【独占】【新作】私立ハーレム淫語学園4!!!!
【独占】【新作】私立ハーレム淫語学園4!!!!


【1/10】 【2/10】 【3/10】 【4/10】 【5/10】 【6/10】 【7/10】 【8/10】 【9/10】 【10/10】

199名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()06:59:39.63ID:0.net
間男の親に話せは余計じゃない?
>>90にあるように間男嫁に報告と慰謝料のおかわりでいいのでは

202
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()07:22:15.63ID:0.net
>199
結果から言えばそれが正解でした。
続きをご覧下さい

そして約束の日の2日前

間男からLINE

自分(ん?)

間男「代理人弁護士を立てましたので
これからの連絡などは全てそちらにお願いいたします。
そちらの要望、要求なども全てそちらにお願いいたします
私からそちらに返事をすることはできませんのでご了承ください
お盆明けにそちらに書類が届くと思いますので。失礼します。」

自分「........

私は再び激高した。

203
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()07:28:02.77ID:0.net
>>202
激高も何も間男をそこまで追い詰めたらそうなるわなw

204
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()07:31:39.29ID:0.net
>>203
まあ、間男も約束破ってるからなー




205名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()07:33:44.61ID:0.net
>>204
さっさと間男嫁に報告すればよかったんだよ

206
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()07:47:15.16ID:0.net

そうですね。

間男の自業自得ではありますが、親に話させたのがまずかったです。
ここが最大のミスでした。間男の親がどんな人物なのか知らなかったので。

弁護士を雇ったのは親だったみたいです。

207
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()07:53:06.10ID:0.net
>>206
間男の親がどんな人物なのかはともかく
代理人を入れるのは当然の処置だと思うよ

208
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()07:59:29.24ID:0.net
>207
一番初めにそれを計算のうちに入れていたのですが
家族にバレたくなかったと思うので、その手段は使ってこなかったと思われます。

ただ、親が雇うことによってどうとでもなったのでしょう。
金銭的にも、守秘的にも。ちなみに間男は両親と共に実家住みです。

209
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()08:11:12.12ID:0.net
しかも、お盆明けまで一週間以上

行政書士に事情を説明。

書士「そっかぁ。わかった。とりあえず君は何にもアクション起こさないほうがいい」

書士「通知文になんて書いてあるか見てからこっちも打って出よう。あっちもなにかしら主張してくるはずだし。」

自分「わかりました」

書士「うん。どうにかそれまで堪えて。」

自分「わかりました」

239
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()20:49:56.32ID:0.net
こんばんは。

1です。さまざまなご意見ありがとうございます。

読みづらいのは、自分の文章能力の問題ですのでご勘弁ください。

会話形式に分を勧めているのも一応意味があります。

あちらが代理人を立てたのに激高したとありますが、タイミングの問題もあったかもしれません。

本来はその2日後に、間男父と話し合う予定でしたから。

みなさん色々と思うことはあるかもしれませんが、これでも一応かなりすっとばして書いています。

その部分につきましては、聞かれればお答えいたします。

否定的な意見、肯定的な意見、どちらにせよ貴重な意見、そして何より見ていてくださりありがとうございます

242
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()21:01:29.65ID:0.net
続き書きます。

間男からのLINEに一応返信してみたが、既読がつかない。

たぶんブロックしてたんだろうな。

そして、お盆明け。

知らない番号から着信が。

あちらの弁護士だった。

なんでも、住所を教えて欲しいと。

示談書に書かれていた住所に、私はもういなかったからだ。

自分「間男に新しい住所教えたくないんですけど」

弁護士「あ、はい。ですが、自分には教えていただけませんか」

自分「..わかりました」

244
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()21:09:21.74ID:0.net
自分「あのちなみにどういった...

弁護士「通知分に記載しておりますのでそちらをご覧いただければと思います。」

自分「わかりました」

2日後に通知分が届いた。

そこには

間男の代理人を務めることになりました○○です。
以後本件に関わるやりとりは全てこちらにお願いいたします。と

そして...

246
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()21:20:40.45ID:0.net
続き

さて、日に起きました本件紛争につきまして、示談書を拝見させていただきました。

そちらの主張といたしましては、示談書の規約に反した、と主張されていますが。

示談書の第条は、連絡において面会等を要求することを禁止するものであって
連絡そのものを禁止するものではない。

ざっくり言うとそんな感じです。

だから、我慢しろ。文句あんなら裁判すれば?という感じでした。


247
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()21:39:26.15ID:0.net
ああ、なるほどね。そういう感じでくるんだ。

その後、弁護士に電話。

自分「あの、通知分拝見しました。」

弁護士「あー、はいはい。」

若干態度が悪い

自分「あの...示談書の第条ってそういうものじゃないんですけど」

弁護士「いえ、そういうものですよ。」

自分「いや、お宅現場にいました?いませんでしたよね。勝手な解釈してもらっては困るんですが」

弁護士「勝手な解釈ではなく事実です。」

249
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()21:47:39.24ID:0.net
駄目だ。ラチがあかない。

自分「とりあえず一旦電話切らせていただきます。
また後ほど何らかの形で連絡致します」
すると弁護士

弁護士「あのね、そもそも○○○万円もとったんでしょ?裁判になった場合の相場よりも大分高額ですから。もういいじゃありませんか」

自分「いや、裁判になっていませんのでお互いの合意でその金額になったわけでありますので、額がどうとかあなたに言われる筋合いはない」

自分「それに弁護士であるあなたがそういう発言していいんですか
もういいでしょとか言い始めたら、あなたたちの仕事なんかなくなるんじゃないですか?だいたい、今回の話どのくらい知ってるんですか?

