【最新作】桐谷まつり 日帰りで12発射精しちゃうヤリまくりイチャイチャ温泉旅行
【最新作】桐谷まつり 日帰りで12発射精しちゃうヤリまくりイチャイチャ温泉旅行


【1/6】 【2/6】 【3/6】 【4/6】 【5/6】 【6/6】

514 えっちな21禁さん04/06/26 17:41 ID:/t0Y4ZQC
まぁなんというか、寝取られ好きってのは難儀だよね・・・。
俺は今年の二月にあった彼女の浮気を、
五月に知ってほんと落ち込んだな。
遠距離してておれ36、彼女24

許したつもりでも、気分的に落ち込んでる時は
いつもそのことが頭に浮かんできて最悪な気分になるよ。

で、最悪な気分なのに、興奮もする。
寝取られ好きとまではいかないけど、彼女が他の男と
セックスするってのは何故にここまで興奮させるんだろう?

515 51404/06/26 17:47 ID:/t0Y4ZQC
朝からずっと雨が降っていて、とても気分が重い。
音楽かけて酒呑んでても、ちっとも楽しくない。
浮気を知った後、彼女の重い口をなだめたり、
怒ったりしてなんとか状況を聞き出した。

一月ほど経つとショックもだんだん薄れてきて、
お互いに前みたいに仲良く出来る様にはなったんだけど、
折々にその時の話を聞き出すと、
どんどん新しい事実を知って、憂鬱になる。

浮気を知った時に別れたら良かったのかも、と考えたりする。

516 51404/06/26 17:57 ID:/t0Y4ZQC
浮気していた事は
携帯メールを彼女が寝入った後に盗み読みして判明した。
翌朝は朝早くの仕事だったのに、全く眠れなかった。
仕事中は ずっとそのことばかり。

俺が浮気を疑った受信メールの内容は、
「A子(彼女)のお気に入りの****に今日行かない?」
って文章だった。



この****って店舗らしき名前が気になった。
遠距離なので その屋号には全く思い当たる事が無い。
出来ればカフェとかの飲食店であって欲しい
確認するために彼女に聴いた場合
飲食店であった場合は、メールを盗み読みした事を非難されるだろうし
そうでなくラブホであった場合は、彼女が肯定することはないだろうし

517 51404/06/26 18:11 ID:/t0Y4ZQC
で、結局仕事の昼休みに****って名前で番号案内を頼んだ。
104
に繋がり****って名前でお願いする。
オペレータの女性の返事がするまで
すごく時間が掛かった様な気がしたな。

「ええと****という名前ではカフェ、パブ、ホテルの六件の登録がございますが」
という返事の最後の「ホテル」であーやっぱり・・・って思った。

「ホテル」として登録してある番号を聞いて
早速そこに電話してみた。

「はい****です。」

「あのそちらホテルですよね?」
「はい、そうですけど?」

「あの・・・どういったホテルでしょうか?」
後になれば結構笑える質問だが、その時は必死だったw

「ええと、こちら一応ラブホテルという事になっております」
という中年女性の返事。
またしても「あぁやっぱり」という声が頭に響く。

518 51404/06/26 18:22 ID:/t0Y4ZQC
浮気って自分のこと省みると、やっぱししょうがないかも
って思ってしまう。
俺だって自分の好みの女性から誘われたら、
我慢できるかどうか分からないし
それは男に限らず、女もそうだと思う。

遠距離がきまって、
「お互いもし好きな人が出来たら、それはもうしょうがないから・・・」
って彼女に言った。

「他の男と付き合ってみたいと思うなら、それでもいいよ」
とも言った。

後で聞いてみると その言葉はショックだったそうで
「なんで、そんなこと言うの!」
って感じだったらしい。

俺は遠距離ってのは続くわけが無いし、
もし彼女が浮気してもしょうがないって思ってた。
自分が浮気する口実でもあったのかもしれん。
で、遠距離始まって2ヶ月くらいして彼女から
年下の歯科大生と付き合いだした
って報告を聞いた。

519 51404/06/26 18:35 ID:/t0Y4ZQC
俺は普段日記を付けてる。
他愛もないことばかりで、聴いたCDの感想とか、
その折々に思ったりしたことなんかを。
まぁそんだけ平和な心持でなんとか毎日を過ごせてたんだろうね。
今、というか浮気を知ってから4ヶ月くらい日記を付けてない。

