セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

エンターテイメント

1:2014/05/14(水)21:29:28 ID:

Akira Project - Live Action Trailer



鳥肌立つレベル。世界の「AKIRA」ファンによる自主制作の実写映画、予告編を公開
http://www.gizmodo.jp/2014/05/akira_3.html
続きを読む

1:2014/05/11(日) 12:12:52.28 ID:
スピーチ(演説)場面が印象に残る映画やドラマは数多い。福井晴敏の書き下ろし小説を映画化した昨秋公開の「人類資金」(阪本順治監督)では、森山未來演じる貧しい国出身の男がニューヨークの国連本部で演説。聴衆はぞろぞろ退席するが、やがて…という感動場面が用意されていた。



さて、この絵本だが、スピーチの主は「世界でいちばん貧しい大統領」として知られる南米ウルグアイのムヒカ大統領だ。なにしろ

〈給料の大半を貧しい人のために寄付し、大統領の公邸には住まず、町から離れた農場で奥さんとくらし〉
〈花や野菜を作り〉〈古びた愛車を自分で運転して、大統領の仕事に向かう〉。

そんな彼が2012年、ブラジルのリオデジャネイロで開かれた国連の会議で
〈質素な背広にネクタイなしのシャツすがた〉で行った演説を、子供向けに意訳して収録したのが本書。

「わたしが話していることは、とてもシンプルなことです」…。

無関心だった聴衆から、やがて大きな拍手がわき起こったという。

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140511/bks14051111000010-n1.htm
続きを読む

1:2014/05/01(木) 10:45:02.81 0 ID:
 世界的な人気を誇る映画「スター・ウォーズ」の最新作「スター・ウォーズ エピソード7」(J・J・エイブラムス
監督)の出演者が4月29日(日本時間同30日)に発表された。70、80年代に公開されたエピソード4~6の中心人物を演じたハリソン・フォード(71)らが“復帰”。来月にもクランクインし、全米では来年12月18日の公開が予定されている。

 ルーカスフィルムがディズニーに買収された2012年にエピソード7~9の製作が発表されてから2年。過去6作のメガホンを執ったジョージ・ルーカス監督から「スター・トレック」シリーズなどで知られるエイブラムス監督に代わった“新生スター・ウォーズ”の出演者が明らかになった。

 エピソード6にあたる「ジェダイの復讐」(現在の邦題は「ジェダイの帰還」)が公開された1983年から30年余りの時を経てルーク、レイア姫、ハン・ソロが帰って来る。発表された中には、ハリソンをはじめ、マーク・ハミル(62、ルーク)、キャリー・フィッシャー(57、レイア姫)ら、ファンにはおなじみの名前があった。

 今年3月、ディズニーの株主総会でCEOのボブ・アイガー氏が、エピソード7の内容を「『ジェダイの復讐』から約30年後を舞台にしたストーリーになる」と発表。そのため、ハリソンらの出演は有力視されていたものの、ルーカスフィルムが公式に認めたのは初めて。公式ホームページでは、撮影が行われる予定の英パインウッド・スタジオで、エイブラムス監督を中心に出演者らが談笑する様子を捉えた写真がアップされた。

 脚本も共同で担当しているエイブラムス監督は「これまで愛されてきたオリジナルのキャストと新しいメンバーが集まって、再び『スター・ウォーズ』の世界を作ることができるのにスリルを感じている。それを発表できて、興奮しているよ」とコメント。クランクインは「あと数週間後」としているが「出演者全員が、ファンのみんなが誇りに思うような作品を作れるよう、全力を尽くすつもりだ」と、代表して意気込みを語っている。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20140430-OHT1T50374.html

no title
続きを読む

1:2014/04/19(土)18:53:44 ID:


映画「ゴジラ」戦犯旗連想ポスターが議論になっている。
映画「ゴジラ」(配給ワーナー・ブラザース)側が最近公開したポスターが戦犯旗のひとつで日本の軍国主義を象徴する旭日旗を連想させて論議が加重されている。

「ゴジラ」は、1954年に人間が引き起こした存在のために始まった誰も想像できない、人類の生存を脅かす最大の災難を描いた超大型災難ブロックバスターだ。
去る1954年日本の東宝(Toho)社が製作した映画で初登場したゴジラは、今後30本余りの映画やTVシリーズ、ビデオゲーム、小説、漫画で製作された。
「ゴジラ」シリーズ初の映画は、日本だけで900万人の観客を動員することも。

そのルーツが日本にあるので、多くの場合「ゴジラ」は、日本の戦犯旗との組み合わせ表現され様々なTシャツやグッズなども製作された。
今回公開された「ゴジラ」戦犯旗ポスターもそれらと別段違わない。

「ゴジラ」戦犯旗ポスターは「ゴジラ」の公式フェイスブックにも掲載されており、世界中の映画データベースサイトであるIMDBにも公開されている状態だ。

去る4月15日「ゴジラ」公式フェイスブックに上がってきたこのポスターは19日午前現在、1万人を超える「いいね」の数を記録している。
これに対して「ゴジラ」の広報を担当しているオールザットシネマ(ALL THAT CINEMA)側はニュースエンに「正式に伝達された画像ではないので詳細は分からない」とし、「ワーナー本社に確認してみる」と明らかにした。
写真=ワーナー・ブラザーズ公式フェイスブック

http://news.donga.com/Main/3/all/20140419/62881179/1

http://www.godzilla-movie.jp/
続きを読む

1:2014/04/15(火)16:22:08 ID:

韓米合作ダンス映画で主演のBoA、韓国系日本人役で(1)
2014年04月15日13時23分 [? 中央日報/中央日報日本語版]

BoA(28)には決まって「アジアの星」という修飾語がついて回る。
14歳の若さで歌手デビューし、いち早くアジア全域で多くの人気を得てきた。

演技は彼女にとって第2の挑戦だ。韓米合作ダンス映画『Make Your Move』(17日韓国内封切り、12歳以上観覧可)は彼女の初めてのスクリーン主演作だ。
日本で育った韓国系少女アヤ(BoA)がダンサーの夢をかなえるために米国ニューヨークに渡り、タップダンスを踊るドニー(デレク・ハフ)と恋に落ちる話だ。
BoAは「新しいダンスを習うことよりも英語で演じることのほうが難しかった」と語った。

--主人公アヤが韓国系日本人として出てくる。
  「もともと日本人のキャラクターだった。私がキャスティングされて韓国系という設定を追加した。監督が日本の伝統楽器である太鼓を叩きながらタップダンスを踊るダンスチーム『COBU(鼓舞)』の公演を見てこの映画のシナリオを書いたので、アヤが日本人という設定を完全に捨てることができなかった」(以下略
http://japanese.joins.com/article/174/184174.html?servcode=700§code=730


続きを読む

このページのトップヘ