セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

托卵

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
サレ夫達の同窓会22
http://www.engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1353316344/

470名無しさん@お腹いっぱい。 :2013/05/09() 11:55:32.80 ID:
オイラは今日からGW。つっても3日しか休めないが。
昼間っからビール飲んでるおっさんのアホな話聞いてくれる人、
平日のこんな時間にはやっぱいないかなあ。

472 名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09() 12:16:06.38 ID:
元嫁とは学生時代に知り合って、卒業後すぐ結婚したんだ。
すぐに息子も生まれてさ。
今思えば、息子腹から出てくんのちょい早くね?って思ったんだけどさ。
息子可愛さにすぐ忘れたのよ。
嫁も息子も可愛いし飯旨いし仕事も順調でさ。
幸せだったよ。
嫁の親が病気で倒れたり、嫁の兄が倒産で失職したり嫁兄嫁が入院したり、俺の母親が事故に遭ったりいろいろあったよ。
でも両家で助け合ってなんとか乗り切ってきた。
俺の母親が手術した時も、嫁母さんが女手要るだろうからって助けてくれた。病院の喫煙所で嫁父さんとタバコ吸いながら、俺って恵まれてんなーってしみじみしてたの今でも覚えてる。
こんだけ上手くいってたのにねえ。
嫁、浮気発覚。
しかも、息子、俺の種じゃねえ。

473 名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09() 12:25:28.77 ID:
けど自分でも不思議なんだが、それでも息子は可愛い。
なんでチビで三流大やっとの父親から、背が高い進学校余裕、スポーツばっちりな息子ができたのか不思議だったが、
俺の血引いてなかったんだな。
謎が解けたよ。
一度は実業団から声がかかったんだぜ。
すげーよ。
息子、蹴っけっちまったけど。
もったいねえなと思ったけど、怪我したらアウトな世界らしいからね。
俺よりしっかりしてる。
やっぱ俺と血がつながってないんだなあと思うけど、思い出すのはさ風呂に入れてやったこととか、
俺の布団や枕に寝ションベンしやがったこととかばっかなんよ。
合格発表の時の電話とか内定の電話くれた時のこととかばっか頭にリピートしたんだよ。
嫁のことはしばらくしてからショックが来た。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
◇修羅場◇part26
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1148824313/
391:
 恋人は名無しさん: 2006/06/06() 00:33:30
そういや俺も、過去に修羅場ったことがあったよ。
ちょっと投下させてもらいます。

彼女の名前は祐美ということにしとこう。勿論仮名。
祐美とは大学3年の時に、ゼミで一緒になったことがキッカケで付き合い始めた仲。
祐美は結構病なヤキモチ焼きで、俺が他の女の子と談笑するのすら快く思ってなかったみたいでしたが
一方、俺はその手の束縛は全くしていなかったし、そんなことする意味すらないと感じてました。
基本的に信頼していたし、付き合うってそういうもんだと思ってました。

大学卒業後は、院に進学することもなく、二人とも地元の企業(別々の)に無難に就職し、
お互い「多分結婚するんだろうな」という予感を保ったまま、何事もなく1年が過ぎていきました。

393: 391: 2006/06/06() 00:40:27
社会人になって2年目の夏、まぁ、避妊に失敗したと見え、祐美は妊娠しました。
「できちゃった婚かぁ、だらしないなぁ、俺」なんて思いながらも、
ぶっちゃけた話、ものごとの順序がちょっと前後しちゃっただけのような認識で、
「それならまぁ、結婚しようか」ということになり、すぐに親に挨拶にいってそのまま入籍。
もちろんできちゃったことは内緒。うちの親も祐美の両親もそういうことには厳しいので。
まぁだらしない話ですが。

挙式後、祐美の実家の近くに部屋を借りてから、およそ10ヶ月。
祐美は無事に2670gの男の子を出産。
月並みですが、「俺もひとの親かぁ」と一潮の感慨。嬉しかったですよ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
721: 名無しさんといつまでも一緒 2014/01/23() 20:06:14.31 0
旦那に浮気バレて今最悪wwwwwww托卵しようとしたけど見抜かれたwww

729: 名無しさんといつまでも一緒 2014/01/23() 21:27:02.16 0
>>721はどうなった?

