【1/2】 【2/2】 

421: 離婚さんいらっしゃい: 2007/02/08() 23:02:46
319
ここに相談したのはホントは嫁や娘と会いたかったんだろ。
素直になれ。迷うのは当然。前へ進んで行け。何かあれば
ここでまた相談すればいい。

422: 離婚さんいらっしゃい: 2007/02/08() 23:04:55
会う会わないも大事な問題だけど
まずは、319氏の心の問題があると思う
気持ちが落ち着いてきたとこに 話がある と言われれば
過去が蘇って精神が不安定になり、子供のことも元嫁のことも
嫌でも考える時間が増えてるはずだろう

会ったとして、元嫁の口から出る言葉がどんなものであっても
今の319氏がそれを受け止められる余裕があるのかどうか
内容を受け入れるではなく、言葉をって意味でね

425: 離婚さんいらっしゃい: 2007/02/09() 00:52:44
319
は親としての勤めも果たしてるんだから、胸張って子供と会えば良いんじゃないか
一度会ってみて、子供が319を恨んでいるというなら、その後は会わなければ良いんだし
それにさ今会わないと、後々更に会いづらくなるよ

子供達にとって嫁は誇れる親じゃないだろうから、せめて319は誇れる親であって欲しい
だから、子供と会って319も辛いだろうが奮起して胸を張って歩いて行って欲しい
・・・・と勝手に思いますた。( ´ω`)

446: 離婚さんいらっしゃい: 2007/02/09() 10:28:56
>>319
自分もお子さんと似たような境遇。
会えるものなら会いたいとずっと思ってた。
だからお子さんには会って欲しい。
たった一度でも会って、父親に愛されてる記憶は宝物になるはず。

452: 319: 2007/02/09() 12:06:29
昨日やっぱり気になってあれからメールしてみました
1
年半ぶりなので変更されてたら届かないかなと思ったけど
ちゃんと届きました
3
時ごろまでメールのやり取りをしていました。
聞きたいことは聞けたと思います
やはり脅迫まがいのことをされたのは関係を持った後のことで
関係継続を強要されてはいても最初は自分の意思だったそうです。
はっきり「あの時確かに私は貴方を裏切りました。もう後悔しても遅いと思いますが
貴方と子供には本当に申し訳ないことをしたと思っています。」と