セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

不倫・浮気

【先行公開】人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックス 北野のぞみ
【先行公開】人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックス 北野のぞみ

妻が浮気
http://love3.2ch.sc/test/read.cgi/furin/1124902095/
329 名無しさんといつまでも一緒:2011/09/05() 17:55:47 ID:0
初めまして。
まだ結婚していませんが婚約済み、っていうかこの間ねだられて
婚約指輪を渡したばかりなのですが今朝浮気が発覚しました。
俺33、連れは25歳です。

原因はまあありがち、携帯のメールを見ました。
いつも携帯のメールはすべて削除しているようで、それで少しだけ怪しいとは思っていたのですが基本的には信じていました。

今朝はメール先アドレスを微妙に間違えたようで、間違えで帰ってきていたのですがその内容が
「今週木曜か金曜に逢えませんか? 逢いたいです」でした。

問いただしたらすぐに白状しました。27歳の元友達らしいです。

・・・・やはり、信じていたのに裏切られた。
俺が仕事をしている間に俺の知らない男と逢っていた、というショックが大きいです。
今朝出勤前に話した所では、
「私の一方的な片思いで両思いじゃない」
「そんなに昔から逢っていた訳じゃない」
などと言っていました。

さて帰ったらどうするか・・・・

333 名無しさんといつまでも一緒:2011/09/05() 18:02:14 ID:0
>>329
彼女ものすごく混乱してんじゃない?
片思いだからって言い訳ありえなくないか
彼女的には両思いじゃなければokなのか?
ずれてるようなきがするな~

続きを読む

嫁が男とホテルに入って行くのを見た。出てきたところを押え、嫁ガクブルw 間男のアレは村正なんだとwwwww【1/2】

481: ジャージ旦那 qpg4fzC1kc 2012/12/30 16:39:24
昨日からのまとめ

昨日夕方義妹と彼氏と俺の3人で、義妹友2人と会う
1
人だと思ってたが、連れが比嘉くんの地元一緒、学年1つ下の娘
中学の時から女癖悪いで有名、ヤンキーの彼女に手を出してボコられてた、
公立高校の受験で1回失敗してる等、様々な武勇伝聞かされる
そこで実家が酒屋やってるという有力情報ゲット
地図見るとそこはコンビニ、電話したら比嘉くん実家と判明
オーナー比嘉パパ、店長比嘉ママ、基本朝5時~夕5時の間交代で店いるとのこと
で、今日朝5時店に凸してきた
ベラベラ話してくれた店員さん、ありがとう

隣町っていっても、現場まで車で1時間ちょい、朝4時に出発
コンビニ着いたがそれらしい人いない、2階と3階が住居っぽい
5
時半過ぎに比嘉パパ?出勤、話しかけたらビンゴだった
息子とは全然似てなかった
経緯を説明したら、ここでは・・・と言われ2階の自宅へ招かれた
比嘉ママも呼ばれ改めて説明
ホテル出たところの写真見せたら2人共口ポカーン、
鳩が豆鉄砲喰らった顔ってこんなんか

嫁と比嘉くんの不貞により離婚すること、
双方に慰謝料含めた何らかの制裁加えること、
ただ当人が逃亡し連絡取れないので今日訪問したこと、
実家で不幸があったと嘘とついて職場を休んでいること、
裁判沙汰になるかもしれないので、まずお詫び、
ご両親には極力迷惑かけたくないので、実家に帰ってきたら全力で首差し出すこと、
こんな感じ

このコンビニ、目の前に大きい神社あって年末年始は一番忙しいらしい
毎年比嘉くんと比嘉兄も手伝いにきてるとの事
比嘉くんが帰ってきたら俺に連絡よこすとパパ
連絡無くても元朝参りはこの神社に来ることに決めた

帰りアパート覗くも今日も不在
電気メーターもほとんど変化ないから戻ってきてないのだろう
年内に比嘉くんに遭えるかね
なんか疲れてきたよ

続きを読む

嫁が男とホテルに入って行くのを見た。出てきたところを押え、嫁ガクブルw 間男のアレは村正なんだとwwwww【2/2】

【発覚】嫁の浮気!165回目【決別 or 再構築】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1356004015/
266: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/27 18:47:39
インフル蔓延で忘年会が流れた訳だが
そのおかげでか嫁がホテルから出てくるところ押さえてしまった

267: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/27 18:51:42
>>266
とりあえずKwsk

