セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

托卵

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【1/7】 【2/7】 【4/7】 【5/7】 【6/7】 【7/7】

280: 勤労感謝 7cAJMUVQ9E 2007/11/28() 16:47:30
追記 

割と若いのに、部長職で 
問題数々起こしていたのに(主に女性問題) 今の今までクビにならなかったのは 
奥さんが、創業者一族の出で 
間男、実家も割と金持ち 
奥さん側・間男実家側も会社の優良顧客だった。 
のが影響してそう 

285: 離婚さんいらっしゃい 2007/11/28() 16:51:07
俺が当たらないわけだよなあああああ

287: 離婚さんいらっしゃい 2007/11/28() 16:58:31
しかしまぁ間男、我が世の春だったのが 
絵に描いたような転落人生だなw 
人生オワタ\(^o^)

306: 離婚さんいらっしゃい 2007/11/28() 17:25:08
しっかし、間奥んとこになにしにいったんだよ汚嫁とその両親は。 
まさか間男思考みたいに「実は間奥さんと仲良くなったのね!」 
とかいって突撃かましたんじゃないだろうな。 
もしくは「金やるから間男と離婚しろ、こっちには子供いるし」とか?

328: 勤労感謝 7cAJMUVQ9E 2007/11/28() 20:24:54
今、帰宅。 
昨日食べ損ねたカレー暖めてます。 
あんま食欲無いけれど、食べとかにゃ 

>>306 
ピンポ~ン、、、、ですorz 
今朝、間奥さんの実家に凸した、俺妻が発した第一声は 
「いつから、うちの旦那と出来てたのよ、このババァ!」だったそうです。 
もう俺、恥ずかしくて申し訳なくて死にたい、、、、orz 

帰るときの捨て台詞も 
「絶対に別れないんだからね、もし別れろって言うんならアンタから慰謝料貰うわよ!」と捨て台詞 
いや、、、、慰謝料はお前が取られるんだろがと突っ込みいれたかった。 

しかし、、、何て馬鹿なんだ俺 
生まれて初めて告られて、ラリラリんなって、、、悔しい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【1/7】 【3/7】 【4/7】 【5/7】 【6/7】 【7/7】

885: 勤労感謝 Ym1fb/Qckk 2007/11/27() 10:34:35
おはようございます。 
昨夜遅く(と言っても9;30過ぎ) 
間男の奥さんがお兄さんと二人で来られまして 
興信所の資料と、これからの予定(奥さん側の)事を 
話して頂き、資料を提供する見返りとして協力をお願いされてしまいました。 
会話は省きますが 
1) 間男とは、離婚する。 
2)家 その他の隠していた資産は興信所の調査開始直後から総て調べ上げているので 
  総て頂く。(お金にするとわりと凄い額でした。) 
3)その他、間男の実家資産も処分せざるを得ないような慰謝料の請求を行う 
4)こちらが調べた資料で間男と俺妻に関する資料は総て無償で提供するので 
  慰謝料、社会的責任追及 社会的地位抹殺に協力をお願いしたい。 

ここまで一度話されまして、奥さんが「此処まで夫であった男を追いつめるのには 
きちんとした理由があります。」と話されました。 
不倫・浮気は、今まで数え切れないくらい合った事 
間男側には子供がいない【結婚した時は、デキ婚だったそうですが、結婚直後の 
間男の浮気発覚が原因で流産して以後 着床不能な身体になった。】 
俺妻の他にも相手が2人居て、しかも1人には今年5歳になる子供をシングルマザー 
として、育てさせている 
もう一人の相手も、勝手部下だった人妻である。 

つまり、自分の嫁さんを子供産めない身体にしておいて 
自分は、外に子供作って(しかも俺妻含めて2人)、生活の面倒も見ずに 
俺には、まったく他人の子供を自分の子供として育てさせようとしていた。

886: 
勤労感謝 Ym1fb/Qckk 2007/11/27() 10:35:58
日曜日、俺妻が 
>>
 「奥さんより私の方が、あの人を愛してるし愛されている」 
>>
 「別れたら、一緒になろうと約束している」 
と、言っていた直後に 
「本当に、そんな話を信じているのなら、どうしようもない世間知らずの白痴人間ですね」 
「男が、枕元でする約束に真実が含まれてると思う?」 
「果たして、貴女だけとお思い?」 
エトセトラエトセトラ 
目の色変えて火病る俺妻を冷たい視線で見ていたのには、こんな理由があったんですね。 

今日、奥様側は、旦那が子供を産ませたもう一人の女性に弁護士さんが面会(地方な為) 
午前中は、もう一人の浮気相手に急襲 
相手の旦那には会社宛に内容証明郵便で、事の次第を総てブチまけて 
徹底的に追いつめる予定だそうです。 

