【最新作】あれ、君ってイベント常連の…?そうです!白瀬ななみです!AVオタ娘debut
【最新作】あれ、君ってイベント常連の…?そうです!白瀬ななみです!AVオタ娘debut


【1/12】 【2/12】 【3/12】 【4/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】

773: vWWnpFcVjQ 2006/11/05() 21:38:51
話の流れ切って申し訳ないですが 
このトリップに見覚えある方いますか?

774: 
名無し@話し合い中 2006/11/05() 21:40:42
847
だっけ?

777: 
名無し@話し合い中 2006/11/05() 21:46:07
余命半年じゃなかったけか?

779: 
vWWnpFcVjQ 2006/11/05() 21:50:43
とりあえず報告だけします 
私は彼の友人です。 
たまたま覗いたこのスレをにくちゃんねるで読んできて 
彼の話の中で出てきた腹に雑誌入れた友人が俺です。 
今日、彼の葬儀がありました。 
彼の奥さん(元)と子供も葬儀に参加してました。 

780: 
vWWnpFcVjQ 2006/11/05() 21:53:00
それだけです。 
話の流れ切って申し訳ありませんでした。 
それでは。 

782: 
名無し@話し合い中 2006/11/05() 21:55:50
そうか。御愁傷様。

790: 
名無し@話し合い中 2006/11/05() 22:06:31
847
氏の、ご冥福をお祈りします。 

リアルで見てたからなあ・・・。

792: 
名無し@話し合い中 2006/11/05() 22:09:27
まじか 
ご冥福をお祈りいたします。

794: 
名無し@話し合い中 2006/11/05() 22:20:36
>>780 
もう少し詳しく報告してくれ 
トリは本人から聞いて最後の報告だけ頼まれたのか? 
847
氏の最後も友人氏は看取ったのか



795: 名無し@話し合い中 2006/11/05() 22:26:16
読み直してきた。 
7
月の時点で余命1年だったのに、亡くなってしまったのだな。 
涙がとめどなく流れた。 
ご冥福をお祈りいたします。合掌。

796: 
名無し@話し合い中 2006/11/05() 22:28:50
嫁に不倫されて、癌に犯されてか 
辛い最後になってしまったね。 
ご冥福をお祈りします。 
子供が素直に育ってくれることを願うよ。

798: 
名無し@話し合い中 2006/11/05() 22:41:25
>>780 
彼が天国で幸せに暮らしますように。 

(
´Дウワァァァン!!

799: 
名無し@話し合い中 2006/11/05() 22:42:14
涙が止まらん。 
847
氏の冥福を心よりお祈りします。 

>>780 
入院後の彼の様子について、差し支えない範囲で 
もう少し詳しく教えてくれませんか?

336: 
vWWnpFcVjQ 2006/11/08() 21:54:47
皆さん前回は中途半端に書いてしまい申し訳ありませんでした。 
上手くまとめられないのですがが今までの流れを書きます。 

私がこのスレをたまたま読んでいて(何日目かは忘れましたが) 
過去ログを読みたくなったのでにくちゃんねるで検索しました。 
当初847の書き込み読んで、最初は似てる奴がいるなと思っていたのですが 

>昨日、間男確保した。 
>友人2名に連絡して前後から挟み撃ちにしてもらった。 
>万が一ってことを考えて腹にマガジン入れてもらった。 

との書き込み読んで、俺だって確信しました。 
後日入院してる彼の所に行って尋ねたら驚いていましたが認めました。 
彼は「ネタだって言ってる奴、多かったか?」と聞いてきました。 
言ってる奴もいたけど多くは回復を祈ってたようだぞと伝えると 
「ホント、みんな良い奴ばかりだよな。 
見ず知らずの人間のこと気にかけてくれて。 
あのスレの住人のおかげで色々力付けられたよ」と言ってました。 
何か報告することあるなら代わりに報告するけど?って言ったのですが 
「ネタと思われるだけだからいいよw」と言ってました。 
酉はその時彼から聞き出しました。 
彼の2人の子供の名前でした。

337: 
vWWnpFcVjQ 2006/11/08() 21:55:35
sage忘れました。 
ごめんなさい。 

元奥さんと子供達のことを聞いてみたら 
「あいつは子供とこっちで(彼の地元)で暮らしてる。 
復縁は出来なくても、俺の看病がしたいってさ。」と言ってました。 
許したのか?と聞くと 
「もう、許すとか許さないとかっていう感情が湧かない。 
今は子供達に会えるから、それだけでいい」と語ってました。 
それと私に 
「たまにでいいから元気にしてるかどうか子供の様子見てくれないか?」 
と頼まれました。 