こういう時こそ、自分の考えや彼女に対する思いを書きつけなければ
とも思うんだけど、どうしても出来ない。
文章になって、彼女の浮気が明確な形になるのが恐いんだろうな。
で、今アルコールの血からを借りてかきかんでます。

また雨が激しくなってきた。

520
 51404/06/26 18:41 ID:/t0Y4ZQC
歯科大生とは一月もせず終わったらしい。
おぼっちゃんで世間知らずだったそうだ。
女性に優しい奴ではあったらしい。
また童貞だったらしくて、その時の行為の話を聴くと正直いって
すごく興奮してしまったことを良く覚えてる。

やり方の一部始終を寝物語にせがんだ。
あまりにも性急で「気持ち良くはなれなかった」といってた。
「俺よりずっと若こから回数や勢いは良かったんじゃ?」
ときいても、対して興奮の材料になる話は聞き出せなかった。

521 51404/06/26 18:50 ID:/t0Y4ZQC
彼女は24歳。

社会人をやっていたが、子供の頃からやっていたバイオリンがとても上手く
彼女自身の経験から音楽に関われて、しかも人の為になれる仕事をしたい
ということで、去年からとある大学に通う事になり遠距離恋愛、
ということになった。

1度決めた事はなんとしてでもやりとおす、という強いこころの持ち
主だが意思が強い事は、社会では色々と軋轢にあったりする原因にも
なるようだった。

中学三年生の時に、阪神大震災に遭遇しており
その時の経験でパニック障害をもっていて
暗闇と突然の物音で過呼吸になったりすることがある。

522 51404/06/26 18:58 ID:/t0Y4ZQC
容姿はそうだな・・・
美人ではないけれど、俺にとっては凄く愛らしい子だ。
本人や友達はアイコに似てるそうだ。俺はそうは思わないが。
スタイルはむっちりしていて胸も大きい。

男から見ると結構やれるならやりたいって感じのHな身体をしていると思う。
一月まえ程にはファミレスで友人と食事をしていて、
その友人がトイレに立ったときに
全く見知らない、中年男が「乳触らせて」って言ってきたらしい。

他にも学校の実習先でしりあった既婚男性から
下心丸見えな電話が掛かって来たりとか。
(実習中は凄く良い人だったらしく、
少なからずショックを受けていた)

と、服のセンスも良く近眼でたまにめがねを掛けたりするので
頭良さそうでいて、楽器のケース持ち歩いていて、
しかもムチムチしHな身体という、ある種の男にとっては
堪らないそんざいではなかったろうか

523 51404/06/26 19:12 ID:/t0Y4ZQC
本格的に酔ってきた。
でもずいぶん気が楽になってきたかも知れない・

一月ほど付き合った歯科大生と別れた理由。
彼女は震災の他に。四年前にお父さんを事故で亡くしていて
それも大きな傷となっている。

今も睡眠導入薬と精神安定剤を定期的に飲んでいる。
多分にファザコンで俺と付き合っているのも何処かに父親の
空気を求めているからなのだろうと思う。

で、その新しい彼氏と付き合っていても頻繁に連絡は取っており
その歯科大生にとっては(当たり前だが)苦痛になってたらしい。
何度も彼女にもう連絡しないでくれ、と言われたらしいが
そう言う時は強い口調で
「彼(おれね)とは肉親みたいな関係の人だから
連絡をしないってことは出来ない。それが嫌なら別れる」

と応えたそうだ・

524
 51404/06/26 19:19 ID:/t0Y4ZQC
ブルースってこういう天気と気分の時には凄く響くね。。
しかし雨良く降るわ。

そういう新しい彼とのやり取りがあって、
すぐにその歯科大生はちょっとストーカーじみて来たらしい。
彼女は今まで苦労してきており、
その彼の生活ぶりや言動にちょっと嫌気がさしてもいたらしい。

曰く「苦労してないから、お金に対する感覚が私とちがう」
曰く「優しいし、真面目な子ではあるけれど、価値観が私とは決定的にちがう」

俺に連絡するのは止めて欲しいと訴えてきた時は、
彼の車の中で拒否すると車からなかなか
おろしてくれなかったらしい・

そう言う行動に決定的な嫌悪感を感じ、彼女はその子と別れる事になった。

525 51404/06/26 19:35 ID:/t0Y4ZQC
一月で終わった歯科大生との関係は、俺の寝取られ好きなところを
ちくちく刺激して、それからしばらくは ねちねちとその行為の
一部始終を教えるようにせがんだと思う。
彼女は男性のセックスアピールを指に求める。