俺も、昨夜聞いた事の詳細と提供して頂いた資料持って 
今から、弁護士の所行ってきます。 
昨日、先生が言うには、嫡出否認の申し立て手続きを急ぐそうなので。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【2/7】 【3/7】 【4/7】 【5/7】 【6/7】 【7/7】

664: 離婚さんいらっしゃい 2007/11/24() 16:22:29
人生最悪の勤労感謝の日になった。 
昨日から家には帰って無い 
財布と免許証だけ持って 
延々と車走らせて、目に付いた漫画喫茶でカードこさえて 
悪夢であって欲しい

666: 離婚さんいらっしゃい 2007/11/24() 16:51:44
>>664 
さぁ、話を聞こうか

667: 664 2007/11/24() 17:18:45
昨日の夜勤明け、会社の前で、貴男の奥様の浮気相手の妻ですと 
名乗る女性と興信所の代表と名乗る男と3人で 
ホテルの前で待ってたら、腕繋いで出てきて 
車に乗って、出ていった。 
30分ほど走った街中のコインパーキングの裏手で 
車の中で、朝っぱらから堂々とキスシーンを演じてるのを見て 
先ず奥さんが、俺が飛び出して 
俺が、相手の男にドロップキックして上にのしかかり 
目一杯殴りつけたら、興信所の男に後ろから羽交い締めにされて 
放り投げられた。 

興信所の人が止めるのも聞かずフラフラその場を離れて 
歩いて家に帰り、車を持ち出してそのまま

668: 離婚さんいらっしゃい 2007/11/24() 17:27:30
>>664 
今更遅いが、暴力はいかんよ。 
嫁に浮気されたのに、慰謝料も取れずに全てを失ったやしもいる。

669: 離婚さんいらっしゃい 2007/11/24() 17:29:07
深呼吸して 

それから顔を上げろ 
外は満月だ(少なくとも俺の住む土地では) 

朝の来ない夜はないよ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
625 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/15() 08:13:51.21 ID:rWzUJN9C 
一年前だが、娘が実は俺の子じゃないことが発覚して離婚した。思い出しながらだから間違ってたりおかしかったりするだろうけど

当時
38
看護師でブサオタ。腹黒鬼畜だけど自分より弱い者には優しいかと思う。患者アンケートで看護師人気No.1に良く選ばれるくらいには外面はいいはず。
料理好き。

元嫁37
美人で我の強いタイプ。家事が苦手で、昔娘が言った「ママのご飯よりパパのご飯が好き」により食事を作らなくなったりと、家事放棄気味

15
嫁に似て可愛い、嫁に似ず性格もよく勉強も運動も出来る、それなんてエロゲヒロイン?って感じ。家事も良く手伝う自慢の娘だった
元嫁の浮気相手
42

とある企業の大幹部。渋い感じの抱かれてもいいくらいのイケメン。元嫁と結婚前から付き合いがあったらしい。娘の実の父親

626 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/15() 08:20:18.27 ID:yDWRpkIK 


627
名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/15() 08:44:40.51 ID:DEpHVlKc 
続きはよ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
愛があるのならば・・・と諦めていたのに、彼らは愛が無いという。「相手が好きなんじゃない、不倫が楽しい」んだそうです。私は元嫁が信じられなくなりました。【1/2】

760 名前:名無しさんといつまでも一緒 投稿日:2011/05/20() 16:16:39.44 0
ほんとに辛い状況だけど、娘さんという味方がいてよかったな

762
名前:741 投稿日:2011/05/20() 16:39:28.84 0
>>760さん
私には過ぎた宝物です

私は今回選択を人任せにしすぎていました。
情けない、しかし脆い決意でも私は娘をもう失望させてはいけないと奮い立ちました。

そして皆様に多大なお叱りをいただくであろう考えを持ちました。
長男はもう私の子ではない、と暗い考えが頭をよぎります。
あの子がいなければ娘はあんな扱いを受けなかったと。

私の7年はなんだったのだと。
好き合ってるのならば私と別れてAと結婚し、
自分の子だと認知すればいいではないかと。
私にまったく懐いてくれなかったのは私が他人だと知ってたからじゃないか?と。

そんなわけがない、
でももう元嫁関係者は誰一人人としての心がないんじゃないかと。
眠る時になんで幸せだった情景を思い出して耐え切れずに
奇声をあげたり壁を殴ったりしなきゃいけないんだと。

悩んだ挙句娘に伝えました。
これから本当に2人だけの家族になろうか、と。

私の両親はすでにおりません、
自分がいかに卑怯な踏み絵を迫っていたか私はまったく気がついていませんでした。
肉親を捨てる、そんなものを選ばせた私こそが鬼畜でしょう。

続きを読む

このページのトップヘ