セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

不倫・浮気

【独占】最初はもの凄い亀頭なぶり、焦らし尽くして暴発寸前の超敏感チ●ポを、最後はパイズリでもの凄い大量挟射!! 奥田咲
【独占】最初はもの凄い亀頭なぶり、焦らし尽くして暴発寸前の超敏感チ●ポを、最後はパイズリでもの凄い大量挟射!! 奥田咲


☆不倫相手に慰謝料を請求している人☆27人目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/furin/1250980568/
422
 ソンソン:2009/09/05() 03:10:53 O ID:
不倫の最中に出くわした。
スペック紹介しとく。俺37、趣味格闘技 172cm80kgのプチゴリマッチョな感じ
ガキの頃からフルコン空手やってる。歴=ほぼ年齢に近い。20歳頃にボクシングを6年ほどやった。
一応ライセンスも持ってたし試合もしてた。今は週3で道場と他の日は総合を習い始めて2年程になるので総合のジムに通ってる。
計週6は体鍛えてる。体脂肪率は10以下をキープ。

そんな俺が間男を半ボコっつーか4/5ほどボコした話があるんだけど聞く?
需要あるなら書くけど

424 名無しさんといつまでも一緒:2009/09/05() 04:19:00 0 ID:
>>422
是が非でも書いてくれ。

433 ソンソン:2009/09/05() 11:32:24 O ID:
続き
職業は自営業。整体師をしてて店やってる。
30 160cmちょいスリムでFカップ巨入
顔は広末似 まだ会社勤めだった頃に知り合い3年前に結婚。
7
年の付き合いになる。

437 名無しさんといつまでも一緒:2009/09/05() 12:10:41 O ID:
結論から言うと慰謝料というか示談金は相手の親から貰った。
金額は新車が1台買える位
こっちから請求した訳じゃなく間の親がこれで勘弁して下さいって渡してきた。

438 ソンソン:2009/09/05() 12:18:52 O ID:
>>437
スマン、コテ入れるの忘れたが俺だ

440 名無しさんといつまでも一緒:2009/09/05() 12:27:43 0 ID:
>>438
kwsk


444 名無しさんといつまでも一緒:2009/09/05() 12:37:41 0 ID:
間男ボコボコにした俺Tueeeeeeeeて言いたいだけだろ?
自己満足したいだけならチラシの裏にでも書いてろよ

続きを読む

【独占】【最新作】新人NO.1STYLE日菜々はのんAVデビュー
【独占】【最新作】新人NO.1STYLE日菜々はのんAVデビュー


今までにあった最大の修羅場£121
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/live/1486991465/

136名無しさん@HOME2017/03/10()00:21:21.930
姉ちゃんが赤ちゃんを産んだ。
姉旦那と姉旦那家族。
そして俺の家族が病室の外で待ってる時に看護婦さんが病室から出てきた。
「おお!産まれたか!?」と一斉に中に入ろうとするも看護婦さんに制止される。
俺たちは????????と不思議に思う中、姉旦那・姉家族・俺の親父と母だけが
呼ばれる。

俺と姉旦那の末の妹のいわゆる未成年組は病室の外で待機。
少しして中で少し大きな声が聞こえた。
赤ん坊に何かあったのか?と隣の子と話しながら
そこからまた更に10分くらい待った後にやっと呼ばれ、中に入る。

そこには泣いてる姉旦那・姉旦那両親。
同じく泣いてる親父と母。
そしてベッドの上で汗ビッショリの姉が真顔で赤ん坊を抱いてた。

で何が起こったのか最初に気づいたのは隣の姉旦那の末の妹ちゃん。
小さな声で呟いた。

「・・・・あ・・・・・・・・・赤ちゃんが・・・・・・黒い?」

俺は最初、黒いをグロいと聞き間違え、奇形児か!?と一瞬心臓をドキっとさせたけど
見たら普通に明らかに日本人の顔立ちではない顔。
そして明らかに東洋人では無い肌の色をした浅黒い赤ん坊が姉の腕の中に居た。
俺は理解できなくて意味不明の状態。
姉旦那の末の妹は察したのか顔を俺とは反対の方に向ける。

俺も数秒後に気づき「・・・・・・・あ」と察しました。
そしてその後も色々と修羅場があって今は平和です?

