【独占】【新作】地方で見つけたダイヤの原石 初上京!初イキSEX初体験潮吹き絶頂スペシャル 笠木いちか
【独占】【新作】地方で見つけたダイヤの原石 初上京!初イキSEX初体験潮吹き絶頂スペシャル 笠木いちか

【1/2】 【2/2】 

374 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/12() 03:30:29.21 ID:EeZXt1zf0
50万を差押できたことでかなり気が楽になり、対職場にもずいぶん金が使えるなと思った。
銀行に差押が済んだあと、職場へ差押命令が送達された。
しかし案の定、職場は無視を決め込んだ。
端から水商売の会社相手にまともな対応は期待していないので、練りに練った作戦を実行することにした。
まず職場の行為PMのプロフィールと出勤予定などが記載されているので、それをMの会社と争うときの為に然るべき手段で証拠の保存をする為に、公証役場へ行った。
あとで証拠を隠滅されると非常に厄介なので。
公証役場とは、公証人と呼ばれる人があらゆる書類に公的な「お墨付き」を付けてくれるところだ。

384 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/12() 03:31:31.90 ID:EeZXt1zf0
そこでMの会社の行為Pを指定して印刷した書類(写真等が鮮明なように印刷会社に発注)を「この書類に記載されている内容は月某日にhttp://www~の行為Pにて記載されていたことを公証する」というお墨付きをもらい公正証書にしてもらう。
ネットじゃ魚拓なんてモノがあるが、その魚拓を国が公的に「お墨付き」してくれるので、非常に強力な証拠になる。
ここまで準備してから、Mの働く職場へ電話をした。
以下は電話の会話を録音したものから書き起こします。

412 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/12() 03:33:34.69 ID:EeZXt1zf0
従業員A「お電話ありがとうございます。○○(店の名前)です」
自分「ちょっとお尋ねしたいんですけど、××さん(Mの源氏名)は今日出勤ですか?」
従業員A××さんは今日おやすみなんですよー」
自分「あっ、そうなんだ。次っていつ出勤?」
従業員A「はいっ・・・少々お待ちくださいね・・・」
~2分後~
従業員A「お待たせしました!××さんは明日もおやすみで、明後日の20時から出勤します」
自分「そうですか、ありがとう。私△△と申しまして、責任者に取次をお願いできますか?」
従業員A「はい?・・・どのようなご用件ですか?・・・」
自分「おたくのMさんの債権者です。今話してた××さんですね。先日差押の送達がそちらに届いたはずですけど」
従業員A「・・・少々お待ち下さい」