「指であそこいじられたの?」
「どうだった?」
「指はちょっと良かったかも」
「入れられてどうだった?」
「気持ち良くなかった、途中で寝てしまうことが結構あった」

とか。
寝てしまう云々はその頃彼女は割と強めの眠ザイ
服用していたので、セックスする前には大抵飲んでいたそうだ。


526
 51404/06/26 19:41 ID:/t0Y4ZQC
歯科大生との関係が俺にとってそれほど深刻ではなかったのは
「お互い好きな人ができたら・・」
という自分が言い出した事に対しての責任もあったし、
なにより彼女は男性恐怖症の気があり
俺と付き合い出して、彼女が俺とのセックスを本気で楽しめる様に
なるまでは結構時間が掛かったということもあり、
なんか全く理由の無い自負心が俺にあったんだろうと思う。

「彼女が愛してるのは俺で、他の男とやっても気持ち良くはならない」
って盲信していたんだろうな。
で、最後には俺のところに絶対戻って来るって。
なんの根拠もないのにw

527 51404/06/26 19:47 ID:/t0Y4ZQC
彼女からメール。
実習先の教え子がお別れの花火大会をしてくれるそう。
とても嬉しそう。
昨日は一人一人から手紙とおおきな花束を貰ったそうだ。
彼女が喜んでいると、おれもうれしい。

で、そう言う時には必ず今年の二月の浮気の事が重くのしかかってくる。
子の事が無ければ、もっと、心の底からうれしいだろうに。
なけてくる 。

528 51404/06/26 19:56 ID:/t0Y4ZQC
歯科大生との事は、彼女とするセックスに
おいて新しい発見をもたらしてくれた。

男性恐怖症のことは知り合った頃に話を聴いていたので
初めて彼女とする事になった時は、挿入直前で俺がなえてしまった。
彼女はすごく気に病んで、色々と頑張ってくれたんだけど その夜は
結局出来なかった事を覚えている。
まぁ翌朝には朝起ちに任せて無事やれたんだが。
我ながらあさましいw

で、歯科大生の件の後のセックスでは
彼女は結構乱暴に扱われるのが
好きだと言う事にいまさらながら気付いた。

男性恐怖症ということで、なるだけ優しく、
こわれもののように それまでしていたのだが、
それからは 彼女の求めにあわせて乱暴に乳房をもみしだいたり
バックから激しく突くことで彼女は異様に高ぶったりするようになった。

胸周辺はあまり感度が良くなかったのに、
乳首を噛んだりするのが感じる様にもなったり

529 51404/06/26 20:06 ID:/t0Y4ZQC
セックスが本当にお互いにとって心身ともに喜びになり、
ケンカは相変わらずしつつもとても楽しく充実した日々を過ごしていた。

嫌がっていた女性器への口での愛撫や
69
なども喜んでやるようになったし、
お尻への責めもこの頃から始めた。

愛しているってこう言う事かなってよく思った。

530 51404/06/26 20:40 ID:/t0Y4ZQC
シャワー浴びたらアルコール抜けてしまった。
ちょっと残念な気がする。
ひとつ思い出したエピソードを書いておこう。

去年の夏ごろ、レイプ未遂があった。
相手はクラスメート。
人当たりは凄く良く、社交的な男だったらしい。

その頃彼女はバイオリンも良い先生についてもらい、
彼女自身について明るい未来の展望が見えて来たり、
自信もついてきたところだった。

良い友達にも恵まれ、それまで深刻に彼女を悩ませていたパニック障害も
自力で難なく落ち着かせる事が出来るようになった。
人に頼ることなく、自分でしっかり生きていけるはずだという自信と
あとセックスによる肉体的な快感を得られる様になったことが
彼女を凄く周囲に魅力的に見せていたのだと思う。

531 51404/06/26 20:43 ID:/t0Y4ZQC
それは夕方天気があまり良くなかった日だったらしい。
学校やレッスンで疲れていた彼女は
そのクラスメートの車で家まで送って貰うことになった。

