セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

離婚・別れ

【1/2】 【2/2】

◇修羅場◇part17
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1145636430/

95: 恋人は名無しさん: 2006/04/22() 18:38:11
彼女が浮気つうか不倫してました、相手は会社の人間だった
しかも今日会うみたいだ、彼女とは別れると決めたので最後に
修羅場起こしてこようと思います。

97: 恋人は名無しさん: 2006/04/22() 18:40:12
>>95
おーーーー!!!
そんな最低女ガツンとやってこい!!!

報告ヨロシク!

103: 95: 2006/04/22() 18:48:14
簡単に説明しとくと

(24)社会人  彼女(26)社会人  男(268)既婚者で彼女の上司?

予定では20時に待ち合わせ、その後食事に行った後にホテル行くと
思うんで入る前に止める予定、既に関係は23度ある

106: 恋人は名無しさん: 2006/04/22() 18:54:26
>>103
相手の奥さんにもアポとって一緒にいくっていうのはどうですか?
 

【1/3】 【2/3】 【3/3】

111 賢治:04/05/26 08:53 ID:Dha0E2IC
むしろこの耕司には同情さえしていた。
一緒に暮らしながら通代が風に勤めているのを黙認するような男でもあるがすべてみな通代に主導権があったからである。結局、数ヶ月後にこの男は生まれ故郷を出て逃亡してしまうのだがそれもこれも・・・あの通代に関わったからだ。

「ど、どうしたんですか!」
「ちょっと車の中ででも話そかぁ」
驚きながら、私の左手を見るのを放っといて外へと促した。
車の前で、血のたまった袋を手からはずし地面にはなすと
「バシャッ」と落ちて、ゲル状に固まりかけた血がドロッと袋から流れ出た。これ見よがしの演出であるが、この男に効果は充分であった。
気の小さなこの男はきっと、この後の話し合いに駆け引きを持ち出す余裕はもうないであろうと確信した。

112
 賢治:04/05/26 09:13 ID:Dha0E2IC
「耕司、いいか俺が復縁を免れた以上、お前が後を引き受けるしかないんだぞ・・お腹の子供の事もよくよく考えて決めるんだぞ」
「な、なんとかならないですかねぇ」
「それを俺に言うのは見当違いだよ・・」
私が耕司の所に来た目的は今後について特に通代のお腹の双子が
気に掛かった事と他にもう一つあった。それは、耕司の口からハッキリと不貞であった事実を確認し証拠におさめておく事だった。
無論、あの人物に対しての対策としてである別れる事は了承したが、どんな因縁をつけて何を要求してくるのかまだまだ予断は出来ない。

「この後の会話は録音するけどな、落ち度がないと思っていた俺でさえこのザマだ・・もし後から嘘が発覚したらお前どんな仕打ちに合うかわからんぞ」


【1/3】 【2/3】 【3/3】

57 賢治:04/05/20 08:24 ID:uni6Cu+T
平成12年10月21日、信じられない光景を目の当たりにした。
「もう少し横、そうそう・・そこそこ」
台所に立っていると後ろでそんな声が聞こえた。
振り向くとまだ安定期にも満たない妊婦の通代が、うつ伏せにになって 子供に腰を踏ませている。
「うわぁ、何やってんだ!」
通代は涼しい顔で面倒そうに立ち上がりながら
「大丈夫だよ、今までだって結構無茶しても何ともなかったんだからさ」
そうは言うがそれにしても無頓着が過ぎる。
「一応、明日病院で診察してもらうんだぞこの、バッカヤロー」
「はいはい・・」
通代はまた面倒そうに髪をかき混ぜた。

58
 賢治:04/05/20 09:14 ID:uni6Cu+T
次の日に通代から仕事場に電話があったのは午前10時過ぎの事だった。
「ごめん、ダメだったみたい」
心の準備をさせるでもなく、さらりと言いのけると
「すぐに掻き出さないといけないみたなんだけどさ・・やって貰ってもいい?」
あまりに現実離れした報告に言葉も詰まった。
「ちょ、ちょっと待て、今日やらないかんのか・・」
「いや、ダメだダメだ・・今日はやめろもう一日だけ待って貰え、いいな!」
「明日になったら、何かが起きるかもしれない・・その可能性だってあるんだ」
根拠のない希望にしがみつき、必死に不安をかき消した。

