セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

エンターテイメント

00
1
:2015/05/09(土) 15:58:08.50 ID:
『ワイルド・スピード SKY MISSION』 興収20億円突破

『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』が、前作『ワイルド・スピード EURO MISSION』を超える興行収入20億円突破を達成した。

4月17日の公開から6日間という異例の速さで10億円超えを成し遂げた今作は、公開16日目となる5月2日に遂に20億円突破を達成。前作『ワイルド・スピード EURO MISSION』が37日目(20.4億)で稼ぎ出した最終成績を突破した。

全米では4週連続でランキング1位を記録し、すでに世界興収は14億ドル(約1700億円、Box office mojo調べ)を突破。『アナと雪の女王』の記録を超え、歴代の世界興行成績4位を記録し、現在も快進撃を続けている。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』は全国で公開中。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/25483
 
11:2015/05/09(土) 16:05:39.03 ID:
>>1
あれ?
この映画に出てた人って亡くなったんちゃう?
183:2015/05/09(土) 16:51:47.45 ID:
>>11
弟とCGでなんとかしたらしい
201:2015/05/09(土) 16:55:55.33 ID:
>>183
生きてる時に途中まで撮影してたんだよバーカw
続きを読む

1:2014/12/18(木) 18:53:00.46 ID:
ツイッターでは、映画やアンジェリーナ・ジョリーに対する疑問や罵声が登場し、なかには「『アンブロークン』の
制作会社であるユニバーサル・スタジオの日本支社に対しボイコットする」という意見も出ている。

「アンブロークン」の撮影開始以来、日本の保守系メディアは一貫して高く注目している。同映画が「反日」色を帯びており、日本国内で強烈な抵抗を招いていると称し、また制作会社が近く訪れる第2次世界大戦終戦70周年にあわせて同作品を公開することに不満を表明している。

専門家によると「『アンブロークン』は世界で公開され、評価も高い。反省せずに歴史の真相を抹殺しようとする一部の日本人によるこうした行為は唾棄されるべきだ」としている。英デイリー・メールの報道によると、米民間非営利組織のワシントン州政策局スポークスマン、マンディ・カトラー氏はメディアの取材に応じて「大量の文献資料が、日本の捕虜収容キャンプでは捕虜の虐待が行われていたことを証明している。それのみに留まらず、多くの目撃者や法医学的証言の証拠も存在する」と語っている。

「アンブロークン」は12月25日に米国で上映され、来年は中国で上映されるが、日本では公開予定はない。

http://news.livedoor.com/article/detail/9584103/

★1 12/18(木) 14:14
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1418879648/
10:2014/12/18(木) 18:58:25.53 ID:
今の若い連中って、日本人は加害者であり敗戦国民だと言う意識が弱くなってきていると思うんだよね

戦争に負けたんだから償っていくのは当たり前

日本人はその罪を一生背負っていかねばならない
22:2014/12/18(木) 19:03:07.57 ID:
また嘘ポスター貼る人出るだろうから貼っときますね

http://cinemaflair.com/angelina-jolies-2nd-film-unbroken-releases-epic-trailer/
Below is a fan made poster with a little In the Land of Blood and Honey.

http://myrmorko.deviantart.com/art/Unbroken-The-story-of-Louis-Zamperini-2014-389220277
Unbroken: The story of Louis Zamperini (2014) / Fan art, made by me

http://myrmorko.deviantart.com/art/Unbroken-2014-436601526
Designs & Interfaces / Advertising 2014 myrmorko




一番上もファイル名からしてmyrmorko氏の作品みたいね

Unbroken作品ギャラリー
http://myrmorko.deviantart.com/gallery/?catpath=%2F&q=unbroken
61:2014/12/18(木) 19:17:21.13 ID:
北朝鮮コメディー映画、脅し受け公開中止
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35058068.html

「アンブロークン」やアンジー、そして映画会社を批判している人達は、
北朝鮮と同じ
続きを読む

1:2014/12/08(月) 21:22:22.71 ID:
2015年7月公開のシリーズ最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の劇中映像が初解禁された。
ストーリーの全容が明らかになったほか、アーノルド・シュワルツェネッガー扮するT‐800と対峙する最強の殺人ロボット・T‐1000役に、韓国人俳優イ・ビョンホンが挑むことが分かった。

予告編では、人類抵抗軍の指導者ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)が、自分を産んだ母、サラ・コナー(エミリア・クラーク)の命を守るため、信頼できる同志カイル・リース(ジェイ・コートニー)を過去へ送るところから始まる。