その日の数日前から俺と彼女は電話で激しく口論しており、
会話も刺々しいばかりで お互いかなり不機嫌だった。

で、それまでは飲まないでも大丈夫だった安定剤を
その日の昼食前に飲んでいたのだが
学校が終わって車に乗せてもらった時点で急激に眠気が襲ってきたらしい。

夢うつつの中 そいつの
「ちょっとガソリン入れたいから、スタンド寄るね」
という声が聞こえたそうだ。
半覚醒状態で「あ、うん」とか返事をして眠くなるのを我慢しながら
車の中からは、裏道裏道へと抜ける窓の外の風景だった。
地元民ではない彼女には当然、車が何処へ向かっているか分からない。

532
 51404/06/26 20:56 ID:/t0Y4ZQC
車の振動に身を任せるうちに寝入ってしまった。
目が覚めるとどこかのさびしい山道。
日もすっかり落ちて車内に二人きり、だったそうだ。

彼女の方をずっと見てたらしいそいつが
「なぁ乳もませてくれん?」
「はぁ?」
「いいやろ?」
「はぁ?なにいってんの?」
で、手を出してきたらしい。
最初は冗談だと思い軽く手を払っていたのだが
それにちょっとアドレナリンが高まったらしく
そいつは本気で力をいれて胸に手を出してきた。

「やめてって言ってるでしょ!」
語気を強めて手を払いのけ拒否すると
一瞬考え込む様にしゅんとしたらしいが、
すぐに
「じゃここ手でさわって」と股間を触らせようとしたらしい。
「ふざけんで。風俗にいけば?」と返すと
「じゃあ口でして」
「ハァ??」なにが「じゃあ」なんだかw

と今になって笑えるが、その時はホント身の危険を感じたので、
持ち前の気の強さで断固跳ね除けたそうな。
するとそいつは急に逆切れ気味になり黙り込む。

533 51404/06/26 21:03 ID:/t0Y4ZQC
こんな知らない山道において行かれたら、
という恐怖感が襲いかかってきたそうだが
携帯を取りだしつつ「家に送ってくれるんでしょ?お願い」と頼む私。

黙っているそいつに対し
「頼むから帰ろう?じゃないと警察に電話する」
この一言でそいつはエンジンを掛けたそうだ。

この事件以後、学校で顔を合わせるが
不愉快だったのにしばらくは平然として
そいつは彼女に話し掛けてきたらしい

で、この件。落ちがあるのだが

534
 51404/06/26 21:08 ID:/t0Y4ZQC
こいつはこの後、中学生に対するわいせつ行為で警察に捕まった。
起訴もされ確か罰金刑だったと聞いた。
地方の小さな新聞にも名前が出た。
しばらくは学校や近辺で姿を見せていたらしいが
自主退学という形で学校をやめたらしい。

彼女の友達に聞いた話だと、近隣の県の学校に在籍しているという
噂があるらしい。

536 51404/06/26 21:23 ID:/t0Y4ZQC
めちゃくちゃ脱線してしまった。
本題に戻らんくては。

と、今彼女からメールが来て無邪気に「好き」とか書いてある・・・。
でもなぁ、心の底から喜べない部分が消えない。
指に刺さった刺みたいだ。

ええと本題は今年の二月の彼女の浮気でした。

537 51404/06/26 21:30 ID:/t0Y4ZQC
なんかほんと日記を付けてるみたいだと思っていたら
他にも人がいたんだね。
急に掲示板だと言う事を思い出してしまった。
実は この浮気の件で自分の考えていることを
うまく彼女に言えないでいます。
で、心を整理整頓するために文章にしている。

今でも大好きで、自分にはもったいないくらいの彼女だと思う。
ただ浮気の事実てもう消えないんだよね。
浮気を知る以前は確かに愛しているって確信できてたんだけど、
今はどうなんだか
好きではあるのだけど、愛しているとは言えない。

セックスする時、以前は
恥ずかしいながらも「愛してる」くらいは言えたのに
今は「愛してるていって」と促されても、言えない。
なんで言えないかは彼女も良く知っているのにね。

