【1/3】 【2/3】 【3/3】

62 jnTsqn//AA 2006/12/04() 17:40:47 ID:Kerk2KA20
もうかれこれ十数年前。同じ職場にその女は私の部下として入ってきた。

外見は観月ありさと常盤貴子を足した様な感じ。
髪は肩より少し長く、身長は1678cmくらい。出るとこは出て、締まるところは締まってると言う体型だった。
胸はFカップだった。

職場はホテルだったので、部下と言っても、直属の部下ではないのだが近いセクションだったので、毎日の様に顔は合わせていた。

ある日、彼女が早番で、私が遅番の日があった。
私が、仕事の準備を始めていると、丁度彼女が帰るところだった。
○○さん、今からですか?お疲れ様です。」
と彼女から声を掛けてきた。

準備をしながら、彼女をボックス席に誘い、色々と話していた。

63 jnTsqn//AA 2006/12/04() 17:41:50 ID:Kerk2KA20
当時彼女は21歳。私は25歳である。
私も彼女も決まった相手がいたが、お互い惹かれ合ってはいたようだ。
その時の話で知ったのだが、彼女は、彼氏と結婚の約束もしており、家族にも紹介済み。

しかし、交際二年で彼が仕事の都合により、地方へ行って遠距離恋愛になったらしい。

それ故、時々こちらに戻って来る時は、何と親公認で彼女の家に泊まるらしい。
「こりゃ、付け入る隙がねーなぁ。」
と感じてはいたが、やはり、遠距離恋愛の寂しさからか、その後、事あるごとに彼女は恋愛の相談を中心に私に話し掛けてくる様になった。