セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

エンターテイメント

1:2014/09/03(水) 20:15:28.72 ID:
映画『アナと雪の女王』の新作短編が製作され、2015年春に公開されることがわかった。
米ディズニー・アニメーションが発表した。

ディズニー・アニメーションは現地時間2日、「わたしたちは新しいアニメーション短編『フローズン・フィーバー(原題) / Frozen Fever』(注:『アナと雪の女王』の原題は『Frozen』)を2015年春に公開すると発表できてワクワクしています」と公式ツイッターで発表。
ディズニーの公式ツイッターでも「アナ、エルサ、オラフが2015年春、『アナと雪の女王』の新作短編で帰ってくる」とおなじみのキャラクターが登場することを明言している。
『フローズン・フィーバー(原題)』の舞台はアナの誕生日。エルサとクリストフはアナにとって最高の誕生日にしてあげようと奮闘するが、エルサの全てのものを凍らせる力によってパーティーはピンチに……というストーリーが展開する。
前作に引き続き、クリス・バック&ジェニファー・リーが監督を務め、「Let It Go」をはじめとした数々の名曲を生んだロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻は新曲も手掛ける。
このニュースは2日に米放送局ABCで放送された「ザ・ストーリー・オブ・フローズン: メイキング・ア・ディズニー・アニメイテッド・クラシック(原題) / The Story of Frozen: Making a Disney Animated Classic」の中で明らかになった。
近年の『トイ・ストーリー』の新作短編もABCで放送されているため、『フローズン・フィーバー(原題)』もテレビ放送になるかもしれない。日本での公開は未定。
なお『アナと雪の女王』の続編は、2015年1月より書籍として発表されることが決まっている。(編集部・市川遥)

『アナと雪の女王』の新作決定! - Kevin Winter / Getty Images

松たか子&神田沙也加がデュエット!『アナと雪の女王』本編映像
http://ctdy.jp/pUD2YCOQ

http://www.cinematoday.jp/page/N0066046
3:2014/09/03(水) 20:21:18.58 ID:
独特のもたれるような動きにご期待ください
5:2014/09/03(水) 20:21:43.91 ID:
みんなもう忘れてる
続きを読む

1:2014/08/25(月) 22:00:22.10 ID:
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの最新作『ベイマックス』の舞台で、サンフランシスコと東京を融合して作られた架空都市“サンフランソウキョウ”のビジュアルが世界初公開された。

本作は両親を早くに亡くし、唯一にして最愛の存在であった兄タダシも謎の事故で亡くしてしまった少年ヒロと、人々の心と体を守るために作られたケアロボット“ベイマックス”が悪との戦いを繰り広げるアドベンチャー。
公開されたビジュアルでは、新橋や日本橋などを想起させるデザインのサンフランソウキョウで、プニプニで大きな体のベイマックスがたたずんでいる姿が確認できる。

ドン・ホール監督は、「いいかげんな“日本”テイストをサンフランソウキョウへ持ち込みたくない」と同作の製作のためクリエイターたちと共に訪日。30人以上のスタッフで徹底的なリサーチを行い、サンフランシスコの地形をベースにしつつも、建物の外観や看板、アメリカの街には存在しない電信柱の電線、路地の雰囲気など、細かなアクセントを大事にして同街を作り上げたという。さらに現在も、看板の言葉や物の置き方、日本の街並みを基にした色使いなど、細かな修整を繰り返しているとのこと。


プロデューサーのロイ・コンリが、「僕らはみんな日本に恋しているんだ」と表現するように、製作チームの日本愛に支えられている今作。
製作チームの一人で日本人トップクリエイターのマット鈴木は「このスタジオ(ディズニー)には日本のアニメーションやカルチャーに影響を受けているクリエイターがとても多いです。もしかしたら僕より詳しいかも」と明かしている。

さらにホール監督と共同監督を務めているクリス・ウィリアムズは「僕らは若いころに日本文化の影響を受けた最初の世代だと思うんだ。
誰かが『AKIRA』のビデオカセットを持っていて夢中になったよ」とも語り、ホール監督と二人で「僕らに影響を与え続ける日本文化に、この作品でお返しできればうれしい」と口をそろえた。(編集部・井本早紀)

映画『ベイマックス』は12月20日より全国公開


予告編
http://www.cinematoday.jp/movie/T0017914/video/4228


http://www.cinematoday.jp/page/N0065711
2:2014/08/25(月) 22:01:22.22 ID:
アナ雪がメガヒットした途端この態度の変わりようw
13:2014/08/25(月) 22:06:24.30 ID:
>>2
アナ雪の公開前から作ってるよ

  
3:2014/08/25(月) 22:01:32.86 ID:
ディズニー「日本のスター中川翔子を世界的に売り出すファー!」
続きを読む

1:2014/08/10(日) 18:52:15.02 ID:
茶髪の能年玲奈、ツッコミどころ満載な『ホットロード』
夕刊フジ 8月9日(土)16時56分配信

 【芸能ニュース舞台裏】日本テレビ系では女優の能年玲奈(21)の露出が増え、TBS系は俳優の小栗旬(31)と女優の黒木メイサ(26)を前面に押し出し始めた今週。

 「両局とも、映画絡みのPRに必死です。
能年は『ホットロード』、小栗らは『ルパン三世』をヒットさせるべく、番組ジャックが組まれている。
公開が迫れば、さらなるブッキングが予定されています」と映画サイト編集者が種明かしする。
「小栗が、完成披露試写会で『受け止めてもらえるかどうか不安』と漏らしたが、国民にしっかりと刷り込まれているアニメの実写化ならではの心配を物語っている。難しいでしょうね」

