新・素人娘、お貸しします。 VOL.30
新・素人娘、お貸しします。 VOL.30

【1/6】 【2/6】 【3/6】 【4/6】 【5/6】 【6/6】

875 514 QkRJTXcpFI 04/07/01 22:48 ID:3AopFH9u
「美容院行ってきます、終わるのは夕方頃」
とメールが入っていて仕事の後迎えに行く。
クルマで拾いあげるとすぐに「どう?」と聞いてきた。

メイクもやってもらったらしく、やっぱし可愛かったよ。
うん。可愛いよ」
「?どうかした?」
帰宅。妹夫婦との食事に出掛ける為、
準備しだした彼女をダイニングテーブルに呼ぶ。

「あのさちょっと、話がある」
「うん」

不穏な空気を察知したのか少し緊張する。

「正直に答えて欲しいんだけど、いい?」
「?え?なに?ん、わかった」

N内って奴知ってるよね?」
驚いたあと
うん」

「でさ、****ってホテル知ってるよね?」
「え?え?」
おろおろし出す。

「付き合ってるの?」
間髪いれず
「付き合ってない!」と彼女。

「でもホテル行ったんだよね?」
「え?なんで?」