538 51404/06/26 21:35 ID:/t0Y4ZQC
俺は結構いい年していて、それなりに女性関係で色々な目にあってきた。

で、前の彼女にも実は浮気された事があり、その時は彼女自身から
告白されちょっと危ないくらいに心が乱れた事を良く覚えています。

そのこと思い出すと、今の彼女のこともあり
男も女も結局みんなやりたがりで 快楽には さからえん生き物で、
実際身体もそう言う風に出来てるんだから
しょうがないと、考える様にしてた。
でも、やっぱしそれでなっとく出来るようには心は出来てないんだね。

540 51404/06/26 21:39 ID:/t0Y4ZQC
ただの遊び相手なら、他の男と寝ようが
どうしようがぜんぜん応えない。

で、まぁ彼女であってもその状況次第によっては浮気というものを
見とめるこころの余裕も持っている。

人が人を愛する事がどうしようもなく、
倫理観では制御できないってことと同じく浮気もやっぱし
その状況によっては仕方の無い事だと思う。

541 51404/06/26 21:48 ID:/t0Y4ZQC
この二月に起きた彼女の浮気が、なんでこれ程ダメージを俺に与えた
かって理由なんだけど、俺と彼女は知り合って5年目。

付き合い出して四年目を迎えていて、お互いの家族にも引き会わせは
すんでいて、彼女のお母さんも年の離れている事は全く気にせず、
俺のことを信頼してくれている。(たぶん)

俺の母親が彼女が片親であることについて(悪意はないのだが)
時折触れて、彼女を傷つけてしまったことがあったりもしたのだが、
これだけ付き合って2年ほど同棲もしていると当然結婚という話が出
てくる。


542
 51404/06/26 21:54 ID:/t0Y4ZQC
俺はというと最初は正直いって結婚・・・うーん・・・って気乗りが
せず その態度も彼女に不安を与える事もままあり、そのたびに
「どうしよう、どうしよう」っていい年しながら悩んでいた。

で、悩みつつ、お互い激しい喧嘩を繰り返しつつ考えた結果、
お互いの趣味が共通していて、人にあまり話したくない過去の出来事に対する
お互いの理解と労わりがあり、セックスにも
(未だ最高の地点には到達してなくても)
満足しているのなら、もう考えることはないやんね・・・という結果が出た。

543 51404/06/26 21:56 ID:/t0Y4ZQC
で、去年の暮れ俺の実家に彼女を連れていき、
両親のみならず親戚にも紹介した。
「結婚します」と。

彼女の凄く嬉しそうな顔が今でも忘れられない。
で俺も「これで良かった」と思った。

545 51404/06/26 22:09 ID:/t0Y4ZQC
去年の暮れから、お互いしんどい事が立て続けに起きた。

俺のほうは父方の祖母の痴呆が進み、その介護で若くない俺の両親は
自宅と祖母の家の決して近くない距離を行ったり来たりで疲れており、
俺は仕事がなかなか抜けられず 手伝いといえることが ほとんどなにも
出来ないでいた。

ほぼ寝たきりとなっていて、あまり長くないということも分かってい
たので顔だけでも見て置こうと時間の都合がつけば なるだけ祖母の家に
帰るようにしていた。

で、その間 ほぼ毎日お互い掛けていた電話での毎日の報告を怠るよう
になってしまった。

546 51404/06/26 22:14 ID:/t0Y4ZQC
一方 彼女の大学は、専攻している学科が派閥争いの激しいところで、
互いの派閥の教授連の言い分などが全く相反していて、授業内容や
レッスンの評価が、どれだけ教授連にごまをするかで別れるような
状況になっていた。

彼女は二月当時はまだ一年生だが、年齢で言えば他の生徒の誰よりも
年上で、そのせいか良い意味でも悪い意味でも、両派閥の教授連に
目を付けられ、難儀な思いをしていた。

547 51404/06/26 22:21 ID:/t0Y4ZQC
彼女はリーダーシップを取れる個性をもっており、グループで行う
授業などでも率先して まとめていたのだが、それに甘えて年下のクラ
スメートは彼女にまかせっきりという状況になってしまい、また女性
同士の嫉妬心からも ありもしない噂を立てられたりでストレスで参っ
てしまい、以前より強い薬を飲むようになっていた。

書いててなんかきつくなってきた

548 51404/06/26 22:23 ID:/t0Y4ZQC
で、お互いたまに連絡を取り合っても、そのたびにぎすぎすしていて、
厭味をいいあい もうだめなんじゃないだろうか、ってふと考えたのが
一月半ばくらいだったと思う。