それから週2位で見舞いに行っていたのですが 
私がたまに子供を連れて行くと凄く喜んでいました。 
が、亡くなる1ヶ月ほど前に 
「もう子供を連れてこないでくれ」と頼まれました。 
彼は痩せて顔色も悪くベットから起き上がれない状態になってきたので 
子供達にこんな姿を見せたくないと言ってました。 
私もその頃は仕事が忙しく、見舞いも週2回が週に1回以下になってきていました。 
私が面会時間に間に合わないときは元奥さんの家へ行き 
子供達の様子を見たりしてました。 
彼に元奥さんに子供の面倒を見て欲しくないなら俺が面倒見るか? 
と聞きましたが 
「子供達から母親までいなくなるのは可哀想だから」 
と言われました。 
それからしばらくして彼が亡くなりました。 
私が書き込みしたのは彼が実在し、彼がどんな思いでいたのかを 
知って欲しくて書き込みしました。 
読みにくいまとめで申し訳ありません。 
以上です。 

338: 名無し@話し合い中 2006/11/08() 22:03:07
>>336-337 
乙です。 
彼が子どもたちをどんなに愛していたかが、よく分かるよ。 

憤死じゃなくてよかった… 

でも、スレに書き込まれた彼の悲痛な叫びは忘れられないな!

339: 
名無し@話し合い中 2006/11/08() 22:04:41
>>336 
ありがとう。 
かなり仲の良かった友人なのだろうと想像する。 
彼のことでの悲しみは、このスレに来る人の比ではないだろう。 
辛いだろうに、本当にありがとう。 

ご冥福をお祈りします。

341: 
名無し@話し合い中 2006/11/08() 22:07:39
>>336,337 
知らせてくれて本当にありがとうと言いたい。ありがとう。ありがとう。 

344: 
名無し@話し合い中 2006/11/08() 22:19:05
昨日まとめ読んで泣きました。何度読み返しても泣けます。847の最後の書き込みから溢れんばかりの子供への愛情が伝わってきます。友人さん報告ありがとうございました!

359: 
名無し@話し合い中 2006/11/09() 01:22:35
>>336-337 
乙でした。 
多分、元嫁は色んな意味で反省し(と思いたい) 
母親として真面目に子供達に接していって欲しいな。 
お友達さん、もし元嫁が子供達を蔑ろにし男に走るようなら 
またぶん殴ってくれよ。 
ご冥福を。


--------------------

サレ夫達の同窓会
23
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1378023140/

8: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 19:38:28
今日、あるまとめ見てたら 
友人のまとめが乗ってて書きたくなった。

9: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 19:39:35
だめだ、メモ帳にでもまとめてから書き込むわ。

10: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 19:45:48
>>9 
待ってるぜ

11: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 20:03:09
>>10 
ごめん、何をどう書いていいかわからない。 
質問に答える感じでいい? 
847 
vWWnpFcVjQの元嫁のことだから。

12: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 20:11:22
質問ないな。 
書けるだけ書いておく。 
今現在、彼の元嫁さんは今も彼の地元に子供たちと住んでいる。 
自分のしたことに反省し、自分の親と絶縁し彼の墓の世話をしている。

13: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 20:15:59
彼の死後、親戚や彼の友人から酷い扱いを受けたようだが 
全て自分が犯した罪なんだと言われるがままに受け入れている。 
ただ、子供達には酷いことを言わないで下さいと泣いて頼むだけ。

14: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 20:18:38
彼の子供達は母親が何をしたのか、薄々わかっているようだ。 
それでも母親の手伝いをしたりして、仲良く暮している。

16: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 20:43:31
>>11 
腹にマガジン入れた方?

17: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 20:43:32
まとめて書いてそれ?

18: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 20:57:16
>>16 
そうです。 

>>17 
まとめて書こうと思ったんだけど、何をどう書いていいか分からなかったもんで 
思いつくまま書いた。 

今日はもうこの辺で。 
質問あれば明日以降答えられる範囲で答えるよ。

20: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/05 21:15:59
>>19 
18
じゃないけど 
妻からの間違いメールでggr

36: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 14:02:44
>>18 
マガジン入れた人なら酉知ってるはずだよね。 
子供の名前なんだから忘れたって事は無いでしょ?