T‐1000に扮するビョンホンが、表情一つ変えずにカイルとサラを追い詰め次々と殺戮技を繰り出す姿はまさにはまり役。過去作に劣らない肉体美を披露しているシュワちゃんと、果たしてどのような死闘を繰り広げるのか。また、映像では『ターミネーター2』を彷彿とさせるシーンや名台詞「I'll be back」など、シリーズファンにはたまらない内容が盛り込まれており、さらに期待が膨らむ。

サラ・コナーを守るため、過去にタイムスリップしたカイル。新型ターミネーターT‐1000に急襲されるものの、サラに助けられる。しかし、想定していた過去とは違い、か弱いはずのサラは逞しい女性戦士に変身を遂げ、T‐800は彼女の守護神となっていたのだ。そして新たなる戦いの中、人類滅亡へのカウントダウン「審判の日」は設定されてしまうのか。

映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は2015年7月全国公開。

最新映像


http://www.crank-in.net/movie/news/34179
2:2014/12/08(月) 21:22:40.22 ID:
ニダ
4:2014/12/08(月) 21:23:02.46 ID:
だれもみねえwwwwwwwww
5:2014/12/08(月) 21:23:45.34 ID:
少なくとも日本では終わったなw
続きを読む

1:2014/10/31(金) 18:26:24.44 ID:
新3部作として製作される『ターミネーター』シリーズ第1弾に登場するキャラクターT-800とサラ・コナーの関係が、育ての親と子という設定になることがわかった。

本作『ターミネーター: ジェニシス』は、サラ・コナーが主軸に描かれ、T-800はサラを守るために未来からやって来たというストーリーになるという。

孤児となったサラは、9歳のころに出会ったアーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800をパパと呼び、未来に何が起きるか全て彼から伝えられて育つが、彼女はその運命を拒み、その決意が物語を思わぬ方向へと展開させていくという作品になると、製作を担当するデヴィッド・エリソンは語った。

サラを演じるのは、「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラーク。また、イ・ビョンホンや『猿の惑星:新世紀(ライジング)』のジェイソン・クラーク、「ドクター・フー」のマット・スミスらも出演し、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のアラン・テイラー監督がメガホンを取る。全米公開予定は、2015年7月1日。

http://www.cinematoday.jp/page/N0067766
16:2014/10/31(金) 18:32:43.79 ID:
エドワードファーロングの美ショタっぷりを楽しめるかどうかがターミネーター2の評価の分かれ目と聞いた
143:2014/10/31(金) 19:26:07.24 ID:
>>16
普通に液体金属ターミネーター良かったんだが
30:2014/10/31(金) 18:38:12.28 ID:
2以降のストーリ解説たのむ
続きを読む

1:2014/10/13(月) 12:44:15.13 ID:
クランクイン! 2014/10/12 12:00

 海外のエンタメサイトListCountyが、「泣ける映画トップ10」を紹介。
『グリーンマイル』『マイ・ガール』など号泣映画の強豪達の中に、高畑勲監督のアニメ映画『火垂るの墓』がランクインした。

 夏が過ぎうら寂しさすら感じる秋。
こんな季節に観たくなるのは涙を誘う映画だ。

 このランキングで1位に選ばれたのは、一組のカップルの始まりと終わりをリアルに描いた『ブルーバレンタイン』。
幼い恋の幕切れがあまりに切ないマコーレ・カルキン出演映画『マイ・ガール』や、ロビン・ウィリアムズが“ユーモアによる治療”を行った実在の医師に扮する感動ドラマ『パッチ・アダムス』など、納得の作品もランクインしている。

 そして注目すべきは、野坂昭如の小説を高畑勲監督がアニメ映画化した『火垂るの墓』が6位に選出。
戦火を必死に生き抜こうとする兄妹を待ち受ける悲しい結末は、涙せずして観られない。
 
1位『ブルーバレンタイン』(10)
2位『カールじいさんの空飛ぶ家』(09)
3位『グリーンマイル』(99)
4位『縞模様のパジャマの少年』(08)
5位『ブロークバック・マウンテン』(05)
6位『火垂るの墓』(88)
7位『マイ・ガール』(91)
8位『シンドラーのリスト』(94)
9位『パッチ・アダムス』(99)
10位『P.S.アイラヴユー』(07)

http://www.crank-in.net/movie/news/33156
765:2014/10/13(月) 14:58:44.76 ID:
>>1
レナードの朝はランク外か
別れのダンスシーンはかなり来るはずだが
915:2014/10/13(月) 15:29:37.03 ID:
>>1 チャップリンとか古典が無いのがショボイ
「ライムライト」なんか今のどんな映画より泣いたわ
920:2014/10/13(月) 15:30:56.27 ID:
>>915
あれはチャップリンの書いたテーマ曲も名曲だな
続きを読む

このページのトップヘ