549 えっちな21禁さん04/06/26 22:24 ID:s6CvuPp6
がむばれ

550
 51404/06/26 22:29 ID:/t0Y4ZQC
そういう中、彼女の方はある教授からセクハラめいた言動をうけたり、
俺は おれであまり顔を合わせることのなかった親戚との関係で疲れて
いた。

二月になって、祖母が亡くなった。慌てて仕事を休み田舎に帰り祖母を送った。
葬儀の日それまで止めていた煙草を久し振りに吸った。
ちょっとくらっとしたけど 一つ大きな仕事が終わった気がして
少しだけ気分が良くなり、深夜に彼女に電話した。

その時 彼女も、いままでずっと懸念事項だった家族の問題に、
ひとつだけ解決がつき それらのことをお互い電話で話して、
久し振りにお互い穏やかな気分になれて、
二人で携帯電話を耳に当てたまま号泣してしまった。

551
 51404/06/26 22:32 ID:/t0Y4ZQC
お互いの気持ちって、どんなに離れててもちゃんと伝わる!
ってその時思った。
遠距離なんて大したことじゃない。
まめに連絡とってれば大丈夫。って思った。
お互い思いやる気持ちには距離関係無い。

552
 51404/06/26 22:41 ID:/t0Y4ZQC
で、電話をしたら急に会いたくなった。
祖母の地方はちょっと葬儀のやり方が変わっていて
翌日は一般でいう初七日にあたることをやり、近隣の人達におもてなしをする。
でなんとか夕方近くになって終わり、時間をみるとなんとか最終便で彼女のところへ
行けそうだった。

翌日も実はいる予定だったのだが、昨夜の電話の余韻が深くこころのなかに染みていて
少し罪悪感を感じつつも急な仕事が入ったと両親にウソをついて駅に向かった。

554 51404/06/26 22:50 ID:/t0Y4ZQC
葬儀を終えたことと、彼女に会える事でなんだかむちゃくちゃ躁状態
に嵌ってしまった俺は 彼女の元へ向かう新幹線の中でしこたま
ビールを飲んで酔っ払ってしまった。

見知らぬ隣の中年女性にまで話し掛ける始末だった。
ネクタイははずしていたのだが、線香臭さからか
「ご不幸ごとでしたか?」とその女性に聞かれたのだが
「はい。これから彼女のところへ向かいます」と間抜けな返事を
した事を憶えているな

555 51404/06/26 22:54 ID:/t0Y4ZQC
今から君のところへ行くっていう連絡をしてからは、
「時間は大丈夫?」とか「仕事は大丈夫?」とか
「何時につくの?」とかメールが立て続けに届き
海をふたつばかし越えたこともあり、ちょっとした主人公気分で浮かれていたな

で、6時間ほどで彼女の住む町へ着いた。
タクシーを拾って急ぐ。
彼女のアパートの玄関のチャイムを押す。

557 51404/06/26 23:01 ID:/t0Y4ZQC
すぐに足音がして、確認する様にチェーンが掛かったドアが少しだけ開いた。
で、彼女の顔を見てなんか「あぁやっと着いた」ってのと、変だけど何故か
「帰って来たぁ」って思ってしまった。

ちょっと泣きそうになってしまったんだけど、泣かなかった。
彼女は寝巻きで片手には本を持っていた。
待つ間読んでいたんだろう。
部屋に入るなり本を床に落として抱き付いてきた。
顔をくしゃくしゃにして。

感情の起伏が激しい子で、嬉しい時と悲しい時のこころが
顔に思いきり出てしまう。
そのせいで損することもあるが、そういう正直なところも好きだ。

その後しばらくは彼女は泣いたままで。
二人の間でいうところの「オーバードライヴ技 泣きわめき」
がひとしきり

559 51404/06/26 23:19 ID:/t0Y4ZQC
「なきわめき」が終わると、コートと上着を脱いで、
とりあえず床に座る。

で、テーブルを挟んで
「疲れたでしょ?」
「いいやそんなんでもないよ」
「なんかお茶でものむ」
「うん」
「なに読んでたん?」とかどうでもいい話をした気がする。

あの時はなにか他に別に言いたいこと、話したい事が絶対あったと思う。
例えばああいう時こそ「愛してる」て言えば良かったのかもしれん。
続けてしばらくの間、学校、葬儀の話をした後、
自然とすぐそばにあるベッドの方へ二人で
抱き合ったまま倒れ込んでいった。