735: 托卵女 2014/01/23() 23:37:11.24 0
>>721だけど書いてもいいものか迷ったwいちおう書く

高校時代の彼氏と同窓会で再会
>浮気開始
>そして妊娠(元彼氏の子)
>旦那にバレないだろうと思い旦那に妊娠報告

>旦那が種無しって事秘密にしてた
>で浮気バレる

大体こんな感じ

736: 名無しさんといつまでも一緒 2014/01/23() 23:39:20.68 0
離婚と慰謝料支払い頑張れ

737: 名無しさんといつまでも一緒 2014/01/23() 23:40:22.85 O
としか言えない
頑張れ

738: 托卵女 2014/01/23() 23:40:57.85 0
マジやばそう、旦那が今日も帰って来ない(*´Д)
携帯も着信拒否みたいだし

元彼氏も既婚者だから迷惑かけたくなかったんだけど・・・
バレたもんは仕方ないね(*´▽`*)

740: 托卵女 2014/01/23() 23:43:31.00 0
種無いんなら言わないで
大人しく喜ぶフリすれば良いのに( ;;)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【1/2】 【2/2】

192 7:2014/12/19() 00:44:22.13 ID:.net
まぁ一応結論出たからこれで締める。相談に乗ってくれてありがとう。

193
 名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/19() 00:49:29.12 ID:.net
なんか地雷な嫁だな
これで今までずっと普通だったんだろうか


194
 名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/19() 00:57:07.85 ID:.net
ひとつ、言っておきたいことがある
妊娠中出産時産後と女ってのはホルモンのバランスが崩れて
精神的におかしくなる時がある
ここで何か過剰なストレスがかかると本物の心の病になってしまう
今回のように嫁が後悔しているという状況があるのなら
7もいろいろと苦しいと思うが嫁の体のことを一番に考えろな
知り合いの嫁が産後に姑にひどいことされて心を病んでしまったんだ
そんなことにならんように気をつけろよ


196
 名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/19() 01:01:43.70 ID:.net
ってか今嫁以前に元嫁が托卵じゃね?
ちゃんと娘のDNA鑑定した?


198
 7:2014/12/19() 01:13:21.29 ID:.net
>>194
肝に銘じておくよ。

>>196
娘は産みの母親に置いて行かれたんだ。
どっちにしろもう親は俺しかいないと思ったから調べてなかったよ。
俺の娘って戸籍に書いてあるから、もうそれでいい。
おやすみ。


199
 名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/19() 01:27:34.67 ID:.net
子供が産まれたら可愛くてどうでもよくなるよ
嫁と連れ子のフォローは忘れずに



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【1/2】 【2/2】

スレッド立てる程でもない質問・愚痴・雑談など@既婚男性54
http
://www.maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1418783489/

7
 名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/17() 22:05:00.18 .net ID:
ちょっと吐き出させて欲しい。
嫁が妊娠したんだが、その方法がありえなくてモヤモヤが晴れない。

8
 名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/17() 22:06:44.23 .net ID:
新しい方法なのか?

9 7:2014/12/17() 22:09:23.20 .net ID:
前提として、俺は今の嫁とは子連れで再婚した。今現在再婚5年目で娘は7歳。
娘が小さかった事もあり、嫁と娘の関係は良好。

前の嫁は浮気して出て行ったんだ。娘はいらないと言ってな。
今の嫁とは、子供は生ませてやれないという前提で再婚した。
とは言っても、万が一出来た場合は普通に産んでもらうつもりだった。また、状況次第では子作りも考える気持ちはあった。

10
 7:2014/12/17() 22:10:19.58 .net ID:
>>8
書くの遅くてすまん。

12
 7:2014/12/17() 22:12:11.45 .net ID:
夜のほうは無論に避妊具着用。ところが先月、嫁から妊娠したと伝えられた。
最初は、まぁ避妊も100%じゃないしな、と思っていたんだが、使用方法には間違いなかったし、破れた等の事故もなかったから、いまいち釈然としなかったんだよ。

嫁の性格から浮気はあまり考えられなかったんだが。
それで思い切ってその気持ちを打ち明けてみると、嫁はとんでもない事を白状した。
使用済みから簡易的な人工授精したんだと。



このページのトップヘ