【最新作】120%リアルガチ軟派伝説 vol.51
【最新作】120%リアルガチ軟派伝説 vol.51


【1/2】 【2/2】

不倫してた頃の話
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1379991940/

名も無き被検体774+2013/09/24() 12:05:40.05 ID:ETw0k6980
飲み屋のねーちゃんだった私が客と不倫してた時の話。

 IqBiP0uiYY 2013/09/24() 12:06:52.19 ID:4u/yqb/e0
教えて

名も無き被検体774+2013/09/24() 12:16:17.42 ID:ETw0k6980
>>2
開いてくれてありがとう。

スマホだから遅筆ながら書いていく。

出会いはもちろん飲み屋。
初めて会った時の事は正直覚えてない。
とにかく覚えてるのは相手が私をゴリ押ししてたことだけ。
ひょんな事からアドレスを交換して、初メールが、

私「今日はありがとねー`)

相手「ネラー乙」

私「おまえもかwww

って感じだった。
それから仲良くなっていった。



名も無き被検体774+2013/09/24() 12:10:47.35 ID:ETw0k6980
スペック

当時19
身長160
体重48
しょこたんに似てるらしい

相手
当時31
身長知らね。
体重知らね。
渡辺陽一が少し若返ったかんじ。

名も無き被検体774+2013/09/24() 12:11:56.31 ID:axk0//BZ0
とりあえず おっぱいうp

名も無き被検体774+2013/09/24() 12:22:37.13 ID:ETw0k6980
>>4
(
)()

はじめは全く興味なかった。
けど相手がネラーってのがわかって、なんか親近感が湧いた。
向こうはどうか知らんけど、私は相手が店に来る度、
「私が卓に付きたい!!」ってずっと思ってた。

店側も、相手が私を気に入ってる事からよく私を卓に付かせてくれた。

話してる内に、相手は結婚している事を知った。
でもそもそもそういう目で見てなかったのでフーンって感じだった。

名も無き被検体774+2013/09/24() 12:31:32.12 ID:ETw0k6980
店では相手からよく、「可愛い」だの「しょこたんマジタイプ」だの
「しょこたんが卓についてさー!」などとゴリ押しされていた。

けど、飲み屋に来るオッサンなんて皆他の女の子にも同じこと言って
るし、信用せず、私は相手に「氏ね」「一重」「糞きめえwww
とか言ってた。

それでもゴリ押しして、たまに営業したら来てくれて、
だんだんこいつはどこまで本気で、どこまで言う事聞いてくれるんだ
ろう?って思うようになった。

名も無き被検体774+2013/09/24() 12:28:52.60 ID:Lfk+g8rUi
>>1
ネラー乙

11 名も無き被検体774+2013/09/24() 12:43:45.53 ID:ETw0k6980
>>8
オマエモナ

私は少し相手を困らせてやろうと思い、店が終わって2時頃に相手
を呼び出した。
最初は無理とか嫁がどうの仕事がどうの明日じゃダメ?って渋って
たけど、「今回限り。来なかったら二度とプライベートで会わん」
と言ったらあっさり来た。

なんかよくわからんが、キモかった。

けど少しずつ信用していった。
気がつけば相手が店に来る度、もっと来いよと、相手とメールする度、
会いに来てよと思ってた。

でも相変わらず相手を罵倒してた。

10 名も無き被検体774+2013/09/24() 12:41:03.25 ID:c4KR33y50
中川似か
要するにブサいんだな

よし、昼寝しよっと

13 名も無き被検体774+2013/09/24() 12:54:52.02 ID:ETw0k6980
>>10
似てるらしいよ。会った人大体「しょこたんに似てるよね」ってそ
れしか言うことないのかってくらい言われる。

相手のゴリ押しも相変わらずだったけど、変わったのは、
度々プライベートで会うようになったことだった。
毎回私の仕事が終わったあと、深夜2時頃、私の家だった。
でもエッチもちゅうもしなかった。まだ相手を好きか、相手が本
気なのかわからなかったから抑制してた。

けど、だんだんどれだけ罵倒しても、冷たくしても「ツンデレ萌え」
とか、「素直じゃないんだから」って感じで、何て言ったらいいか
わからんが、包容力?に惹かれていった。

12 名も無き被検体774+2013/09/24() 12:49:10.31 ID:AvH7V56P0
よんでる!