59
 賢治:04/05/20 09:40 ID:uni6Cu+T
その晩は子供とじゃれる気持ちにもなれず子供が寝た事を電話で確認してから帰路についたが・・その足取りは重かった。
途中、夜半の蓮華寺池公園に立ち寄りベンチに座るともう、堪えきれず涙があふれた。我が人生さえも責めた。
いい加減に生きて来た事への報いなのか・・・。
これがもし、失った子が八人の中からであったらその悲しみは計り知れないぞ・・そのような警鐘にも思えた。

「ダメだ、今帰ったら通代をどんなにか責めてしまうだろう」
そう気がつくと池の周囲をゆっくりゆっくりと歩いた。11月が近いとはいえ相変わらず非常識な静岡の気候はこの時間になっても程良い温度で幸福そうな一組が水際で眠りについていたガチョウをひやかしていた。


【1/3】 【2/3】 【3/3】

1 賢治:04/05/11 16:00 ID:jr6EUfZN
その年の桜もまた綺麗だった・・。
いや・・ただ格別に忘れられぬ桜となったからそう想うのかも知れない。
すべてはあの日から始まったのだから・・・

「私、出て行こうと思うんだけどいいかな・・」
後部座席ではしゃぐ子供達の声をかきわけるように耳にとびこんで来た・・
「出て行くって・・子供達はどうするんだよ」
動揺をはっきり認識する前に即座に投げ返した。
「子供はみんな置いて行こうと思うの」

窓の外を走る桜並木をじっと見つめながら妻が言った・・
「そうか・・・そうだろうな」
努めて感情を押し殺しながらそう答えるのが精一杯だった・・。
今の自分はどんな顔をしているのだろう・・
心の動揺を抑え、自分の自尊心を守るべく冷静に会話を続けよう・・そう考えながらハンドルを握る手に力がギュッと力が入った。
・・・・・三十代半ばで向かえる人生の転機であった。

3 賢治:04/05/11 16:22 ID:jr6EUfZN
一歳になったばかりの末娘を抱き上げながら
「お母ちゃんな、この家を出て行くらしいぞ」
そう子供達に事実のままに伝えた。
そうしようという事だけは決めていた事だが一人々々の顔を見る事は出来ず・・ わけもわからずはしゃぐ末娘をあやすフリをした・・。
「えっじゃあもう・・お母ちゃんと会えなくなるの!?」
と次男坊が反応した。一瞬七人の子供の眼が・・末娘を高く抱き上げる私の横顔につきささった。
「そんなわけはないよ。会いたい時には会いに行けばいいし・・お母ちゃんがいいっていうなら泊まりに行けばいいさ」
極々日常の会話の様に普通にこたえた。


今までにあった最大の修羅場 £10
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1302063844/
648:
 名無しさん@HOME 2011/04/16 09:37:33
長男が知的障害で妹あり、嫁が一回り若い男と知り合い不倫して出て行った。
子供二人と障害&要介護の母親の三人を残された俺は今、人生の底辺。
唯一の救いは天真爛漫な可愛い娘。

知的障害の子供をもつ親として色々と考えさせられたし、勉強になった。
自分のやろうとしている方向性は間違いじゃなかった
と再認識させられた。
専用のスレに行けば荒れるだけで、なかなかこういう意見が聞けないからね。


649: 名無しさん@HOME 2011/04/16 10:01:11
>>648

うちも長男が発達障害で、下に健常の女の子がいる
本当は二歳差にしたかったけど、上の子の障害の程度を見極めて、下の子に迷惑を掛けない程度とわかるまで妊娠を待ったので、少し年が離れてしまった
健常の娘に癒されるって、本当によくわかるよ

ちょっと疑問に思うのが、母親を残されたって言い方はおかしくない?
あなたの母親なんでしょ?
障害児がいる上に、母親も要介護って言いたいんだろうけど
あなたの状況なら、息子さんもお母さんも人の手を借りられるよ
住んでる所によると思うけど、料金もかなり補助が出るはず
その二人のせいで人生の底辺なんて言っちゃだめだ
嫁が出会い系で出てった、それだけで言うならまだしも

650: 名無しさん@HOME 2011/04/16 10:04:18
まさかその状況で、姑の介護もさせられてたの?奥さん
そりゃ逃げたくもなるわ


653:
 名無しさん@HOME 2011/04/16 10:20:37
奥さんにとっても人生の底辺だったのか


このページのトップヘ