【独占】【最新作】超敏感スレンダーボディ伊賀まこ めちゃイキ!初体験3本番スペシャル
【独占】【最新作】超敏感スレンダーボディ伊賀まこ めちゃイキ!初体験3本番スペシャル

修羅場part50
http://peace.2ch.sc/test/read.cgi/ex/1188978953/
822 恋人は名無しさん:2007/10/03() 08:05:39 ID:kgWVdYNi0
20 
彼女24 
メガネさん25 

出合ったのはとある習い事教室。 
俺は大学生で彼女はOLだという。 
習い事の相談とか練習なんかを重ねるうちに親しくなり、 
彼女いない暦=年齢だった俺はタヒぬほど勇気出して告白両思いということで付き合い始めた。 

溢れんばかりに幸せだった俺はありとあらゆる方法で彼女と親しくなろうとし 
その甲斐あってか段々一人暮らしの俺の家に入り浸るようになり、週2,3ペースで料理を作ってくれたり泊まっていくようになっていった。 
彼女はやけに家事が上手で料理も上手く、同棲とか結婚とかを二人で計画してた。 

823 恋人は名無しさん:2007/10/03() 08:06:38 ID:kgWVdYNi0
付き合って2ヶ月くらいした頃、部屋で2chしながら日課のメールのやり取りをしているとチャイムが鳴った。 
出て見ると、顔を真っ青にしたメガネ青年がいた。 

メガネ 「貴方の彼女のことでお話しがあります。部屋に上げてもらってもいいでしょうか」 
慌てながらもただ事じゃない様子に圧されて家に入れる。 
案内する間に「彼女が事故にあって俺を呼んでる」とか「浮気相手来訪!俺ピンチ」とか考えてた。 

テーブルを間に向かい合って、挙動不審と顔面蒼白が向かい合い、さぐりさぐり話をした。 

話の内容は 
彼女は2年前にメガネさんと結婚 
OL
じゃなくて休みがちの短期パート 
あまりにも家にいないことが多く、だんだん不安になっていった 
習い事の帰りに手をつないで出てくるところを見て半確信したのが1週間程前 
3
日前にうちに泊まっていったことで確信突撃 

俺が既婚者だと知らなかったことは色々説明してわかってもらえた。