チチナシ乙

14 名も無き被検体774+2013/09/24() 13:04:16.03 ID:ETw0k6980
>>12
ありがとう!
残念ながら当時はFカプ今はEカプですお\(^o^)

だが当時私は糞ビッチだった。
セフレがいた。セフレは私が望む事をしてくれた。
私は相手の事を想いながらセフレと会ってた。もちろん行為中も、
キスするときも、一緒に寝る時も、セフレの事なんて考えてなくて、
隣にいるのがセフレじゃなくて、相手だったらとか考えてた。

そしてセフレがいる事を相手も知っていた。
その辺にはあまり触れてこなかったが、セフレがいる私なんかを、
糞ビッチで糞ガキな私なんかを、31歳の既婚者で大人な彼が真面
目に相手してくれるわけないと思ってた。遊ばれてるんだと。


15 
名も無き被検体774+2013/09/24() 13:14:42.29 ID:ETw0k6980
見てる人いる??

ある日 私の家で相手とキスをした。
セフレとセックスしても満たされず、なんとも思わなかった私が、
相手とキスしただけで、恥ずかしくて、恥ずかしくて、涙が出そうになった。
この時初めて「あぁ、私は相手が本気で好きなんだ」と自覚した。

そうなったら止められなくて、罵倒ばかりしていた私が、
お酒のせいにして相手に甘えまくって甘えまくって好き好き言ってた。

お酒のせいにすれば、もし相手が本気じゃなかった時、耐えられる
と思ったからだ。
と言うか、私の素直な気持ちをどこまで受け止めてくれるか試してた。

16 名も無き被検体774+2013/09/24() 13:17:03.72 ID:e2W32J1w0
見てる

17 名も無き被検体774+2013/09/24() 13:32:44.28 ID:ETw0k6980
>>16
ありがとう!

それから私達はキスだけの関係になった。キスだけだから、
まだ不倫じゃないってずっと言い聞かせてた。一線は越えてないからと。

私の家以外でも会うようになった。晩御飯を食べに行くくらいだっ
たけど。夜以外でも、相手の仕事の昼休憩に、相手が私の家に来た
りして、頻繁に会うようになった。

そして、初めてキス以上の事をしたが途中で怖くなってやめた。
エロ描写苦手なので割合する。

なぜ怖くなったかと言うと、ヤったら捨てられると思った。
ヤったら今までの関係が崩れると思った。まだ相手を信用してなか
った。
それでも相手と会ったりしてると、もう遊ばれててもいいか、
なんて思ってた。

19 名も無き被検体774+2013/09/24() 13:44:36.73 ID:ETw0k6980
それほどまでに私は相手をいつの間にか好きになってた。
でも嫁から奪う気は更々なかった。ただただ好きな人の都合のいい
女になってでも会いたかった。

そう覚悟して、ついに相手と1つになった。
幸せだった。
同時にセフレが邪魔になった。

当時私のお姉ちゃんみたいな存在の先輩と、その元カレ(相手の友
)に相談してた。
そしたら先輩は、「あんたにそのセフレはホンマに必要なん?あん
た今相手の事好きなんやろ?」と言われ、
でも先輩の元カレは「でもお前、実は遊ばれとってウマーな展開に
なったらどうすんの?」とも言われた。

20 名も無き被検体774+2013/09/24() 13:47:27.79 ID:OsqvkVUK0
しゃこたんなのね
面白かったよ!お疲れ!

21 名も無き被検体774+2013/09/24() 14:00:35.48 ID:ETw0k6980
>>20
車はしゃこたんです。

正直、相手に会えない日はセフレと会ってた。
淋しさを紛らわす理由だけでセフレを切れなかった。
でも親身になって答えてくれた先輩の言葉を思い出して、
セフレを切った。
穏やかではなかったし納得もされなかったしまさかのセフレからプ
ロポーズwwwされたが「え、無理。」で片付けた。

そうして、相手にもセフレを切った事を伝えた。少し喜んでたよう
な気がする。
会う回数も増えていって、店にもよく来てくれるようになった。
店が終わったら私の家に来て、朝方になる前に帰って行く。
朝起きたらいつも相手は隣にいなかった。

23 名も無き被検体774+2013/09/24() 14:03:15.62 ID:QLsgjXou0
相手の仕事は?