弁護士「何とでも言ってください。1から100まで全て知っていますよ。」

自分「とりあえず、後ほど連絡致します。お宅が代理人ということで、あなたの言葉=間男の言葉として受け止めますので」

電話を切った。弁護士の人ってみんなこんな感じなんでしょうか。

250
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()21:58:01.14ID:0.net
その後行政書士に事情を説明

書士「うわでたっこいつ!」

自分「知ってるんですか?」

書士「まあね」

書士「まあ、こいつだったらこう来るだろうな。よし、すぐにこっちも通知書作るから。」

それで、通知書を作成してもらった。

内容は電話で自分が話をしたものを文字起こし

それに対しての返事しだいだという

251
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()22:00:33.20ID:0.net
やり合ったことある感じですね。相手の弁護士クセありそう

253
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()22:12:47.30ID:0.net
最後に具体的な請求額を書き

3日以内に返事せよ。と

内容証明で送りました。

そして三日後。

あちらからの返事は

「前回も通知いたしましたが」から始まり

弁護士が電話で言ったものとだいたい同じ、それの文字起こし

加えて
間男は、貴殿の元妻からきたLINE

「大丈夫?」という文に対しての返事を数通しただけであって
それだけで貴殿に対してなにか損害が出るとは考えられません。

それでも納得いかないようであれば、裁判してくださいと。

それか少額での和解

254
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()22:25:17.34ID:0.net
それを見て

書士「あー、きたきた。ようはこいつは裁判したくてたまらないわけよ。
このままだったら、弁護士雇った意味ないんだもん。最悪、間男から返還請求されるかもしんないし」

自分「なるほど」

書士「んじゃあ次は...

こっちはあくまで譲る気など全くない。
しかし、時間と費用を要する裁判は極力望んでいない。お互いの為に。

そして、請求額をなんぼか下げた。

書士「これくらいが妥協点だろうね。もちろん君が納得できなかったら少額訴訟にするけど。けどそうなったら決めるのは裁判官だから。納得いく結果になるかは微妙だなぁ。」

書士「あいつの言うとおり、連絡数通で損害的にはって見られるから。ただ、約束は約束だから、請求する権利はもちろんあるからね。」

そして、通知書に次のようなことを加えた


255
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()22:36:32.27ID:0.net
そちら側(弁護士・間男)は示談書第条においての勝手な解釈をされていますが

文面のみならず口頭で何度も間男に説明をし、理解していただきました。

その際に立会人、そして録音もございます。なので、そちらの主張は全くのデタラメであり一方的な主張でございます。ただの言い訳に過ぎません。

あまりそのような虚偽の主張を繰り返すのであれば、新たな紛争を巻き起こしかねません。

ですので、こちらといたしましては前回通りの○○万円を提示致します。

今から一週間以内に下記の口座にお振込みください、手数料はそちらの負担でお願い致します。

口座○○○○○

一週間以内に振り込まれていない場合や、納得いただけない場合はこちらも訴訟の方向で考えます。

256
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()22:42:09.27ID:0.net
通知書を送ってから一週間。

ギリギリで口座に入金されていた。

あーー。やっと終わった。疲れた。

昼過ぎに弁護士から電話が入っていた。

弁護士「あ、もしもし。弁護士の○○でございます。お世話になっております」

あれ、こんな人だったっけ

弁護士「入金したみたいなので確認の方をよろしくお願いいたします。」

自分「あ、もうしました」

弁護士「作用ですか。これで終了という形ですので」

自分「あ、その前に」

257
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()22:45:48.18ID:0.net
弁護士「はい?」

自分「保育園の話があるので、間男にLINEのブロックの解除をおねがいしたいんですが」

弁護士「え?なんですか?それ」

自分「え?いや、そういう話だったので。
あなた全部知っているって話していたじゃないですか」

弁護士「あ、いえ、存じませんでした。」

自分「...

弁護士「ただいま確認いたしますので折り返します。」

自分「はい」

258
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()22:50:14.49ID:0.net
数分後

弁護士「確認いたしました。」

自分「はい。」

弁護士「確認致しましたがそのような話はなかったと」

自分「は?」

弁護士「仮にそのような話になっていたとしても示談書に書いておりませんので」

自分「だからなんです?」

弁護士「ですので、こちらといたしましてもそのような義務はございません。本件はすでに解決済みですので。」

自分「確かに示談書には記載されていませんが、その話をした時も立会人と録音があるんですが」

259
名無しさんといつまでも一緒:2017/04/09()22:58:47.23ID:0.net
弁護士「あー、いえいえ。それって口約束ですよね。
口約束なんで、申し訳ありませんが守る義務というものはございません。」

自分「それが大前提で示談したんですけどね。それを根底から覆す発言ですね。というか、口約束が無効ならそちらとだって口約束していることいくつもありますよ?」

自分「あなたの発言を要約すると、示談書に記載してあること以外だったら何してもいいってことですか?」

ここで弁護士が大きなため息をつく

弁護士「はぁ..んじゃあ、わかりました。本人に保育園の件伝えておきます。ですが、ふたり一緒ではなく、個別でお願いいたします。」

弁護士「そして、本件紛争におきましてはこの先もなにかありましたら、私の方にお願いいたします」

自分「いつまでですか。契約期間とかないんですか?」

弁護士「ずっとです。」

自分「...わかりました。では。」

と電話を切った。


【1/10】 【2/10】 【3/10】 【4/10】 【5/10】 【6/10】 【7/10】 【8/10】 【9/10】 【10/10】