38: 
AwhT48yeMo 2013/09/06 17:13:20
>>20  
代わりに答えてくれてありがとう 

>>36 
これでいい?

39: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 17:14:22
あれ?

40: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 17:15:23
すまん、一文字間違えたようだ。

41: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 17:21:27
さて、とりあえずあまり質問ないようなんで、また適当に書き込む。 
身バレ防止でフェイクも入れるので、矛盾があるかもしれないけどそこはスルーしてくれ。

42: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 17:26:02
俺は彼が亡くなってから、彼の子供達のことを気にかけるようにしていた。 
ちょくちょく子供達の家に行き、誕生日やクリスマス等にはプレゼントを渡したりもした。 
子供達には君たちのお父さんからだよ。天国から送られてきたんだよと言いながら。

43: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 17:30:31
彼の元嫁(面倒なんで以後A)はなんとか職を見つけ、働いていた。 
とはいえ、子供2人抱えながらなので、そんなに収入は多くないようだった。 
それでも子供達に辛い思いだけはさせたくないと、自分の物は殆ど買わず 
子供達に必要な物を買っていた。

44: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 17:33:06
>>36です 
あの話は悲しく印象深かったから、 
偽物なら来てほしくなかっただけなんだ。 
煽るつもりは無かったんだけど、誤解されかねないね。 
ご免なさい。

45: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 17:34:30
俺は正直、彼を追い込んだAを許す気が無かった。 
子供達がいない時、酷いことを言ったこともあった。 
貧しいふりをしているが、実際は彼の遺した遺産を遣い込んでいるんだろうと思っていた。 
彼が望んだのでAと子供達を離すことも出来ず、やりきれない思いだった。

46: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 17:39:03
ある日、Aから頼まれた。 
上の子のランドセルを一緒に買いに行ってくれないかと。 
ランドセルや勉強机とかは俺が買ってやるつもりだったが、断られた。 
それは、本当に父からのプレゼントとして買ってあげたいということだった。

48: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 17:41:04
A
にロックオンされてんの?


49: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 17:42:26
そこで彼が残した遺産が入ってる通帳を見せられた。 
一切預金を降ろした形跡が無かった。 
A曰く、これは彼が子供達に遺したもの。 
私が勝手に使えるものではない。こういうときに子供達のために使うことが 
彼の願いなんだからと。

50: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 17:44:34
>>44 
気にしないで。 
酉付けなければ偽物と思うだろうし。 

>>48 
されてないよ。

52: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 18:41:09
少しだけ戻れたんでちょっとだけ書き込む。 

前に彼の書き込みを纏めたサイトの記事を読ませたことがある。 
彼がどんな思いでいたのか、彼を応援・心配してくれた人がどれだけいたのか、 
そのサイトのコメントでAに対し、どんなことを書かれているのかを分からせる為に。 
泣きながら読んでいた。 
読み終わった後、彼の名を呼びながら号泣していた。 
その時はお前がしたことの結果がこれだ、お前が彼を殺したのも同然だ! 
と罵ってしまったが、預金通帳の件で今のAの気持ちが分かり罵ったことを後悔した。

53: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 18:51:02
Aは子供達が大きくなって、物事の判断が出来る年になったら 
彼のまとめを見せると言っていた。 
自分が酷いことをしてしまったこと、父親がどれだけ子供達を愛していたのかを 
知ってほしいと。 
今、これがAのその後だ。

54: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 18:53:22
本物なら死ぬまで罵ってやれよ。 

そこまでして同情を得たいか。何悲劇のヒロイン気取ってるんだって。 
氏ねでも師ねでも市ねでもなく死ねよ。この世から消え去れって。

55: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 19:00:16
>>54 
俺も心からAを許せているわけではない。 
罵ったこともある。 
でも彼が入院中にAと子供達が一緒に居た時、楽しそうに話している姿を思い出すと 
彼が許した人を罵るのは彼を否定するような気がして、今はもう無理。

56: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 19:01:51
また離れる。

57: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 19:02:24
>>46 
ランドセルや机が必要なら黙って買い揃えればいいわけで。 
何であんたが付き合わされるの?何で付き合うの?必要ないよね? 
頑張ってるアタシを見て!って?泣けばいいと思ってるの?泣けば解決するの? 
誰にも関わらないでひっそり子供と生きればいいのに。