続きを読む

ゆあ
ゆあ


【1/4】 【2/4】 【3/4】 【4/4】

446 ファミレス夫 txXYXBC2kk:2009/01/29() 15:20:40 ID:
今日は子供を近所の友達嫁に頼んでこれから出て来る。
まずは幼稚園と小学校に行って、俺が一人で子供をみてくことを話さないと・・・
ある日突然嫁が現れて、幼稚園から子供連れ去ったりしたらシャレにならんしな。

自分でも何からすればいいのかよく分かってないのかな。
とりあえず弁護士ってのは分かってんだけどな。
俺が言うのも何だけど、嫁を家から出さずにいられたら、ここまで興奮は酷くなってなかったんじゃないだろうか。
上手く言えないけど、子供を置いていくことを(無理やりだったとしても)許してしまったら女は終わりなんだな。
だからもしここにいる誰かの嫁が不倫して家出てくって言ったとしたら、例え自分がホテルに住んだとしても嫁は子供と一緒にいさせた方がいいと思う。
じゃ、ちょっくら行って来ます。

582
 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29() 22:16:58 ID:
リアルで子供捨てる馬鹿母はいるんだよな

俺の近所にも一旦は親権取ったけど、男に返した女がいたな
その母親も出戻りしててたとか

477
 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29() 15:58:45 ID:
ファミレスがんがれ、超がんがれ。
おまいと子供には幸せになる権利があるんだ。
俺も父子家庭で育てられたけど、親父には感謝してもしきれない思いでいっぱいだ。
おまいが育てた子供ならきっと分かってくれる。それを信じてがんがれ!

続きを読む

【最新作】制服の中のE 和葉 24
【最新作】制服の中のE 和葉 24


【1/4】 【2/4】 【3/4】 【4/4】

170 ファミレス夫 txXYXBC2kk:2009/01/29() 01:31:20 ID:
話し合いどうにか終わった。今は子供二人寝かしつけて家にいる。
どうしても子供置いとく気にはなれんくて、これ途中まで書いてから迎えに行って来た。

もう寝てたけど俺だと分かった途端「パパ、○○ちゃん(自分)と△△ちゃん(上の子)と、おうちに帰ろうね」ってふにゃふにゃしながら言った。心の底から愛しいと思ったよ。

少しだけだがまとめたから分けて投下する。長くなるけどゆるせ。あとそのときの俺の気持ちも一緒に書いた。
ごちゃごちゃして読み辛かったらすまん。
それと、子供が俺の子じゃないんじゃないかって奴がいたけど、それはない。あの子達は二人とも俺の子だ。
嫁がどうこうっていうんじゃないけど、俺自身がそう思ってるからいいんだ。だからもう言わないでくれな。

153
 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29() 00:16:17 ID:
数日夜勤に廻ったんじゃなかったか?

>>153

急な展開に俺も戸惑ったけど、昨日と今日(もう昨日か)は小学校のこともあって休みもらってたんだ。今日電話して、後一日だけ休みもらった。

171
 ファミレス夫 txXYXBC2kk:2009/01/29() 01:32:40 ID:
お嫁は今、どこ行ったのか知らね。
嫁親と間と間親で揉めながら出て行ったから、間と一緒にアパートに逃げ込んだか、嫁親に連行されてホテルに行ったかどっちかだろうな。
どこから話せばいいかな、とりあえず朝からか?

続きを読む

【最新作】ポルノスター 11 水稀みり
【最新作】ポルノスター 11 水稀みり


【1/4】 【2/4】 【3/4】 【4/4】

828 ファミレス夫 txXYXBC2kk:2009/01/27() 22:25:15 ID:
番号じゃ分かりにくいからコテハン変えた。
あれから嫁に電話して話した内容途中省略してるところもあるけど、録音したの聞きながらメモ帳に起こしたから間違いはない。

俺 「行けないってどういうことだ?前からそれには参加するって言ってただろ?」
嫁 「だって店長が急に入ってくれって言うんだもん。断れなくって」
俺 「子供だって楽しみにしてるんだ、俺も行くのが気に入らないなら、俺は時間ずらして後から行くよ」
嫁 「あなたと会うのが嫌っていうよりも・・・じばらく小学校とか幼稚園に顔出してないから他のお母さん達に会いたくないんだよね」
俺 「自分が嫌だから行かないなんて言ってる場合じゃないだろ?子供がかわいそうだとは思わないのか?」

この後しばらく同じようなやり取りが続く。
結局行く気はないみたいなので、間との関係を証言させることに変更。
俺 「家のことしなくなってた時期あったよな。ほんとはあのときから男と付き合ってたんだろ?」
嫁 「違うよ、あの頃はバイトの子達と遊ぶのが楽しかっただけだよ。○○(間)とだけ遊んでたわけじゃない」
俺 「けど、やったのは俺が部屋に行ったときが初めてじゃないよな?車でもやってただろ?(部屋突入以前に車にそれらしき痕跡が残ってた)」
嫁 「誰に調べさせたの!?」
俺 「そんなの誰だっていいだろ。とにかく俺が気付くずっと前から関係もあったってことだよな。9月か?10月か?」
嫁 「そんな前からじゃないってば、はっきり覚えてないけど・・・11月の終わりくらいだったと思う」

続きを読む

このページのトップヘ