街で見かけたどんないい女でもデリヘルとして呼べる未来のもしも電話 2

【1/2】  【2/2】 

773 260q07s8ovBkE 2006/09/27() 06:12:45
俺親父は無口なタイプ、お袋はハキハキというか
「おまえ、○○ちゃんはいい子だよ、ただ世間の怖さに出会っていなかった
ひょっとすると、子どもを連れて出て行ってしまったかもしれないだろう
お前も、父さんに似て真面目で平凡だからねー。(なんか間男に言われた
ことを身内からも言われているみたいで鬱)」

「俺の嫁はいくつになってももてるんだぞーぐらいの気持ちになりな」
(このせりふ瀬戸内寂聴がいっていたじゃねーか。)
「お前も苦しいだろうが、○○ちゃんも今後はもっと苦しむよ。こっちは
いいけど自分で針のムシロに乗ろうとしているんだから。あたしだったら
さっさと離婚してバリバリ稼ぐけどねぇ。」

俺が黙って下向いていると「ほれ、シャキッとしな、お前にも爺さんの血が
いくらかでも流れているんだから」と頭を叩かれた
ちなみに爺さんと言うのは、元鳶の頭&やくざとも渡り合った人、おれが
物心ついた頃にはもう好々爺になってしまい、ただ孫には甘い爺さんだった。

昨日も書いたかもしれないが、ベンの事務所で嫁と今後については
離婚も視野にいれて生活していく旨を含んだ公正証書を作ってもらう。

778 260q07s8ovBkE 2006/09/27() 06:28:12
769氏ありがとう、答えにならないかも知れないが、
調査員とも駅で別れて
実家に着くまで、嫁は泣いていた悔し涙とか、安心した涙とかいろいろ
だったと思う。
実家ではそうでもなかったが、自宅にもどりいつも以上に子どもたちと
接していたな、べたべたとは違うけど、
そういえば昨日の夜、子どもと風呂に入っていたとき下の子が言っていた。
子「おかあさんの手が暖かくなってきたよ、」
俺「?なんだそれ?」
上の子も「うん、土曜日に旅行いかないで、帰ってきたでしょ、
寝ているとねギューっとしてくれた、それで
起きちゃったらお母さんがね、泣いているんだ。知らんふりしちゃったけど。」
俺「そっか、おかあさんの疲れていたのが直ったのかもしれないな。」

本心なのか、嘘なのか もし嘘だとしたら 女優になれるか
なんてツマンナイコトをいっている俺できるなら
本心で居てほしいが、嘘なら俺も子どもたちも死ぬまで騙し続けてくれ。