せるのがいいと思うぞ 
単独行は避けて 
暗い夜道は気をつけてね

184
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 21:34:24.96 ID:
嫁が同級生使って何かやるのは分かっていたが・・・・嫁ってかなり頭が悪いなw 
先を読まずに行動するとは怒りで我を忘れたなww

185
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 21:57:10.46 ID:
この嫁風呂屋行き当確だなw

186
 忍法帖【Lv=2,xxxP:2011/04/11() 22:05:29.03 ID:
では裁判所でお会いしましょう! 

で尾張だろw

187
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11() 22:06:50.73 ID:
ここまで来てミンミンまかせてのはなぁ。 
腹を括ってみせろよ。

197
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12() 06:27:42.02 ID:
嫁は常に中津川とミンミンを監視している

199
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12() 09:27:05.50 ID:
ミンミンの会社に迷惑がかかるようだったら、 
嫁が恐喝していたことを知ってるて告げて 
嫁と知り合いの男を牽制するくらいのことして守ってやれよ 

まあミンミンに相談してからの方がいいが 
不倫騒動と会社の存続、どっちが重要かは言うまでもないよな

200
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12() 10:21:33.00 ID:
ミンミン一家はやり手だから心配ないさ~!

203
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12() 15:23:55.37 ID:
まあミンミンは色々と情報を集めているようだし、 
乗り込んでいった同級生も返り討ちに遭うんじゃね? 
嫁の親父さんも娘を信じたいだろうが、証拠が出たら 
娘ぶん殴って謝罪するかもな。 

204
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12() 15:57:27.41 ID:
嫁同級生がミンミンに凸したのは、明らかに墓穴だろ。 

面談内容は判らないが、嫁元上司から300万毟り取った方法と同じく、 
中津川嫁ソースの恐喝だとすると、ミンミンに後ろめたい所は無いんだから、 
逆に、嫁同級生を恐喝で、警察に被害届提出することも可能だろ。 

被害届を受けて警察が事情聴取を始めりゃ、中津川嫁・同級生ラインも割れて、 
離婚に向けての好材料にする事も出来るだろ。

205
 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12() 18:10:23.39 ID:
>>204 
そういう細かい点を気にして楽しむもんじゃないんだよ中津川は

305
 中津川 jIzn4ThRRKxt:2011/04/13() 20:09:32.41 ID:
みなさん、少しご無沙汰してしまいました。 
先日のミンミンの会社に怒鳴りこんだ、嫁の同級生の話ですが、嫁の親戚を名乗って行ったみたいです。 

それで、具体的に金銭なんかを要求するわけではなくて、ただここの社長の娘の横恋慕で自分の従妹が大変迷惑している。 

このままだと離婚になりそうだ、社会的地位のある人なら、娘が他人の夫に手を出して、離婚させようなんてまねを是非とも 
やめさせて欲しいと言って、受付から、応対に出た人間に誰かれ構わずしゃべりまくって、最後はミンミンのお兄さんが応対 
したそうです。ミンミンは幸と言うか、たまたま会社にはいなかったみたいです。 

金銭目的ではなくて、ただ単に、会社重役であり、社長の娘に対しての、世間的には聞えの良い話ではなかったため、 
お兄さんや、その他の会社の人間も、かなり対応に苦慮したみたいです。 

当然に、お兄さんは父親である社長に話をしたため、ミンミンはすぐに呼び出され、かなりこっぴどく絞られたみたいです。 
まあ、当然でしょうけど、俺との関係を詳細に聞かれた上で(疑われまくりながら)どうして、他人の家庭の問題に関与しているのかとか、興信所も会社が使ってるところを、会社扱いで使ってたりしてますし。ミンミンはかなり困ったそうです。 

当然でしょうが、お父さんは、即座に手を引いて、今後は一切かかわるなって厳命したそうで、お兄さんにも責められたらしくて、困ったことになっています。他の従業員たちにもこの件は知れ渡ってしまったため、ミンミンは社内的にも苦しい立場に立たされているようです。

父親は、聞く耳持たずで、今後この件に彼女が、これ以上関わるなら、会社を辞めさせるとまで言っているそうです。 


【1/8】 【2/8】 【3/8】 【4/8】 【5/8】 【6/8】 【7/8】 【8/8】