【独占】この娘、犯してやる…。快感と肉欲の妄想の果て、性感サプリに蝕まれてゆく箱入りJK。 島崎綾

【1/6】 【2/6】 【3/6】 【4/6】 【5/6】 【6/6】 429 名無し@18歳未満の入場禁止 bsooj3rX0A 2010/01/03() 00:10:26 ID:x4K91Es30

「やぁ・・・だめ・・・」
半分ぐらい入ったところで今度は ゆっくり引き出した。

「あ・・・それだめぇ・・・でちゃう・・・」

「大丈夫だよ」

「でも、なんか・・・変な感じです・・・」
しばらくスティックをものすごくゆっくり出し入れし続けた。

「Aさん・・・胸・・・舐めてください・・・」
俺は嫁の胸に吸い付つきながらスティックを出し入れし続けた。
嫁は俺の頭を抱え込んだまま、だんだん喘ぎ声が大きくなっていった

「Aさん、前・・・触って欲しいです・・・ちょっともどかしいです」

「お尻そのものはどんな感じ?」

「なんか変な感じです・・・でも嫌な感じじゃないです・・・でも、もう・・・前に欲しくなってってます・・・」

「でも、今日は俺入れないよ」

「え!?そうなんですか・・・?」

「最近なかなかいけないから、Mに負担かけちゃってるからね。入れると俺も我慢できないし」

「Aさんがいけないのは私のせいですから気にしないでください・・・」

「大丈夫、俺はMが感じているのを見てるのもかなり満足できるからね。今日はこれでいかせてあげるよ」
と言って防水ローターを取り出した。嫁のクリに当てると大声で鳴く。