【1/3】 【2/3】 【3/3】

78 130 2010/09/26() 14:26:50 ID:mxZst+TL0
「そいつは俺の事なんてを言ってんだ?」

「何も言ってない。
 お互い私君の事には触れちゃいけない
 雰囲気みたいなのがあって

お前、それって只のセフレだろ。
 都合よく利用されてるだけじゃん」

………

そもそも21歳の女の子、やりたい盛りなんでしょうね。
私の予想ですが、彼女自身セフレみたいな関係との意識は
あったと思います。
浮気をしている罪悪感も手伝って快感に勝てなかったんでしょうね。

79 130 2010/09/26() 14:28:20 ID:mxZst+TL0
「俺に見つからなければまだ続いてたんだろうな
 もうダメだな」

ごめんなさい。もう絶対にしないから許して下さい」

「無理」

俺が席を立って玄関へ向かった時、
彼女は靴を履いている俺の背中に抱きついてきました。
彼女は号泣、必死に謝罪と別れたくない旨を
繰り返し叫んでいました。

ここまで取り乱す彼女を見た事が無かったので、
私は結構 動揺してしまいました。
それで咄嗟に出た言葉が、

「お前、今そいつに電話して今後一切連絡するなと言って見ろ」

「分かった

彼女は躊躇する事もなく、その場で携帯を掛け始めました。