560 51404/06/26 23:25 ID:/t0Y4ZQC
アルコールがまだ身体の芯に残っていて、
役に立たないかもと思いつつ そそくさと俺は裸になり
彼女のパジャマ代わりのスエットの上下を脱がしに掛かった。

心配していたのだが、充分役には立てそうだと確認した後、
彼女のまだパンツを穿いたままの 股間に手をやると、
めちゃくちゃ濡れていた。

彼女は体調にも寄るけど、おおむね濡れにくく
ローションは必需品なのだが、このときは付き合って
初めてかと思うくらいびしょびしょになっていて、
俺は一瞬生理かと思い自分の手を確かめたがそうじゃなかった。

この普段とは違う濡れ方に、俺はものすごく興奮してしまい
急いで彼女の下着を引き降ろしてあらためて また確認した。

562 51404/06/26 23:34 ID:/t0Y4ZQC
なんというか、ほんとびしょびしょで
すでにベッドのシーツにまでうっすらとシミが見えた。

とりあえず前戯は置いといて、とにかく入れたいと思ったんだが、
その時コンドームを用意してない事に気付く。
彼女は避妊に関しては厳しく、彼女が発情期の時に
すごく高ぶっている時くらいしか生でやることはなかった。

そういう人だから彼女自身も用心のため
自分でコンドームを部屋に置いている。
置き場所はいつもの衣装ケースの一番上の棚。

このコンドームは大体俺が、彼女のところに遊びに来た時に買って、
で使い残した奴とかを置いてるのだが
その夜、いつもの場所に置いてあったのは
ベネトンだかのコンビ二で売っているやつだった。

箱の蓋はすでに開けられていて、俺が取り出したときには
二つばかり無くなっていた気がする。

このコンドーム見たときになんかかすかに、
アルコールでふらふらしている頭の隅がなんか
チリチリした様に思う。

563
 51404/06/26 23:37 ID:/t0Y4ZQC
その夜のコンドームの箱が気になったというのは、
今浮気が知ってしまっているから改めて考えると
って事なんかもしれんわ。
その時には やはりあまり気にせずに使ったんだろうな

564 51404/06/26 23:44 ID:/t0Y4ZQC
文章にしてみてなんか冷静になったのかどうか、
酔った頭では良く分からないな・
この数ヶ月はずっとそうだけども寝る前になるとちょっと息苦しくなる。
また禁煙しようかとも、思うんだがつい吸ってしまう。
彼女に換気扇のとこ以外では吸わない様に言いつけられてるんだが、
気がつくと今モニターの前で吸ってしまっていた

565 51404/06/26 23:54 ID:/t0Y4ZQC
で、その夜の続き。

コンドーム着けて、挿入した。腰を動かしながら彼女の顔を見ると
まだ涙のあとがほっぺたに残っている。そのときもまた目じりの方か
らじわっと水滴が滲み出てきていた。

気持ちよいというより安心感のような感情が、低いあえぎ声になって
彼女の口を開いている。新幹線の中では酔いつつも結構俺は高ぶっていて、
今晩やったら見事に早いだろうなと思ってたんだが、その夜は全く逝けなかった。

長い事突いてたのに、彼女のあそこは ずっと濡れたままで
途中これはおしっこじゃないんだろうか?
と疑い匂いを嗅いでみたほどだった。

彼女の口からは「うん・・」という抑えたあえぎ声のほかに
「好き」とか「良かった」とか「ありがとう」って言葉が漏れてくる。
「愛してる?」って問いは出てこなかった。

そのまま逝けずに感覚が鈍ってきて惰性のまま突いていると、
いつの間にか彼女は寝息を立て始めた。
抜いてコンドームを外す。
完全に寝てしまった彼女のあそこは、しかしまだびしょびしょだった。
結局 お互い素っ裸のままで掛け布団をかぶってその日は寝た。

566 51404/06/26 23:56 ID:/t0Y4ZQC
足元しくなったので寝ます。おやすみなさい・


【1/6】 【2/6】 【3/6】 【4/6】 【5/6】 【6/6】