268: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/27 19:05:48
激しくkwsk

269: 266 2012/12/27 19:06:40
>>267
今日部署の忘年会だったがインフルエンザで半数欠勤 仕事自体も12時で終わる

出勤してる面子でせっかくだから昼から飲み行こう

駅到着、同僚「あれ?あれ嫁ちゃんじゃね?あの男誰?」、俺が聞きたい

4人で尾行、ホテル入っていくの見る

近くの店に入り交互に監視、3時間後嫁達出てくる

俺らで押さえる、間男知らん奴、その場で逃走、嫁ガクブル

嫁連行して帰宅、嫁実家連絡し今到着待ち

リビングでなんか喚いてるんだけど、徹底無視でいいよね
携帯は押さえた

270: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/27 19:11:57
>>269
大変な年末だなあ
頑張れば、御用納めには間に合うかw

続きを読む

【独占】ひかる
【独占】ひかる

元スレ:【夫に】浮気がバレてしまった【妻に】 その9
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1184135357/

163: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/08/04() 10:19:58
最悪の形で不倫がバレた
彼と一緒にいる時に義父が事故で危篤状態に
携帯の電源切ってたから夜中まで連絡取れなかった
私の上司にまで連絡行って大騒ぎになってしまった
葬儀の時旦那が挨拶する時に
父は自分の娘のようにかわいがっていた私が自分の死に際にホテルにいたと
天国で知った時どんなに悔しいかと言ったらしい
一週間経っても旦那と連絡取れないし子供にも会えない
実家も追い出された
もう私が死にたい

165: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/08/04() 10:27:36
>>163
自業自得。旦那の父親が死に掛けてるときに不倫してるお前が悪い。
義父は旦那の未練もしっかり断ち切って死んでいったんだろうね。
あの嫁はだめだって。

168: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/08/04() 10:32:11
すみません。自分が悪いのは分かってます
誰とも連絡取れないしこれからどうすればいいかと思って書き込みました
携帯取られて誰とも連絡出来ません
会社も来なくていいと言われました
お金も無いし友達の所に居候させてもらってます
これから私どうなるんだろう 子供も心配です
自分から旦那に会いにいくしかないんでしょうか

170: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/08/04() 10:34:05
>>168
旦那に会いに行くってw
どんだけ苦しめたいんだwww

続きを読む

aoi
aoi

596 名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/27() 17:20:08
隣の部屋の独男と嫁と友人とのお話はここでよい?

597 名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/27() 17:21:06
wktk

611 名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/27() 17:42:22
知り合ったきっかけは、独男宛ての宅配荷物を預かったこと
引っ越しの挨拶の時に「不在がちだから」と頼まれていたらしい
月に平均3回くらい荷物が届くから友人嫁と独男は次第に親しくなっていって
体の関係を持つまでに3ヶ月も掛からなかったらしい
初めは独男の部屋側にある寝室でのセクロスを拒否し出し
リビングやキッチンでしか応じなくなって来た友人嫁は同じ頃から夜中にコンビニに行く事が多くなったらしい
毎回10分ほどで戻ってくるから気にも留めてなかったらしい
で、ある日友人嫁が携帯を置いたままコンビニに行ってしまった
その時に嫁の携帯がなり、見てみると嫁の実家からの着信
とりあえず出てみると急用らしく、すぐ電話が欲しいとの事
つい2〜3分前に出た嫁を追いかけて友人はコンビニまで走った
でも、友人嫁はコンビニに居なかった
ちょっと離れたコンビニにも居なかった
15
分ほどで友人の携帯に家の電話から着信があった
嫁からの電話だった

617 名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/27() 17:52:26
電話で嫁は「コンビニから戻ったら居なかったから」
友人は急いで家に戻った
友人は戻る途中で嫌な予感がしたらしい
一本道だからすれ違う事も無い
コンビニにもいなかった
でも毎回、コンビニで買い物をした袋を持って帰ってくる
とにかく急いで家に戻って実家から電話があった事を伝えた
ちなみに、その次の日は嫁の父の誕生日だったらしく
父親が風呂から出る前に、明日来れるのかどうかを聞きたかったらしい
友人はどうも腑に落ちないままその日は寝ようしたらしい
真夜中に目が覚め、隣に嫁が居ない事に気付いた
トイレにでも行ったのかとベッドから抜け出ると
嫁は台所で財布の中身の整理をしていたらしい
何もこんな時間に……と嫁に声をかけると、嫁はすごく驚いたらしい
ダイニングテーブルからレシートが何枚か落ちて
それを友人が何気なく拾った

続きを読む

このページのトップヘ