 能年の「ホットロード」はすでに試写の評価が定まりつつあるが、「まれにみるツッコミどころの多い映画。
能年の茶髪も中途半端だし、中学生の能年が3日も家に帰らないのに、母親役の木村佳乃はどこにも届けを出さない。
娘の具合が悪くなったときは救急車を呼べばいいものを、木村が能年をおんぶして病院に行こうとするなど、爆笑ものです」(前出編集者)

 ヒットするかどうか、今後の宣伝活動に力が入る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00000018-ykf-ent
53:2014/08/10(日) 19:02:15.39 ID:
>>1
あらら・・・こりゃあ原作読んでないわ・・・
で、フジの記者も読んでないからツッコめないww
74:2014/08/10(日) 19:04:43.30 ID:
>>1を書いた記者はまず梶原一騎原作『プロレススーパースター列伝』を読むことから始めろ。
読破できれば寛容が極限まで高まる。
710:2014/08/10(日) 22:35:11.62 ID:
>>1
昔は3日帰らない子供なんか普通にいたけどなぁ

世間の目を考えて救急車を呼ばない人もいるんじゃないかな
続きを読む

1:2014/07/28(月) 19:58:13.09 ID:
2015年全米公開が予定されている映画『マッドマックス』シリーズ最新作『Mad Max:Fury Road』の予告編が全米で解禁になった。

約2分40秒の予告編は車のエンジン音の後、本作の主演トム・ハーディ演じるマックスの「俺の名前はマックス。
俺の世界は炎と血で覆われている」というナレーションで始まる。あとはBGMが流れる中、砂漠の原野の中で繰り広げられる迫力満点のアクションの連続。

予告編はヒロインを演じるシャーリーズ・セロンが、「あなたの名前は?」とマックスに尋ねる場面で終わる。

ジョージ・ミラー監督は、メル・ギブソン主演の3作を全て監督しているが、本作の登場人物たちについて「彼らには不変的な緊張感がある。愛嬌があり親しみやすい存在である一方で、危険な匂いがする」と語った。
本作は馬の代わりに「車に乗った西部劇」。舞台は近未来だが、中世のような行動様式に戻っているという。

トムとシャーリーズのほか、ニコラス・ホルト、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ゾーイ・クラヴィッツらが出演する。



http://www.crank-in.net/movie/news/32024
27:2014/07/28(月) 20:09:28.69 ID:
>>1
ちょいバカにしてたけどトレーラーの出来いいな
61:2014/07/28(月) 20:24:04.51 ID:
>>1
バイオレンス・ジャック、なめんなよ!
66:2014/07/28(月) 20:26:25.98 ID:
>>1
見てみると北斗の拳が影響受けたってわかるわ。拳法以外は世界観ほぼ同じ。
続きを読む

1:2014/07/24(木) 13:52:00.40 ID:
【日本版人気の理由】
 日本でのアニメ人気とディズニー人気は周知の事実で、ある程度の成功は期待されていたもののここまでの社会現象になろうとは誰も予想しなかった、とハリウッド・リポーター誌は報じた。

声優のキャスティングが当たったことが大きな一因だと見ている。共に歌手で俳優であるアナ役の神田沙也加、エルサ役の松たか子は世界でも評価された。また「ありのままで」という訳詞とともに、映画の「自立した女性の力」というテーマも幅広く共感を呼んでいる。 

『アナ雪』は今までのディズニー映画よりも更に広い年齢層、めったに映画館に行かない人、また多くのリピーターを獲得した。アニメとしての美しさ、また音楽を高く評価する声が多い。3Dの日本版公開がちょうどゴールデン・ウィークに重なったことも興行収入を押し上げる一因となったと、ハリウッド・リポーター誌は見ている。

【普遍的なメッセージ】
 テレグラフ紙は、『アナ雪』は革新的であると同時に保守的でもあり、子どもを魅了する話の要素を持っているとした。
「自分を犠牲にして人のことを助けることが愛」という自己犠牲の精神、力は危険であると同時に賢く使うことで人の役に立てることができる、という自覚は、映画の中のメインテーマとなっている。同紙はまた、アインシュタインが「子どもを賢くしたければ童話を読んであげなさい」と言ったように、子どもたちは寓話や伝説から心理学を学ぶ、と指摘した。 

子どもにとっての魅力が、広く大人の間にも共感を呼んだことが映画大ヒットの要因であることは間違いない。

※本文より抜粋しました

http://newsphere.jp/entertainment/20140724-2/
435:2014/07/24(木) 15:31:06.50 ID:
>>1
社会現象?なってる?
アルピーのANNでABCDとパクリミュージカルコントしてたぐらいしかしらない
467:2014/07/24(木) 15:45:59.57 ID:
>>1-465
お前ら2次元から卒業しろよ
741:2014/07/24(木) 17:46:11.69 ID:
>>1
日本人はステマに弱い
それだけのこと
続きを読む

このページのトップヘ