25 名も無き被検体774+2013/09/24() 14:18:43.22 ID:ETw0k6980
>>23
身バレ怖いから伏せとく。

相手と嫁の休みが被らない事をいいことに、私は相手に休みを合わ
せて私の家でまったりDVDを見て過ごしたりして幸せだったが、
目が覚めて隣に相手がいないなんとも言えない感覚に、私はよく泣
いてた。

勝手に今日は会えるかもって思って、会えなくて泣いたりもよくし
てた。
相手が冗談で「部屋片付けたら時間作るわw」と言った事を本気に
して、必死で片付けて、でも結局会えなくて、泣いて、

そんな私を見て先輩は「私の友達にも同じ子おったけど、
期待して結局泣いてるんやったらやめてまえ」と言っていた。

けどもう周りが見えなくなるくらい私の世界は相手中心で回ってた。

26 名も無き被検体774+2013/09/24() 14:29:46.09 ID:ETw0k6980
そして、相手が次の休みにUSJに行こうかと誘ってくれた。
もちろん日帰りで。私は二つ返事でOKし、ずっと楽しみにしてた。

当日楽しみすぎて朝6時に目覚めた。

相手が車で迎えにきて、道中も楽しすぎて完全に舞い上がってた。
幸せの絶頂だった。

到着して、チケット売り場にならんで買って、入場して、
ずっと手を繋いでた。

初めて日の当たる時間に二人で外に出たこと、日の当たる時間に二
人で手を繋いで歩けたことが嬉しすぎて、涙が出そうになった。


24 
名も無き被検体774+2013/09/24() 14:17:46.20 ID:1pxP6yVe0
セフレいるやつに遊び以外で相手するやついるの?しかも妻子持ち
持ちでしょ?

27 名も無き被検体774+2013/09/24() 14:31:37.01 ID:c6O2Pzwf0
相手子供居たの?

28 名も無き被検体774+2013/09/24() 14:39:49.77 ID:ETw0k6980
>>27
いるよ。

帰り道も、すごく楽しくて嬉しくて、とても充実した1日だった。

その日からまた会えたり会えなかったりだったけど、相手の友達が
「あいつお前に本気みたいやわ」って言っていた言葉を信じてたから、耐えられた。
実際はわからない。

31 名も無き被検体774+2013/09/24() 14:52:06.08 ID:ETw0k6980
ある日、いつものように相手から昼休憩に私の家に行く、
と連絡があった。

なんだかわからないけど嫌な予感がした。

そういう予感は当たるもので、相手が家に入り、でもいつものよう
に隣には座らなかった。私は黙って彼の言葉を待った。

相手「嫁にバレた」

私「ホンマに?」

相手「冗談でこんなこと言わんよ。」

私はあぁ、やっぱりな。とか、もう会えないのかな。とか考えてた
と思う。

でも必死で繋ぎ止めた。相手もこのまま終わりたくないって言って
くれた。

それでも関係は続いた。

30 名も無き被検体774+2013/09/24() 14:51:06.77 ID:ynU1ISd+i
泣ける

32 名も無き被検体774+2013/09/24() 14:59:28.44 ID:ETw0k6980
>>30
私は泣いてる。

続いてたけどわかってた。相手は物凄く優しくて、家族を大切に思
ってた。嫁は美人で子供はまだ赤ちゃんで、私の事は二の次。

会う度時間を気にするようになった。
会う度子供の写メや動画を見せるようになった。
会う時間も頻度も減っていった。

それは彼の優しさだと思う。

おかげで私も現実と向き合って歩き出す踏ん切りがついた。

33 名も無き被検体774+2013/09/24() 15:00:33.16 ID:RjW21lPQ0
う〜ん、切ないね。

37 名も無き被検体774+2013/09/24() 15:19:35.75 ID:ETw0k6980
>>33
読んでくれてありがとう。

34 名も無き被検体774+2013/09/24() 15:02:28.01 ID:1pxP6yVe0
物凄く優しくて家族を大事にしてるなら不倫なんかするかね

37 名も無き被検体774+2013/09/24() 15:19:35.75 ID:ETw0k6980
>>34
それはまぁ確かにね。でも大事にしてたのよ。

私は私の家にある彼のパジャマや帽子、彼が買ってくれたスヌーピ
ーのぬいぐるみをひとつの袋にまとめて、手紙を短く添えて、
彼の友達に渡した。
そして彼にメールを送った。「私は整理できた」「最後に会って話
して」そんな感じだったと思う。

三日後返信が来た。開くと、「俺はまだ整理できてないよ。」と。

腹が立った。涙が出た。

しばらくして、ある集まりにコンパニオンとして呼ばれた。
彼がいた。

目を合わせたらもうダメだった。

彼の友達は止めてくれたけど、皆に隠れてずっと抱き合ってキスし
てた。

整理がついていたはずの私の心は、簡単に揺れた。
集まりが終わって、彼からメールが来た。「今でも好きやよ」って。
ずっと好きって。私は戸惑ったけど、もう困らせちゃいけないと、
私達は終わった。

39 名も無き被検体774+2013/09/24() 15:25:26.51 ID:KJ6aOuo/P
ただ背徳感のあるセックスに燃えてるだけやんお互い


【1/2】 【2/2】