58: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 19:05:36
言葉は悪いが>>54のようなプレッシャーをかける役として見守っていてあげられたらいいと思う 
どれほどの決意があっても心が揺れる状況はこの先Aに何度も訪れるはず 
そのときあのときの自分の反省を疑いの眼差しで見ている人がいるっていうプレッシャーは、Aの心を
反省の時点に引き戻す作用があるだろうと思う 
A
は弱いだけで悪いわけじゃないと思うし 

子供が大人になるまで 
いい区切りだろう 
大人になった子供達がお父さんの事件を知れば後は彼らが判断する 
その後はAも好きに生きればいいんじゃないかな

60: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 19:32:22
Aとお子さんは、847の生まれ育った町で生活してるの?

61: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 20:01:41
>>57 
俺に頼んだのは、子供達へ父親からのプレゼントだと言って渡すのが 
毎回俺だったから。 
子供達からしたら俺は父親からのプレゼントを届けてくれるおっちゃんだから、 
ランドセルや机も俺から渡した方がいいだろうという理由で。 
あと、書き方悪かったが>>46のランドセルを一緒に買いに行ってくれないかというのは 
上の子と一緒にって意味。 
Aと一緒にという意味ではない。

62: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 20:03:12
>>60 
そう。 
上にも書いたがAは自分の親と絶縁して彼の地元に住んでいる。

63: 
忍法帖【Lv=40,xxxPT(1+08) 2013/09/06 20:16:15
どっちにしろ切ないねぇ

64: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 20:16:31
子供達がAA親に嘘を教え込まれて父親を誤解してないか心配だったんだが、 
その辺は大丈夫そうだな。

65: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/06 20:24:22
>>64 
Aの親はAと子供達を自分たちの地元に連れて帰ろうとしたけどAが拒否した。 
詳しくは分からないが相当揉めたらしい。 
彼に対する暴言もあったようだ。 
それでAは自分の親と絶縁したらしい。 
もしAの地元に連れて帰られていたらA親から嘘を教え込まれていた可能性はある。

66: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 20:46:51
A
は彼の赴任先に同行するつもりだったのに、A親がAと子供たちにの地元に残れと 
いったために単身赴任になったのじゃなかった? 
だとすればA親の罪は重いよね。 
子離れのできない親じゃないかと想像する。

68: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 21:45:20
自分の親を切り捨ててまで、847の育った地元で生活するってのはなんでなのかな。 
よっぽど後悔の念が強いんだろうか。Aにしかわからないが、浮気が本当に軽い遊びや浮ついた気持ちだったのか。 
A
は今何を思ってんだろうな。

73: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06 23:03:22
>>68 
悲劇のヒロインになりきっているだけで、そんな自分にウットリしてるだけ。 
不倫が出来る人間は自分の事しか考えてないよ。 
悲劇のヒロインって立場を手に入れてそれを満喫してる真っ最中。 
全ての罪は親に擦り付けたみたいだしな。

81: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/07 00:25:39
まあ関係ない俺らがとやかく糾弾するような事ではないよな 
>
彼が許した人を罵るのは彼を否定するような気がして、今はもう無理。 
これに尽きる

86: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/07 02:39:24
ずっとネタであってほしいと思ってた。ネタであってくれよ

87: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/07 09:05:56
あれがネタじゃなきゃ救いようのない話でしたね。 
まともな夫婦関係なら、あれだけ体調不良の旦那の異変に普通の妻なら気が付く。 
単身別居ならなおさら気が付く。 
旦那も自分の体調不良を妻の不倫にからむストレスのせいと思い込んでいて 
体の異変の真の原因になかなか思いがいたらなかった。 
助かったかどうかは不明だが、夫婦で旦那の病にちゃんと立ち向かうことは 
できたはずだ。 
あんな悲惨な死に方をさせた原因はあの嫁だよ。

92: 
vWWnpFcVjQ 2013/09/07 18:52:09
なんか俺のせいでスレの空気荒らしてしまったようで申し訳ない。 
まとめサイトでその後が知りたいというコメントがあったのと 
規制解除されて書き込みできるタイミングが合ったので報告してみた。 

質問も無さそうなんで、これで消えるよ。 
元々俺は独男で気団板に書き込みしちゃいけない人間だし。 
それじゃ失礼する。

97: 
名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/07 22:41:17
報告ありがとう>>vWWnpFcVjQ 

読んで 彼も救われたと思ったよ


【1/12】 【2/12】 【3/12】 【4/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】